遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2009/07

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2009年07月31日(Fri)▲ページの先頭へ
甘木の夏越祭り

夏の折形です。
文香などをいれて差し上げるときに使っておりますが、
紙の透け感と銀色の線が涼しげ(と自画自賛)。


文月最後の日、ここ甘木では須賀神社で毎年夏越祭りがあります
オットはここ数年(今年で三年目)、あめ湯作り担当

最初の年にはっきり言って失敗し、
昨年などは、みなさんにプレッシャーをかけられ、
案外気の小さいところもあるかわいいオットは、
なんの話をしていても、突然飴湯の作り方について語りだしたりするほど緊張感というか緊迫感というか(笑)
そんな雰囲気に包まれておりました。

今年はなんとかうまくいったのでしょうか。。。


先ほど、気の進まない義母を引きずるように連れ出し、
夏越祭りへ行って参りました。

毎年楽しませてくれる手描きの句と絵が素敵な雪洞の写真を撮ったので、
upしようと思い、
パソコンの前に座って
カメラとパソコンを接続するコードがないことに気づき、
探しまくりましたが、諦めました。−−;



なぜ?
なぜあんなものがなくなるのだろーか。。。

シゴト部屋と店をパソコンを持って移動することも多く、
そのときに落としているに違いないのですが、
豪邸でもあるまいし、30秒で点検できますが、ないのです。

というわけで、
中身と写真がまったく関係ないものになっております。
(いつもだろ。というウワサももあり)


相変わらずつまらないことを書いておりますが、
ほんとは(!)もっと書きたいことがいろいろあるのですが、
ここ数日ちょっと時間がとれません。
明日はなんとか。。。

と思いつつ。


楽しい週末を♪


2009年07月30日(Thu)▲ページの先頭へ
めでたづくしの文香

御祝を使っためでたづくしの文香です。^^

文香のサイズが小さくて、めでたいモノたちがちぎれておりますが。^^;
今度は大き目の文香をupします。
ギフト箱に入れるときはちっちゃめに作るのですよね。。。
箱を開けた瞬間、はんこより文香が大きいとどちらが商品かわからなくなるので。笑

この半年くらいでしょうか。。。
めでたづくし。というのに結構はまっております。

既に新作というわけでもない「御祝」ですが、
迷った末、12ミリサイズのみのご提供とさせていただくことにしました。
カートの準備もできましたのでどうぞよろしくお願い申し上げます。


今朝は涼しくてとても気持ちよい涼しい朝です。
猛烈におなかが空いてきました。笑



充実の一日を♪


2009年07月28日(Tue)▲ページの先頭へ
ねこ好きな方へのお知らせ♪^^
のどみの「ねこちゃま」を描いてくださったイラストレーターのkaoriさんが、
個展を開かれるそうです。

上のおはがきがそのご案内状ですが、
一匹一匹全部ちがうねこちゃんたちなのですよ♪
かわいすぎです。


はしっこから順番に見ていくと
思わずストーリーを作ってしまう自分がいたりして。
(kaoriさんにはkaoriさんのストーリーがおありだそうです。もちろん)

そして、私はこのこが好き。
という一匹が必ず見つかるのです。

今回の私のお気に入りは魚をくわえてとっても嬉しそうなねこちゃん。
魚をくわえているこは2匹います。

あー。^^
今日はこのお魚くんが手に入って幸せいっぱい。

という顔をしているねこちゃんの方です。

と、今気づきましたが、
写真に思いっきり窓の格子が写りこんでおりますな。
ごめんなさい。−−;


ご案内です(ご案内状より転記)
「にゃんと素敵な猫の世界」
牟田香織が描く、ねこの世界
会期:平成21年8月4日(火)〜8月9日(日)
会場:エルガーラホール・7階ギャラリーU
時間:10時〜18時(最終日は17時まで*入場無料)

牟田香織さん:福岡出身のイラストレーター。
猫をテーマにした様々なイラストを描いている。

以上。

行きたい。。。
お盆前の時期なので、田舎の主婦にとってはもっとも出にくい時期ですが。ーー;
なんとかして見に行きたいものです。

充実の一日を♪


2009年07月27日(Mon)▲ページの先頭へ
器用な方にはひれ伏すのみ

のどみのことを美豆兎さんのブログで取り上げていただいております。
ありがとうございます!^^

さすがシンプルで粋な文香です。

ホームページで販売されている作品はもちろん素敵なのですが、
ブログで製作途中の様子を伺えるのはなんとも嬉しいものでございます。
食い入るように見てしまいます。

向こう側が見えないかと画面を斜めから見たりしている自分に







っとするときがございます。


はまり込んでしまうキケンなブログなのです。
忙しいときにうっかり遊びに行けません。



弟子入りを志願しておりますが、
いまだ受け入れていただいておりません。


皮で紋きりしておられるのを拝見し、決心したのですが、
紋切りのコツを丁寧にご指導賜り、
誰でもできるから、がんばんなさいと言われました。笑


けれどいまだ挑戦すらしていないわたくしは、
弟子入りの資格なんぞございません。ーー;


時々登場するお料理もまたプロ級のご様子。
あー。
お料理上手の方にはひれ伏すしかないわたくし。

どんなものにしても繊細なものを作り出す手をお持ちなのです。。。
憧れの方です。
お目にかかったことはございませんが、絶対素敵な方です。


とっても楽しそうな展示会「BAG HOLIC」が11月に開催されるのですって!
伺いたいなぁ!!!とっても!

