遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2009/02

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2009年02月27日(Fri)▲ページの先頭へ
引出物・内祝ページを作りました

先日ここでご紹介した洋紙とのどみを組み合わせていろいろ作っています
といいたいところですが、これが2個目。笑
かわいらしい水玉の厚手の紙です。
裏側には黄色の紙を使いました。

表の紙も十分すぎる厚みがありますので、
補強の意味ではなく色合わせ的に。

のどみを直接捺すか。。。窓を開けるか?
エンボスか?^^

いろいろ試行錯誤の結果、竹紙という和紙を使いました。
この紙は以前お客様にいただいたものですが、
とっても味わい深い紙です。

なんかちょっと物足りない。。。というときに
物足りなさを一片の紙で補って余りある。
そんな存在感。

捺してあるのどみ「祝」は以前から7.5ミリ角白文タイプがございましたが、
このたび少し字のデザインも変え、
12ミリ角でお出しすることにしました。

お気に入り。^^

ぽちにもぴったりサイズです

上のぽちの後姿。↑


話は変わりますが、ウェディングシーズンということもあるのか、
最近引出物内祝い系のお問い合わせがとても増えてきました。

そこで、少しまとめたページを作ってみましたので、
ご興味おありの方は是非ご覧ください。

水引を貼った熨斗紙代わりの紙は実際に見るとかわいいです♪
自分で言いますが。笑


充実の一日を♪
ジュリエットレターズさんのイベント販売ももうすぐ!■


2009年02月26日(Thu)▲ページの先頭へ
和紙を揉むためには。。。

先日、お世話になっている秋月の筑前秋月和紙処さんで教えてもらったワザ。
というか、アイディア。

以前最初から揉んである生漉きの和紙というのを求めたことがあるのですが、
その質感も色もとっても好きで、
大事大事に使っております。^^


その紙は製造過程の途中で揉むのだと教えてもらったのですが、
紙が仕上がった時点(私たちが買ったもの)で、
思いっきり揉んでも大丈夫よ
とのこと。

やってみました。^^


なんだかとてももったいないような悪いような気がする。。。
その気持ちを乗り越えれば大丈夫。笑
って結構乗り越えられなかったりもする。−−;

が、
ぎゅっと揉んで固めて広げた和紙は、なんともいえない味が出ます。
わたくしだけの感覚でしょうが、
これから初夏〜夏にかけてのイメージだなぁ。。。



こちらがいつも文香に使う私の定番和紙を揉んだもの。

この鳥獣戯画のはんこはだいたいはんこの端っこが紙についてしまいがちで、
うまく捺すのにコツがいるのですが、
揉んだ和紙は凹凸ができるので更に難しいです。


秋月和紙さんで、
揉んだ後にアイロンをかけるとよいと
教えてくださいましたが、
めんどくさがりの私は揉んだところで終わりです。−−;

上の写真は、今準備しているのどみ便りに使う予定。。。
何に使うかは届いてからのお楽しみに♪
(お。怒らないでくださいね。。。くれぐれも。。。^^;)


充実の一日を♪


2009年02月25日(Wed)▲ページの先頭へ
洋紙でぽち袋を作ってみました

洋紙でぽち袋をつくってみました。
もちろんのどみを捺して仕上げています。

今まで和紙にこだわっていろいろなものを作っていましたが、
洋紙にもいろいろなタイプの紙がありますね〜。^^

先日ジュリエットレターズさんで素敵な洋紙を見つけて
わけていただきました。
今までとは違った質感でなんだかわくわくします。

まず一目ぼれした紙でぽち袋を作ってみたのがこの写真。

鶴がプリントされていて(こういうのを箔押しというのでしょうか。。。微妙に盛り上がった感じで白一色なのですがとてもとても!きれいです。)

ご結婚式などで用意しておくぽち袋にはぴったりです〜。
ご祝儀袋を自分で作ったりする方は、
外包みの紙にアクセントに使ったり、
内包みの紙にこの紙が使われているとっても素敵ですねぇ。。。^^

写真のぽちでは、
厚みを補強するため裏紙には半紙をいれて作っています。
使ったのどみは「」と「こころばかり

印泥も水引もしっくり馴染みます♪


写真で下に敷いている紙類もジュリエットレターズさんのものですが、
見えている黄色の紙はジュリエットレターズさんでお世話になっているSさんおススメのものです。
すごくかわいいのです♪
春夏秋冬問わずどの季節にも合いそうな不思議な色。
見ているだけで嬉しくなります。


