遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2010/02

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2010年02月28日(Sun)▲ページの先頭へ
変わる

桜のはなびらの試作第二段。
更に幼稚に。。。笑

うーん。難しいものです。

再度挑戦。



こちらの試作もボツ。
ご縁の縁ですが。。。

ボツでも使って送る私。
商品化までのプロセスにもお客様を付き合わせる店


朝の音や色、匂いが変わりました。

小鳥のさえずりが日に日に盛んになって、
明け方の色が明るい水色になり
暖かい匂いがするように。。。

小鳥のさえずりは、やがてせみの鳴き声へ変わり、虫の音へと変わってゆきます。


若かりし頃は、ドラマティックなことがあると
「生きていて良かった」
と思ったものですが、
最近は、ふと鳥のさえずりが聞こえたりする瞬間に生きていて良かったなんて思ったり。笑

人はかわりますね。^^

寅年如月最後の日。。。充実の一日を♪


2010年02月27日(Sat)▲ページの先頭へ
立ち上がって歩き出す

先日よりご紹介しております「立」のはんこ
カートの準備ができました。
「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」の春の新作です。
どうぞよろしくお願いいたします。

九甘堂


シンプルで風情のあるもの

ちょっと影の薄くなりかかっていた桜2
最初の頃はこちらのほうが、
下の桜1よりも人気者だったのですが。。。


個人的に
しだれているものとか
透明感のあるひらひらしているものが重なる感じが
とても好きなので、
迷わず作った桜2でしたが、
少し葉脈をすっきりさせて
自分用に作り変えてもらおうと思っています。
なかなかやってはもらえませんが。ーー;


遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」を作り始めた頃は、
こんなに細かくできるんだぞ!的な感じで原稿やはんこを作ることが多く、
上の桜たちもまさにそうです。


究極にシンプルで風情のあるもの

それってどんなの?
という感じですが、最近はそういうものにとても惹かれます。


こだわっているのだけどこだわりを感じさせないもの。

というのでしょうか。
いわゆる「侘びさび」ともちょっと違う感覚。。。

ますますわかりにくいですが。笑



そのうちなにか。。。わたくしらしく形になってゆくと良いと思っています。
いつもながらぼちぼちですが。。。


楽しい週末を♪


2010年02月26日(Fri)▲ページの先頭へ
おいしいものは見た目もおいしい

なんとおいしそうないちご大福♪
やわらかそうな生地がなんともいえない感じ。。。「いただきます」もそこそこに
思わずほおばってしまいました!!!

で、ほんとうに!とっても美味しかったご近所の興膳屋さんのいちご大福だったのですが、こちらに興膳屋さんのいちご大福ができるまでがあります。

作っているところを垣間見せてもらえるというのはいいものです。

いちごの瑞々しさに思わず、「おいし〜」を連発の古賀家一同。笑
その瑞々しさも、摘みたてのいちごを毎日仕入れ、
毎朝早くから手作りしていらっしゃるからなのですねぇ。。。


なんでもそうかもしれませんが、

人を感動させるほどのおいしいもの

って、やっぱり人の手がかかっているものだとしみじみ思います。

そして、見た目の美しさというか、おいしそうな感じというか。。。それもやっぱりとっても大事。

独身時代、お菓子を習いに行っていたとき、
ほんとうに美味しいものは、仕上がったときの見てくれもほんとうにおいしそうに見えるもの。
といつも言われていました。


ガトーショコラにできる割れ目も
ロールケーキを巻き上げた時のうずまきも
絶対美味しいに違いないと確信させるような美しさがある

と教えてもらい、
また自分でもいつも実感することでもありました。


たとえ素人でも、
同じものを何度も何度も作っていると、
ガトーショコラの割れ目を見ただけで
生地のふくらみ具合を見ただけで美味しいかそうでないかがわかるものです。

ただ整ったきれいさとは違う何か

なのですよね。。。うまく言えませんが。またヒジョーに生意気ですが。笑


食べ物だけにとどまらないハナシでもあります。
どんなものもその「モノ」が持つオーラをきれいに放たせてあげられるかどうか
がそれを扱うものの役目かもしれません。
なんちゃって!笑
ですが、^^;
何かを作っているとき、
それが小さな独りよがりの世界であっても、そんな気持ちになります。



昨日は春一番が吹きました。
終日風の音を聞きながらシゴトに励み、
ふと気づくと暖かい雨が降っていて。。。春だなぁ。。。^^


試作。
などと言いながら、
捺しまくって送りまくった桜はなびら」と「立」のはんこ

嬉しくって。笑

桜はなびらは、本日再度修正にはいりますが(の予定ですが。職人次第)、
既に欲しい!のご要望も頂いており、
私自身、使いやすいし「いいかも。。。」の感触もありますので、
これはこれで残すかもしれません。
ウラバージョンになるかもしれませんが。

捺しすぎは幼稚
と言いつつ、やっぱりいっぱい捺してしまうはんこでもあります。注意。^^;


今日も充実の一日を♪


2010年02月25日(Thu)▲ページの先頭へ
散る桜。。。と、立ち上がる人

桜の新作の試作品です。
散々けなされながら。。。試作第一号。

試作一号としてはなかなかいいじゃないの!
と思うツマを尻目に「ふん。幼稚園。」
のひと言で片付ける職人。

(幼稚園ではく、「ふん。幼稚」でいいと思うのですが。
だいたいいまひとつ言葉が適切でないのよね。あなたはね。
と、けなされたことへの反発で関係ない言いがかり)


とりあえず、10.5ミリ角で彫ってもらったのですが、
鉛筆描きの線の雰囲気がそのまま出ていて、思ったよりもよい仕上がり。
だと思います。


遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」ほかの桜とあう!というのは必須条件ですので、
もう少しサイズと花びらの数などを考えます。

なにしろ、散らして使える&単独でもいける
という贅沢な一本が欲しい欲張りなわたくし。

この大きさのままでも透け感のある半紙に散らして折形用紙などにするにはぴったりです。
封筒などにもよさそう。
幼稚といえば幼稚ですが。笑

いっぱい捺さなければよいと思う(粘る)。

今回の試作はつぶさずに、わたくし個人の用に。


あと一息というところ。
幼稚園とこのタイプの印に興味がない職人のやる気を引き上げることに要努力のツマです。



もうひとつは昨日もご紹介したこちら


こちらは、単独使いのみで勝負です。

昨日のブログにお応えくださって

と、いうご意見が最も多かったですが、

「立」

という字です。^^
金石文字をベースに職人がデザインしております。




立春立夏。。。など
「立」という字は、季節の始まりをあらわす語としても使われますが、

神秘的なものが忽然と姿をあらわす

という意味があるのだと教えてもらったことがあります。
それ以来、
まさに、ある日突然、来たる季節の現われを見つける時、
「立」という字がいつも思い浮かぶようになりました。。。