期間は11月12日(木曜日)〜11月15日(日曜日)の4日間だそうです。

<ギャラリーボビン>
住所:〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷4ー17ー2
tel/fax:03-3475-6488
http://www.bobbin.bz/


2009年07月26日(Sun)▲ページの先頭へ
犬に癒された日曜日の午後

数日の激しい雨も今は小康状態。
でもまだ厚く暗い雲が垂れ込めております甘木です。


今日は仏事関係で親戚の家へ行っておりました。

そこにはかわいいわんちゃんが♪
しかも2匹も。^^


もうかわいくてかわいくて♪言葉もございません。笑


動物って癒されますねぇ。。。
そこにいてくれるだけで癒しです。


慣れてくると
ひざの上にあごを載せじっとしているのを見ると、
たまりません。^^;

それが食べ物のおねだりだったとしても。



後ろ髪ひかれる思いで帰ってまいりました。


完全ねこ派のオットも
そこのお家へ行った後は、しばらくは完全犬派のヒトとなります。


飼うならその前に家を片付けねば(←まだ言っております。ーー;)。


楽しい日曜日を♪


2009年07月25日(Sat)▲ページの先頭へ
自分が信じられなくなる時

昨晩から今朝方にかけての雨はすごかったです。
たくさん被害も出ているようで、
お見舞い申し上げます。


台風でもないのに、あの雨風。。。
なんともヨメナイ気候に翻弄されます。
まだ梅雨明けもしてなかったですよね?確か。。。



今日は、いてもたってもいられずに、
食器を置いているワゴンの整理をしました。

食器は食器棚に。
なのですが、4月に引越しをしていまだ仮住まい的に住んでいるようなところもあり、
シゴト優先で(なんってかっこいいこと言っておりますが)
とりあえず取り合えずその場しのぎで
気づくと4ヶ月も経とうとしているではないですか!


こういうところにオットは超がつくほど無関心なため
なにも言わないことをいいことに(ってあまりよくないか)
そのままにしていたのですが、
なにも言われなくても自分が快適でないとやはりだめです。
当たり前です。


が、ひとりで手をつけるにはあまりにもあまりにも大変そうで、
オットに
「ちょっと片付けたいと思わない?もっと人間らしく暮らしたくなぁい?」
と甘く誘いをかけても、

「全然!まったく気になりません。このままでよぅございます」


と間髪いれずに力強い返答。誘いに乗ってきません。
うっかり「うん」と言おうものなら手伝わされるのは必須ですから。

それが嫌なのね。

それにしてもほんとに気にならないとしたら、

ちょっと人間性を疑うわね。

というくらいすごい部屋もあります(外から見えないように隠したいけれど、荷物が邪魔してカーテンに手が届かず閉められないまま。−−;)。

整理整頓は人生の肝だ!
を目標に掲げている私としては、
自分で自分を信じられなくなります。

すごい部屋はわたくしのシゴト部屋の隣ですから。


そしてシゴト部屋はそれなりにきれいなのです。
その落差にまた己の人間性を疑うのです。笑



楽しい週末を♪


2009年07月24日(Fri)▲ページの先頭へ
見ているだけでわくわくするもの

何事もなくありがたく今日も終わりました。^^
感謝♪


あと、1週間ほどで文月も終わりですが、
気づくと葉月はわたくしのお誕生月ではありませんか。

以前は言いふらしておりましたが、最近は自分でも気づきたくないお誕生月。

いつの間にか終わっていてくれると結構嬉しかったりする誕生日。

でもほんとに気づかれずに(自分も気づかずに ーoー)終わったりすると
とっても悲しかったりするお誕生日。

複雑なおばちゃまの心境ですな。^^



つまらないことを書いておりますが、

先日天神へ出た際に、ジュリエットレターズさんで求めた紙
どう使おうかとあれこれ試しております。
インクジェットプリンターに適する和紙というのも種類が増えましたね。


見ているだけでわくわくしてしまいます。
ってここ数日見ているだけで終わっておりますが。


早く着手せねば。


幸せな夢を♪


2009年07月23日(Thu)▲ページの先頭へ
じいちゃま達もきっと褒めとらっしゃあよ

昨日前振りしておりました、のどみの作り方。
考えてみると、ずーっと前にもここでご紹介したことがあるような気がして、
あちこち記事を探してみたのですが、見つかりません。


知っている!
と思われる方はごめんなさい。^^;




さて、
九甘堂の「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)は完全手彫りではございません。
機械で彫った後、職人が一本一本手仕上げしたものです。

よく、出張販売などで出ますと、
「手彫りですか?」
と、まず一番にお尋ねになられる方もいらして、
正直、はんこ世界にまったく無縁でこのシゴトを始めたわたくしは、
最初は???でございました。


印というと「完全手彫りでないと価値がない」
と思っていらっしゃる方が大変多いのだ。


ということに気づいてからは(遅いって。。。ーー;)、
なるべく丁寧にご説明申し上げるようにしております。


九甘堂の「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」は、本柘に直接彫った遊印で、
最初に機械で彫った後、オットが手仕上げしております。


機械ですから、正確に同じものをいくつも彫ってくれますが、
完全ではありませんし、
そのままでは印影も粗いことがあり、
手仕上げが必要になります。


この作業はどんな刻印機を使っても、
絶対にはずせないシゴトだと九甘堂では考えておりますし、
機械の扱いも含めて、
何十年もこのシゴトに携わってきた者だけができる専門職だと思っています。