手持ちの洋紙・和紙ともあわせて、
他のパターンでぽち袋や封筒なども作ってみたいと思います。

ジュリエットレターズさんでの3月8日のイベントでご紹介いたします♪



充実の一日を♪


2009年02月24日(Tue)▲ページの先頭へ
サンドウィッチを選べる女性になりたいの

昨日は、ジュリエットレターズさん でのイベント販売の件で天神へ。
少し早めに出て、あちこち見て回るぞ!と思っていたけれど、
やっぱり本屋さんと文具屋さんで終わってしまった。−−;


足も棒と化し、
久しぶりに楽しいひとりランチ。
(オットと一緒の時には必ずお蕎麦屋さんになりますので)


天神といえば(というかひとりランチの時はほぼ100%)
パンのおいしいお店を選びます。

なにしろパンに飢えておりますので。笑


と、ここでいつも思うのが、
おしゃれなカフェでサンドウィッチとコーヒーを選べる女になれるといいのに。
という切なる願望。


選べばいーじゃあないか。

と思われるでしょうが、
なんだかサンドウィッチでは足りないような。。。物足りないような。。。
気がするのですよねぇ。。。−−;


迷った挙句(いえ迷ってないな。迷う振りして。^^;)
甘いパンを選んでしまう。
しかも3個食べたいところを2個で我慢する。


だって3個取ると、トレイにいっぱいいっぱいになってしまったり、
バスケットに山盛りな感じになってしまったりして、
ちょっと恥ずかしいような。

しかも、レジで必ず聞かれる「すべてこちらでお召し上がりですか?」

あれって、
えー。あなた、まさかこんなに食べるわけではないですよね?いっぺんに?うそでしょ?

って聞かれているようで、
しどろもどろになってしまう自意識過剰な自分にまた赤面。笑




周りの女性たちは、皆パン1個にお飲み物。

あれはいったいお昼ご飯なのだろうか?!?
おやつなら納得だけど、12時半のランチタイムにおやつでもあるまいに。

足りるのか?笑


そんな中、3個山盛りではいくら中年おばさんでも躊躇する。
サンドウィッチに甘いパン1個というのもなんだか選べない組み合わせなのですよね。
妙なものですが。

すごいいっぱい食べてるあの人。

みたいな周りの視線。(笑。だれも見ていないものですが)


ま。
そんな中、

できるだけヘルシー志向のサンドウィッチを速やかに選び、
お昼はそんなにいただきませんの。
食べ過ぎると、
午後からのシゴトに差し支えますので。

という雰囲気の女性に憧れております。


もう20年ほど前から。笑


充実の一日を♪


2009年02月22日(Sun)▲ページの先頭へ
お楽しみ会のサンプル作りにはまる

3月8日のジュリエットレターズさんのイベントでお楽しみいただく、
お箸ぶくろや便箋のサンプルを作っています。

なんて写真はイベントには関係ない文香です。^^;
(鳥獣戯画のひとコマをはんこにしてもらいました♪
たいそうお気に入りでございます。^^
蛙なので緑の印泥で捺してみたら、
お酒に悪酔いして踊っている蛙おじちゃんのようになってしまいました)





基本はいつものわたくしの定番なのですが、
今回は初めての試みということもあり、
とても簡単にできるものをベースに考えています。

が、簡単なのだけど、
ちょっとうれしいじゃない♪
というようなものでなくてはつまらないし。

ここで覚えたことっていろいろ使えるじゃぁあないの!
とヨロコンデいただきたいし。

欲張りだなぁ。考えてみると



やりだすとどんどん凝ってしまって、
ふと我に返ったとき
あー。これでは、時間がかかりすぎるわ。
とか
材料がちょこちょこたくさんいるではないか!
などなどでボツになるほうが多いのですよね。。。


限りなくシンプルなのだけど、
何度見ても「やっぱりかわいい♪(たとえ自画自賛でも。笑)」と思うものは
なかなかできないものですな。

当たり前か。


しかし、こういうことをやりだすと、
他のことがそっちのけになってしまうところが、
こまったところです。


こんなことばかりずーっとできたらどんなに幸せだろう?


