遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2009/11

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2009年11月30日(Mon)▲ページの先頭へ
気を遣われるヨメ他お知らせもあわせて。。。

楽(朱文枠付)の組合せで作った文香です。


今日は早朝より雨が降り出し、
遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)」秋月販売はお休みです。

そろそろ秋月販売も終わりです。
行っている最中は、

結構大変だわ。

と思いますが、今年の秋月販売も、もう終わりと思うと
なんだかさびしいような気もします。


温泉にでも行き、
ちょっとゆっくりしたいところですが
古賀家の喪中欠礼葉書の準備すらまだしていないヨメ。


ダイヒンシュク


年賀状はもう少し余裕がありますが
(九甘堂としての年賀状はおだします)、
喪中欠礼のお知らせはねぇ。。。

義母がはらはらしているのが手に取るようにわかりますが、
コノヒトも忙しいからせかしてもかわいそうだわ
と思ってくれているのも手に取るようにわかります。笑


とかなんとかうじゃうじゃ言っている間に、
まずは用紙だけでも買って来い!
という感じですな。−−;


今日は、念願の!!!のどみ箱を(サンプルののどみたちを収納する箱。勝手に命名。って自分しか使いませんから。はい。)取りにりに行きます〜。
やっと時間が取れました。
作ってくださったKさん♪ありがとうございます。
すぐに取りに行けなくてごめんなさい!


それから頼んでいた印泥も届いたと連絡をもらい、近々受け取りに。
今回は緑の印泥も仕入れております。
こちらも楽しみ♪

Mさん!いつもお世話になりほんとうにありがとうございます。

嬉しくってわくわくです♪^^

充実の一日を♪


2009年11月29日(Sun)▲ページの先頭へ
ほんとに!きれい!

今日の秋月の紅葉です。
まるで右下のふたりのおばちゃまを撮ったような写真です。
(もちろん知らない人たちです。)






ただただ赤くなっているのを撮りゃぁいいってもんじゃぁありません。
が、
素人が紅葉!紅葉!と興奮してでカメラを構えるとこうなります。



秋月の紅葉はまさに今が見ごろです。

ここ数年来でもっとも美しく色づいているような気がします。。。^^

今日は、朝から空模様に気持ちが揺れ
あまりやる気がでず、ーー;
そのやる気のなさが顔や態度に出るのか、
人出がわんさとある割にはあまり売れず、笑
さぁ!いつ帰ろうかと人の波の様子を伺っているところに、
(人波が途切れたときにすばやく立ち去らないと、
コノヒトこんなに人がいるのになんで今頃店閉めてんの?状態に)
思いがけずステキなお客様にお立ち寄り頂き、
やっぱりがんばってよかったわ
などとすぐに調子よくなる店主でございました。

わたくしが人のお顔とお名前を覚えられないのは
自分でも自分が信じられなくなるほどで、
大変大変失礼いたしました。

というわけで、紅葉の写真も撮れ、
思いがけないお客様に気をよくし、
黒門茶屋さんにしっかりおやつまで出していただき、

(白玉好きなわたくしに白玉たっぷりのおぜんざい♪日替わりおやつが最高の黒門茶屋さん。いつもご馳走様です)
やっぱりすばやく店じまいした今日の秋月販売でございました。


このペンキのような印肉はなに?

最近の名刺です。
名刺にエンボス加工は定番となっておりますが
(この画像ではまったくわかりませんねぇ。。。スミマセン)、
昨日は秋月でオーダーメイド印をお求め頂いたお客様からわざわざお電話でお問い合わせがありました。

「このペンキみたいになる印肉が欲しい」

ぺ、ペンキ。。。といわれたのは初めてで
(確か60代くらいかな。。。とお見受けした男性のお客様)
思わず笑ってしまいました。

材料や加工方法などご説明申し上げると、

「あー。そりゃ面倒ですなぁ。。。(僕にはちょっとムリかも)」

ごめんなさい〜。。。−−;
しかし、
なぜかちょっとご年配の男性のお客様からのお問い合わせも多い
エンボス加工です。^^


インパクトの出る加工方法ですが、
ひと手間かかってしまうのは否めません。




秋月の紅葉は今まさに見ごろ!
のようです。

わたくしは昨日も人の波で店終いをなかなかできず、
慌てて帰ったので見に行けなかったのですが、
お客様と筑前秋月和紙処の奥様情報によると

「そりゃあ!見事に美しい!」

そうです。^^


今日は雨が降るのか降らないのか!はっきりしてくれっ!
というような空模様です。。。

本日の遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)秋月販売はまだ迷っております。笑
行ってもすぐ帰ってくるかもしれません。。。

おとなりのおねーさんにもらったおやつ。^^
楽しい日曜日を♪


2009年11月28日(Sat)▲ページの先頭へ
半紙で作るぽち袋の折り方

秋月では、のどみで作る葉書ぽち袋などのサンプルファイルを展示しております。
年賀状を作る季節でもあるこの時期は皆さんの関心は葉書ファイルに集中しますが、
ぽちファイルをご覧になって今度のお年玉袋は自分で作ってみようか!
と意欲を燃やされる方も。。。^^