また、

人が地面に脚をつけて仁王立ちしている姿からできた文字

という説もあります。

これは「神さまがくれた漢字たち」(白川静監修 山本史也著)の中からの抜粋ですが。
なるほど、人がしっかり地面に足をつけて
両手を広げすっくと立っているようにも見えます。
この下の横線がないのが「大」という字になります。




ちなみに、この本は、読みやすくてお薦めです。
白川静さんの本は面白いのだけど難しく、−−;
わたくしなんぞにはすぐに眠くなってしまい。。。笑

漢字の成り立ちやその意味など、
文字ひとつひとつに生い立ちや意味がある(その一説ではありますが。なにしろ漢字は3500年ほど前にできた文字ですから。この説が正解!というのはある意味誰にもわからないことです))
ということを知るきっかけになるのでは。。。とも思います。

白川静さんのお弟子さんが書かれた本です)



もう少し、力強くすっくとまっすぐ立ち上がった雰囲気がよいのでは。。。
とごねましたが、−−;
職人は、立ち上がってこぶしを握り、まさに歩き出そうとしている雰囲気を意識して作ったこちらが
絶対よいと申しますので、
「立」はこれで完成です。

7.5ミリですが、だいぶ削っておりますので
赤い円の直径が5ミリくらいです。



今仕掛かり中なのは

金石文字ひと文字で「友」「縁」「晴」「機」など

絶対作ってもらいたくて以前から頼んでいる「知足」


ちなみに、「人」という字も考えたのですが、金石文字の字典をくっていると
どうもあまりよい雰囲気の字がなく、ーー;
いろいろ調べておりましたら、
上記の著書の中におもしろい記述がありました。

長くなりますので、また改めてご紹介させていただきますが、
漢字の起源をたどってゆきますと、
現在使われているその意味からは想像できないような
字の生い立ちなども多く、
それを知ると(あくまでも、自分なりになるほどな!と思ってしまうと。その説が正しいかどうかではありません)、
はんこにしても意味がないなぁ。。。などと思ってしまうことや、
逆に
普段なんとも思っていない字でも、
その成り立ちを知ることで俄然興味が出てくる字というのも多々ございます。



もよいのですが

もまた面白く興味が尽きません。




皆様からのこんなのがあったらいいな♪
がございましたらどしどしお待ちしております。^^


充実の一日を♪


2010年02月24日(Wed)▲ページの先頭へ
一気に春

勝手にupしゃちゃいました!ごめんなさい!Sさま!
おとといは、平成22年2月22日で2並びの日でしたね。。。^^
その日の風景印を捺したお葉書を送って下さったSさま。。。
ほんとうにありがとうございます!
お葉書とともに梅の香りと春の光も届いたようでとても嬉しかったです。^^



ここ数日の暖かさで大宰府の梅も咲き揃ったようです。。。

お便りにあり、

あー見に行きたい!

とため息。。。^^

車でスムーズに行けば30分くらいのところにある大宰府天満宮。
梅の花見の季節はちょうど受験シーズン(お礼参りの時期。笑)とも重なって、
激込みシーズンでもあります。

ちょっと近寄れない場所なのです。

他のお客様からも、
人が多くてもう一度見に行くにはかなりの時間と体力を覚悟の上で行かねばなりません。
とメールをいただきました。

そうですよねぇ。。。

電車で行けばよいのでしょうが。笑

他にも春の兆しを楽しんでいらっしゃるお便りなどもいただいていて、
お返事も出せずにおりますが、
ほんとうにごめんなさい!


頂いたお便りはデスク前に並べて、日々眺めては和んでおります。


同時にわたくしのエネルギーのもとにもなっております。


みなさまほんとうにありがとうございます!
ご紹介させていただきたいのですが、
upの許可を頂くメールを差し上げる時間がなかなかとれず。。。
残念です。

もしも!
ブログなどへの掲載をご許可いただけるお客様は、
お便りの隅っこにでも、「のせてもいーよー」と書いて送ってくださると
とても嬉!!!です!

わがままなことばかり申し上げて誠に恐縮でございますが、
たいそう素敵な!!!お葉書など頂戴したら、
皆様にも是非是非!ご覧いただきたくって。

どうぞよろしくお願い申し上げます!!!




と、
わたくしは皆様からの梅や春の兆し情報で満足することにして、^^;
春の秋月のどみ販売で、
美しい桜並木をこの目で全身で(笑)堪能できる日を楽しみに、励みます(準備に)。


いつもお世話になっている黒門茶屋さん情報によると、
今年の桜はやっぱり少し早いかも。。。
とのこと。

焦る気持ちを抑えやるべきことをやれよ〜。私!


最近、焦って舞い上がるとものすごく要領の悪い行動を連発してしまい、
我ながら泣けてくるときも。


頭の中をすっきり整理する方法。。。
ご存知の方はご一報願います。

と、まただらだら書いておりますが、
新作になるかも!↓もうひとパターンあって、検討中デス。

さて、この字はなんでしょう。。。^^


充実の一日を♪


2010年02月23日(Tue)▲ページの先頭へ
もみ和紙で手作り封筒

これはもみ和紙を中封筒に使った手作り封筒。
外側の紙はいつもの薄手の半紙です。

モミ和紙は適度な弾力があり、
仕上がりはふわふわしていてクッションが入っているような感触があります。
画像ではお分かりいただけませんね。。。スミマセン。


結構好きかも。笑
もう少し作ってみます。(既に のどみ発送には使用中ですが)



先日発送したお客様より、封筒が破れていた!とご連絡を頂戴し、
びっくり!!

やはり見た目よりも、
しっかり中身を守る封筒でないと意味がないなぁと思っております。
(ちなみに鹿の子封筒だったと思います。。。ひとえの)


郵便局内での機械仕分時の破損だったとの説明があったらしく、
配達の方は、すごく詫びてくれた
らしいのですが。


いずれにしても、
普通郵便(速達・簡易書留郵便も)では保証もないですし、
結局お客様にご迷惑がかかることになるのですよね。
(もちろんそういった場合の破損に関してはすぐに同じものをお送りいたします!)


