遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2010/01

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2010年01月30日(Sat)▲ページの先頭へ
かつお菜がないとだめなんです。ボク

睦び月終わりますねぇ。。。
もうすぐ節分。

今年最後のお雑煮を食べさせなければ。^^;

古賀家のお雑煮には「かつお菜」という菜っ葉が必需品なのですが、
このかつお菜の季節もだいたいこの時期には終わりのようで、
のんびりしていると手に入らなくなります。


今日はお雑煮♪
というときにかつお菜がないと、
オットは落胆のあまり、鬼もおどろくような完全にスネオットと化し、
その後のご機嫌取りに多大な労力を費やさねばなりませんので、
まずかつお菜を手に入れてから、
お雑煮の日を決めなければなりません。

いくつになっても
食べ物でスネルことができる

ってのも幸せと言えば、幸せ。笑


日常生活の中で絶対に譲れないもの

の優先順位ってほんとうに人によって違うものですねぇ。。。

オット(というか古賀家のみんな。いなくなってしまった人も含む)の場合は、
食べ物。
それもどう食べるか
ではなく


何を食べるか。



が最も重要。


わたくしの場合、「食べる」ことの優先順位は非常に低く、ーー;
しかも、「何を食べるか?」というより「どう食べるか?(環境とか誰と食べるかとか)」の方が圧倒的に大切で、

そういう風に考えると、

今残っている人たち(義母とオット)は
現在このヨメのせいで大変な目にあっている
ということになりますね。笑


ちなみに今日のお昼ご飯は、

義母は魚介とお野菜たっぷりの焼きそば。

オットはツマの愛情たっぷり(を感じたかどうかわかりませんが)の肉うどんの中にきつね君もとろろ昆布ちゃんもいるおうどんだけど出汁は買ってきたもの。

よそのおばちゃん(おじちゃんかも)の愛がこもった「かしわおにぎり」つき。




よその人の愛も時には必要。
ツマの愛ばかりでは息苦しいでしょうから。ほほ


と、お昼ご飯のハナシをしていたらもう夕飯の準備の時間。
うだうだこんなことを書いているってことは
やる気がない
ってことですね。

誰かご飯作ってください。笑


楽しい週末を♪


2010年01月29日(Fri)▲ページの先頭へ
それは腰からです

最近、この折形で文香をよくつくります。
いつものたとう包みと同じサイズの和紙で仕上がりも同じくらいのサイズになります。

見た目。。。

あまり変わっておりませんが。^^;


昨日、椅子から立ち上がった瞬間に右ふくらはぎをぐぎっとやってしまって、
それからというもの動きが超スローモーに。笑


ものすごーく痛いので、
家の中を超小幅でスローに歩いていると
義母とオットが病院へ行け行けと叫ぶように言うので、
連れて行ってもらいました。


いつも半紙購入でお世話になっているヨシヅカの社長さんに
わざわざ予約を入れてもらって
(とっても多くて。。。すばやく診てもらえてほんとうに助かりました。)
たいへんお世話になりました。


どういうふうに「ぐぎっ」となったのか自分でもよくわからないのですが、
筋を違えたような。。。激しい筋肉痛のような。。。


「こりゃ、腰ですな。」
と先生。



そういえば、昨年の今頃激しい肩こりで行った病院でも

「腰からです」

と言われたっけ。



でもでも。
腰には違和感ないんですけどねぇ。。。


体の左右のバランスが崩れているとかで、
脚を片方ずつひざからまげて外側に返されると、

「ぎゃぁ!何すんのよっ。」
と相手が先生であることを忘れてつかみかかりそうになる痛さ。


うーん。昨年の肩こりのときも同じリアクションをしたような。。。−−;
進歩のない私。




なぁんてのんきなことを言っている場合じゃぁございませんが、
腰は体の中心ですもの。
正しい姿勢と適度な運動、体の冷え。
注意しましょう♪

充実の一日を♪


2010年01月27日(Wed)▲ページの先頭へ
合掌の絵

集中して作り物をせねばならないのですが、
なかなか集中できず。。。ーー;


期限は大幅に過ぎており、今日こそは!なのですが。。。


気分が乗らないとできない

というえらそうなところもあって、笑
(でもフシギとそうです。やらなければと思えば思うほど。。。ToT
そういう時はひたすら事務シゴトに徹します。
お掃除と整理整頓と事務シゴトは、わたくしにとってある意味無心になれる道具です。)

遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ
では
いろいろな印のもとになる図案を描きますが、
なかなかしっくり来るものが描けずに、
もしくは印にしてみると

なんかへん


で、常に苦心するところです。

もう何年も挑戦しているけれど持ち越しになっているものも多いのですが、




お地蔵様



合掌(の絵)



はもう2〜3年越し。。。くらいかな。。。
だいたいそのくらい経っても仕上がらないものは、
諦めるのですが、

諦めるとふとよいものができたりして、
大喜び!なんてことが多いのはフシギなものです。


と、先日、
九甘堂にお客様が持ってこられた古い印。

古くなってきたので、


ゴム印に作り直しておきたい


と、おっしゃる印を捺してみたら、


「合掌」の絵


ではありませんか〜。笑


なんの木でしょう。。。
もちろん柘などではなく、
どこかその辺に転がっていそうな(ってごめんさい!)ふつうの木片に
直接彫ってあるのですが、
切りっぱなしの木片のような台木は持ちにくく、
もちろん硬いので、
何度も捺すのには手が疲れるとのこと。


合掌してある両手を円で囲い、
その下に何かも字が書いてありました。

サンスクリット語だと思うとお客様はおっしゃっていらっしゃいましたが、
ネパールの空港でお求めになられたそうです。


これ欲しい〜  笑


随分物欲しそうな顔はしていたと思いますが、
もちろん言い出せず、
外出から戻った夫に言うと、



ネパールかぁ。。。著作権がなぁ。。。−−;