少し厚手の半紙1枚で簡単に作れるものをご紹介しています。
ご希望の方には折り方などもご説明申し上げますのでどうぞお気軽にお声をおかけください。

と申しましても説明するまでもなく、
実際にぽちを開けばおわかりいただけます。
1・2・3・4と4回折れば出来上がりですので。^^

上の写真は、たとう包みで作るぽち袋です。
半紙を半分に折り、
縦長に置いたら、

左から三分の一くらいを折り、
右から三分の一くらいを折りかぶせ、
裏返して下から長めに折り上げ、
上から折りかぶせます。

上から折った部分を下の紙の中へ挟み込めばしっかり留まります。

折ったものを一度開いて
のどみを捺したり、
紋きりを貼ったり、
水引をあしらったら、
あっという間にオリジナルぽち袋の完成です。


と申し上げると、

「だってこれってセンスがないとだめよね」

とか

「絶対思いつかないもん。これ1個くれる?」

とか
すぐに皆さんおっしゃいますが、笑

実際に半紙を折って、目の前にぽちの形が出現すると、
案外
「あれ貼ってみようかな」
とか
「絵を描いてもよいかもよ」
などと頭に浮かんでくるものです。

わたくしも秋月販売が終わるまでは
お渡しできるサンプルをお作りする余力がございませんので、
お持ち帰りいただけなくて申し訳ないのですが、
お写真は撮っていただいてまったく構いません。
参考にしていただけるなら幸いでございます。^^

今日は曇りでしょうか。。。
明日は雨模様ですね。
遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」秋月販売もそろそろ終わりに近づいております。
皆様のお越しお待ち申し上げております。^^

楽しい週末を♪


2009年11月27日(Fri)▲ページの先頭へ
ありがとうを表現したい

ふくら雀のはんこの下に短冊型のはんこを持ってくるととてもバランスがよく気に入ってます。
最近は便箋によく使っております。

火恋し。。。
そんな季節になりました。



今日も「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)秋月販売いたします。
今秋はお求め頂いた商品をいれる「ありがとう袋」も
ありがとうございます」の印は使わず、
手書きしてます。

商品をご覧頂くお客様には

書道の先生

もいらっしゃって(先生ではなくても「書いてるの」とおっしゃる方がとっても多くいらっしゃいますので。。。)
お渡しするときに恥じ入ることも(あー!ほんとうに!笑。)
多いのですが。。。−−;


秋月でのどみたちに目を留めていただき、お求め頂くことへの
わたくしのこころからの感謝のきもちをこめたくて。。。

ということで
何卒笑ってご容赦くださいませ。^^;
(とわざわざ言い訳)

充実の一日を♪


2009年11月26日(Thu)▲ページの先頭へ
秋月の紅葉です

昨日11月25日朝の秋月の紅葉です。
杉の馬場の一番はし、古処庵さんを黒門側から見たところです。

先週よりも随分色づいてきました。
今週末くらいが最後の見ごろとなるのでしょうか。。。

今日もよい天気です!



充実の一日を♪


2009年11月25日(Wed)▲ページの先頭へ
師走も間近に

霜月も残り1週間を切りましたね。。。
師走に入るとあっという間にお正月です。
今年は、引越しもしたためかなり持ち物の整理はいたしましたが、
いまだ積みあがったままのダンボールもあり、
年末の大掃除の時には更に大々的に整理整頓をせねば!と固く決意しております。

いつもそうですが、

「さぁ今日は大掃除」

などと張り切ってしまうと、疲れますので、(疲れるほどすごい掃除になってしまうってことです。笑)
一日の中で15分区切りで気分転換を兼ね
ちょこちょこお掃除を心がけております。

15分集中すると結構いろんなことができるものです。

時間の感覚というか
自分の力量というか^^;
ペースみたいなものもつかめるようになり、
例えばお出掛け前にぽっかりあいてしまった8分間!何しよう!
と思ったときにぴったりのことを選択することもできるように。


だからなんなんだ!と言われそうですが、

外出前に思いがけずアイロン一枚かけることができると、
気分的にすごーくよくなり、
一日の行動に勢いがつく
といったような感覚はあります。

単純なものです。^^



ともあれ、
わたくしの丑年の霜月は
のどみと秋月」で終わりそうです。
今日からしばらくお天気の予報ですし、
少し暖かくなるようです。

(秋月限定販売でお出ししております「文香手作りのもと」は
現在、ネット販売はお休みしております
が、かなり「もとのもと」を作っておりますので、^^
秋月販売が終了次第ネット販売もいたします。
以前ネットショップでご提供しておりました内容と若干変更になっております。
今しばらくお待ちいただけるとたいそう!嬉しい店主です)

充実の一日を♪


2009年11月24日(Tue)▲ページの先頭へ
御禮の文香

最近とても気に入っている「御禮」の文香

作りまくっております。笑

これから年末にかけてお世話になったあの方へ。。。
なにかと贈り物の増える季節。

こんな文香を添えるのも素敵。



襟巻きあらいぐま(お知らせ変更)

あ!たぬきよっ!
と秋月でひとり大騒ぎし、カメラカメラと焦っていたら、
お隣でおシゴトしているおねーさんが

「あらいぐまです」

と教えてくれました。
わたくしがいるところの前で店だししている方のペットのようです。
首輪でつながれていました。

朝、襟巻きのように首の辺りに巻きつけてご出勤なのだとか。笑
あったかそうです。

せっかくカメラを探したので写真を撮ろうと構えるのですが、
一瞬もじっとしていることがない落ち着きのなさ!