そういう意味でも、わたくしはオットを職人と呼んでおります。



よく義母とも話すのですが、
先代(オットの父)は、手彫り職人でした。

もちろん、
その時代コンピュータや刻印機などありませんでしたから(簡易刻印機のようなものはあったようです)、
印といえば、手彫り以外にはなかった時代です。


ゴム印も手で彫っていたのだとか。。。
失敗作が引き出しの隅から出てきたりしますが、
今となっては驚異的です。^^


もし、オットが手彫りにこだわり、
手彫りの印にしか価値を見出せない人でしたら、
「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」は存在していないことでしょう。


言い方を変えると、義父の代では実現しえなかった商品でもあるのです。


手彫りしかできない職人には彫れない印だと思いますし、
1本仕上げるまでにかかる手間を考えると商品化は難しい印です。


のどみの「」や「」など12ミリ角という印面にあの繊細な絵を彫ることができるのは、
機械ならではとも言えますし、
1,500円というお値段でご提供できるのも機械で彫っているからです。


柘はとても繊維が硬く、
硬質で繊細な線(印影)を楽しめる印材ですが、
硬い繊維を横切ってあれだけの細かい線を彫るのは容易ではありません。


世の中にはすごーーーーい(ほんとうに!笑)才能をお持ちの方もいらっしゃるので、
不可能とは申せませんが、
お値段もそれなりになってしまうのは否めません。


また、

規格ものやオーダーメイドの字は、オットが書いたものもあり、
わたくしが書いたものもあり(なんと!^^;)、
フォントから抜いたものを組み合わせてデザインしなおしたものもあり、
金石文字などは、専門の字典(先代の残してくれた宝物。^^)からひいてきたり、
金石の時代(3千年以上前)に存在しなかった字などは
ルールに則ってオットが作字することもございます。


いずれにしても、フォントから抜いた字をそのまま並べて彫る
ということはなく、
必ず九甘堂らしさ(=オットらしさ)が表現された字になっております。


そんな九甘堂のオーダーメイドのサンプルをご覧になったお客様に、

職人さんにお任せしたい

とおっしゃっていただけることが、
私どもにとってどれほど嬉しいことか。。。

それは多分皆様の想像以上です。




亡くなった先代も先々代もきっと息子のことを

「一浩もなかなかやるばい」

と、見守ってくれていると思います。^^

先代の妻(義母)も

「おじいちゃま(先代)も浩じいちゃま(先々代)も、
絶対!あの世で褒めとらっしゃあよ」(褒めてくれているに違いない)

と確信を持って言ってくれます。^^



そんな風にしてできている遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)は、
インターネットのおかげもあり(これまた先代・先々代にとってはへぇえええ!でしょう。先代の妻もいまだに「わたしには、よーわからん」です。笑)、
たくさんの方々に知っていただけるようになり、
またかわいがっていただけるようになりました。


100年というほんとうに長い間、
ここ甘木の地で地元の皆様にご愛顧いただいた九甘堂が始めた
新しい大切なオリジナル商品なのです。




もしかして、


えーーーーー



と思われた方がいらっしゃったら。ごめんなさい。^^


わたくしが、オットのことを職人と呼ぶのもなんだか紛らわしいのかもしれませんね。
が、以上のような理由でわたくしはオットを職人だと思っております。


(ちなみに、オットのことを「オット」という愛称の私のこどものこと。
と思っていらっしゃる方がいらして、たいそう笑ってしまいました。^^;

よく職人とは切り離して「オット」の言動をここで取り上げますので、
さらっと読まれると「オット」とは
オトナなのかコドモなのかわかりにくいのかもしれません。笑!

このことは、夫には内緒です。
さすがに申せません。^^;が、この記事を読んだらバレますね。)



こんなわたくしたちですが、
よろしければこれからも
どうぞどうぞ末永くお付き合いいただけますよう。。。
よろしくお願い申し上げます。^^


2009年07月22日(Wed)▲ページの先頭へ
和歌山県には敏感なんです

和歌山県の田辺市にある「まさご歯科口腔外科クリニック」さんのコラムでのどみをご紹介いただきました


コラムを拝見するととても多才な奥様(とお呼びするのもちょっと申し訳のないような(笑)雰囲気です)でいらっしゃって、
メールのやり取りからも知的でお優しいお心配りを感じます。


知的オーラいっぱいの方が女性らしい細やかさや気配りができると、
何をもってしても太刀打ちできません。

と、知的オーラとは薄いご縁で、細やかさも女性らしさとも日に日に無縁になりつつあるわたくしなんぞは思ってしまいます。ーー;



ちょっと話はそれますが、
わたくしが会社員になりたての20代の頃、
キャリアウーマンという言葉がはやり、
男女雇用均等法とか、
お茶くみ廃止とか、
女性でも目指せ管理職とか、
そういうことが叫ばれ始めた頃だったと思います。

シゴトはばりばりだけど、女性らしさのかけらもない

のが、その頃のキャリアウーマンが意味する女性で、
女性らしさを捨てないで成功することは、
女を売って成功すること
みたいな風潮さえあったのを記憶しております。

結婚・子育てなんかしていられるかぁ。

という感じです。笑



ともあれ、

男性の中でそれなりに昇ってゆくには(その頃は成功する=企業内でそれなりの地位を得る。という感じだったような気がします。私が会社員だったせいもあるかもしれませんが、あまりフリーで成功というような話は聞きませんでしたし、今のようなネットショップとかももちろんありませんでしたし。。。)
女をかなぐり捨てねばやってられない!的な雰囲気だったのだと思います。


