遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2010/09

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2010年09月30日(Thu)▲ページの先頭へ
納期について

遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)の現在の納期についてwhat's newにupしております。
すべてにわたりお待たせ気味になっております。スミマセン!

年内はこの状況が続くと思いますが、
何卒何卒御理解賜りましたら幸いでございます。。。



どうぞよろしくお願いいたします。



また、桐箱ですが、
現在、こちら↓のタイプと

こちらの↓タイプ

は、
同じスタイルの箱で遊印をもう少したくさん収納できるタイプを考えております。
というかあとは増矢桐箱さんに発注するだけなのですが。^^;


どちらも箱を横に並べた(3個とか4個とか)大きさで、
印のサイズにもよりますが10本とか15本くらい入る箱です。

特に遊印を立てて収納するタイプは取り出しやすいので、使い勝手もよいと思います。

またご紹介させていただきますので、少し大き目が欲しいなぁとおもっていらっしゃる方はもう少しお待ちくださいませ。^^


取り急ぎお知らせ申し上げます!
長月も最終日ですねぇ。。。


2010年09月29日(Wed)▲ページの先頭へ
うさぎの文香

最近作りまくっている文香のパターンです。
にっこりバージョンもあり。^^
この時期には真っ白の和紙よりも少し茶の入った(というかこれは未晒しタイプになるのかな・・・秋月和紙さんへも和紙調達のため行かねば。。。)
手漉き和紙が温かみがあってよい感じです。


うさぎ達吉祥9ミリ吉日はとても相性がよいです。^^


と、今リンクを貼っていて気づきましたが、−−;
吉日はsoldoutになっておりました。




最近、ウェブショップのカテゴリーや在庫表示を変更していて、
わかりにくくなっていると思いますが、
(なかなか進みません。。。スミマセンねぇ。カテゴリーがあっても商品がなかったりしております)



基本的に、自店製造である遊印に関しましては

在庫は0

でも、すぐに刻印しお届けできます。


以前は、在庫は無限表示にしていたのですが
(ウェブショップでは基本的に先払いをお願いしておりますので、受注のご連絡をし、ご入金を待つ間に刻印しご用意できる。ということから)

最近は、
九甘堂の店舗に直接お越しいただけるお客様や、
お取扱店さん分の動きもあり、
老頭ではなかなか在庫管理が難しく、
少なめ表示しております。−−;


ネットで見たら、在庫アリになってました!

と、お買い物リストまでお作り頂き、店に直接お越しいただいた場合、


うそつきな店


になってしまい、とても恐縮してしまうので。。。




かといって、全部soldout表示になってしまうのも

何だこの店?状態で

見た目的にもよろしくありませんので、苦慮しております。


ウェブショップの管理というか表示がそのようになっているので、
オーダーメイドのように在庫はもともとない商品についても
soldoutか無限表示にするしかない状態なのです。


なんだかうだうだ言い訳しておりますが、
今のところ、実際の在庫も少なめになっており、
のどみの規格モノだけ御注文の場合も少し発注に時間がかかっております。
(ご入金日から4日〜5日後発送)

何卒御理解賜りましたら幸いです。


と、いろいろ言って、最後は発送が遅れ気味ということが言いたかったんだな。

というわけですね。−−;

スミマセン!

職人もがんばっておりますが、どうぞどうぞよろしくお願い申し上げます!


充実の一日を♪


2010年09月28日(Tue)▲ページの先頭へ
花結びがもうすぐやってきます

逆光で撮った写真で申し訳ないのですが。。。
これは、太宰府市にお住まいの花結び作家の陶山聡子さんにお送りいただいたサンプルです。
全部番号がついていて花結びの名前が書かれたタグがついていました。


それを見て注文ができるのです。

ということは、

わたくしが注文している

ということで、

そのうち、のどみの桐箱やぽち袋や年賀状や文香や。。。!!


この素敵な花結びをあしらったあれやこれやが
登場するということなのですよ。。。

きゃあ♪^^/


もう!!楽しみで仕方ありません!!!!!!!!(興奮気味)


素敵な花結びに似合うような使い方を考えなくては!