結構届いたときの「きゃぁ♪」重視ですので、^^;
本来の意味も忘れないようにしなければ。当然ですが。


今度窓口でもいろいろ確認してみます。



他にもそういうことがあったぞ!
という方がいらっしゃったらご一報お待ちしております。


どうぞよろしくお願いいたします。



暖かで身体も緩みますねぇ。。。^^
あたまも。。。お口も。。。笑

既に春眠暁を覚えず状態に入りつつあります。

アラームの音を今朝から少し大きくしました。


充実の一日を♪


2010年02月22日(Mon)▲ページの先頭へ
暖かくなったのでこんな紙でぽち袋

少しというかかなり暖かくなってきました。嬉♪^^
ということで「」を使って透け感のある紙で
ぽち袋を作っております。

この紙はジュリエットレターズさんで昨年求めたものですが、
わたくしの好きなしゃらしゃら紙。^^

ハリのある洋紙はぽち袋や封筒を手作りするのには扱いやすくてよいです。
仕上がったものにしっかり感があるというか、
安定感があります。

同じ紙で作った細長形のぽち。

これは、えんぴつのプレゼント用に。^^

この時期、ぴかぴかの新入生になにかちょっとした贈り物。
と思ったときにこんな手作りの袋に入れてあげるとよいかも。
と、言ってもこどもは喜ばないでしょうが。
この袋。笑


基本はお香を贈るときに良いかなぁと思って作った形です。
好きな香をほんの少しだけど。。。使ってみてね。
でお渡しするときなどに。

もちろんなかの香が折れないほどハリのある紙というわけではないのですが、
和紙に比べると洋紙のほうが外に香りが漏れにくいので、
香を贈る袋としてはよいのかもしれません。

そのまま携帯してもらいたいときは、
を折って小さめの和紙の袋か包んで差し上げると思いますが。(わざわざ「文香」の形にこだわらなくてもよいと思います。。。ささっと直接香を包んで、お渡しするのもさりげなくてわたくしは好きですが)

エンボスがきれいにできる紙です。
少し暖かくなると、こんな紙を使いたくなります。^^


そうそう!

桜の新作をひとつ考えております。

やっと原稿をかきあげたら、
いつものように職人からぼろくそにけなされ、最近はツマが成長したため、
そのようなことでいちいちけんかにはならなくなりましたが、
いまいちと彼が思う原稿だと積極的に取り組まないので困ります。−−;

今、熱心に取り組んでいるのが、笑
久しぶりの「ひと文字印」。
今までの「ひと文字印」よりももう少し小さめで形も四角にこだわらず。。。
で職人が奮闘中。^^
お楽しみに♪

今日は、もう外出しなければいけないので、
ばたばたです。
土曜日の夜から日曜日にかけてショップでお申込頂戴しているお客様!
戻ってまいりましてから詳細メールを差し上げますので、
もう少しお待ちくださいませ!!

相変わらず、ひとつの記事にいろんなことをだらだら書いて、
最後にカテゴリーを決めるとき迷うのですよね。。。
後々記事を探すときに探せないはずです!−−;


充実の一日を♪


2010年02月20日(Sat)▲ページの先頭へ
いつもとは違うイメージで

って、あまり変わりばえはしておりませんね。。。笑
はつゆきの紋切りももうそろそ終わらねば。
いえ、もうとっくに終わっていなくてはいけないのですが。
結構夏でも使っておりますので、
自分の中ではまったく違和感がありません。笑


この封筒は、はつゆきの紋きりを切り抜いたあとの型も利用して作っております。
きれいな千代紙で紋切りすると、
残りの再利用をついつい考えてしまいますが、
案外使えそうで使えないものです。

その時にそのまま使ってしまえば、
切りくずも出ずによいではないの。
と、思いますが、

使えるものと使えないものはもちろんありますね。。。^^;

再利用のためにまた頭を悩ます。。。
てのも、どーなのよ。
とも思ったり。笑







ここのところ、なにやら予期せぬ出来事が重なり慌しく、
遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)の規格品の発送も少しお時間頂戴することがございます。
お急ぎのところ誠に申し訳ないのですが、
何卒御理解賜りますようなにとぞなにとぞ!お願い申し上げます。

尚、どうしても!!!急いでいるのよ!
という方はどうぞおっしゃってくださいませ。^^;

雲ひとつない青空です!
気持ちはハイテンション。笑
身体のテンションはあがりませんが。−−;

楽しい週末を♪



2010年02月19日(Fri)▲ページの先頭へ
ウェディングのページを作りたい。。。

九甘堂ははんやですので、実用的印鑑ももちろん承っております。
実印とか銀行印とか。。。

が、今までとてもシンプルに商いを営んでまいりましたので、^^;

ラッピングして欲しい
とか
孫にプレゼントするっちゃけん(するんだから)こどもが喜ぶごと(ように)お願いしときます


とか、


可愛いケースないですか?

とかとか。笑



おっしゃられてもどーしたらいーのー。

という感じでございました。多分。



おそらく義母は、

「っできまっせんけんっ」

と、きっぱり申し上げ、

一応、もともとセットになっているケースなどをご覧頂き、
それがお好みでなければ「すんまっせんなぁ」で終わっていたはずで、
お客様も「ま。いっか。中身がちゃんとしてれば」
てな感じで諦めて下さっていた(というか諦めるしかなく)と思われます。


もともと、印にはサイズに合わせて携帯できるケースというのがあります。
色や柄や素材は変わっても、
基本的にはがま口タイプが主流で、
昔から全然進化しないケース。ーー;



一時リップスティック方のケースとか流行りましたが。。。
(今も流行っているんだろうか。。。)

やはり、よい素材の一生モノの実印などには不似合いで、
何度開け閉めしても口金など壊れにくいもので、
うっかり落としたりしても、しっかり印を保護してくれるもの
というとだいたいこんな感じ
と、決まってきます。



携帯できるケースを更にビロード貼り(な。懐かしい。。。^^;)
などの箱に並べて収納し、
それを更に紙箱にいれて、
それを紙で包装して。
という
昔ながらのやり方がありますが、

それ以外にはあまりちゃんと実用的な印を包装しましたというパターンを見たこともないなぁ。。。そういえば。


ハナシはそれておりますが、
先日わたくしが店にいたときに、ご来店いただいたお客様がお求めになった3点セット。

二本の印鑑はケースがあるのですが、
今回、絶対必要だからと一緒にお作り頂いた
訂正印という小さなものは専用のケースがありません。

最後お店を出て行かれるときになり、

「結納のお席で一緒に並べて差し上げたいので箱にいれてください。」

とさらっと言われ、

え・・・


箱?