と思うけれど、
こんなことばかりやっていると煮詰まってしまって辛いものかもしれません。


のどみ便りもお出ししようと思っております。
もちろん希望的観測ですが。
その気持ちがあることだけは言っておこう。えへ。^^;

楽しい週末を♪


2009年02月19日(Thu)▲ページの先頭へ
感謝のメモ帖

最近よくつくる和(のどみ)のメモ帖。

以前は、クラフト紙を表紙にしたものをよく作っておりましたが
薄めに作るので、表紙が破れる前に使い切ってしまい、
半紙でも強度的には問題ありません(私の場合)。

最近は陰影をプリントするのにはまっていて、^^
中のメモ用紙には「感謝」をプリントしています。

白黒で見る「感謝」もまた雰囲気が変わり面白いと思います。




さて、
今年最初のジュリエットレターズさんでのイベント販売の日程が決まりました。
3月8日(日曜日)です。


詳細は追ってここでお知らせしたいと思いますが、
今回は、当日ジュリエットレターズさんにて 遊楽の印和(のどみ)」をお求めいただいた方に、
お箸袋便箋ぽち袋などをお作りいただく
ちびレッスンをいたします。^^


簡単にお楽しみいただける基本パターンをご用意する予定ですが、
覚えておくといろいろと応用が利くものです。


皆様のお越し心よりお待ち申し上げております。

充実の一日を♪


2009年02月17日(Tue)▲ページの先頭へ
春の味

昨日は、遠方からお客様にお越しいただいたので、
ご一緒に私も久しぶりの(笑)秋月へ。

黒門茶屋さんでお食事をしたのですが、
定番の川茸定食にも春の訪れ。

土筆をいただきました。

右端でこぼれかけているのは(笑)
ふきのとう。


マーケットにはこの時期どっさり袋に入って売ってはいても、
下処理が面倒で、
ついつい敬遠してしまうので、
お外でいただけるとうれしい春のお味です。^^


黒門茶屋さんのお料理は
一つ一つすべて手作りなので、
ボリューム満点の川茸定食も、
とても体に優しくヘルシーです。

毎日こんな手のかかったものをいただけると絶対病気しませんね。^^
という感じ。

黒門茶屋さんのご主人が
実年齢とはかけ離れてお若くお元気なのも納得です。


私も今日ふきのとうを買ってまいりました。^^
土筆もありましたが、
また今度。笑


って、そのうち春も終わります。


充実の一日を♪


2009年02月14日(Sat)▲ページの先頭へ
猫背ですね

お客様にいただいた懐紙で作ったキャンドルホルダー。
2枚使って一個できます。

お雛様の雪洞代わりに。^^


昔から(そう!ずっと昔から)、万年肩こりなのですが、
昨年から例に漏れず時々腰痛にも見舞われるようになり、
ここ最近は、極端に首肩こりがひどくなったので病院へ。


知り合いの方のお勧めの病院なのですが、
とても不思議な体験ができます。
というか
私にとっては初めて尽くしの治療です。

外科なのですが、
首肩こりで行っても首肩には一切触らず、
ツボにテープを貼ってくれます。

すると楽になるのですよ。。。
えー。
ってな感じです。

私の場合、原因は猫背にありということで、
胸を張って姿勢を正すことでずいぶん軽減されるはずと厳しく指摘されました。


そうなのです、ここ半年くらいは特に自分でも思っておりましたが、
パソコンに向かっているときだけでなく、
車を運転していても、掃除をしていても、
だらっと首とおなかが前に出る感じで、(わかりますね。笑。どういう格好か)



と自分で気づき、

まー。いやだいやだ。

と思いつつ、またすぐにその姿勢へ。



そんなわたくしをまるでどこかで見ていたかのように

「あなたの場合、首がこうなり、あごがこう出て、肩がこうなり、腰がこうなり、足がこうなっているはず。」

とご親切にも立ち上がり、何度も実際にやって見せてくれる先生。

思わず、ぎゃははと笑ってしまうと、(そんなに何度もやって見せてくれなくても。。。おぞましさはしっかり脳裏に焼きつきましたが。笑)

「笑っている場合じゃあないですよ。あなたご自身の姿です」

とさらに厳しくご指導賜りました。

はい。
そうです。笑っている場合ではありません。


一度行くとかなり楽になりますが、
姿勢が直らないと一生治りませんといわれ、
ということは、
姿勢を直せば、このひどい首肩こりからも解放されるってことです。


気をつけます。


最近は、「美しさ」のためではなく、
「健康」のためにしか努力もできなくなってきましたけど。−−;



楽しい週末を♪


2009年02月12日(Thu)▲ページの先頭へ
日本料理店で働くのどみたち

先日のどみをお求め頂いたお客様にブログでご紹介いただきました
(というかご紹介いただいておりました。笑。すみませ〜ん。遅くなりました!料理長さま!)