が、
いつぐらいからでしょうか。。。

女性でも軽やかに自分の才を活かして社会に貢献し、
更に社会的経済的にもしっかり自立、成功するのはそんなに珍しいことでもすごすぎることでもない(すごいことなのですが、不可能な雰囲気というのでしょうかね。。。そういう感じではなくなってます)時代になっているのですね。。。



のどみのお客様の中にも、
そのような方々がたくさんいらっしゃって、
わたくしは本当に本当に(笑)、憧れてしまいます。


ネットショップでお求め頂くお客様には直接お目にかかれないのがとても残念ですが、
メールのやり取りや頂くお手紙、お電話などでも
充分すぎる刺激を受けております。


疲れ果ててがっくり(笑)きているときも、
なんだかエネルギーが湧いてくるのです。(ガッツ)




話は「まさご歯科口腔外科クリニック」さんへ戻りますが、

のどみのことを

是非持ちたい逸品

とおっしゃっていただいて、身に余る光栄。。。^^
ほんとうにありがとうございます。




和歌山県にはとても敏感(駅長たまちゃんがいるから。そして超お気に入りとなったお味噌を教えていただいた大切なお客様がいらっしゃるので。)なオットも、
ヨロコンデおります。サイトを拝見しながら、

「今の歯医者さんってこんなにおしゃれなと?(おしゃれなの)
え?
歯医者さんじゃないと?(歯医者さんじゃないの?)
ここの歯医者さんのお礼状にのどみを使ってもらいよると?(使っていただいているの?)
すげー。(ご。ごめんなさい。稚拙な感動表現方法で)
和歌山はよかとこなー。(よいところだなー)」



立派過ぎて、ちょっと混乱しておりましたが、笑
しっかり嬉しそうでございました。

まさご歯科口腔外科クリニックさま。。。
いつもほんとうにありがとうございます。
コラムにあります4本ののどみは本日発送いたしましたので、
明後日にはお手元に届くと思います。。。^^
気に入っていただけるとよいのですが。。。




明日は、のどみの作り方(?)について書きます。

楽しい夕べを♪


2009年07月21日(Tue)▲ページの先頭へ
皆既日食は夜になるっちゃん♪

久しぶりに使った打ち出の小槌。最近幸せオーラ満載のお客様が多いので。^^
わたくしは一生懸命ふります。打ち出の小槌。幸せよでてこいっ!!

朝から降っていたすさまじい雨も午後からは上がり、
連休明けだからでしょうか、
おかげさまでお客様も多く気づくと夜になっておりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?笑


昨日までの皆既日食一色のようだったニュースも
選挙の話に一変し、
わたくしはと言えば、
明日は、知らないうちに皆既日食が終わっていないようにしなければ
などと間抜けなことを思いつつ、
まだシゴトが終わりません。



絶対気づく。
夜になるっちゃけん。(夜になるんだから)


とはオットの言葉ですが、
なんとも幼稚な説明文です。ーー;
なんでも言葉を省略するのはいかがなものか?

夜のように暗くなるので気づかないはずはないよ。

が言いたかったことです。



今日は、関東方面のお客様への引出物をお納めし、
(って持って伺ったわけではありません。宅配です。)
幸せな気分です♪

いいですね〜。
ご結婚を控えたおふたりって♪
(ご出産を控えた方もなんとも言えない幸せオーラを感じますが)

とにかく、なにしろ、幸せな空気が遠く九州にまで伝わってまいります。

ほんとうにおめでとうございます。
ご招待客の皆様にもどうかお喜びいただけますように。。。
心から願います。。。。。。。。


2009年07月20日(Mon)▲ページの先頭へ
九甘堂が北海道新聞に!

先日ここでもお伝えしたのですが
北海道釧路市のamicafeさんというおしゃれなcafeで、
手紙を書こうというイベントが開催されていました。

そのイベントで九甘堂のお手紙セットも使っていただいておりましたが、
先日(七夕の日)釧路市にお住まいのお客様から


「あなたの手紙が夕刊に載っているっ!」

「九甘堂のお手紙セットの話だ」

と、メールを頂戴し、


「えーーーーーーーーー」

ってな感じで七夕の夜、家族一同興奮したのでした。笑(えぇ。そりゃもーほんとうに。笑)


「新聞掲載のことは知らないのです」

とメールを返信すると、

その日のうちにわざわざ、FAXで記事をお送り頂き(翌朝義母はそのFAXを仏壇に上げておりました)
切り取った紙面をご郵送頂き(義母がFAX紙面と差し替えたのは言うまでもありません)、
周りの記事もあったほうが楽しいかもと、
周りの記事も送っていただき、

更に、切り取ったものよりくっついていたほうがよいだろう!
とご近所さんから新聞をgetしたものまでお送りいただいて、
お礼の言葉も見つからないような感謝感謝の七夕の1週間でした。