結構顔は怖くって、^^;
あらいぐまラスカルとは違いました。笑



昨日は連休最終日ということもあり、
秋月は信じられないくらいにひとだらけ。

午後一時過ぎでしょうか店に立寄られた方が

「下からここまで3時間半もかかった!」(下ってどこよ?というハナシもありますが、おそらく普通は10分〜15分くらいのところからでしょう。。)
とぐったり。
お疲れさまです。。。

今日はそんなこともないと思いますが、
遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」秋月販売いたします。

と、思っていましたが、限りなくアヤシイ空模様ですので、
本日はお休みします。
定まらなくてすみません。^^;


充実の一日を♪


2009年11月23日(Mon)▲ページの先頭へ
家事をどう積み重ねてゆくかが。。。

昨日は早朝より午前中いっぱい部屋から出ずに、
お篭りシゴトで集中いたしました。

お昼過ぎに階下へ降り、
義母におはようございます。などと挨拶をするヨメ。笑


秋月へ行っている間は、
お弁当好きのオットは今日はどこそこのお弁当で♪
と自分の分はどこからか調達し、
お弁当嫌いの義母はなんだか家にある作り置きのもので済ませてくれています。

久しぶりにお野菜たっぷりの焼きそばなど作ったら、
(麺よりも野菜などの具の方が多いわたくしの焼きそば。。。中華なべでも3人分まとめて作ることができません。)
2人とも大層「おいしいおいしい」ともりもり食べてくれました。

いつも作っているものなのですがー。


言いたくなるほど。笑

しょっちゅう目の前にあると当たり前どころか
飽きたりしますが(怒)
飢えていると(笑)見慣れたものにも感動できる親子です。


やっぱり雨が降り出した中、
午後からはお買い物に出、
夕食の準備をしながら、お掃除をし、
乾燥機を回しながらアイロンをかけたら、
もう真っ暗に。

結局お篭りシゴトは午前中までとなりました。


それにしてもオットはもう少し家事ができる男にならねばなりません。

生きている限り家事がなくなることはなく
家事
とまとめられるさまざまな小さなこと(一見つまらなーいことのように思うことも含め)をどう積み重ねてゆけるかが
その人の基本を作る
と思っているので(私は)
ツマのシゴトを分担してくれ!
というようなちっちゃな了見で言っていることではないのです。


ということを
まずはオットに理解してもらうのはたいへんな努力を要し、
身についてしまった家庭内の役割分担の意識はそうそう変わるものでもありませんが。
風土的な根強い価値観というものもあります。


とはいえ、
あくまで私の価値観ですから、
オットに言わせるとまた違うのも当然なのですよね。^^

そのあたりをどう折り合ってゆくかも夫婦のありようなのでしょうし。

でもわたくしは諦めません。笑

楽しい老後となるかどうかは、こういうことにもかなり左右されると思っていますから。
えーほんとうに。



というわけで、お篭りで作った「手作り文香のもと」
(手作りキットといっていたらオットが英語を使うな!日本人のクセに!と申すものですから。^^;)
今日は秋月へ5セット持ってまいります

ちなみにぽち袋のもとは作ることができませんでした。笑

お天気もよく気温も少し上がるようですね。
今朝は早めに出かけなければ。
店主が渋滞に巻き込まれてはハナシになりません。

楽しい一日を♪


2009年11月22日(Sun)▲ページの先頭へ
今日の九甘堂があるのは。。。

昨日は、とてもとても嬉しいことがありました。
わたくしが秋月へ行って間もなく、
オットから電話があり
「平戸(長崎県)からお客様がおみえになっているので今から秋月へ行かれます」
と知らされました。

2年ほど前(多分。昨年か一昨年かよく覚えていらっしゃらないとのこと。)
秋月でのどみ夢(白文)」をお求め頂いたお客様が、
高速を飛ばし、3時間半もかけて店を探して
訪ねてこられたのでした。


なんと。

3時間半ですよ。往復で7時間。

やっと見つけたと思った店では
「秋月へすべて持って行っているのでそちらへどうぞ」
などと言われて、
あの人出の多い連休初日に、
オットが書いた迂回路の地図を片手に秋月までお運び頂き、
遠い(^^;スミマセン)駐車場に車を停め、
私がいるところまで歩いてお越し頂きました。


そのときのわたくしの感動を言葉で表現することは不可能です。
ただただ嬉しくてありがたくて頭を下げることしかできませんでした。


せっかくお越しいただいた秋月の紅葉を愛でる時間もなく
(会議があるのでそれまでにまた平戸へ戻られるとのことでした)
のどみをお選びいただいたと思ったら、
そのまま戻って行かれました。


以前秋月でお求め頂いたときにお渡ししたのであろうのどみのカタログを手に、
(捨てずに持っていてくださってありがとうございます)

わたくしのご提案を
「僕もそんな風に捺して使っているんです」とおっしゃっていただき、
(きっと以前も同じご提案をしたに違いない私。ーー;
それはもう以前に聞きました。
などとは決しておっしゃらず。。。あー。なんとお優しい)

楽しそうに印をお選びいただくお姿は
生産者である私どもにとって、宝物です。


ほんとうにほんとうに。。。

のどみ
という商品を生み出せてなんてシアワセな私達。
そしてそれらを
世の中に送り出す機会を得ることができてなんてシアワセな私達。


そんなことをしみじみ感じた一日でした。


そう。
同じ昨日のこと。
ご夫婦でお立ち寄りいただいたお客様が、
あれこれ印をご覧になっていらっしゃるうちにショップカードに目を留められ、
店の場所をご説明申し上げると

「以前、おたくで象牙で実印を作ってもらったの!」
とおしゃって

「おとうさまかしら。。。受けとりに行ったとき、
いいことがたくさんありますように。と言ってくださったのが、なんだかとても印象に残ってるの」
とのことでした。。。

義父らしいひと言です。。。


たくさんのお客様に支えられて。。。
とコマーシャルなどではよく聞きますが、^^;
実際の日々のなかではなかなか改めて実感できなかったりもします。

けれど、
九甘堂の100年の歴史の中には
ほんとうにたくさんのお客様が存在し、
そういう皆さまのおかげさまで今日の九甘堂があります。


そんな当たり前のことを改めて実感でき、
しみじみ感動し、とてもとても嬉しかった一日でした。


ありがとうございます。


このブログをご覧頂いている皆様も
ほとんどの方がお目にかかったことのない方々です。

それなのに、
興味を持っていただき、気に入っていただき、
貴重なお時間を私のさもない話に付き合っていただき、
ほんとうにほんとうにありがとうございます。




今日の「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」秋月販売。。。行くつもりだったのですが、
昨日よりも更に2度気温も下がる予報で、雨も降るとか。。。