香川県の宇賀幸さま のブログでご紹介いただいたのをきっかけに、
三重県いなべ市の昭栄館」さんの料理長さんにお求め頂きました。

早速お使いいただいているようでとっても!嬉しいです♪
ありがとうございます。^^

老舗日本料理店の料理長さんなのですが、
とてもお若い方です。

お料理や食材のお写真も楽しめて、
(しかも毎日更新されていらっしゃいます。。。すごい。。。あー。オノレを振り返ると。。。−−;)
お魚の名前も覚えられます。笑

思わず見入ってしまう。^^;

おっきな鯵とちっちゃめの鯖が並んでいると
いまひとつ区別がつかなかったりする(ひぇ〜。こんなことこんなとこで言っていいのか。笑)
わたくしですが、
一応主婦です。

毎日お料理もしていますが、
こんなわたくしが料理するものを食べるしかない義母とオットはつくづく気の毒です。


実家の母に何度魚のおろし方を教わっても、
覚えられないのはなんでなのか???

決して!
やる気がないわけではない(はず)のに、
何回教えてもらってもすぐに忘れてしまうのは、
やっぱりやる気がないだけか?


ちなみにオットは普通人の100万倍くらい食事に執着
いえ、こだわりが
ある人なので、
そのうち業を煮やして、
自分でキッチンに立ち、包丁を握るに違いない
と、思っていたら、
最近は
「料理がうまくなったなぁ。」
と耳を疑うような褒め言葉を発するようになり、
こりゃ一本取られた感。


お世辞でも褒められるとちょっとまじめに取り組んだりする
かわいいツマです。ほほ


充実の一日を♪


2009年02月10日(Tue)▲ページの先頭へ
降る星

今日はぽかぽか陽気で、非常に眠いです。ーー;
ちっともシゴトがはかどらなくていけません。

立春を過ぎてから暖かい日が続いていますね。

少し冷たい風も、
春の匂いを運んでくるようで、こころが和みます。

ここのところ、
のどみの定番封筒や便箋、葉書や
折形用紙などを作ることに執心しておりましたが、
なかなかこれといったものはできないものです。

えぇ。やっぱりね。

そんなに簡単にできるのならもうとっくにできているはずですから。。。ほほ



この1週間ほど福岡とここ甘木を行ったり来たりしておりました。


改めて福岡の夜の明るいこと!笑

けれど
見上げる空は暗いです。


甘木の夜は目の高さは漆黒の闇と化しますが、^^
空を見上げると降り注いでくるような星々が。

人工的なあかりはきれいですが、
遠い遠いところからやってくる
自然の光にはなんだか安心感や力強さや希望を感じます。



ずーっと見上げていたくなるような甘木の星空です。



幸せな夕べを♪


2009年02月02日(Mon)▲ページの先頭へ
二月を如となす

2月になりました。
節がかわり春がやってくる。
そんなことをほんわり感じる今日の陽射しです。

豆まき用に売っている豆は、
何度買ってきても(自分で炒ろうよ!それくらい。−−;)
酒のつまみと化し、
豆まきする気もないくせに、
節分の夜、豆がないと
「なんでないんだっ。」
と必ず怒るオットよ。。。

今年は更によい年にするためにも、
きちんと鬼君には出て行ってもらおうね。



わたくしはと言えば、
昨年の節分あたりから始めた毎朝の玄関お清めが
1年続き、我ながら
珍しくよい習慣が身についたものだと、
自画自賛。

めったにないことですから。こんなこと。笑



オットと私の靴にブラシをかけ(靴底も。厄落としになるそうです。つぼみさん情報)、
ドアやドア周り、壁や床を拭きます。

玄関の床(トイレもだけど)って毎日水拭きしても、
雑巾は黒くなるのですね。。。

知ってしまうと、
やらずにはいられない部分の掃除です。


が、最近、
家の玄関前の広大な空き地に集合住宅が建つようで、
建築関係の人たちが朝早くからいっぱいうろうろ。。。


とんでもなく反社会的な装いで、
たまにヘルメットをかぶったおにいちゃんと軽く目が合ったりしながら、
玄関を開け放ち掃除するのには、
ちょっと勇気がいる今日この頃。。。



勇気と言うか、
既にやっている自分が恐ろしい。


これが「おばちゃん化」というものでしょうか。


充実の一日を♪
(写真は梅のひと枝と香炉。家紋印はこちらから→それにしても懐紙ってほんとに便利♪)


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2009年2月

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (91)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (9)
10月 (11)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:2,234
昨日:2,888
累計:6,219,978