そうなのよねぇ。。。。。


いずれにしても。。。


ゴム印にして欲しい

というご注文は頂戴したので、仕上がりは見ることができます。笑
楽しみです。


充実の一日を♪


2010年01月26日(Tue)▲ページの先頭へ
試したい!透け感

うっすらと透けるへたくそな金瓢。
が、
ひとつひとつ描いておりますので心はこもっております。笑
というところをウルしかないへたさではありますが。

やっぱり好きな「透け感」です。

最近は少し厚手の紙での透け感にこだわっていて、
よく見ないと気がつかないのだけど、
ふとした瞬間に気づいてもらえると嬉しい
というようなマニアックな喜びに浸っております。



ここ数日墨をする時間がどうしても取れず、
なんだかよくありません。。。

1文字でも10分でも練習するのだ!
という意気込みというか勢いって必要ですね。

結局その積み重ねでしょうし。。。

上の画像の瓢は金色の顔彩で描いておりますが、
墨も良さそうです。

あぁ!試したい!笑


充実の一日を♪


2010年01月25日(Mon)▲ページの先頭へ
春のひかりをたっぷり含んだ色

桃色のイメージでお手紙セットを作ってみました。
ピンク
というイメージとはまた違う雰囲気の「桃色」
やわらかくあたたかい光をたっぷり含んでいるようなイメージです。

こどものころ揃えてもらった
色鉛筆やクレヨンの
「ももいろ」や「はだいろ」
はすぐに小さくなっていって
なんだかこども心にとってもさびしく、笑
大事大事に塗っていたような記憶があります。


そういえば、「はだいろ」って好きだったなぁ。。。
こどもの頃から「ベージュ」系好みだったのでしょうね。

青色系はいつまでも長いままだったのもよく覚えております。

やっぱり今でも青色系にはあまり手が伸びません。
うまく使いこなせない変わらない私。笑




最近人気の「すみれ」印に「吉祥」印を合わせて。
吉祥」9ミリのどみのお花や絵ものにあわせて使うのにぴったりでお勧めです。
便箋には「鈴7.5ミリ」印を。
ページ数にあわせて捺す個数を変えています。

こんな使い方は、ちいさな(7.5ミリ)の印を使うとかわいく仕上がります。
季節感を出したければ、「桜3」印や「貝殻」や「もみじ印を、「ぼたん雪」「はつゆき」など
他で季節感を出しているのでシンプルに仕上げたいときなどは
「鈴」や「文様」印などがお勧めです。



今週で睦び月もおわりです。

節がかわりますね。

少しいろんなことを整理しなければ。
とは、魂のつぶやき。笑


今年は、
もう少しゆっくりめにいろいろなことに関わっていければと思っています。

少し前からしつこく言っている様な気もしますが、
なかなか一度根付いてしまった時間に対する習慣というか
クセみたいなものかもしれませんが、
とれないものですねぇ。




年をとり
スピード感がなくなってしまっている自分!


というのが最大の理由ではありますが、
休みも取らず、
働きづめではやはりよくありません。

自分のこころにもからだにも
よくないことを強いていても長続きはしませんし、
結局は皆様によいものをご提供し続けることもできないと思うから。



自分が好んで働きづめになっていた

という部分が実は最大のわたくしの弱点です。^^;



オットはのんびりとどんなときにもマイペースな人で、
それこそ、
人に若干(笑)迷惑をかけてでも自分のペースを守り抜くような人です。


少しわたくしも真似したい。

思うけれど、これがなかなかできないものなのです!


オットが「働きづめ」には絶対なれないと一緒かもしれませんが。笑
得な性格です。


いろいろ書いておりますが、
結局お客様に今までよりも少しお待ち頂くことになりますので
どうぞよろしくお願い申し上げます
ということをお伝えしたいのですね。


九甘堂の店としてのスピードを少し落とさせていただきます。


わがまま申し上げてスミマセン。
今後ともかわらずお付き合いいただけましたらほんとうに嬉です。。。


充実の一日を♪


2010年01月22日(Fri)▲ページの先頭へ
柊のはんこと緑の印泥

柊(ひいらぎ)」のはんこのカートご用意いたしました。
完成品ではまだ文香しか作っておりませんが、
便箋ラッピング材名刺などにもよいのでは。。。と思います。
魔除け
ということもあわせて考えると、使い道は広がりそうです。^^

是非緑の印泥で捺していただきたいので、
緑の印泥のカートもやっと準備が整いました。


こちらは「美麗(赤い印泥)」よりも少し大きめです。


以前、別のサイズの緑印泥をプレゼントしてもらったことがあり、
わたくしはずっとそちらを愛用しているのですが、
緑の印泥は赤や銀など他の色に比べて長持ちすると思います。

そういう風にメーカーがうたっているわけではないので、
わたくしどもで保証をするというわけではございませんが、
わたくしの使用感としては絶対そう思います。

この緑の印泥は練る為のへらがついておりますので、
美麗をお持ちの方は共用していただけます。

新緑の季節のもみじや銀杏。。。蛙君。。。
文字系のはんこにも活躍してくれると思います。
(美麗とあわせて捺すとメリハリがきいてお互いよりきれいに見えます。)

どうぞよろしくお願いいたします

充実の一日を♪


2010年01月21日(Thu)▲ページの先頭へ
節分鬼の面のはんこ

鬼面のはんこです
なかなかしっかりしたお顔になりました。^^

やっぱりあわせるのはでしょうか。。。


もう少ししたら完成しそうな柊も、セットで使えそうですが。



邪と邪除けのセットです。


柊はぎざぎざをもう少し鋭くなるよう現在職人が修正中です。

常緑樹ですし、厄除けでお家の庭によく植えられる植物ですので、
年中使えるものではありますが、

柊の花

というと冬の季語になっているようです。


ついでにこの柊は実をつけるかはずすかで随分考えましたが、
つけちゃいました。^^;


柊の実は6月ごろ
花は11月から12月ごろ咲くのだそうです。

なので節分に、柊の小枝にいわしの頭を刺して戸口に飾り、
魔除けにするときの柊には
実はついていないはずなのですよね。。。

ま。

実があったほうがなんとなくバランスもよいのでつけた状態ではんこにしてます。^^


鬼面のカートは準備いたしました♪


充実の一日を♪


2010年01月20日(Wed)▲ページの先頭へ
ギフトボックスと新作のお知らせ

たくさんご注文いただいたときのギフトボックスです。
いつも使う箱には小さいサイズであれば詰め込めば、5本くらい入りますが、
いまひとつ格好も悪いので、
少し大きめの箱をご用意しております。