風邪を引いてしまっては意味もなく、^^;
お休みすることにします。

明日からまた少し温かくなるようですので、
今日は今週の秋月販売に備える日に。
昨日お出しした「文香手作りキット」もおかげさまで足りなかったので、
(ってあなた。。。たった2セットだけしか作れなかったくせに)
できるだけたくさん作ってお持ちします。

お店シゴトがうまく片付けば、
「ぽち手作りキット」(簡単バージョン)も作りたいところですが。。。

明日はご来店のご連絡をいただいているお客様もいらっしゃるので
必ず秋月販売いたします。


みなさま、どうぞ楽しい日曜日を♪


2009年11月21日(Sat)▲ページの先頭へ
手作り文香セットの販売(秋月限定)

昨日九甘堂オリジナル文香を作るときに必須の手すき和紙のストックがないことに気づき、急ぎ筑前秋月和紙処さんへ電話し、用意してもらいました。
ほっ。^^;

のどみの秋月販売が始まると同じ秋月にある秋月和紙さんへ行くのが難しくなります。

わたくしが店開きしているところから歩いてゆけばよいのですが、
歩くと結構な距離で(走り続けられる距離でもなし)、
車で往き帰りに寄ろうとすると大渋滞に巻き込まれる道でもあります。

(なんとこのハイシーズンに秋月では下水道の工事をやっているので、
いつもの道がいきなり通行止めになっていたりもしますし。
信じられないことが時々起こる朝倉市)

幸い、ほんの数軒先で「秋月風我人展」を開催中なので、
そちらまで持ってきていただけてとても大助かり。

おまけにまたまたおまけをつけてもらい、わーい。^^/

金糸入りの茶の和紙と赤の和紙。
これからの季節とてもよいコントラストです。

写真が間に合っておりませんが、とてもシックで素敵です。


なに作ろっかな。^^
作ったらアップしま〜す。


今日も「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)の秋月販売行います

今日は、手作り文香セット2セットだけご用意することができましたので持って行きます。^^
上の写真が中身の見本。
と言っても、いつもながら作るたびに中身は変わるのであまり参考にはなりません。
絶対変わらないのは、「手契りした手すき和紙」「香包み用の薄紙」のみ。
あとの千代紙スリットや紋切りやシールなどは随時ころころ変わります。
開けてみてからのお楽しみということでご納得いただける方のみどうぞ。^^

ほんのきもちのおまけつき(今回は双瓢の紋切り型紙)♪
これから秋月販売終了まで毎日わたくしが作ることができる数だけですが、
手作り文香セットを販売いたします(1セット1,000円)
秋月限定販売です♪


楽しい一日を♪


2009年11月20日(Fri)▲ページの先頭へ
秋月のお楽しみ(秋月風我人展)

先日もちらっとお知らせした秋月杉の馬場で開催中の
秋月風我人展」の模様をもう少し詳しくお伝えします。^^
と、言ってもばたばたと写真を撮らせていただいただけなので、
それぞれの作家さんたちのお話を詳しくお聞きしたわけでもないのですが。
なんとなくステキな雰囲気だけでも伝わるといいなぁと思います♪

上の写真は、調さんのディスプレイ。
木の風合いというか雰囲気が暖かくてとても和みます。

これは小さなお皿なのでしょうか。
お家に帰ってぱっとはずした指輪などとりあえず置いておくのによさそうです。
ユーモラスで毎回笑えそう。(←これとっても大事。^^)


小枝のように曲がっているのはマドラーと書いてありました。
こちらもかわいい♪
マドラーというとなんだかグラスと氷がセットになって
冷たい音とともにイメージしますが、
こんなマドラーだと手に持った感じも優しくて
お家バーが更に和みそうです。





こちらの文机は武者返しとかかれてありましたが、
「木房秋月の福田さん」の作品。

お縁に置かれるとぴったりですね。。。

庭の風景をちらちら眺めながらお手紙を書く。。。
そのときの相手は誰で、
お座布団はこんな風なのがよいし。。。
なぁんて状況をすぐに思い浮かべてしまい、
そのときの飲み物まで想像してしまうわたくしは
想像力豊かというより
ちょっとキケンかも(時間があってゆっくり見ていたら、買おうかな欲しいわ!と絶対思ったはず。家にはお縁も風情あふれる庭もないくせに。笑)


ランプシェードなどたくさんディスプレイされていました。

どれも趣があってどれも欲しくなってしまいます!
こういう灯りがあると家の中もやわらかく暖かい雰囲気になりそうです。
皆が疲れて帰ってきた時、ほっとできる雰囲気作りは大事です。笑




こちらは「木木の葉雑器店さん」のディスプレイ。
ご本人のブログに詳しくその模様がupされていて面白く読ませていただきました。^^
時々お店の前を車で通り過ぎるのですが、
まだ一度も立ち寄ったことがないのです。。。
駐車場あるのかなぁとか。。。一度問い合わせてみようなどと思いつつ、
秋月販売の帰りは速攻で甘木へ駆けおりますのでね(えー。主婦の夕方は戦場ですから)。