Tさま。。。
ほんとうにほんとうにありがとうございました。



おかげさまで、ひとつは古賀家の宝物に。
もうひとつの紙面は、
私の実家の宝物になるべく今、手元で待機してもらっております。^^


周りの記事も一緒にご紹介させていただきます。

手紙を書いてみようというPR紙面のようですが、




いろいろな角度からのアプローチ。
思わず手紙を書きたくなります。

私自身が書いた手紙が、どういう形であれ
新聞紙面に掲載されるなんて多分一生に一度のことでしょう。笑

嬉しいのでアップでも載せちゃいます。笑



通常、お手紙セットにしても、
文香セットにしてもご要望いただきましてもなかなかお応えする事ができずに、
大変申し訳なく思っております。

私のつたないテシゴトにお安くもない(えぇ。はっきり言って)料金をお支払い頂き、
お時間も頂戴し(かなり頂戴し)、
結構好き勝手に(あぁ!ほんとうに!文句言うなら頼まないでねという感じで)作らせていただくにもかかわらず、
お喜びいただけるとしたら、こんなに幸せなことはありません。

こうやって書いていると、ほんとうにえらそうなことで、
罰が当たりそうです。


もう少し時間に余裕ができたら、
と思うばかりで、
なかなか状況も変わりそうにないのが現実ですが、
お受けしたものは心をこめて一生懸命作らせて頂いております。



amicafeさんのオーナーから頂いたメールに

「本日、レターセットが届きました。
本当に素晴らしくて、感激しております。
なんだか心が浄化された気がします。
ありがとうございました。」


とありました。


嬉しいとすぐ泣いてしまうわたくしが
涙してしまったのは言うまでもありません。^^;


2009年07月18日(Sat)▲ページの先頭へ
カキ氷が毎日食べられるよ

今日は暑かったですねー。
これからの季節、言っても仕方ないと思いつつ、
「暑い」
と言ってしまうようになります。



今年はカキ氷を作る機械?(というほどのものでもないですね。。。
が、カキ氷メーカーとしゃれて言うほどのことでもない感じ。笑)
を購入しようと思いながらはや一ヶ月。


氷小豆が毎日食べられるよ♪


の言葉に反応したオットも

「まだ?」
を繰り返しております。


こどもの頃、家にあったタイプのものを探しております。
円柱形の氷を載せて
釘みたいなものがついたものでしっかり氷を押さえ、
ハンドルを回すとさくさくの氷がお皿にたまってゆくもの。


つい先日、お野菜直売所のようなところでそれらしきものを見つけたのですが、
価格が300円だった(笑)ので、
かえって不安になり求めませんでした。

フシギな心理。
自分がこれくらいかな。
と思っている価格より極端にお安いとなぜか躊躇してしまいます。。。^^;


それにしても、
買ってしまうと
カキ氷ばかり食べてしまいそうな暑さです。

ってまた言ってる。−−;



2009年07月17日(Fri)▲ページの先頭へ
なんてったって吉塚うなぎ

夏の文香。
和月名の葉月が妙に気に入っております。
とんぼとあわせて。。。


文月も後半へ入りました。
19日は土用の丑の日。
「うなぎうなぎ」とうわごとのように繰り返すオット。
暑苦しい。笑


私は、
出来立て熱々のものであればなんでも大満足なのですが、
どんなに美味しいものでもさめたものは嫌いです。

うなぎもお店へ行き、そこでいただくのであれば、

大好き♪

となりますが、
お持ち帰りで、家でさめたものを頂いたり、
温めなおしたりして頂くのであれば、

いらない。

となります。


が、古賀家は違います。笑




うなぎだったら吉塚うなぎでないとだめ!

なのであり、

お持ち帰りでへたくそに温めなおしたものでも、
なんなら冷たいままでも、

吉塚うなぎであれば最高!

となります。



今日は所要でオットと天神まで出ますので、
吉塚うなぎを義母に買って帰ってあげたいけれど、
とんでもなく多いでしょうね。。。ーー;


充実の一日を♪


2009年07月16日(Thu)▲ページの先頭へ
町の人が捕まったよ

今朝の朝刊に載っていた甘木祇園山笠。


「あ。隣のともちゃんが載っとるっ。」
と叫んだオット。

棒上がり中央がそのともちゃん。

さすが新聞記事。
きれいにまとまっているのでそのまま載せます。笑


以下西日本新聞平成21年7月16日朝刊より



博多祇園山笠は全国的にも有名ですが、
昨日は県内各地で山笠のお祭りがあっていたようです。

その甘木の追い山の前、
オットは警察の方に山が走るルートを説明するため、
パトカーに乗り町をうろうろしていた様子を、
いろいろな人に見られていた模様。

「ついにやられとー(捕まっている)。」と皆に言われたらしいのですが、

その中でも、先日の記事に書いた町内の「興膳屋」さんのおちびちゃん(保育園児)が、おじいちゃんに

「じいちゃん。あのね。町の人がおまわりさんに捕まっとったよ。」

と報告したらしい。

そのおちびちゃん。2年ほど前か、
自分のおじいちゃんとヘアスタイルが同じオットの足にしがみつき「っじいちゃんっ」と叫んで離さなかったことがありました。


じいちゃんに似た町の人が捕まった。。。そのおちびちゃんだけはちょっとだけショックを受けてくれたのかもしれません。笑


2009年07月15日(Wed)▲ページの先頭へ
甘木祇園山笠2009

甘木祇園山笠の西流れ。
先ほど山が通りました。
お昼過ぎに激しく降った雨で、ぐーんと気温が下がり、昨年の暑い暑い山笠とはちょっと趣の違う山笠です。


結構スピードがあるのがおわかりになるでしょうか。。。

わたくしはいつもカメラを構えるので、
遠くから走ってきて通り過ぎる全体の図をしっかりと見たことがないのですよね。^^;