えーーーーー


てな感じで固まってしまい、^^;焦りました。

焦るわたくしに、

簡単でいいから。白い紙で包むだけでも。。。

とおっしゃって店をあとに。。。




がーん。どーしよー。


外出先から戻った義母に聞くと、
ビロード張りのケースもあるよぉ。。。と出してくれ、
あれこれあわせてみましたが、
小さな訂正印がぴったりはまるはずもなく、
(通常訂正印がセットになることはないので)
どれをあわせてもへん。ToT


ぎゃぁ。どーしよー


しっかりした紙箱はたくさんあるので、
それにスポンジを敷き、きゅっと蓋を閉めたら、
ケースに入れた印は動かず固定。


ほっ。よしよし。


問題は訂正印。
中でカランカラン動くとよくないし。。。と
あれこれ悩みました。

えー。久しぶりに。悩むことがないわたくしが悩みました。笑



結局、こんな感じでおさまりました。というか収めました。


スポンジに一箇所穴をあけ、
紅白で結びきりにした水引を通し後ろで結んでいます。
これで小さな訂正印も固定。


きちんとしたセットではないので、
いまひとつの感もありますが、
なんとか固定はできたかな。

薄紙を掛けて、急遽
12ミリで作ってもらった寿印を捺しています。

直接捺すより別紙に捺したものを貼った方が雰囲気がよかったので、そのように。
いつものちぎり和紙よりもきちんとカットした和紙の方がしっくりなじんだのは
また不思議なかんじです。

今日はこの寿印12ミリをご紹介しようと思っていただけなのに、
ついつい長々と。。。いつもながらお付き合い頂きありがとうございます。^^


寿は7.5ミリ角で規格品としてご用意しておりますが、
ご結婚式関係でお使いになられる方は、
大きいものをご要望いただくことも多く、
常時サイズちがいでご用意することにいたしました。

写真は朱文タイプですが、
白文タイプもございます

少し違う「寿」印も考えていて、
ウェディングページを作ろうと考えております。(い。いつになるのか。。。^^;)

取り急ぎ、
12ミリ角で1,500円
10.5ミリ角1,200円
9ミリ角1,100円で承りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます!

朱文タイプは、9ミリ以上のサイズは印鑑枠の有無もご指定いただけます。

すべて、同じショップページのバリエーションの選択窓でお選びいただけますので、
どうぞよろしくお願いいたします♪
(最近、このバリエーション管理で価格も管理もできることを知り、ヨロコンデおります。便利になりました。
が、すべて変更するのはとても時間がかかりそうです。−−;)


つ。ついでにお知らせ。
打ち出の小槌もバリエーション選択窓で中が白文タイプか全部朱文タイプかを
お選びいただけます。


まずはお知らせ申し上げます!

充実の一日を♪


2010年02月18日(Thu)▲ページの先頭へ
午前6時前後の寒さ

また冷え込んでおりますねぇ。

朝、起きる時(4時頃)はそうでもないのですが、
午前5時半から6時半くらいがもっとも冷えを感じる時間帯です。

目覚めたときには部屋が暖まっているようにオイルヒーター(このオイルヒーターを入力して漢字変換すると必ず!老いるヒーターとなるのはなぜなのか?怒。つまらないことに軽い怒りを感じるのも年なのか?笑い飛ばせない悲しさよ。あーToT)のタイマーをかけているので、
六時前後には充分すぎるほど部屋は暖まっている筈なのですが。
それだけ、外の気温が下がっていると言うことなのでしょうか。。。

夏の間の同じ時間帯のことを思うと、
なんだかフシギです。

夏はその時間でもクーラーが必要ですもの。

そんな季節感を感じることが、
また愛おしくもありますが。



店へお越しになられるお客様も、
早く暖かくなって欲しいですねぇ。。。
と皆さまおっしゃいます。^^(もう合言葉になっております)


ほんとうに。。。わたくしもそう思います。


桜の紋きりをたくさん作って、春を待つ。

そんな気分。^^



充実の一日を♪


2010年02月17日(Wed)▲ページの先頭へ
興膳屋さんの御餅

先日、ご紹介した梅の紋切りお手紙セット
別バージョンです。^^

和顔施のはんこ。。。最近こればかり。^^;



昨晩は、無事お雑煮も作り終え、
もう今年のお雑煮リクエストも終わりかなというところ。笑

以前もお話しましたが、

かつお菜という菜っ葉がないとお雑煮にあらず

のオットですので。

もうほんとにそろそろかつお菜も終わりでょう。

昨日も、かつお菜がないからお雑煮が作れないわ。。。あれって朝早く行かないとすぐに売り切れちゃうのよね。のツマのひと言に、

自らスーパーマーケットへ出向いたオットです。

忙しいにも関わらず。。。感心すると言うかなんと言うか。笑

食に関する妥協は彼の中には存在しません。



御餅は、昨年末オットが参加した餅つき会でついた御餅と
お鏡餅。

お鏡餅はしばらく飾ってから割って冷凍するので、
どうしても硬くなりますが、
神様がおりてこられた御餅ですから。

少々硬いところがあっても文句を言わず食べるオット。(普通なら絶対文句をいうオット)


このお鏡餅は、
ご近所の興膳屋さん にお願いしています。



興膳さんといえば、
九甘堂の前にある保育園に通う男の子も随分成長しているご様子で。。。^^
このおじちゃんは町のヒトの認識があるオットの前でフラフープをまわしてくれることもなくなったようです。
(以前、一回感心したら何度もまわして見せてくれてかわいかった。とはオット談)

最近、ブログをはじめられたようです。
おいしそうなお菓子や御餅がいっぱい♪^^/

ハナシはちょっと変わりますが、
昨年、氏神様(須賀神社)の宮司さんが昇格された際のお祝いのパーティーで、
興膳屋さんの紅白のお餅を引き菓子に持って帰ってきたオット。

夕食も終わり、歯磨きも終わって、
普段なら絶対にそれからまたなにか食べるということはないのですが、
せっかくのお祝いの御餅だからと、
切り分けていただきました。ところ、笑

なんとなんと美味しかったこと〜!!!