と息巻いております。

が、
息巻いて作るものにはあまり期待できませんので、
待っている間に少し心を落ち着けねばなりません。^^;


早くお送りいただいても今月いっぱいくらいは手を出せそうになく、
精神的にとてーも焦りますので、^^;
ゆっくり送って下さいとお願いしております。

届いてからご紹介しよう!
と思っておりましたが、我慢できませんでした。(既になんとなく焦り気味。笑)

もともと桐箱によいのでは。。。と思っていたのですが、
ぽち袋とか文香などにもとってもよいと思うのですよ。。。聡子さんもそうおっしゃっていらっしゃいました。うふふ



桐箱遊びキット


というのも考えておりまして、そのキットとしても皆様に楽しんでいただけたらなぁと思っております。^^


どうぞどうぞお楽しみに。
とても繊細できれいな花結びです。


枝の切り絵でつくる桐箱や文香

最近よく登場の枝モノ切り絵です。この画像は、ご依頼があってお作りした桐箱です。

以前からご紹介しているがなはようこさんの「和の切り絵」にあるものですが。
枝だけ切り絵して使っております。


こちらが文香



透け感のある便箋に裏から貼り付けて使うこともよくあります。
ひと枝だけでなんとなく格好がつくのは、
もとの図案がよいからですね。唸ります。
(便箋は作ってすぐにお手紙を書き送ってしまうため画像がありません。)

以前ご紹介した年賀状です

こちらは緑と金色のリバーシブルの和紙を使っております。
この金色の枝の下に重ねるように緑の枝を貼り付けても良い感じ。

そうそう
この年賀状に使っている「あけましておめでとう」スタンプは、
縦1行タイプと縦3行タイプをご用意しておりますが、
11月5日くらいまでにお申込いただいた方へは
少し割引き価格(840円)でご提供する予定です。

まとめてつくり発送という形になります。(送料が別途かかりますが、120円か160円です。最近普通郵便での対応を思案中です。記録の残るメール便に変えて行こうかと真剣(笑)に考えております。少しお客様のご負担も増えますのと到着までに日数がかかりますが追跡ができますので遅配などトラブルがあった場合調べようもございますので)


それ以降は御注文のたびにお作りしますので通常の価格(1,050円)になります。

カートをご準備いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。

急に肌寒くなり、過ごしやすくなりましたが、
体調崩されてらっしゃる方も多いですね。。。
皆様もどうぞご自愛くださいませ。。。^^
充実の一日を♪


2010年09月27日(Mon)▲ページの先頭へ
白いスタンプで

今日は終日雨降りでした。
久しぶりの雨。。。かな。。。^^


今年の梅雨時には商品発送の際に画像のようなp袋にいれてお送りしておりました。
が、今夏(昨年もですが)降るときは異様に激しく雨が降り、
ここ甘木では晴天でも、二日後に東京のお客様のポストに届くときにはゲリラ雨のような雨が降っていることもあるわけで、
最近は常に上の画像のようなポリ袋に入れてお送りしております。

ポストの中で濡れていました!墨字の手紙がにじんで。。。ToT

と、とても残念だったと
ご連絡を頂いたことも何度かあり、そのようにしております。
わ。忘れなければ。−−;

最近は忘れないようになってますが。はい。ようやく習慣化。笑


しょっちゅう九甘堂で遊印をお求め頂いているお客様は、
ご自宅のポストを開けた瞬間に香る文香の匂いからのどみの楽しさがはじまる

と仰ってくださる方もいて、

香りがしない

と思ったら袋に入っていました!

とメールが届くこともしばしばです。


悩ましいところです。
封筒も便箋も自分なりにですが
こだわっても最後がp袋ではねぇ。。。

と思うのですが、商品やせっかくお作りしたわたくしの拙いあれこれも
濡れてもいいや
と思ってお送りしているわけではありませんので。。。

御理解賜りましたら幸いです。

せめてものきもちで、
せっせと白いスタンプで柄をいれております。笑



それから普通郵便の発送についても、
検討しなければならないのかなぁとここのところ思っています。

すごいトラブル発生!