是非一度お目にかかりたいオクダアヤさんです。^^

こんなかわいい手作り秋月地図をいただきました。

頂いたというより置いてあったのを取ってきたのですが。笑
かわい〜〜〜。^^
オクダさんの視点で秋月が紹介されています。
よい感じ(ってどんな感じだ。和紙のようですが。。。コピー用紙などではないのです)の紙に書かれていてセンスのよい袋に入れられ
ディスプレイの中にさりげなく置かれてます。
絶対欲しくなる佇まい。笑
はまりました。



水の音土の音さん」のディスプレイ。
秋月和紙さんにオーナーさんをご紹介いただいたのですが、
とても上品なステキなマダム。
ホームページを拝見すると
そのシックなセンスの良さ!と雰囲気とご本人のイメージがぴったり一致します。

名刺も持たずにうろちょろしている私を、
「わたくしもそんなことしょっちゅうあります」
とすかさずフォローしてくださるお優しい方です。^^;スミマセン
ディスプレイされている器などもとってもよい感じ。
わたくしがちらっと写真を撮っている間にも何人もの方が、
ディスプレイの前に座り込み熱心に手にとって眺めていらっしゃいました。
水の音土の音さんにもまだ伺ったことがないのですよねぇ。。。
わたくしはいったい何をしているのでしょう!笑



さて、最後は、^^
筑前秋月和紙処さん


とても目を惹く色和紙たち。
こちらもまた想像力を掻きたてられます。(たいした想像力ではありませんが。というより想像力はたくましくてもセンスとワザが伴っていないだけというウワサもあり。)

奥様からブックカバーをプレゼントしていただきました!!!

これは裏側ですが、表側のまっさらな和紙をなでていると
無性になにか施したくなります。笑
千歳飴も一緒に頂いたのでなめながら考えます。

のどみ」を使って完成させてね

とおしゃって頂き、燃えております。
が、
失敗は許されないため、熟考中です。

こちらのブックカバーは1枚500円で販売中とのこと。
売れてるようですよ。。。^^
生産が間に合わないほどだそうです。

和紙のブックカバーはとても手馴染みがよいのです。
温かみがあり「本を読む」から「ご本を読みましょう」になる感じ。
よくわからない表現でスミマセン。

おススメです。
色和紙を買ってご自分のお気に入りの本のカバーを作るのもまたよいかもしれません。

和紙って、紙だけあっても何に使おうか?
と思ってしまいますが、
これからのシーズン年賀状にちぎった和紙を貼ったりするだけでも
いろいろな表情を楽しめますし、
ぱたぱたっと折ったらぽち袋ができます。
こどもにあげるものという感じで
こどもが喜ぶキャラクターモノのお年玉袋に目がいきがちですが、
和紙を折っただけで仕上げるシンプルなお年玉袋というのも
なかなか粋でございます。

九甘堂オリジナルの文香はほとんどが秋月和紙さんの和紙を使用しています。
お求め安い(笑。でも大事です!)お値段と
使いやすさ、印泥のなじみのよさや、
香りを抱き込んでやわらかく放ってくれるのは手すき和紙ならではです。


長くなりました。
あのステキな空間を少しでもお伝えできたでしょうか。。。

23日最終日はミニコンサートもあるようです。


秋月にお越しになられるときのお楽しみが増えるといいなぁと
願ってやみません。

いろいろと新しいお店さんも登場しているようですが
わたくしが散策できておらず、
なかなかご紹介できずに残念です。
いつかいつか!と思っているだけではいつかは永遠に来ません!
ってわかってはいるけれど。なのですが。。。^^

楽しい一日を♪





2009年11月19日(Thu)▲ページの先頭へ
和月名1年分そろいました!


睦月と如月のはんこできました。
これで和月名12ヶ月揃いました。

が、カートのご準備がまだできておりません。


メールでのお申し込みもお受けいたします。
他の「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」とご一緒にお求めいただける方は、
備考欄などに「睦月も送れ」とご記入くださいませ。


大変お手数おかけいたしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。


秋月の紅葉と秋月風我人展のお知らせをちょこっと

昨日11月18日の秋月城址黒門の紅葉です。
ここがとてもきれいな紅葉スポットとしてよくテレビなどでも紹介されるところです。
まだ緑。^^

黒門をあがって左手の銀杏の木。


こちらは、結構散っていて、
黄葉していましたが、もみじが緑なので、コントラストを楽しむところまでゆきません。



黒門右手の古処庵さんのあたり。
こちらもとってもきれいなのですが、まだまだという感じ。

というわけで、秋月黒門あたりの紅葉はやっぱりもう少し先かなという感じです。
ここのところとても気温も下がっていたのと、
いろいろなスポット情報を見ていると、
「秋月は見ごろ」
と出ていたりして期待して行ったのですが、
正直なところどっちつかずの状態でございます。^^;

ほ。ほんとにきれいに紅葉するのだろうか?
という感じも無きにしも非ず。。。
ここ数年はすっごいきれい!な状態を見ていないような気もいたしますし。
気象状況の変化によるものと思われますが。。。


けれど、
紅葉よりも興味深いものを発見♪

わたくしがお世話になっている黒門茶屋さんから杉の馬場を黒門方面へ向かってゆく途中、
もと鎧さんというお食事処で
秋月風我人展」があっていました。



筑前秋月和紙処さん」のブログでも紹介されておられますが、
木工の「調さん」「木房秋月の福田さん」に
newface 「ウィークエンド珈琲ギャラリー 水の音土の音さん
木木の葉雑貨店さん」も加わり、
ステキな空間が出現してます。