紅白の御餅とかお饅頭とか、
昔は結婚式の引き菓子などに必ず入っていて、
あまり美味しい!嬉しい!と思ったことがなかったのですが、

わたくしが美味しいものを食べたことがなかっただけなのだということを思い知った夜でした。ーー;


そして、興膳さんの御餅はやっぱり美味しいよねーーーーー

と家族納得の夜でもありました。

ちなみにお赤飯も美味しいです♪^^

そして火曜日は定休日です。笑(注意)


充実の一日を♪


2010年02月16日(Tue)▲ページの先頭へ
桜のぽち袋

桜の柄の千代紙を見つけたので(いつ買っておいたものだろう。。。?)
ぽち袋を作ってみました。
ぽち袋と言っても、ひと言箋のような感じ。
お金を包むというよりもお祝いに添えて渡す感じでしょうか。


桜1は、遊楽の印和(ゆらのいん・のどみの発売当初からあるはんこですが、
いまだにこの時期からが終わるまで大活躍の遊印です。

吉祥がよくあいます。^^
(吉祥は9ミリ角と12ミリ角がありますが、のどみのお花系の印とあわせるときは、9ミリがおススメです)



さ。
出かけねば。

朝は暖かめでしたが、急に冷え込んでまいりました。
風が冷たい。

今日はお正月だから(旧暦)とまたお雑煮のリクエスト。。。−−;

先日は立春だから。お雑煮!

でしたが。



冷凍庫の御餅がなくなってスペース確保には役立ちます。
が、
とても大変。笑

充実の一日を♪と言ってももう夕方ですね!!!




2010年02月15日(Mon)▲ページの先頭へ
宮崎県の高千穂へ

昨日は、久しぶりにオットと店とわたくしの休みが合い、
宮崎県の高千穂へ。

たま〜のお休みも神社めぐりをしてしまうところが、
なんともいえませんが、
昨年からいろいろあったことへの
お礼参りと、気持ちに区切りをつけるためにオットのたっての希望でお参りへ。

以前から高千穂へお参りする際には、
高千穂神社や天岩戸神社へお参りしておりましたが、
数年前に、ある神社にご縁をいただき、
最近はいつもそちら(ふたつの神社)へお参りしております。

くしふる神社
秋元神社

特に秋元神社
かなり山道を上り詰めてゆくので、
わたくしの運転ではまず無理ですし、
寒いときなど凍結の恐れもありますので、
そんなに早く家を出るわけにもゆかず、
当然帰ってくるのが遅くなり、
オットはへろへろに。^^;

数年前は宮崎まで往復400キロ近くある道のりを、
日帰りで帰ってくると、
皆に驚かれておりました。
が、
「全然平気」のオットだったのですが(助手席のわたくしのほうがよれよれに。道中ほとんど寝てばかりにもかかわらず。^^;)、
昨日はさすがに「くたびれた」を連発。笑

年には勝てません。
帰りに温泉によるぞと言うので、
準備はしてまいりましたが、まっすぐ帰ってまいりました。^^


しかししかし。。。
深い緑の中、森閑とした空気感は身も心もが引き締まる思いに。

またきもちも新たに、オットとともに今日から励みます♪



感謝

充実の一日を♪



2010年02月13日(Sat)▲ページの先頭へ
チョコレートという言葉を見るだけで

如月も半ば。
明日はバレンタインデー。
結婚前は、デパートめぐりでこの時期にしか手に入れられないチョコレートを自分のために買っておりました。

前世はチョコレートだったんじゃないか?
と思うほどチョコレートが好きです。わたくし。^^


なかなか街中へ出てゆくことができないので、
この時期のあのまばゆいばかりのチョコレート売り場の
大興奮散策は叶いませんが、
今日はチョコレート買いに行こうかな。笑


年末あたりから甘いものの取り過ぎで、
ちょっと控えておりましたので、
売り場に行くと爆発しそうです。

もう!
森永だってグリコだって買っちゃうよっ!
状態でしょう。^^;

やっぱやめとくかな。笑


体あっての幸せな毎日ですから。
チョコレートはわたくしを暴食へと駆り立てる魔物なのです。


寒暖の定まらぬ日々。。。
皆様もどうぞご自愛ください。


昨日ジュリエットレターズのお世話になっているSさんに尋ねられて。。。
椿ってもう終わりですかね?
うーん。
終わりかも。。。気持ち的には今はだけど。。。
でもまだ咲いているよねぇ。。。
つい先日も庭に咲いてるのとたくさん蕾のついた椿を頂いたばかり。。。
の頃までよいのでは。。。
なんて曖昧なこたえ。。。
どうでしょうね?

楽しい週末を♪


2010年02月12日(Fri)▲ページの先頭へ
お手紙セットオーダーのページなど作りました

遊印ビギナーズさんへのお薦めセットのカート3種類ご用意いたしました。

九甘堂の遊び印 遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)ビギナーズさんを卒業され、^^
季節物への挑戦をお考えの方へ、
季節ごとにわたくしのお薦めのセットも考えております。

まずは春物のセット(3本セット)をひとつご用意しました♪

迷ったときの
組合せの参考例としてご覧いただけましたら幸いです。
3本組み合わせてもよし。また単独でも使える!ものを選んでおります。


それから、最近お問い合わせの多いお手紙セットのページも作りました。

基本的に在庫がある
ということはないので、--;
お任せオーダーメイドで承っております。

セット内容や、その他いろいろ
基本的なことをご説明申し上げたページです。

お問い合わせのたびに、メールでご説明申し上げているのですが、
違うことを言っていたり、言い忘れることがあったりで
青ざめるため、
自分のために作ったページと言った方が正しいかも。笑



他に文香やぽち袋などのオーダーのページも順次作ってまいりますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。


納期は、ご注文をお受けした段階で、その都度お知らせするという形になりますので、
その時点で最終的にご判断を頂いて結構です。



取り急ぎお知らせ申し上げます。
妙な暖かさから一転、また冬らしいお天気になってまいりました。


充実の一日を♪


2010年02月11日(Thu)▲ページの先頭へ
遊印ビギナーズさんへのおススメのセット←更新しました♪

遊印ビギナーズさんにおススメのセットということで、
遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)の規格品の中から
捺し易く、汎用性の高いものをピックアップしてセットにしてみました。

と言ってもまだ1セットしかお買い物籠のご用意ができておりませんが。^^;
まずは、上の画像の向かって右の瓢」と「吉日」と「印泥」のセットです。

他には、こちらのページでもかねてよりご紹介しております

感謝と鈴と印泥」←準備できました♪^^/

一期一会とぼたん雪と印泥」←準備できました!