それにしても、この「感謝(白文)」印にはたいそうお世話になっております。
遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)最初の頃からあるものですが、
わたくしの毎日に出番のない日はありません。

大好きな印です。



そうそう!
節分に向けて新作を作ってくれています。









立(立春などの「立」)

それからおひな祭りに向けて

紙雛



もう少しで完成しそうです。^^


充実の一日を♪


2010年01月19日(Tue)▲ページの先頭へ
墨の黒と朱の赤と

懐紙で折ったぽち袋です。
小さめに仕上がりますので、「御禮」のはんこ がぴったりのサイズに。^^




昨年秋くらいから

墨の黒と朱の赤

のコントラストにすごく惹きつけられるものがあり、

たくさん印を捺す
とか
エンボス加工する
とか、そういうこともやりながら、

なんとなく、
ひと言書いたら、印はひと捺し。

という感覚が芽生えてました。



少し前なら絶対に

さびし〜

と思っていたはずだけど、
今はそれがとてもかっこよく思います。


そんなわたくしに、とても素敵なことを教えてくださったお客様がいらっしゃって、
今はそのことに夢中です。

のどみの世界をまたひとつ広げてくれるに違いない遊び方(「遊び」などと申し上げると失礼かもしれませんが。でもわたくしは、日本人らしい粋な遊び心がないと極められないものだと思います)
です。

それはなにか!笑


もう少しお勉強し、また近々お伝えできたらと思います。(じらすわけではないのですが、あまりにも勉強不足で知らないため、間違った伝え方をしてもいけませんので。。。でも!言いたくて!笑。既に虜になっております古賀です。)


とにかく練習を始めたばかりで、
墨をすっては書き、捺して。。。を繰り返しております。

あっという間に時間が経ってしまい、
びっくりすることもしょっちゅうですが。


早く皆様にもご紹介できるよう励みます。


充実の一日を♪


2010年01月18日(Mon)▲ページの先頭へ
半紙で折る折形に千代紙をあしらう

半紙で作った折形です。
なにをいれるか。。。本来包むものを決めて折るのが折形でしょうが。。。^^;

わたくしのバイブル
「折形デザイン研究所」の「半紙で折る折形歳時記」の中で紹介されている折形です。
本の中では「新茶を包む」ということで、
新茶の色でもあるきれいな黄緑色の「におい」をはさんで仕上げてあります。



半紙を使って折りますので、
ハンカチくらいの大きさであれば入れられる折形サイズです。

これは、中にひとこと書ける用紙もつけて
ちょっと華やかにの お祝い用の折形にしてみました。


しっかりお祝いをお渡しするほどの間柄でもないけれど、
ほんのきもちですけど。。。という感じでさりげなく使えるといいなぁという想定で。


ハンカチ
でもいいでしょうし、
センスのよい文房具なども、わたくしがもらう立場ならとっても嬉しい。笑


いずれにしても、気を遣わせるほどでもない中身であっても、
きちんと自分で折った包みにいれると、
中身を更によく見せてくれ、
なによりていねいな温かい思いを一緒に伝えてくれます。(と思います)
(ラッピングって本来そういう意味があると思いますし)


ギフトというわけでもなく、
何かお借りしていたものをお返しするとか、
忘れ物を包んでお渡しするとか(この場合千代紙などの装飾はなくてもよいでしょうね)、
そういう時も、ちょっと紙に包んで渡せるとまた印象もかわります。


自分がやっていてよく思いますが、
お客様の忘れ物(ハンカチが最も多いですが)などとりあえずお預かりするときに、
例えば引き出しに保管するにしても、
むき出しのまま、引き出しに入れるわけにもゆかず。。。
と、とりあえず中身も見えるビニール袋に入れてしまいますが、

引き取りにみえた際、
ビニール袋から出して、
あるいは、ビニールのままお返しする。笑

というのもなんだか風情のかけらもございません。

あらかじめ、簡単に折った折形に包んでお預かりしておくと、
お返しするときもちょっといい感じです。(と思います)

そういう時はやっぱりたとう包みが最も手軽で、
状況にもあっていると思います。

ハナシがどんどんそれておりますが。^^;

いずれにしてもこういうことって、
気持ちの問題かなぁと思います。。。。。

そうであったからといってどうということもなく
そうでなかったからといってまたどうということもない。


けれどそこにこだわるかどうかは
その人の価値観以上のものがある
と思ったり。。。

手をかける

って、思っている以上に
いろんなことを相手に伝えてくれるものだ
と、わたくしは思っていますが。
(で。できてませんが。。。えぇ。スミマセンねぇ。言うだけはえらそーです)


充実の一日を♪


2010年01月17日(Sun)▲ページの先頭へ
早春から春の絵葉書をつくる

如月印蕨印で早春の絵葉書を作りました。
微妙に水引の位置がずれておりますが。

蕨は、ショップでは枠付のタイプのカートをご用意しておりますが
和月名や吉日などにあわせるときには
枠のついていない方がよいので、
自分用に作ってもらったものです。

7.5ミリ角1,000円で承りますので、
裏バージョン(葉書画像のタイプ)をお好みの方はどうぞおっしゃってくださいね。


こちらは、もう少し先の嬉しい春がきたなぁ。。。
という時期の絵葉書。


つくしかぁ。。。。。
昨年の春は、義母がよくつくしの卵とじをオットに作ってあげていました。
オットはつくしの卵とじがとっても好きみたいで。。。
えぇ。。。ツマもよく知っておりますが。


しかし

ツマがつくしのはかまとりをとってもとってもめんどーがるので、
つくしを自らかって来ては、母親におねだりしておりました。−−;