23日まで。
たくさん写真を撮らせていただいたのでご紹介したいのですが、
今朝はちょっと時間がないので、後ほどupいたします。


いつも大変お世話になっている「筑前秋月和紙処」さんの展示。
きれいな色和紙がたくさん出ていました。
半紙サイズで使い勝手も(持ち帰りやすさも。笑)よさそうです♪


それでは!
今日も「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」秋月販売いたします。



昨日はわたくしが秋月に到着した午前10時頃は渋滞もなく人出もまぁまぁと言う感じでしたが、
10時半には秋月杉の馬場はヒトだらけに。
お車でお越しの際には、
なるべく早めのお時間にお越しになられるのがよいと思われます。



今日も楽しい一日でありますよう。。。^^


2009年11月18日(Wed)▲ページの先頭へ
秋月の紅葉も

遊印でつくる「めでたづくしの文香」♪

久しぶりの青空が広がっておりますので、
今日は秋月に行ってみるか!
の気分です。^^
秋月城址の黒門あたりの紅葉もだいぶ見頃となっているようです。
少し早めに行って(って既にムリそうな時間ですが。)
写真を撮りたい。撮れるといいな。撮れるとシアワセ(なんなんだ。^^;)


ですので、
本日ネットよりの様々なお問い合わせや
本日至急発送お願い!につきましては、
大変恐縮でございますが対応できません。


夕方以降順次お返事申し上げます。
ご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます!


楽しい一日を♪^^/


紋切りでお年玉袋

今とても気に入っている折形。
型は定番のたとう包みですが、
かのこも既に九甘堂の定番ですが、
そして紋切りもしょっちゅう登場しておりますが、

かのこに色和紙で紋切りしたはつゆきをはさみ、
ふたえで仕上げたスペシャルバージョン。笑(ようするに全部出し切っているだけですね^^;)

かのこに更に千代紙をあわせるというパターンにも挑戦中ですが、

色合わせと柄あわせ

と、両方入るとわたくしにはかなり難易度高し。

そしてなぜかはつゆきの紋きりにはふくら雀が合う。
と、いうのもかなり個人的嗜好ですが、
はつゆきの紋きりを使うと自然とふくら雀に手が伸びるのです。^^

笑福楽喜」に
最近人気上昇中の「」や「砂金袋」なんかもかわいく仕上がりそうです。

お年玉のぽちとしていかがでしょう?


充実の一日を♪


2009年11月17日(Tue)▲ページの先頭へ
目が三角で「にゃぁあ」の時

この「一陽来復」のはんこ。。。

最初に職人が作ってくれ、わたくしが工夫がなさ過ぎ!と却下した「一陽来復」の方がよいのではないか。。。というご意見を多数頂戴しております。

ど。どーしよー。。。。ToT

あの時職人は、気を悪くし、原稿を捨ててしまったはず。

そして新しい「一陽来復」は「一」の字を太陽に見立て
日が昇ってくる様をイメージしたのだと申しておりました。


悪くはない

と思いますが、ちょっとかたいかも。。。

と、思ったりもし
なかなかこれで行くと決心もつきかねておりましたところ、
前の方が好きだったと
いうご意見が結構あって、
ツマの判断が間違っていると思う
というご指摘もあったりして、

こっちを復活させるか。。。
もう一度やり直してもらうか。。。

昨日職人にちらっと話しましたら、



「にゃぁあ?」
と低め発声で目を三角にしておりました。



目を三角にして低めの声で「にゃぁあ」と言うときは
威嚇しつつもやってあげてもよいかもしれない気分
を表現している場合が多いというツマ的経験則がございます。

特殊な表現方法をとる職人

ということはこの際置いておいて、
今日再度、職人に尋ねることにいたします。



昨晩から降り続いている雨。。。
今日も遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ」秋月販売はお休みです。

充実の一日を♪


2009年11月16日(Mon)▲ページの先頭へ
温度差

降ってくるのは雨ではなく雪かもしれない。。。
と思わせるような鈍い空の色です。

今日はとっても寒い一日となりました。


それなのに、
オットはアイスコーヒーを飲んでおります。

隣の部屋で氷が触れ合う音を聞くだけでも寒くなります。


昨日は、トイレの暖房便座のスイッチを切っていて
危うくつかみかかるところでした。がうー


まるでプールか!と思うようなお風呂のお湯。
というのはさすがにこの時期なくなりますが、
ヒトが心地よいと思う温度感ってこうも違うものかと
不思議でもあります。




また休みぃ?^^;

昨年評判のよかったパターンの年賀状寅くんバージョンで。
このパターンはエンボス加工しない方があっさり仕上がりよい感じです。

今日は「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」秋月販売はお休みします。
明日は雨のようですので多分明日もお休みです。

今週は水曜日木曜日しか晴れ間がないようですね。。。

今年の秋は雨の日が多いです。

ということで本日も内勤に励みます♪^^



御礼文香


充実の一日を♪



2009年11月15日(Sun)▲ページの先頭へ
また寒くなりますね

の美味しい季節になりました。

先日、お鍋をしたときに「お店で食べる鍋には蕪が入っている」とオットが申しておりました。
今度入れてみようと思います。


「おでんにも大根より蕪の方がおいしいのだと誰かに聞いた」

そうで、
大根や蕪を炊いたものがあまり好きでないわたくしは、
うーん。。なのですが、ーー;
オットも義母も大好きなので今度挑戦してみようと思います。

自分があまり好きでないものはついつい食卓に並ばなくなってしまうのはよくありませんね。。。はんこはかわいいですが。笑


今日は急用で「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」の秋月販売はお休みいたします。

今日からまたとっても寒くなるようです。



皆様もどうぞ風邪など召されませんよう。。。


楽しい日曜日を♪


2009年11月14日(Sat)▲ページの先頭へ
千代紙再利用の巻

の紋切りなどをすると、必ずでる端切れの紙。
中途半端で使いようもなく捨てるしかないのですが、
きれいな千代紙やお高い(笑)和紙などは、どうももったいなくて捨てづらいものです。
大量に紋切りすると端切れの紙も大量にでますし。