「季節のモチーフ一本と万能の一本と印泥」 ←準備中です

の組合せでお買い物籠をご用意する予定です。


今なら!それぞれのセット印の組合せで作った「のどみ香」(九甘堂オリジナル文香の完成品と、
届いた遊印を捺して仕上げるだけの「のどみ香」を一緒にお届けいたします。

興味はあるけれど、イッタイどれから。。。
と迷っていらっしゃる方は、ご参考までに。。。^^

印掃ブラシも入荷しております。カートがずっとsoldoutになっておりました!スミマセン!■



お知らせでした!


2010年02月10日(Wed)▲ページの先頭へ
花嫁さんのぽち袋

今年は早々と!桜の紋切りを準備中です。
写真の紋切りばかり毎年作っては、ぽちや封筒などに使っておりましたが、
今年は敬遠していたカッター使いが必要な桜にも挑戦しております。

紙質を選び、あまり小さくしなければ結構簡単にできる桜ですが、
開いてみるとすごく細かく繊細な紋切りです。

まだ写真の整理が終わっていないので、
カッター使いの桜紋切りはまた明日にでもご紹介したいと思います。。。


この画像は三つ折り紙幣を入れることができる折形です。
春の花嫁さんに御使いいただくイメージで。。。

やっぱり真っ白。
そして赤の組合せ。が好き。

とっても幸せ!の笑顔をあなたにも。。。で和顔施で。


この紋切りの紙は、ジュリエットレターズさんで求めた洋紙です。
洋紙はハリがあり、また薄いものを選ぶと紋切りはしやすくおススメです。

この紙は
最近透け感としゃらしゃら感(ってどんな意味なのー?わかるように書きなさいよねーー;とひとりつっこみ)が妙に気に入っていてあれこれで使っております。

そのうちまた見てやってください。^^

暖かいので妙に元気なわたし。笑

ちょっと暖かすぎではありますが。


充実の一日を♪



2010年02月09日(Tue)▲ページの先頭へ
シックなお手紙セットを作りたくて

のお手紙セットを作ってみました。
今回は、千代紙(普通の色紙の大きさ)を一枚つかった梅の紋切りです。
こういう紋切り。。。覗き梅とかいうのかな。。。(って調べてからupすべきですが。^^;)
細い花弁をカッターで切り取らねばならず、
千代紙一枚の大きさでも、わたくしには難儀します。
ので
いつものふたえでごまかします〜。^^

後ろに濃い色の色紙(今回は濃いグレーの和紙)を重ねております。
シックな感じのお手紙セットを作りたくて。。。


正方形に近い形にし、
中には、一枚完結のお便りが書けるよう、
折らずにいれることができる大きさの紙を作ってみました。

日々つれづれに思うことをしたため、
近況報告を兼ねて、愛する誰かに贈る手紙。というイメージ。^^



これは以前ここでもご紹介したあるお客様から頂いたお手紙をヒントに。。。
(その方は千代紙に一枚完結のエッセイ風のおたよりを下さるのです)

紅梅白梅のはんこは、「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」の最初からあるものですが、
いまだに飽きのこないはんこです。
そういえば、捺しかたも。。。ずっとこのパターンですが。笑


今回は「和顔施」の短冊型のはんこにあわせております。
(ちなみに「和顔施」は10.5ミリ1,500円でお作りします。ショップのお問い合わせメールでご注文承ります)


和顔施は。。。よいです。笑
今はこればかり。


充実の一日を♪


2010年02月08日(Mon)▲ページの先頭へ
お稽古三昧の日々があって。。。

今日は暖かですが、先週末あたりはお天気はとてもよいけれど、
とても寒い日が続いていたので、ついついこもりがちに。。。

篭っているなら作り物!と、
新しい封筒やお月謝袋作りに集中しておりました。


以前、通っていたテーブルコーディネートのお稽古で、
先生のお宅へお邪魔してお玄関から食卓、リビングまでの設えを習い、
完璧にコーディネートされた食卓で、
これまた完璧にコーディネートされたお料理を頂くレッスン
というものがありました。^^


そこでは、お月謝用の箱が用意してあり、
各々その箱の中にお月謝を入れるというスタイルだったのですが、

あの頃。。。
私は、どんな袋にいれてお月謝を納めていただろう?

と考えると、
色つきの洋封筒にパソコンで絵(おそらくワードのクリップアート程度。インターネットやスキャナーなどもそんなには使いこなしていなかったはず。デジカメももちろん持っていなかったし。)と名前をプリントしたものを使っていたような。。。


他の方たちも同じような感じで、
というかそこまでしているのは(笑)
わたくしくらいで、
普通は最初から月謝と印字してある封筒に、自分の名前を書いたもの
を使っていらっしゃった方がほとんどだったような気がします。


藤井さん(旧姓)の袋はいつも凝っていて捨てられないわ。


と先生に言われた記憶もよみがえってきました。笑
そうそう。。。

でも、
今考えるととても幼稚な封筒だったなぁ。。。ーー;


今だったらこんな感じ?^^
これも、10年くらいたったら、
あの頃はこんな幼稚なものを。。。と思うのだろうか。。。?^^;


なんだか、いろいろなお稽古事に行きまくっていた(あー。まさに!)あの頃が
とっても懐かしく思い出されます。


身についているかどうかは全然別のハナシとして、^^;
あのたくさんのお稽古事に費やした(費やせた)時間は私の宝物でもあり、
興味の赴くままに脈絡なく習って打ち込んだすべてのことが、
わたくしの血肉と化している(笑)ことは間違いない。

と、しみじみ思うはんやのおかみです。



充実の一日を♪


2010年02月07日(Sun)▲ページの先頭へ
お篭りで

この御禮のはんことのはんこの組合せ。。。
わたくしの定番となっております。
御禮と熨斗を組み合わせたものもそうですが、
ぽち袋文香、ちいさめの折形にはぴったりです。