実は義母もはかまとりはめんどーで、

ほんとはしたくない

のですが、息子への愛でがんばってくれておりました。



母の愛はツマの愛の何倍も深い深いものなのです。笑

楽しい日曜日を♪


2010年01月16日(Sat)▲ページの先頭へ
コルクボードなどに。。。オリジナルのピン

春のイメージで久しぶりにピンを作ってみました。
桃色の和紙に桜や梅の印を捺し、
木片に貼り付けております。
画像では見えませんが、後ろ側に画鋲がついていますので、
コルクボードなどで使えます。


木片はなんでもよいのですが、
100円ショップなどに行くと、
工作用に小さくきれいにカットされた木片が売っていて、
それらをそのまま使うか、
何個かくっつけて好みの形にして使います。

画像の向かって左の平たい形のものは、
ゴム印用の台木のはしきれです。^^

九甘堂ははんやですので、
ゴム印用の台木の切れ端(いろんな形!)がたくさんあり、
捨てるのもったいない〜!と
切れ端を眺めていて思いついたピンです。


画鋲も昔ながらの金色の頭が平たいタイプのものがもっともよいです。


まず、木片に画鋲を木工用ボンドでつけて、
画鋲の針だけが出るように、かぶせるように和紙貼ります。

お名前印を捺すとまたかわいくできます。

数年前、大量に作って
秋月販売の際、お好きなものをお持ち帰りいただいた年がありましたが、
「今秋の秋月販売ひと月分!」と思ってせっせと作ったピンも
あっという間になくなってしまい、
そういえば、その後、店まで木片をもらいに来られた方もいらっしゃいました。笑


マグネットで作るのもまたかわいいものができます。
以前はこういう↓タイプをよく作っておりましたが、

最近はまた違うバージョンを暇を見つけては作っております。
そういえば、まだご紹介してなかったような気もします(画像がないので。。。焦)。


また写真を撮ってupしますので、
よろしければお付き合いください。。。

充実の一日を♪




2010年01月15日(Fri)▲ページの先頭へ
印と懐紙の組合せ

今日は懐紙を使ったアイディアのご紹介です。
画像はひと言箋にしたもの。
懐紙の大きさは、ちょっとひと言書いてお渡しするのにちょうどよい大きさです。

真っ白の紙の色と
墨の黒(もちろん筆ペンでも)と、
印の朱の組合せはオーソドックスですが、
最強の組合せでもあります。

もちろん印の朱は、こんな→お名前印家紋印だけでもかっこよく仕上がります。


こちらは折形。

小銭が足らなくて「ちょっと貸して!」とお借りしたものをお返しするときや、
わたくしなどはもっぱら文香をいれてお渡しするときに使います。

画像ではいまひとつはっきりしませんが、
こころばかりの字の後ろと吉日」印の後ろ(裏側にくる紙)に瓢の絵を描いております。
と、言った瞬間

ぎゃはは

と照れ笑いしてしまうくらい
へったくそな瓢もどきですが、
特にわたくしの定番の薄茶の半紙を使った時に
うっすらすける金の顔彩の雰囲気が最近妙に気に入っており、
よく描いては送りつけております(お客様に)。

懐紙を使ったアイディアはこちら→のページでもご紹介しております


いつも申し上げていることでもありますが。。。
文香はほんとうにちょっとした御礼のきもちでなにかお渡ししたい。。。
というときに便利です。


香りの好き好き。。。というのはあるかもしれませんが、
小さいものですし、大げさにならず
お手紙をかかれない方でも、
お財布にいれたり、お玄関に置いたり栞代わりに使ったりといろいろに御使いいただけますし。。。

わたくしも今の香に落ち着く前は、
いろいろなものを試しておりました。
アロマテラピー用のエッセンシャルオイルをしみこませたものを使ったりもしてましたねぇ。。。
もちろん自分でブレンドしたオイルです。

そういえば、
いつもこの本↓を参考にブレンドオイルを作っていました。
(以前アロマテラピーにとても興味があって、集中講義を受けたことのある先生の本です。。。そういえばもう10年以上も前のハナシです。。。^^)


エッセンシャルオイルをしみこませた香りを贈る時には、
もう少し洋の雰囲気で包んで差し上げるのもいいかもしれません。


そうそう。

一般的な懐紙の使い方として、懐紙に食べ物を直接載せて使われるような場合、
やはり真っ白の懐紙に印などの朱はないほうがよく、
人によっては不衛生な印象を受ける方もいらっしゃるでしょうから、
わたくしもよほどカジュアルな場合を除いてあまり使いません。

と言っていたら、
関係ないわよ〜。かわいいからいいんじゃないの!
とおっしゃる方もいらして、ほんと人それぞれでございます。笑


長くなってきたので続きはまた明日。。。よろしかったらお付き合いくださいませ♪^^
このページでご紹介した懐紙はジュリエットレターズさんに置いていただいているアルバムの中にあります。

充実の一日を♪


2010年01月14日(Thu)▲ページの先頭へ
残った半紙でメモ帖をつくる

封筒や便箋を作った残りの半紙で作ったメモ帖です。


今回はディスプレイ用に作ったので、
なにかをプリントしたり。。。ということはせずに、のどみと紋切りで勝負しています。

このメモ帖は、意外と重宝するのですよね。

わたくしも自分のためにわざわざ作ることはあまりなく、
だいたいお客様へ差し上げるか誰かにプレゼントするために作るばかりですが、
たまぁに自分の名前など印字したり名前印を捺して作ると、
結構使えて嬉しくなります。