瓢などはそういう捨てるしかないような紙が比較的少ない型ですが、
紋切り型によっては捨てる紙の方が圧倒的に多いぞ。
というようなものも多々ございます。

その端切れ紙の再利用ということもあり
最近■や●やスリットに再度切り取って使うこともあります。

再利用の千代紙で作った年賀状がこれ。^^


のどみを使った文香などでもたまに登場しているパターンです。

四角はもともときれいな方形の紙に、定規を当てスパッと切った方が絶対簡単ですし、
きれいな正方形が取れます。

が、少し曲がった■もそれはそれで味があるような気もし(気がするだけかも。笑)、
わたくしは気に入っております。


と申しましても、丁寧に無駄なくと思うと何事によらず手間と時間がかかるもの。
端切れの紙を常にすべて使い切っているかというとまったくそんなこともございませんが。笑

たまにそういうことができると、

きちんと生きてる私

という自己満足に浸れます。^^;



■今日は 遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)秋月販売いたします。■

楽しい土曜日を♪


2009年11月13日(Fri)▲ページの先頭へ
松のはんこで格をあげる

新しく手に入れた千代紙が大活躍。^^
」と「」の組合せです。

松はお正月だけでなくいろいろなシーンで活躍してくれます。

同じような使い方ができる「」は
お目でた感もあり、季節感もありませんし、
わたくしにとってもなくてはならな一本となっておりますが、

「瓢」を1箇所捺すよりも、
「松」を1箇所捺す方が格が上がるというか、
ちゃんとした感がでます。。。

逆に瓢の持つカジュアル感が松には薄いので、
「松」を捺したお手紙や文香など
日常使いにはちっと大げさな感じがしないでもありません(曖昧表現。笑)


昨日の秋月で上の年賀状のサンプルをご覧頂いたお客様も、
同じことをおっしゃって」をお求めいただきました。^^

感謝♪


今日は雨模様なのでまたまた秋月お休みいたします。
と、思っていたら、日が昇ってくるとよいお天気ではありませんか!
太陽くんまぶしすぎ。笑

が、
気持ちはすっかり内勤モード。
早朝シゴトで既に内勤シゴトを増やしてしまったわたくしは
やっぱり今日は秋月お休みします。
残念!



本日も「私は店(家にも)にはいないと思って」オーラ炸裂予定。


週末のお天気を期待して。。。^^

今日も充実の一日を♪


2009年11月12日(Thu)▲ページの先頭へ
紫色の和紙に挑戦

寅年の年賀状新作です。
わたくしにしては冒険の紫色を使ってみました。

字も、水性ボールペンであっさりと。笑

大好きなベージュと赤が美しい千代紙と紫色の和紙。。。
オットは珍しく「かっこいー」と言ってくれましたが。笑


内勤の間に何枚か年賀状のサンプルも作ったので、
写真の加工がすんだらupします♪

今週は今日と今度の日曜日しか晴れ間がないようですね。
今日は秋月参ります。

充実の一日を♪


2009年11月11日(Wed)▲ページの先頭へ
真っ赤になったのは

まっかになったびなんかずらです。^^
一気に色づいたと先日申し上げましたが、
写真におさめようとよぉく見てみると、
いち早く真っ赤になっていたのはこのこだけでした。^^

他の実はまだまだ緑。

遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」 の秋月販売もまだまだこれからが本番でございます。

今日は秋月へ参ります。
と、思っていたら今日も雨ではありませんか。。。
しかも大雨。

というわけで今日もお休みの秋月販売なのでした。^^;


「話しかけないでねオーラ」は解けましたか?
とたくさんの方からご心配(?ではないですよね。いや。家族を心配して下さっているのでしょうか。。。笑)いただいております。

3日内勤が続きますと、
少し余裕が出てまいります。笑
家族も「ほっ」かもしれません。


充実の一日を♪


黄金色の瓢

相変わらず作っているかのこまちつき封筒。
を金の瓢にしてみました。

とってもかわいいです。笑
いつもながら自画自賛で申し訳ないけれど、
手間がかかっても思わず塗っております。^^


瓢を黄金色にするのは今年丑年の九甘堂年賀から登場しております



夏の間は、暑苦しい感じで控えておりました。
銀色や白色にも挑戦いたしましたが、なんだかちがう。。。やっぱり金なのです。^^

これからの季節(お正月はもちろん)、
温かさと華やかさの出る黄金瓢はおススメです。

色は顔彩を使って塗っておりますが、
アクリル絵の具や水性絵の具でもそれなりの黄金瓢ができます。

是非挑戦してみてください♪

昨年の今頃出した瓢ですが1年を通じて大変多くの方にお求めいただきました。
瓢はこちら→からお求めいただけます。
単独使用でもかわいらしいですが、
わたくしの定番の組合せは、
吉日

感謝
一期一会
笑う角には福来たる
和月名などの季語など。

季語には、季節の絵のはんこを合わせてしまいたくなりますが、
瓢ですとどの季語にも合わせることができます。^^


ちび瓢もセットで持ってもおかれると便利です〜。

わかりにくいかもしれませんが、
かのこまちつき封筒に直接捺すのどみはエンボス加工しています。
エンボス加工を施すと漆のような質感がでるので、
金色で色塗りすると豪華な感じにもなります♪^^