シャッターチャンスは

来たっ で 1回

目の前に山が来たとき で 1回

あー。行ってしまうー。 で 1回

計3回です  (だいたい毎年)



今年も山笠が終わります。

直接関わっている方々やお手伝いの方々、宮総代の方々は
まだまだこれから、打ち上げや反省会や。。。と続きます。^^

なにより
今日の夕方、神社に山が帰ってくるまでは気を抜けません。


今年は須賀神社へ行く時間がどうしてもとれず、(歩いて10分くらいですが)
店の前を通る山を見るだけで終わったわたくしの山笠です。
飾り山も見ることができなかったなぁ。。。



山笠が終わると甘木にも本格的な夏がやってきます。



ちぎれて写っている手足だけでオットとわかるツマの愛。笑



2009年07月14日(Tue)▲ページの先頭へ
こどもたちのお獅子いれ

13日月曜日から甘木祇園山笠が始まりました。
昨日はこども山笠。

昨年初めて見て!(笑)感動したこどもたちのお獅子いれの時には、
絶対に店にいたくて、外出の時間を気にしつつ、
待っておりました。

わーっと叫びながら店に突入してくる様子は、
何度見ても感動するのですよね。。。

他に言葉が見つかりませんが、
こどもたちの邪気のない声はすばらしい。
厄も鬼も全部!祓ってくれるに違いありません。


どうしても出かけねばならず、
こども樽神輿が店の前を通るところは見ることができず残念でした。


車で別の町の中を通っていたとき、
各町の樽神輿を見かけましたが、
2〜3才くらいでしょうか、
ちっちゃなはっぴに締め込み姿のちびのぼせもんが、
泣きべそかきながらおなかをおさえて手を引かれている姿も。^^;

昨日は、猛暑日で朝からとても暑く、
具合が悪くなっちゃったのでしょうか。。。

かわいそうでしたが、がっくり無念そうな顔もまたかわいらしかったです。


今日は中日で神輿は出ませんが、
あすはいよいよオトナの山笠。
オットは、神輿が走る前のがんがん(下記写真参照)の前を
自転車でマイクを持って走る交通整理のお手伝いをするそうです。


が、片手運転はできないからと他の方にマイク係を頼んだ模様。
ということは、ただ自転車で走るだけか?

うーん。
店の前には来ない模様ですので写真を撮りに行こうかとも思いますが、



古賀さんとこは、いつも奥さんが来てだんなの写真を撮っている


といわれるのもかわいそうなのでやめておきます。

いいじゃん別にっ!

と思うのですが、そういうところ妙に恥ずかしがるのはなぜか?
わかりませんが、
嫌がることはあっさりやめておこうがモットーですので。^^



ご近所の興膳屋(おもちと和菓子やさん)へお包みを持ってゆく。。。素手でお包みをつかんでおります。−−;

充実の一日を♪


2009年07月12日(Sun)▲ページの先頭へ
一面の向日葵

ちょっと気持ち悪いでしょうか。。。笑
うきは市吉井の向日葵です。

耳納の里というJAの直売所があるのですが、
そこのお豆腐がお気に入りです。

久しぶりに立ち寄ったら一面のひまわりが!
夏ですねぇ。。。


のどみの夏のラインに朝顔を
のご要望が大変多いのですが、
朝顔ももちろん作りたい!

どうしてどなたも
ひまわりを!
とおっしゃらないのか?

洋花っぽいイメージだからでしょうか。。。

ひまわりもよいと思うのですよね。。。
和月名「葉月」と併せたりするととてもよいのではないかしら!
とひとり想像しております。


想像するだけでは、新作はできませんので、
来年あたり!と思っておりますが。。。

その前に朝顔です。

やはり来年か?

がんばります。^^;



2009年07月11日(Sat)▲ページの先頭へ
それを老化現象とよびます

先日今夏初めての蜻蛉を見ました。
少し早いお出ましのような気もいたしますが、
こう気象条件が変わってくると虫や木々も

調子狂っちゃうわ

という感じでしょう。



今朝、お掃除を終えた瞬間に、激しく雨が降りだし、
お外の蛇口でぼーっと雑巾を洗っていたのですが、
ぎゃぁあ。。。。と思う間にずぶぬれに。


なんなんだ。。。すごすぎる激しさ。
って変な表現ですが。−−;

最近は、息ができないような土砂降りが多いです。


あ。雨だ。早くおうちに!

と強く思っているのに、動作が追いつかないって悲しい。笑



今日と明日はお篭りでシゴトです。
集中せねば!


楽しい週末を♪


2009年07月10日(Fri)▲ページの先頭へ
いよいよ来週は!