走り書きのメモでも、
そのまま人に渡したりするとき、あらかじめお名前印が捺してあると、
なんかちょっと違うのですよねぇ。。。^^



ま。相変わらずの自己満足ワールドですが。


作り方と言ってもなんということもないですが、
ご興味のある方はどうぞお問い合わせくださいませ。



昨晩からすごーく冷えております。
今日は甘木は2度までしか上がらないと予報で言っていた。

と義母が何度も言っております。笑


いっぱい着込んで今日も励みます♪
みなさまもどうぞ風邪などひかれませんよう。。。


充実の一日を♪


2010年01月13日(Wed)▲ページの先頭へ
春のメッセージカードを作ってみました

メッセージカードを作ってみました。
表紙にしている紙は、10年ほど前ジュリエットレターズさんで求めたもの。
我ながらたいそう物持ちがよいと思いますが。笑

はがき大にカットしてある紙で、
あったかくてかわいらしい感じが気に入って、
当時、何度もリピート買いし、ストックしておりました。

これは手持ち最後の一枚。

考えてみると
最後の一枚で作ったカードをジュリエットレターズさんでディスプレイしていただけるなんて感無量です。


内側につけた紙もジュリエットレターズさんのもので、
最近とても気に入っていて、
ここでも何度も登場しているインクジェットプリンターでプリントできる和紙です。

ハリ感があり、ベージュの色が優しくてとっても好きな紙。


印泥もくっきりノリます♪^^
もちろんプリントしてもきれいなので、
手書きが苦手な方は印刷でもきれいに仕上がりそうです。


春の御祝にはやっぱりがあいますねぇ。^^

この「御祝」のはんこは、
このくらいサイズ(画像ははがき大の紙を半分に折ったサイズ)のカードやちいさな文香に捺すにはぴったりです。

」でもあわせてみましたが、
小さめのカードで優しい感じに仕上げたいときは、こちらの「御祝」のほうがいいような気がします。

封筒も手作りできたらおそろいの印で遊べます。
(そういえば一緒に封筒も作ればよかったじゃないか!ToT)

今日は一面の雪景色。
今もさらさらと雪が降り続いております。
小学生が足跡のついていない道を踏みまくりながら、笑
登校中。

充実の一日を♪


2010年01月12日(Tue)▲ページの先頭へ
秘蔵の洋紙(!^^)でつくったぽち袋

これは先日(と言っても昨年)もちらっと登場した秘蔵の(かれこれ15年ほどあたためたもの。笑)紙を使って作ったぽちです。

透け感がありそうでなく
片面だけつるっと感のある結構しっかりした洋紙です。
簡単ぽちを作ってみました。

帯には、久しぶりに「こころばかり」を捺してみましたが、
墨で細く書いてもよさそうです。
洋紙なので万年筆や水性ボールペンのような筆記具でもよいかもしれませんね。。。
趣のある字が書ける方は、筆記具はなんでもよいと思いますが。。。^^;


秘蔵の紙はつるっと感があるほうを裏(内側に紙の表面がくるように)にして折っていますが、
念のためエンボス加工しております。
画像ではエンボスの盛り上がりが全然わかりませんねぇ。スミマセン


紙の色的に、「桜1」と「 御祝 」や「吉祥」などをあわせて、「桜3」を散らしても合いそうですし、
夏の「金魚」や「」なんかもさわやかに仕上がりそうです。

そうそう緑の印泥のカートを準備せねば!なりません。
(と突然)

このぽちはジュリエットレターズさんに置いてもらっているアルバムの中にあります♪
日曜日にオットにアルバム追加分とボードディスプレイ用のあれこれを持っていってもらったので、
しばらくはそれらをここでもご紹介したいと思います。

すべてスペアを作って手元用のアルバムも作りたいのですが。。。
なかなかそこまでできません。
突然、ネットで見たのどみを使ったあれこれの現物を見たい!
と、お越しになられるありがた〜いお客様にもお見せできるように。。。
と思うだけで軽く2年は経っております。


すべてのものは作ったさきからどんどん使って(送って)しまうため
(使うためにしか作っていないとも言います)
手元にはちょっと失敗!のようなものしか残っておらず、
たいへんよくない状況なのです。ーー;

大きな(でも切実な)目標のひとつです。


楽しい一日を♪


2010年01月11日(Mon)▲ページの先頭へ
めぐりあえてラッキーは合言葉

もうおととしからお付き合いさせていただいております。
最初はネットショップでお買い物していただいたのですが、
そのあとジュリエットレターズさんのイベント販売の際にお越し頂きました「きもの屋五十鈴」さんのオーナー堂端さまが、
1月30日にイベントをなさるそうなのでご案内させていただきます。^^


きもの屋五十鈴」の堂端さまはジュリエットレターズさん のイベントの際、
お着物をお召しになっておられ、ひときわ目立っておいででしたが、
しとやかな日本美人という雰囲気のお方で、


さりげなくお着物でお出かけできる生活。。。
あ〜憧れ〜。


と、パンツにスニーカー姿で売り場に立ち尽くす古賀でございました。



最初にネットでお買い物をしていただいた折に、頂いたメールに感動し、
ご紹介の許可を頂いていたにもかかわらず、
タイミングを逃してしまい、ずっと気になっていたところ、
再度、ネットよりお求め頂き
すかさず、ご許可いただいたところです。


わたくしがつくる文香に興味をお持ちいただき、
「きもの屋五十鈴」さんのお客様にもお配りしようと
文香作りにも挑戦なさっておいでだそうです。



最初(2008年11月)に頂いたメールです


無事に到着いたしました。
とても素敵な落款とお心遣いに感激いたしました。ありがとうございました!

私事ですが、母が営んできた小さな着付教室を引き継ぎ、自宅ですが、教室と貸
衣装と着付を始めたばかりです。

修正中ですが、素人作のホームページも公開しました。

そして、自分なりに考えていたことがあって、それが、九甘堂様がなさっていることとピッタリでしたので、すごくうれしかったのです。

和紙のお手紙とこころばかりの品など・・・・まさにそういうことを考えておりまして、初めてのお客様にはさせていただいたところでした。


たくさんあるホームページの中から、九甘堂さまにめぐり合えたこと、
とってもラッキーでした。
また、何かお願いするときにはよろしくお願いいたします。

因みに、よかったらホームページ見てください。(まだ、途中ですし、私が作っ
たので、すごくレベル低いのですけど。)
まだ、屋号ではヒットしません。
です。




以上です。

そして、こちらが2009年にいただいたメールです。

イベントで文香を配られる予定で、わたくしなりの作り方などをお伝えしたメールのお返事です。




さっそくの心温まるお返事に感激いたしております。

数多くあるお店の中から何気なく見つけた御社のホームページですが、何か見えない力に助けられ出会えたように思えてなりません。

私どものイベント、’お客様にとにかく喜んでいただこう‘を目的に話をすすめているのですが、そのミーティングの直前に、ふっと、御社のことを思い出したのです。

古賀さんの心のこもったおもてなしが鮮明によみがえってきて、「これだ〜!!お知恵を借りよう。」っと今回のようなメールを送った次第です。

商品、とても楽しみです。たくさんのお知恵ありがとうございます!!