ということはないのですが、
ちょっと考えるところもあり。。。
またここでお知らせしたいと思います。


2010年09月25日(Sat)▲ページの先頭へ
和紙の切れ端でつくる紙縒り

今年の夏のくらいからちょっと凝っている和紙紙縒り。
最近は、色和紙をうまく使うと季節感も出せてよいかもしれない!
と、どんどん作っておりますが、
ちょっとわたくしの好みのタイプとは違うかもしれません。
(どんどん作っておきながらなんなの!ですが。ーー;)

ということは長くは続かないのですが、
案外評判がよいと結構続くこともある主体性のない性格。

前回の記事に書いた、のどみブックを作りながら
自分の作り物の画像などを最初から見ているとほんとうによくわかります。

自分の好きなもの

というのが。

そしてあまり好みじゃないけど評判がよかったため続けていること

てのもよくわかります。笑


この紙縒りは写真のように模様代わりに使うこともありますが、
少し太めに縒って紐(リボン)代わりに使うとまたよいものです。

二重三重に結んだりすると水引では出せないやわらかい雰囲気と風情もあるのですが
すごく長い紙縒りを縒らねばならないところがちょっと大変。

が、無心になれます。笑

水と糊をつけながら縒るので手も荒れますけど。

よいなぁ

と思うものはやはり手がかかるってことでしょうかね。。。^^


2010年09月24日(Fri)▲ページの先頭へ
のどみブックほぼ完成♪

「nodomi book」というのを作っております。
遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)をご紹介するためのアルバム形式のものです。
ギャラリーなどでわたくしがいなくても、
これはこんな商品です
と語ってくれるようなもの。
のはず。^^;


以前作っていたのですが、古くなり差し替えを作るのが面倒で〈なんと!−−;)
そのままになっておりましたが、
必要に迫られたということもあり、(こればっかり)
最新版で製作中でございます。
11月に福岡市西新のギャラリーで使用する予定。

今現在の規格品の印影すべてと、
わたくしの「つくりもの」画像や実物がちらちらはいったものです。

わたくしの手元用のアルバムには、
オーダーメイドの印影bookもくっついております。

今までのオーダーメイドのサンプルブックは
印材のサイズ別に印影を貼り付けたものを作っていたのですが、
お蔭様で印影の数も増え、
字をなかなか探せなくなって(それはあなたの頭が悪いからというウワサは以前からあり)、
お客様にご迷惑をおかけする為、
今回はあいうえお順に並べております。


それでもお目当ての字を探せないのはいったいどういうわけなのか?
自分でもわかりません。


記憶力も衰えておりますが、視力も衰えており、笑
えっとー
などと探しつつ、そのうちなにげなくお客様にサンプル帖をゆだねる私。お許しを。


急に肌寒いような気候になり、
気分はとても軽やかですが、
みなさま急激な気温の変化に体調崩されませんように。。。

充実の一日を♪もう週末!笑


2010年09月22日(Wed)▲ページの先頭へ
稲穂の設え

今日は仲秋の名月。
残念ながらここ北部九州あたりは、お天気崩れるようですが。
上の画像は、福岡県の村岡様からお送りいただいた画像です。^^
秋の風情たっぷりですね。。。


先日阿蘇で稲刈りをした。。。そうで、^^
そのときもらった稲穂をつかったしつらえ。。。とのこと。
さりげないけれどていねいで。。。美しい。


たわわに実った
という表現がぴったりのぷっくり膨らんだ稲穂ですねぇ。。。^^



我が家のお米は、
いつもお願いしている方の新米まであと1ヶ月というところで、
底をついてしまいました。

オットがどこでもよいので新米を買ってくるようにと申します。

どこでもよいからと買ってきた新米よりも、
いつもお願いしている方の古米のほうが絶対美味しいと思うよ
というツマの言葉も聞き入れませんので、怒
買ってまいりました。新米を。