ほんのきもち
という感じで御禮の気持ちを伝えたいとき、
とても重宝します。



それにしても!
日本の中で−30度とかいう恐ろしい気温になっている地域があるのだとか。

ここ甘木もこの数日寒くって、出かけるのがおっくうに。
この際!とばかりに篭って作り物に励んでおります。


「明日は−3度ってよ!最低気温!」

などと、我が家の天気予報お知らせ係の義母の言葉も
いつも義母の前を走りながら、なんとなく右から左なのですが、^^;

「−30度げな!新潟っ」
のお知らせには
「え。どこですって?」と一瞬立ち止まりましたもの。

ふとテレビを見ると、ここはどこ?って感じの雪景色。


大変ですねぇ。。。。。などと簡単には口にできないほどの様子です。


たまりません。

冬は寒く、夏は暑いものではありますが。。。
ありますが、ついつい文句を言いたくなる
ここ甘木の寒さでもそうですから。。。


寒さお見舞い申し上げます。


2010年02月06日(Sat)▲ページの先頭へ
楽しく遊べれば。。。

和紙ラッピングです。
upしたような気がしないでも。。。一時期(昨年末から今年初めにかけて)凝っていた濃紺の和紙を使ったものですが、
この和紙がもうなくなってしまって。。。

随分前に手に入れて温めていたものなので、
もう今は手に入れることができない和紙です。

ハナシは飛びますが、
捺している砂金袋は宝尽くしのひとつですが、
本来、金銀財宝が入っている宝物袋という意味です。

わたくしは、
よきことがたくさん詰まった袋
という意味で、よく使います。

先日、
一期一会と一緒に捺して封緘紙に使っていたら、
あるお客様から意図を尋ねられたのですが、
(「この袋はどういう意味なの?」)
一期一会と一緒に使っているときは、このまたとない一瞬の出逢いによきことが一杯詰まっていますようにというきもちをこめて使っております。

私的には、
九甘堂とのご縁からひとつでもふたつでもみっつでも(よ。欲張り)
楽しさとか嬉しさとか感じていただけるといいなぁ。。。
という思いで、この砂金袋をよく使います。


もともとこどもの頃から袋フェチ&箱フェチなのですが。笑

この中にはなにかいいこと(もの)がたくさん詰まっているような雰囲気

と、小さい頃から感じていたのかもしれません。

ついでに、
は、ショップページにも掲載しておりますが、
蔵の鍵(家の大事なものをしまっている場所。当然お金持ちしか持っていない蔵)
から来ている文様ですが、

わたくしは、
楽しいことや嬉しいこと、幸せだなぁ。。と感じるようなことがたくさん詰まっている場所を開けるもの。

という意味で、
やっぱり一期一会とか、店の花押と一緒に捺したり、
和月名とあわせたりして使います。

こうやっていちいち説明しなければ、
わからないこと、^^;
では意味がない(まったくわかりにくい!)と思われる方も多いと思います。

(えぇ。きっと。だから遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)ってイッタイ何なのだ?と問われたときに、私自身、簡潔&明瞭な説明ができないのでしょう。いまだに。ーー;
ご愛用いただいているお客様もそうおっしゃる方。。。多いです。。。これってなんなの?と聞かれたんだけど、ひと言で説明できなくて。。。なんて言ったらいいですか?というご質問。。。大変多くいただきます)


わかりにくさ

は、商品としては解決してゆかねばならないことですが。笑

使い方

は、本人の自己満足でもいいのでは。。。と個人的には思います。
自分の思いをこめて使っていただければそれで充分。
と。。。


相手にそれが伝わろうと伝わるまいと、
あるいは違う意味で捉えられても、
自分がこれを伝えたいという思いで充分だと思っております。

もちろんそれは、私の使い方と全然違っていて構わないわけで、
お好きにどんどん遊んでいただきたい。
と思っております。


何事によらず

ですが。相手にどう思われるか?まで真剣に考えていると前に進めなくなりますので。^^;

また、こう思って欲しいのだ
という意図は単なる押し付けでもあったりしますし。


なぁんてハナシは思わぬ方向へ逸れておりますが、
結局自己満足な遊び道具なのです。^^

楽しく遊んでいただければそれで充分幸せ

思っております。^^


楽しい週末を♪


2010年02月05日(Fri)▲ページの先頭へ
新しい紙を求めて。。。出かけたい

そろそろ赤かのこにも飽きが。。。
なんて言うと、お世話になりまくっている赤かのこに申し訳ないような気分でもありますが。。。

そろそろねぇ。。。
とまだ大量に残っている紙の束を横目に思うのでした。


新しい何かを探しに出かけたいのですが、
相変わらずまとまった時間は取れそうになく、
こういう時は、田舎住まいに泣かされます。

が、
普段は田舎でよかったと思うことも多いので、
少しの不便は仕方ないのですが。。。

ネットで探してみようかと挑戦してみることもあるのですが、
時間ばかりかかって、決めきれず。。。

紙の質感など、触ってみるとのと
実際に見る色はやはり違うだろうと思うと、
かなり大量の単位(になっていることが多い)で注文するのはやはり躊躇します。

ネットショッピングって使い方によっては大変便利なものですが、
実店舗でのお買い物には不要の度胸と決断が必須
であることは間違いなく、
遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」をネットでお求め頂く皆様には、
ほんとうに!ありがとうございます!と申し上げたい。^^





節分の夜、オットがどうしてもまきたいと
わざわざ自ら買ってきた豆で豆まきをしたので(外に向かって。なにやら方角など調べておりましたが)、
昨日早朝、道路に散らばった豆をお掃除しながら。。。。。。

今日は(昨日のこと)立春なんだなぁ。。。
と思うと、
手が凍るような冷たさもなぜか嬉しく、
そういえば、年々春の訪れを嬉しく感じるようになったのは、
やはり年のせいかしら。
などと思う立春の朝でした(若い頃は秋から冬へ移ってゆくときが好きでしたから)。

この一年が皆様にとって、
そしてわたくしどもにとっても
よい年でありますよう。。。と願わずにはおられません。


ところで、もう金曜日?ーー;


充実の一日を♪


2010年02月04日(Thu)▲ページの先頭へ
箱に入る猫(補足あり)