今日もいい日。。。どうしてもはんこにしたくて試作を繰り返しております。。。もう随分。。。遠い目。。。
そろそろいったんお蔵入りですな。


来週は甘木祇園山笠が週初め(13・14・15日)にありますので、
オットはそちらにほぼかかりっきりと言ってもよい感じに。

もちろんシゴトもやっておりますので、
本人的にも疲労感は結構あるに違いない。

とは思うのですが、
ほんとうに懸命に山笠のため、甘木のために考え行動する姿は
ツマから見ていても誇りに思います。



今日は、大好きな「はまちゃん」がテレビで放映中なので、
釘付けです。笑

もう何度も見ているはずなのですが、

「はまちゃん」と「寅さん」は愛してやまない映画なのだそうです。

わたくしには絶対に理解できない世界(今のところ。あなたもいずれ好きになるとはオットの言葉)ではありますが、
そのどちらかがテレビである日は、
早くからいそいそと準備するのですぐにわかります。笑

ま。
元気で機嫌よくいてくれればそれだけでよいのです。

最近ほんとにそう思います。
(なんと欲のないツマ。ほんとうか?笑)




気づくと週末という感覚はいつからだろう?笑
文月も三分の一が過ぎております。ひえー。

楽しい週末を♪


2009年07月09日(Thu)▲ページの先頭へ
早すぎる就寝時間

最近パソコンの前から離れたところでシゴトしていることも多くて、
不規則な時間に更新となってしまいます。
ブログって、「あ」っと思ったときに書かないと忘れてしまうのですよね。

というか書きとめておけばよいのですが、
そーゆーことはまずやりません。

最近特に物忘れも激しさを増し、
メモ魔に近いところはありますが、
なぜかブログねたに関しては書き留めたことないなぁ。


と言い訳しておりますが、
要はパソコンの前に座ったときにネタを忘れているといいたいわけですね。


ネタではありませんが、
写真の文香のうちわは10.5ミリ角で1,200円で承っております。
と、
先日もお伝えしたのですが、
書き方が悪かったのか、
お問い合わせが多いので、もう一度。

新作としてカートはご準備することはないと思いますが、
こちらから

「うちわだけでいいのだ」

と備考欄に書いてご注文くださいませ。

後ほど、金額の訂正をした私からのメールが届きます。
最初に行く自動返信メールは「夏うちわで1,500円」の表示のものです。

ちゃんと訂正いたしますのでどうぞご安心くださいませ♪^^


蒸し暑い夜です。
なんだかとっても眠いので早く休もうかな。

ってあなたまだ9時過ぎじゃあございませんの。^^;


夏の香

夏の文香です。
笑う角には福来たる」は13.5ミリ角のほうです。

金色で色をつけるのを昨年暮れあたりからよくやっておりましたが、
最近は銀色で色をつけております。


きれいな銀色を見つけたので。^^ ^^

なんとか瓢以外でも、少し絵心を加えられるとよいのですが、
そのほんのちょっぴりの絵心がございませんの。
えぇ。ほんとうにちょっぴりでいいのだけどなぁ。


夏になるとこの色紙(一応和紙と書いてありますが、紋切りの本などにくっついてくる色紙です)の青がとてもきれいに見えます。

和紙を通した透け感もよい感じ♪



と見る見る間に空が曇って雷がなり始めました。

今日は外出シゴトから始めることにしよう。
職人にが珍しくわたくしのシゴトを手伝ってくれるそうなので、
まずはその準備をしてから。

究極の雨女ですから、どっちにしても降るでしょうけど。笑



よい一日を♪


2009年07月07日(Tue)▲ページの先頭へ
ボツだったものが復活ってこともあり

昨年だったかな。。。のどみの「夏うちわ」を出すときに、
あれこれ試作していたもののひとつです。

昨年は

使えないわ


とボツにし、同じうちわで「夏うちわ」を新作として出したのですが、
今年は和月名や吉日などがラインに増えたため、うちわのみのこのタイプが重宝しております。

どこかへ放っておいて見つからなかったものを探し出しました。笑。よかった♪

写真はふたえの封筒でいつもながら見えづらいですが、
文月にうちわを合わせています。

新作として出すことはないと思いますが、
ご要望がございましたらメールください。

10.5ミリ角で1200円でお作りします。
在庫はありませんので、ご注文をお受けしてから作成いたします。


降りそうで降らない雨。。。
暑いようなそうでもないような午後です。。。



充実の一日を♪


2009年07月06日(Mon)▲ページの先頭へ
年をとって若返る

先日出したのどみの新作「御禮」を使ってぽち箋を作ってみました。
やっぱり泳ぐ金魚から離れられません。

なぜだろう?笑

それにしても、
ちょっと水につかりたーいと思うような蒸し暑さです。



今朝は、懐かしい懐かしい懐かしい!^^
友人が訪ねてきてくれました。
かわいいおこちゃまと、
おかあさまやお義姉さまともご一緒で。。。

久しぶりにお目にかかるおかあさまは以前より数段若々しくおなりで、
思わず目を見張りました。

年をとるほど若くなってゆく
という人が世の中には確実に存在するのです。
実物を見たり!笑

ワザを教えていただきたいものです。



お茶もお出しせずにごめんねー。


お目にかかれてほんとうに嬉しかったです。^^
どうもありがとう!


2009年07月05日(Sun)▲ページの先頭へ
測って切って整えて組み立てる

7月最初の日曜日。。。いかがお過ごしでしょうか?^^
もうすぐ七夕。。。と言っても旧暦で行うところも多いのか、
あまり笹の飾りは見かけませんが。

コドモの頃はとても楽しみにしていた行事でした。

なんでかな?