なんと美味しくないこと。


ほんとに新米なのー?と殴りこみたくなるほど。笑


オットはしょんぼり。
義母はがっくり。

捨てるわけにも行きませんので、
チャーハンやお粥で毎日せっせと消費中です。


新米は美味しくて食べ過ぎますが、やはり待ち遠しい秋の味覚ですね。


村岡さまよりお送りいただいたもう一枚。

文香と折形でしょうか。。。

真っ赤な和紙に印を捺した白い和紙がとても映えています。
かわいらしくて、もらった人はきゃぁ♪と言ってしまいそうな文香です。

まっかな和紙って、印泥が沈むのでつい避けてしまいがちでしたが、
やっぱりかわいいです♪^^/
わたくしも村岡さまのようにして使ってみます。

クリスマスやお正月などにはとてもよさそうです♪

村岡様ほんとうにありがとうございます。
印捺しもとてもお上手です。のどみ初心者(笑)とは絶対思えません。
また素敵な作品お待ちしております。。。



残暑のピークも過ぎたとかいうウワサですけど。笑
今日も朝から暑いですな。


肌寒さが恋しい今日この頃です。

充実の一日を♪


2010年09月19日(Sun)▲ページの先頭へ
卯年の年賀状第2弾

なんだか地味〜に見えますが、笑
来年の「」年の年賀状です。

こちらから「卯」のはんこもお求めいただけるようになりましたので、
どうぞよろしくお願いいたします♪
7.5ミリ角を更に削って小さめはんこにしております。1,000円(税込)です。^^

このサイズは、遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)の和月名シリーズにもよく合いますので、年間を通じて御使いいただけると思います。


上の画像は
最近ちょっとだけ(^^;)凝っている枝の切り絵を使って年賀状を作っております(がなはようこさんの切り絵の本より。こちら→でご紹介しております)。

ほんとうは、この枝のようなものにお花などを組み合わせて貼り付けて使うのですが、
わたくしは簡単な枝のみで。^^;


全部はできない〜絶対に!
ごめんなさい


ということなのですが、笑
この枝の切り絵は最近、桐箱の装飾やぽちや文香などにも使っていて、
千代紙の柄や紙を変えると結構使えますよ。^^


上の画像はわかりにくいですが、私の定番の金と緑のリバーシブルになった和紙を使って切り絵しております。

使っている葉書は絵手紙用の葉書で(maruman)、
生成りがかっているので、
金色の和紙が加わりやわらかい雰囲気になっています(と思います。笑)



一方こちらは、凛とした張り詰め感を出したかった一枚。

白と赤のみで勝負の年賀状。

ショップページでもご紹介しておりますが、
双瓢の紋切りはジュリエットレターズさんで求めた洋紙で作っております。

この洋紙はすごく気に入っていて、ここでもよく登場しておりますが、
卯のはんこを寿などに変えると結婚式関係にもいけそうです。

ちなみに「あけましておめでとうございます」はラバースタンプ。
ご希望の方がいらっしゃいましたらお求めいただけますのでどうぞ仰ってくださいね。^^
まとめてお作りしたほうがお安くできますので、
このラバースタンプはもうひとつのパターン(3行縦書)とともに
締切日を作ってお申込頂き、ご提供という形を考えております。
(わ。忘れていたら催促してください)

すごくシンプルですが、デザインの邪魔をしないので
作りこむのがお好きな方にはよいと思います。^^


連休ですね〜。

明日はお彼岸の入りなので、今日はお仏壇のお掃除とお花を買いに行く予定でしたが、
お花を買いに行くのに思いがけず遠くまで行かねばならず、ばたばたしていたら義母が仏壇のお掃除をやってくれていました。−−;
なんと有難いことでしょう!
ありがとうございます。おかーさま!
と、あっさりお礼を言って終わらせてしまう不出来なヨメ。


と、いつもながら支離滅裂で、失礼いたします。


よいお休みを。。。♪


2010年09月18日(Sat)▲ページの先頭へ
のどみの桐箱を装飾していただきました!