そしてここで相談があります。イベントにはお品書きなどお一人お一人に筆で書き添え、そこに御社の印を使わせていただこうと思います。

そこで、御社の宣伝というかさせていただいてよろしいでしょうか?まだ、スタッフとは話していませんが・・・・もちろん、事前にどのような宣伝なのかはお知らせいたします。また、HPをリニューアルした際には、ぜひ、九甘堂さんのリンクを作らせていただけないでしょうか?
いろんな人にお知らせしないではいられない気分です。


以上です。





ほんとうに数限りなくあるネットショップの中から、
なんの策略も施していない(SEOとかクリック広告とか。。。よく理解もしておりませんが、−−;とにかくいろいろな術。笑)九甘堂を見つけ出してくださるのは、すごいご縁だ!といつも思っておりますし、

あの素人魂まるだしのショップページで、
料金前払いでお買い物までしていただけるのは、
ほとんど奇跡的とも思っております。


ご縁を頂いたお客様には「この店見つけてラッキー♪」と思っていただけたら
最高だわ!
を合言葉に(って職人とわたくしの2人だけの合言葉ですが。笑)
日々励んでおりますが、
まさにそんなわたくしどもの気持ちを酌んでいただいたようなメールを頂戴し、
ほんとうに嬉しかったです。


いろんな人にお知らせしないではいられない気分


なんて。。。
最高のご褒美でございます。。。ありがとうございます!




とにかくお客様に喜んで頂こう!
を目的に準備が進められているイベントは盛りだくさんで楽しそうです。

日時:1月30日
時間:13時会場 13時半開演
場所:福岡市中央区 警固神社
チケット制で2000円
問合せ先:堂端(ホームページに連絡先が掲載されています


今回のイベントは第一回目です。
着付けをを指導しているエステサロンのスタッフの着付けの発表(素人モデルさんに着付けてのショー)や、私(きもの屋五十鈴・堂端さま)の帯結びの実演があります。

あとは山野草のアレンジやバイオリンの演奏・抽選会などがあります。




とのことです。


チケットも残り少ないとのことですが、
ご興味がおありの方は、直接五十鈴さんのホームページからご連絡してみてくださいね♪
お土産に手作りの文香もいただけるようです。。。^^


堂端さま

ご準備にお忙しいと存じますが、どうぞ風邪など召されませんよう。。。
わたくしも伺えるとよいのですが、
その日はどうしても天神まで出ることができそうになく、残念です。

またお着物姿の堂端さまを鑑賞(笑)させていただける日を楽しみに。。。

イベントのご盛会お祈り申し上げます。


2010年01月10日(Sun)▲ページの先頭へ
黄坊くんがやってきた♪

黄坊くんです。^^
吼えているのでしょうか。。。
勇ましい佇まいですが首もとの鈴が愛らしくてつい笑ってしまいます。

きらりんとしたお目目を見るとなぜか目が離せなくなります。

これは大分の「出逢い工房竹山さん」が
先日小雪が舞う中、
わざわざ届けていただいたものです。


他にも回るところもありますので。。。
なんておっしゃっていらっしゃいましたが、
わざわざ高速を一度降り、お立ち寄りいただけるなんて。。。
ほんとうに感動です。


ご自身のブログでもupされていらっしゃいましたが、
お立ち寄りいただいた日は随分と強行軍であちこちまわられたようです。。。
すごいですねぇ。。。
いつもながら、竹山さんの丁寧さとフットワークの軽さには頭が下がりっぱなしでございます。



いつも頂「竹の子つうしん」も、もう何通頂いたでしょう。。。
その間にわたくしは「のどみ便り」を1回か2回しか発行できていませんねぇ。。。



えぇ。
もう比べて焦るのはとっくにやめておりますが。



このブログをご覧頂いてる方の中にも、


それにしてもコノヒトがしょっちゅう言っている「のどみ便り」っていったい何?
と思っていらっしゃる方も多いはず。笑


本人が笑ってちゃあどうしようもないですが、
幻のお便りとなりつつあります。−−;


竹山さんは今、三色ぼたもちをご挨拶にと毎日お作りになられているのだとか。。。
毎日。。。
はぁ。。。おいしそう。^^


わたくしはいただいた黄坊くんを毎日愛でながら今年もシゴトその他に励みます。

昨年の丑くんもなんともいえない愛らしさでしたが
(シゴト部屋に飾っておりましたが、そのまま手放せず自分の手元に。^^;)
ことしの黄坊くんも竹山ワールド炸裂です。


昨年も思いましたが、しっぽがかわいいです。^^

見習うには程遠いレベルの違いを感じますが、^^;
九甘堂もはるか後ろの方からついてゆきたいものでございます。


楽しい一日を♪


2010年01月08日(Fri)▲ページの先頭へ
自分のきもちなんですけど

昨日は、久しぶりに土鍋で七草粥を炊きました。
やっぱりお米からちゃんと炊いたお粥は美味しいです。
いつもは時間短縮!と炊き上がったご飯をもう一度炊いてお粥にしておりましたが、
手間はかけるものですねぇ。^^;

って時間をかけただけですが。
ちょっと食欲が落ち気味のお義母もたくさん食べてくれました。

新鮮な白菜をたくさん頂いたので、
刻んだいろんな種類のお野菜と豚肉をたたいて混ぜ合わせ
昆布出汁でロール白菜も。

身体に優しい昨晩の夕食でした。
たまに時間をかけて丁寧に作るとかなり自己満足。

あくまで自己満足ですがまずはそこからです。^^


ジュリエットレターズさんでのどみの隣に展示していただいているのどみのアイディアを掲載しているアルバムやボードの追加分を作成中です。


作り出すととまらなくなるのですが、
作り始めるまでにいつもたいそう時間がかかるのはなぜなのか?