短冊を切ったり色紙でわっかを作ったりするのが好きだったのだろうか。。。

そういうこともですが、
NHKの「できるかな」とか大好きだったわりには、
小学校のときの図画工作の成績は体育と並んでいまいちでした。笑


木工とかすごく好きなのですけど。

家を建てるなら、わたくしも参加させて欲しい。
と思うくらい。

きちんと測って整えられたモノたちが、
きっちり組み合わさって、
用意したすべての材料が最後にきれいになくなって
ある新しい「カタチ」になる。

ということにとてもとても興味(執着か?)があります。笑


と、言っても三次元で物を捉える(想像する)のはとても苦手ですが。
(知能テストもそういう問いには思考回路がストップしていたなぁ。すごく!よく覚えています。)

だから成績もふるわなかったのかもしれません。。。^^;


てなことを思いつつ、過ぎてゆく日曜日の午後です。


2009年07月04日(Sat)▲ページの先頭へ
浴衣のメッセージカード

かわいらしくてあったかなきもちになれる竹の子つうしんが届きました。
前回はこんなパラソルがおまけに入っていて

今回は、浴衣の形をしたメッセージカード。
たまりません。


いつも同じ感想で申し訳ないのですが、
どうやったらこんなことができるのーーーーー!笑

私が春先にのどみ便りをお出しし、
夏はもう諦めて秋にお出ししよう(え?そうなんだ。知らなかった。)と思っているまにもう2回(いや3回か?)ほど頂いております。。。たしか。

あー。



明日から七夕カフェも開催だそうです。

ため息ばかりの九甘堂です。笑




今日は午後から急に暑くなってまいりました。

今日はご主人様とご母堂さまがちらし寿司をご所望であられますので
今から作ります。


とっても時間がかかりますが、がんばります。
(のどみ便りを作れない言い訳ではありません。^^;)


楽しい週末を♪


2009年07月03日(Fri)▲ページの先頭へ
母の手紙

実家の母からの手紙です。
時々手紙やはがきを送ってくれます。
もちろん自分で作ったお手紙セットです。^^


今回のものはとてもきれいに仕上げてあって、
届いたときに一瞬目を疑ったほど。^^;

オットに見せるとひと目見て

「きれいやなぁ。お母さん上手になったな」

と申しておりました。^^
オットが見てもわかる上達度。笑



紙の裁断から一生懸命。
パソコンと格闘し、
プリンターに遊ばれたと思ったら、
封筒の糊付けはちょっとゆがんだけど、まいいか。

顔彩で色をつけたら、
最後にのどみを捺すところで、ここでキメなくては!と
どきどきで慎重に、でもやっぱりどこかうつらなくて失敗し、
がっくり肩を落とすも、せっかく作ったから、まいっか。

で、私の手元に届く手紙は愛そのものです。
(と思う。笑)


特別なことは何も書かれてはいないけれど、
こんな風にわたくしのことをただただ案じて送ってくれる
母の手紙は宝物です。


孝行なんて泣けてくるほどなにもできていないけれど、
私もママのことをいつも思ってるよ。

今日は何食べてるかな?とかさー。^^;


元気でいてね。
それだけを願います。


2009年07月02日(Thu)▲ページの先頭へ
古賀君のへこはたるんどるね

昨日、お潮井とりの締め込みのことで、
ゆるまず締めることができたのか?
というありがたいご心配のメールを頂戴したので、追記します。^^


「古賀君(オット)のへこ(締め込み)はたるんどるね」

とやはり、言われたそうです。


昨日は秘かにわりとうまくできたっ!と思っていたのになぁあああああああ。





オットからは、
15日の日はその格好で自転車を乗り回すので、
たるむと困る(真剣。ごもっともーー;)のでしっかりやってくれと言われました。


え。ーー;えー。わかったわ。




おかーさまにお願いすることにするわ。


と、あっさり努力放棄のツマでございます。



こちらもいろいろな方々からご心配頂いております大雨ですが、
とりあえず今日は止んでおります。
久しぶりに窓を開け放ち空気の入れ替えです。

とにかく雨だけでなく台風のような風が一緒でしたので、
小降りになっても窓は一切開けられませんでした。

今日は涼しくて気持ちよい午後です。


久しぶりに頭も回っております。笑


充実の一日を♪



2009年07月01日(Wed)▲ページの先頭へ
甘木祇園山笠

今朝、7時オットが山笠の始まりの行事お潮井とりから戻った際の玄関先の様子です。

ちゃんとお潮井が盛ってありました。
店の前にも。

今朝は、4時半に締め込みはっぴ姿で家を出て、
お潮井とりの行事も無事終え、戻ってまいりました。

6時前くらいに、強い風にのって手を打っている音が聞こえておりました。

そのあと、
各町の代表の方々が、近くの甘木川の砂を神社へ持ち帰り、
お祓いをしたものを各家へ配ってくれます。

手を打っている音が聞こえた直後、
スコールのような雨が降り出したので、
きっとびしょぬれになられたのでしょうね。。。


朝、玄関を開けると、お潮井が盛ってあるのを見るのは
ちょっと感動的でした。

誰も見ていないところで、
ちゃんと皆のために働いてくれている人たちがいるんだなぁと思うからでしょうか。

今年も山笠が始まるんだなぁとか、
700年続く甘木祇園山笠に今年また関わることができることへの
誇りや嬉しさや責任感。。。


玄関先にきちんと盛られたお潮井はさまざまな思いを象徴しているような気がしました。


今年も無事に事故なく甘木祇園山笠を行うことができますように
と願ってやみません。


甘木祇園山笠は7月13日〜15日です。^^



明日は、提灯貼りのお手伝いがあるとかで、
これから職人はしばらく山笠の人となります。^^;


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2009年7月
     
 

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (39)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)

アクセスカウンタ
今日:3,239
昨日:4,034
累計:5,623,999