鞠をあしらったのどみ箱です♪
鞠を鈴に見立てていらっしゃるのでしょうか。。。紐がついていてかわいらしい感じです。^^
桐箱の中に敷込んである千代紙を鞠の裏当てに使ってあって柄合わせがしてあるのですねぇ。凝ってます。
箱を開けるたびに嬉しい気持ちになれるように、にっこりうさぎ好日を捺して仕上げていただいたそうです。。。と
これは、福岡県のひろみさまから送っていただいた装飾後の「のどみ桐箱」の画像です。

是非是非ご自分で装飾してください!
とはわたくしの願いでございますが、叶えてくださいました。^^
ありがとうございます!

挑戦してみます!と仰っていただき、
お写真までおねだりしてしまいました。


もともとこのような↓お手紙をたびたび下さる方で、

(もちろん鶴の紋切りはひろみ様自作で封筒もすべて手作りです。ここでも他の封筒などご紹介させていただいたことがあります。。。)
その手のキレイさは存じ上げておりましたので、
わたくしも楽しみにいたしておりました。
印捺しもとてもお上手ですし。笑

自分以外の方ののどみ箱の装飾を目にするのは初めてで、
とてもとても嬉しくて。

先日、デザイン研究用にとのどみ箱をお求め頂いたお客様もいらっしゃって、
お写真いただけるかなぁ。。。。。。。。。。。。
と、こんなところから控え目に(ってそうでもないか)お待ち申し上げておりますコールを(って催促ですね。いえお願いです)。。。笑


ひろみ様からのお便りに同封していただいた他ののどみのアイディアもご紹介させてくださいね♪


これは、増矢桐箱さんから最初にいただいたサンプルなのですが、
夏に頂き物をしたお礼にひろみ様にこんな箱ができます!
とお送りしていたものです。
にっこりうさぎがお気に入りとのことで、
嬉しい気持ちと併せて使っていただいたようです。
貼ってあるのはデコレーション用の布シールだそうですが、
シールになった布は端の処理がいらないので便利ですよねー。
やさしい感じがひろみ様ご自身と重なります。



こちらはカレンダーの裏紙リサイクルメモ用紙だそうで、
これにお買い物リストをメモして、ニヤニヤしながらお買い物しているへんな人です。
とひろみ様のメモにありました。笑

メモ用紙にのどみを捺すとかわいいのですが、
大変なのですよね。はっきり言って。^^;

メモして用事が終わるとすぐ処分してしまうものに
きれいにいっぱいはんこ捺しするのは気合と根気がいります。

ほんとうにのどみたちをかわいがって頂いて、
職人もわたくしもとてもとても嬉しくヨロコンデおります。

特に職人はひろみ様からたびたび頂く感謝のお便りにたいそう励まされており、
ツマの叱咤激励にくたびれ気味のかよわい(職人曰く)心と体にエネルギーチャージしてくれております。

わたくしからも心より感謝なのです。笑



ひろみさま
いつもほんとうにありがとうございます。
今春の秋月でいただいたご縁ですが、
これからも末永くお付き合いいただけましたら嬉しく思います。。。。^^
どうぞよろしくお願い申し上げます!



3連休ですね。
丸一日は無理ですが、数時間でもゆっくりできる時間を確保したいところです。
心と体の栄養補給に。^^

楽しいお休みを♪


2010年09月17日(Fri)▲ページの先頭へ
銀屋さんの和モダンの金封

先日ご紹介した兵庫県西宮市の銀屋さんから送っていただいた金封です。
実際に目にするとその素敵さにすっかり嬉しくなってヨロコンデおりましたが、
これにのどみを捺す
となるとなかなか難しかったです。笑
銀屋さんでは今月こちらの和モダンの金封をつくるというテーマでお教室をなさっていらっしゃいます。


わたくしが作るぽち袋等と違い、既に完成度が高いものに
更に印を捺すとなると手が震えました。^^;

しかも人様がお作りになられたものですので。


邪道(あるいは蛇足とも。。。)にならぬように。。。
と、そればかり意識してしまい、笑
なかなか進まず。


ようやく昨日、銀屋さんへの発送荷物に紛れ込ませましたが。

お送りいただいたうちの半分にも満たない枚数ですが、
しかも失敗作付で。−−;