瓢の絵はちっとも上手になりませんが、
相変わらず描いては、
お客様に送りつけているわたくし。

皆様にはもっと上手にお描き頂き、
楽しんでいただきたいという切なる願いから行っていることで、
決して皆様を練習台にしているわけではございません。



主にぽちに描いておりますが、
ぽち袋のショップページも更新しなくては。。。
時間がかかることはついつい後回しにしてしまいますな。反省。


ところで、

オット(職人)がねこ好きなのは、ここでもなんども書いておりますが、
少し前から、とてもとてもお気に入りのテレビCMがあり、
しょっちゅう話題にしては、
見たことがないわたくしに自慢しておりました。


オットがさもかわいくて仕方のない様子で語るそのCMが
少し気になってくるほど。笑

が、
テレビをほとんど見ないわたくしは、
いつ出てくるかもわからない猫のCMのためにテレビに張り付く訳にも行かず、
いったい何のCMなのか尋ねても、
「うーん。。。。。よぉわからん(わからない)」
を繰り返すオットに軽い苛立ちを感じるほどに。笑



それが、
先日、珍しく夜起きていることができ(って、22時台なのですけど。。。笑)、
テレビ東京のカンブリア宮殿を見ていたら、突然出てきたではありませんか!


か。
かわいかった。^^
笑えます。


部屋の隅で構えていたねこが、ビールの箱(?)の中にヘッドスライディングするもの。
思わずテレビの前で、「きゃぁ♪もう一回」とリクエストしてしまったわたくしです。


オットには苛立ったくせに、
私自身も、イッタイ何のCMなのかよくわからず、^^;
いまどきのモノに違いないのですが、
ネットで探すと、出てきました〜。笑
(ちなみにネットの検索ワードは「箱に入る猫」そのまんま。検索エンジン恐るべし)

WiMaxという世界基準のフューチャーブロードバンド
のCM。


というこれまた書いても何のことだかよく理解できない私ですが(オットが何度観てもよくわからなかったことがよくわかりました。^^;)、
このねこのCMはおもしろくお気に入りに。

ここで何度だって見れちゃいます。笑



箱に入ったら、
後ろ足が八の字にのんどると(伸びている)。
そのあと
「ふん。やったぜ」としっぽを満足げにゆるっとふるったい。(ゆっくり振るのだ)


とオットが繰り返し説明していたとおり。^^

太めのねこちゃんで、箱に入りきれていないところがまた笑えます。

このあとはあのこはどうやって箱から脱出するのだろうか。。。
とその後のねこも気になるところですが。

■補足■
と、今朝upしましたら早速お客様より情報が。。。
この猫は「まるさん」という超有名ねこちゃんなのだそうです!
って
知らなかったのは私ども夫婦だけ?てな感じなくらい。。。
本やDVDまでご出版なさっていらっしゃる猫様でいらっしゃったのです〜。笑

きっとご存知の方も多いことと存じます。
大変失礼いたしました!

わたくしの上記疑問も解決!のページ。。。と同居人の方のブログ
ご紹介させていただきますので、
わたくしども夫婦と同じようにまる様をご存じなかった方は、どうぞ♪^^



今日も笑って笑って♪^^/


2010年02月03日(Wed)▲ページの先頭へ
お掃除で朝のウォーミングアップ

節分です。
鬼くんには、できたらお外で遊んで欲しい。^^


緑の印泥が好評です。
(ずっとお待たせしていたからでしょうが。。。スミマセン!)
こちらは在庫がなくなりましたらまたしばらく入荷の予定はありませんので、
何卒ご了承くださいませ。−−;

今朝もすっきり晴れた青い空!^^
寒そうです。。。

凛とした空気感。


まずはお掃除で身体を温め軽くします。^^;


充実の一日を♪








2010年02月02日(Tue)▲ページの先頭へ
気持ちを新たにするのが好き

真っ白に印の朱はとてもきれいです。
お正月や節が変わるときなど、
節目
を大切にし、気持ちを新たにするような日本人気質にはとてもマッチします。^^

ハリのある和紙に迷いなく打った印。
清浄と決意(あー。とっても大げさ。笑)



えぇ。そう。


ここでもしょっちゅう書いておりますが、
何かのきっかけ(をむりやりつくる。というウワサもあり)で気持ちを新たにするのが好きなわたくしには、

とくに惹かれるコントラスト。笑



今週は寒くなって
来週はまた暖かくなって

と義母が、昨晩説明してくれていました。

こうやって少しずつ春に近づいてゆくのでしょうね。。。

今日もひとつずつ着実に。

と自分に言い聞かせる如月二日目の朝。^^

充実の一日を♪


2010年02月01日(Mon)▲ページの先頭へ
あなたに笑顔を贈ります

「和顔施」のはんこです。
いつもなごやかで穏やかな顔つきで人や物に接する行為。

実家の母のリクエストで作った印です。
(ま。まだ送っていなくてごめんね。おかーさま)
瀬戸内寂聴さんの本で知った言葉なのだと以前から頼まれていたのですが。
作ってもらったら、私も気に入ったのでもう一本自分用に彫ってもらいました。

母は「笑顔をあなたに贈ります」という意味で使うのだと申しておりました。


無財の七施
といわれる布施のひとつなのだとか。

無財の七施とは、
地位や財産がなくてもいつでもだれでも容易にできる布施の行のことなのだそうです。

容易にできる

とは、思えませんが、笑(えぇ。少なくともわたくしには)
なにも持っていなくても努力(意識するだけで)すれば、今この瞬間からできること
と言う意味ではまさにそうです。


人だけではなく「もの」にも穏やかな顔つきで接する。
というところもまた難しかったりします。

なにより自分自身にも穏やかな顔つきで接したいものです。

そう考えると全然できておりませんな。
今のわたくしに一番必要なことかもしれません。

のどみには既に「和顔愛語」というはんこがあり、
母も持っているのですが、
どーしても!
「和顔施」という印が欲しい!と、
そういえばもう半年くらい前から頼まれていたのでした。
今日は必ず送ります!おかーさま!


如月にはいりました。
昨晩から雨が降り続いております。

立春を前に温かい雨です。

充実の一日を♪


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2010年2月
 
           

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (85)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (9)
10月 (6)

アクセスカウンタ
今日:671
昨日:1,355
累計:6,119,689