是非!
遊んでみてくださると、嬉しいなぁ。。。と思う店主です。。。^^


楽しい一日を♪


2009年11月10日(Tue)▲ページの先頭へ
「山装う」2009バージョン

山装う」のはんこで作った文香です。
昨年もかなり作りましたが、今年は千代紙を使って少し華やかめに。^^


↑2008年バージョン

この千代紙は先日オットが京都駅で買ってきてくれたもの。

駅にあるくらいですから、^^;
おそらくどこにでもある千代紙なのだと思いますが、
結構使え気に入っております!^^
このあたりでは見かけないのですよね。。。


数年前に偶然求めてきてくれたものがとてもよく、
珍しく1パックすべて使い切ってしまったので
同じところのものをお願いしたのですが、
前回気に入っていたのものと色ちがいバージョンになっていたりで、
またまたお気に入りに。^^

黒などの濃い色の模様がとてもきれいな千代紙です。
今回は表のパッケージに貼ってあったシールを確認。笑
井和井
ネットで調べるとありました。
が、
千代紙はネットでは売っていないようですね。。。

千代紙は、たいていの場合一番上になっている模様しかわからないのと、
紙質は開けて触ってみないとわからないので、
冒険です。

和紙
と書いてあっても、
いろいろな和紙がございますし。


ともあれ、ここのメーカー(なのか、取り扱い商品なのかわかりませんが)の
千代紙はお気に入りです。


■今日も雨模様なので秋月お休みいたします■

昨日は、おかげさまで大層シゴトも進み嬉しい一日でした。
家族は怖かったかも。すさまじく勢いのある「忙しいんだからっ話しかけないでっ」オーラをめらめらと放出しておりましたから。笑


充実の一日を♪



2009年11月09日(Mon)▲ページの先頭へ
お篭りですから!

立冬にはいりました。
が、冬のはじまりなのか秋の入り口なのかわからないような気候です。
今日と明日は少しお天気崩れるようですね。。。
秋月販売は、本日月曜日はお休みいたします。
明日はお天気次第です。^^

市場に蕪を見かけるようになりました。
蕪や大根って(なぜかいんげん豆も。笑)見ると必ず買いたくなる食材のなのですが、
自分自身のお料理のレパートリーはまったくない食材でもあります。ーー;


けれどなぜか買いたくなってしまうのですよね。
実家でも母が好きでなかったからだと思いますが、
あまり登場することのない蕪と大根でした。

しかし
絵にはなります。^^

蕪のはんこは紋なのですが、
なんかかわいい♪
そんな感じです。
冬の間活躍してくれそうな一本です。


今日は久しぶりにお篭りでシゴトします。

今絶対話しかけないでねオーラ

を終日発散しながら。笑
結構はた迷惑なわたくし。


月曜日かぁ!笑


充実の一日を♪


2009年11月08日(Sun)▲ページの先頭へ
箱フェチ

ギフトラッピングの箱です。
もちろん九甘堂オリジナル

なんていうとかっこよく聞こえますが、
単にわたくしがちまちま手作りしているだけでございます。へへ

一応「定番の箱です」などとショップのギフトラッピングのページ
引出物のページなどにもupしておりますが、
はっきり言って定番などというものはほとんど存在しておりません。

パターンとしてこのパターンにはいるかな
という程度のことで、
定番という言葉はウソですな。−−;

定番を作っておくと作りおきができて、
ご注文いただいた際に速やかにお送りできるし、
私自身時間を有効に使えるし、
お客様も、
毎回どんな感じの箱が届くかわからない(箱のサイズは同じです)
よりある程度予測できた方が注文もしやすいのでは?
などとお客様の立場に立ったようなことを言いつつ、

やっぱり同じものを作り続けることができない飽き性のわたくし。

そして改めてショップページを見てみると、

任せられない方はご遠慮ください


などと超超超!えらそーなことを言っております。

ま。
これは自信のなさの裏返しでもありますが。笑

箱つながりで現在のどみのサンプルを入れる木箱をオーダー中です。
(ラフでいいので設計図を描いてくれと言われておりますができておりません。
わたくしがごちゃごちゃと希望を述べるだけ述べても
きっとさっぱりわからん!状態なのだと思います。
のでまだ正式注文はしていないのですが。)


こちらのお話はまた別の機会に。
よいご縁に恵まれて、今とっても楽しみな箱!なのです。
(そういえば、わたくしは箱フェチなのでした。。。幼少より。^^;)

今日も秋月参ります。
昨日は、忘れずにびなんかずらの写真も撮ったのですが、加工できなかったのでまた明日にでも。。。^^

楽しい日曜日を♪


2009年11月07日(Sat)▲ページの先頭へ
椿印で文香を

久しぶりに椿のはんこを使ってみました。
文香にはぴったりの佇まいというか。。。そんな感じです。^^
この椿印は「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」発売当初からあるはんこですが、
この時期から冬にかけて皆様のお目に留まる機会が多くなる九甘堂のロングセラー印です。^^



さて、
先週末の真冬並の寒さから一転、
今日明日は夏日になるのだとか。。。

一度着込んだものを薄着に戻すのは、
妙に不安があったりします(年かな?笑)。

秋月の紅葉はまだ先のようですが、
きっとたくさんの人で賑わうことでしょう。。。

わたくしの座っている隣にある「びなんかずら」の実は、
先週末の寒さで一気に赤くなっております。^^
今日、写真を撮ってこよう。。。忘れなければ。。。
(3歩くと忘れますから。えー。−−;)

楽しい週末を♪




1 2    全39件


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2009年11月
         

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (39)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)

アクセスカウンタ
今日:3,237
昨日:4,034
累計:5,623,997