でもヒトの失敗作って結構参考になります。(ま。負け惜しみか)
こんな風に捺すとだめなのねー。的な
悪い例もあってもよいかなと、
せっかくお作り頂いた金封で申し訳ないのですが。


何をお送りしたか。。。ちょっとご紹介


最初に捺したのがこれ。
墨に少しかかる赤卯
を目指したものの、墨色に馴染みこんだ赤卯
になってしまい、み。見えないじゃないのっ
と、焦ってあとふたつ捺してしまう。

ぎょえー。こ。これでは、せっかくの和モダンが〜。
としょっぱなから涙。

が、私が泣いたってだれも喜ばないのよね
と、気を取り直し、裏面で勝負

あまり奇を衒わず素直さが肝要。と改めて知る。


はぁ。難しいわ。ど。どーしよーと思いつつ次に挑戦。

銀屋さんでも人気者の「結び紐」のみで勝負。
こうやって捺してみると、まさに和モダン(わたくし的には)
いいじゃないの!といつもの自己満足。次へ


この黄緑色がとても素敵で、かなり悩むも
金瓢で勝負。吉日と好日吉祥のどれをあわせようかと考えたけど、
笑福楽喜で勝負。
丸い線の組合せでやわらかく、ちょっとカジュアルに。
裏姿も気を抜かない。(自分の後姿は(前も)気は抜けっぱなしだけど)


あとお送りしたのは失敗作。
これをご覧になりたい方は銀屋さんまでどうぞ。笑

〒662−0084
兵庫県西宮市樋之池町24−17
電話0798−70−7557
Fax0798−70−1771

銀屋






2010年09月13日(Mon)▲ページの先頭へ
寿うさぎ

ご結婚を控えた方などにおつけしているおまけの文香です。
最近この兎達がとても活躍してくれていて、
あちこちに登場しております。
兎は、多産や前進を表わすお目出度い文様としてよく登場しますので、
ご結婚式にまつわるものにもよいのではないでしょうか。。。

寿のはんこ」も自分的にはめったに使いませんが、(送る相手も限られますし)
こうやって並べて捺すと軽やかです。

と、

思うのですが。。。



寿以外ではよく「」の斜め捺しで遊んでいますが、
カジュアル感が加わるのと
和の雰囲気のような、そうでもないような。。。
と曖昧な世界感で、結構気に入っております。

和の雰囲気の強い千代紙などを組み合わせると一気に和風ですね。

後姿↓





今、桐箱の新しいお飾りを作ってもらって、恐ろしくご機嫌です。笑

は。早くお見せしたいのですが、でへへ。
なにか1個作ってからと思っております。


桐箱だけでなく、ぽち袋や文香や葉書などにもよいと思うのですよねー。

ってわたくし、すごくじらしてますね。笑

どうぞお楽しみに(と最後まで。。。)♪^^


2010年09月11日(Sat)▲ページの先頭へ
兵庫県西宮市で遊楽の印和(のどみ)がお求めいただけるようになりました!◆追記有り◆

なんだか覗いてみたくなる素敵な店構えでしょう?^^
このたび、「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」をお取扱い頂くことになった
銀屋」(ぎんや)さんです。

なんと、ここ九甘堂から遠く離れた兵庫県西宮市のお店です。

和をテーマにした器屋です

とブログのタイトルにありますが、

お店の2階では、「一筆画」のお教室も主宰なさっていらっしゃるとか。。。


今月のお教室は今週終わってしまったようですが、
今回のテーマは「和モダンの金封」で、さっそくのどみで遊んでいただいたようです。
(どうしても和モダンの金封の実際の画像を取り込めなくて。。。是非、上記リンクへ遊びに行ってみてくださいね♪)