こういうことはとっても部屋が散らかるし、
時間がたっぷりないとだめだからタイミングを見計らって。。。


などというたいそうな理由でもなく、


作り始めるときは、
シゴト部屋にちょっと用事で戻って
用事を済ませながらついでにメールチェックし、
そのまま立ったままなぜか急に和紙の裁断を始めてそのまま1時間作り続ける
てなこともよくあることです。


急に和紙を裁断するまでの自分のきもちの動きが我ながらつかめず、
コントロールできておりません。ーー;
ジュリエットレターズさんには大変ご迷惑おかけしてます。


早くしなくては
といつから思い続けているのだろう。。。


まったくぅ。

と自分に呆れる毎日。

今日は少し何か作れそうな予感(だけで終わるなー)


充実の一日を♪


2010年01月07日(Thu)▲ページの先頭へ
言わずにはいられない

梅がなんときれいに笑っていることでしょう!
シンプルな形紋切りですが、
ほんのちょっとしたはさみのいれ具合で口裂けおばけ梅のようなお顔になってしまう、
難しい紋切りです。

またとっても達筆で。。。
ということはわたくしが作ったものではないということですね。ほほ


福岡県のHN様がお作りになられたぽち達です。


年末にお送りいただいていたのですが、
ご紹介が今日になってしまいました!

ごめんなさい!


HNさんには昨年、ぽちのもとをお求め頂いたのですが、
失敗すると怖いからと、^^;
ぽちのもとの中でわたくしが使っている紙と同じものをわざわざ
甘木のヨシヅカ文具店さんまで買いに来られて!
挑戦していただいたそうです。


甘木にはちょっとご縁のあるHNさんだそうですが、
なんともまぁありがたいことでございます。

それにしても!画像と一緒に頂戴したメールに
わたくしは心底驚き感動したので掲載のご許可をいただきました。

以下HNさんのメール本文です♪




九甘堂 古賀さま

こんにちは。
先日、「ぽちのもと」を送っていただいたHNです。
なんとかボチボチと出来上がってますので、
とてもお見せできるような出来ではないのですが
証拠写真を添付しますね。(ボケボケの画像ですみません・・
・)

ヨシヅカ文具さんで半紙を買い求め、
(今回は秋月まで行く時間がなくて和紙は断念。)
いくら失敗しても大丈夫という安心感のもと制作を進めること
ができました。(小心者なもので)
ぽちのもとに入っていた瓢箪の紋切や千代紙スリットはもった
いなくて使うことができず、まだとっています(笑)。
サイズも計るのが面倒だったので、なんと半紙4分の1でできる
サイズ。本当に面倒くさがりなのです・・・(汗)。

で、作ってみると、やっぱり「福」ののどみちゃんが欲しい!
ぼたん雪だけじゃ足りないよ〜!
と思い、ジュリエットレターズさんに出向きました。
カウンターに整然と並んでお嫁入りを待ってましたよ〜。
私が見ていると、隣のおばさまが
「これは甘木の九甘堂さんのはんこで私は前から使っているの
よ」と言われてました。
(私だって持ってるもん!1個だけど・・・)

でも、でも、「福」がなかったんです・・・(ガーン)
優柔不断な私が迷って迷って迷っていると、一緒に行っていた
義母が「これ買うわ」と「笑う門には福来たる」をお買い上げ
〜(ニンマリ)。
ちゃっかり借りて押しちゃいました。
(ほんとに画像が悪くてすみませんが、笑い梅のぽちに押して
ます)。

これから頑張ってもうちょっと作ります。
とりあえず、手作りのぽち袋でお年玉を、の目標が達成できそ
うです。
ありがとうございました。

今年もあと少し。
よいお年をお迎えくださいませ!

HN


以上です




このメールの中に突然登場される

ジュリエットレターズさんでのどみを見ている時にお隣にいらしたおばさま」

と表現されている方は、
おそらくわたくしが「もしジュリエットレターズさんへ行かれることがおありでしたら、
是非!店中に響く大きなお声で「これっ!九甘堂のはんこよっ。わたくしいっぱいいっぱい持ってるの!」と叫んでください!とお願いした方であろうと思われます。


ご本人様から、
店中に響く声はさすがにムリだったけれど、のどみを見ているお客さんがいるときに
すかさずそばにより、
ジュリエットレターズのレジのスタッフの方に「私、このはんこ使って年賀状も作ったのよ」と何回か言いました。おかげでスタッフの方と顔見知りになりました。
とご報告を頂いていたのです。。。
(のどみはレジ横にディスプレイしていただいております)


わたくしの図々しいお願いをお聞きくださり、
ほんとうに!ジュリエットレターズさんでコマーシャルしてくださるなんて。。。
と、その時もとっても感動したのですが、

何度かレジへ向かい、コマーシャルしてくださった方のおひとりは、
HNさんだっとは!


「わたしだって持ってるもん!1個だけど」。。。には
なんともほほえましく嬉しくて、
製作者としては涙の出るような感動です。


職人(オット)にも早速報告いたしました。


「すげーなぁ」(言葉悪くてスミマセン)を連発しておりました。

と、同時に「おまえはほんとに図々しい」(えーまったくそのとーり)


ほんとうにすごい偶然です。ジュリエットレターズさんのようなお客様の多いお店で。。。

実は以前、upした記事にコメントを寄せてくださったKTさまにも同じようなことをお願いしておりました
やっぱり図々しいわたくし。ーー;

たまたま一人しかいないときに読んでしまったわたくしが大泣きした(ほんとーです^^;)コメントにも愛があふれていました。


お客様にこんなにシアワセな気分にしていただけるなんて
このシゴトをはじめるまで知らなかったことです。

とてもとても嬉しくてそれ以外に言葉が見つかりません。


わたくしの選んだ紙と同じものをお求め頂き、
紋切りで遊んでいただき
お忙しい中わざわざ画像をお送り頂き、メールを下さったHNさま。

ほんとうにありがとうございました。
お蔭様で年末年始の怒涛の忙しさも乗り切ることができました。

皆様のおかげで今年も楽しく励むことができそうで
今からわくわくしております。^^


ほんとうにほんとうにありがとうございます!

なんだかいつも自慢話みたいになってしまい恐縮ですが、
言わずにはおられないこどもな古賀をお許しください。。。笑

今日もどうぞよい一日でありますよう。。。^^


2010年01月06日(Wed)▲ページの先頭へ
小寒かぁ。。。

寒の入りです。
一年でもっとも寒い季節と言われています。
今年はまさに小雪のちらつく寒い一日でした。

そして年賀状も寒中見舞いへと変わります
ひぇ〜。
まだわたくしからの年賀状がお手元に届いていないお客様。。。
ほんとうにゴメンナサイ。
今日からお出しする方へは寒中見舞いでお出しします。。。^^;

楽しい一日を♪


2010年01月05日(Tue)▲ページの先頭へ
ほんわり桃色かのこ

年賀状用に作った封筒ですが、
ほとんど登場せず。。。
やっぱり年賀状は余裕を持って。(と何度も繰り返すということは相当反省している模様)

が、年賀用の80円の切手を買いに行ったら

この分ならあります

と、出されたのが写真の切手。


画像ではわかりにくいかもしれませんが、
いつもの赤かのこに薄茶の紙をかぶせてふたえにしておりますので、
赤かのこがほんわり桃色かのこになっております。

切手のピンクがぴったり。笑
ではありませんか!

帯は縦バージョンも作っており、

帯付きは封筒よりもぽち袋とか祝儀袋などに使えそうです。
ちなみに後姿も♪


赤かのこも早春をイメージすると、
薄茶の紙をかぶせて桃色にしたほうがしっくりきます。

と思います。(自信なさげ。。)


ふたえのマチつきも作ってみますか♪^^


充実の一日を♪


2010年01月04日(Mon)▲ページの先頭へ
偉い女になっちゃあいけないのよ

どこかで使ったような気もする画像ですが。。。
今年も楽しいことがたくさんありますように。。。という願いをこめて


今日からシゴトはじめの方も多いと思います。
わたくしもです。^^

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!



昨年秋くらいから意識し始めたことでもありますが、
少し自分のための時間を捻出する努力をしなければと思っております。

このままでは完全にぱーぷーな女になることは間違いなく
若けりゃまだそれもかわいかったりしますが、
おばちゃまのぱーぷーはたまりません。



偉い女もいただけませんが。


(あーそうなのです。実家の母が常々、思えばコドモの頃からわたくしに言い続けております。

「あきちゃん。えらい女になっちゃあいけないのよ」

コドモの頃(中学生くらい)は、あまり意味がわかりませんでしたが、
今ははっきりわかります。

でもそちらの道へまっしぐらのような気もします。

やはり母は偉大なり。
わたくしの性質を見抜いております。
というより自分が産んだ娘ですので直感でわかるのでしょうか。わたくしの弱点が)



どうせならかわいいぱーぷーを目指すかな。
(と突然方向転換)


なんてこんなことを考えていること自体
かわいいぱーぷーおばちゃまから遠ざかっておりますわね。


どんなときでも機嫌のよい女を目指してはいるのですが。。。


恥ずかしくなるほど遠い目標でもあります。



新年のご挨拶にしてはちっとも定まっておらず
スミマセン。(やっぱり謝るわたし)
そして定まっていないのが今のわたくし。^^;


充実の一日を♪


2010年01月02日(Sat)▲ページの先頭へ
あとだし年賀状

生まれて初めてお正月に年賀状を書いております。
考えてみると。。。

こどものころからもう何十年も年賀状を書いているけれど、
お正月に焦って書いたのははじめての経験です。

焦って作るとやたら時間がかかる割にはあまり納得のゆくものができません。
ごめんなさい。みなさま。。。しゅん


妙にゆったり感のないお正月だなぁと思っていたら
(お正月にも!
郵便局の集荷・営業時間を気にするなんて。。。まるでシゴトモード。^^;)
年賀状を作っているからなのだなぁと今日気づきました。

気づくのも遅いですが。
頭が固まっております。



が、
やはり年賀状はどんなに時間がなくっても年末までには投函せねばならぬものなのだ!
ということにも改めて気づいた2010年のお正月です。

皆様からの凝りに凝ったあったかーいお年賀状を拝見するごとに、
深く深く反省しております。


こんな思いは二度とするまい。−−;

とまずは誓う2010年のお正月。


というわけで、お客様に後だし年賀状を書いている九甘堂の古賀でした。

こんなわたくしを今年も見捨てず
どうぞよろしくお願い申し上げます。


2010年01月01日(Fri)▲ページの先頭へ
お願いはひとつだけ?

今年も無事元気に年明けを迎えることができました。^^

みなさま
あけましておめでとうございます


ここ数年毎年元旦6時から氏神様(須賀神社)での祭礼にオットがお参りさせていただいているので、
早起き夫婦となっております。

早起きが苦手なオットですが、
今年は、午前4時の若水を汲み、
お神様や仏様のお水をかえ、
大福茶を淹れてくれるための水も汲んでおいてくれました。


汲む

と言っても、蛇口からでる井戸水ではありますが。

気持ちの問題でございます。^^



寒い雪空の元日の朝となりましたが、
気分は晴れやかで、
今年もたくさんのよきことが待っているようなわくわく感に満ちた朝です。


本年もいろいろな方々とご縁を結び、
頂いたご縁を育ててゆけますことをこころより願います。


どうぞみなさまにも嬉しいことがいっぱいいっぱいありますように。。。

そして
世の中がシアワセなニュースであふれますように











願いすぎですね。−−;

欲張りはいけませんが。。。でもこころよりそう願ってやみません。


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2010年1月
         
           

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (22)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (9)

アクセスカウンタ
今日:891
昨日:3,577
累計:5,421,461