◆追記◆
と、↑銀屋さんのオーナーにお願いいたしましたら画像をお送りいただきました。
まだ、捺し方が下手だから載せないで!と言われましたが、載せます。笑

とてもキレイに捺せてらっしゃいます。

なだらかな瓢(でしょうか。。。勝手にそう思っておりますが)の線がとても美しい。
シンプルでまさに和モダンです。
絵が描けるってほんとうにいいですねぇ。。。。

そして、こんな風な一筆画なら教えていただければ私でも描けるかも。。。?
と思わせてくれるところがさすがでございます。
(実際はきっとそう簡単ではありません。絶対に。^^;)

お月謝袋なんかにもさらっと絵を描いてお渡しできるといいですねぇ。
封筒と便箋にもお揃いで。。。ついでに文香にもお揃いの絵で!
などと、既にいつもの妄想は始まっております。笑
なにやら原本もお送りいただいたようですので(お手間おかけしてしまい!恐縮でございます。。。−−;)、
楽しみです。

わたくしにも、挑戦しろ(もちろん印捺しのみ。。。)との仰せでございますので、笑
がんばってみようと思います。はい。
◆◆◆◆


墨色と印泥のあうこと。。。^^素敵です。
いつもながら近くだったらなぁ!!!と思わずにはおられません。





随分前から、オーナの暁子さまにはずっとのどみをお求め頂いておりまして、
メールのやりとりからも、

とても品のよいマダム

を想像しておりました。
このたび、初めてお電話でお話させていただき、
あ〜やっぱり!!!思っていたとおり!
と、
オットにもすぐに報告です。笑


のどみのお客様はみな上品なかたばかり
(店主がおいていかれないようにせねば!ですが)
というのは、わたくしの、いえ九甘堂のはっきり申し上げて自慢です。^^


ゆったりとしたお優しい雰囲気は、
わたくしが矢継ぎ早に(笑。そんなつもりはないのですが、つい早口に。性格がでます)説明するよりもずっと!
のどみたちをよい子たちに見せてくれることでしょう。^^;


お近くにお住まいのお客様。。。
どうぞお立ち寄りくださいね。


売れ筋ののどみたちは網羅して置いて頂いております。
(って、早々に追加の御注文を頂戴しておりますが、わたくしがまだお送りできておりませんの。もし在庫切れがございましたら、九甘堂のせいですから!ごめんなさい!)


銀屋(ぎんや)


のどみはどんな風にディスプレイしてくださっているのでしょうね。。。^^
またブログででも見せてくださいね〜。銀屋さん!


2010年09月09日(Thu)▲ページの先頭へ
来年の干支「卯」の遊印できました!

来年の干支「卯」のはんこできました。
今まで干支のはんこは金石文字でお作りしてきましたが、
今年は雰囲気を変えて行草書体風で。
丸まった兎の雰囲気。。。をイメージしているのですが。

(ち。ちなみに先日ご覧頂いた→職人自信作の「兎」は
ネット限定裏バージョンでご提供させていただこうかと思っております。
意外と!笑
評判がよかったりして。。

職人さんがせっかく作った「兎」なのに!
などというメールまで!頂き、
まったく威張った不出来なヨメで申し訳ない。笑

といいつつ、やっぱり表バージョンはこの「卯」でゆく頑固なヨメです。ほほ)


実物はこのくらいの小さな印です。
規格の「」と一緒くらいです。


早速お年賀状のサンプルを作ってみましたが、
昨年と同じパターンじゃないか!
なのですが。。。

い。色が違いますしー。ーー;
瓢の重なり具合がちょっと違います。(苦しい言い訳)


しかし、このパターンはとても気に入っていて、
瓢の紋切りはとても簡単ですし、
千代紙と和紙色紙の色合わせで表情が変わるので、
とてもおもしろく時を忘れます。

ちなみに昨年はこんな感じで作っておりました。



箱のラッピングなどにもよく登場しております。

おススメです。

但し、色合わせで悩んでしまうと先へ進まなくなりますので、
わたしゃこの色あわせがいいと思うのよ。文句ある?
でどんどん進みましょう。笑


先日ちらとご覧頂いた「赤鯛と年賀」は、
葉書に捺すとこんな感じです。

切手を貼らないと雰囲気出ませんね。スミマセン。


まずはお知らせ(単なる見せたがり)まで。

カートはまだ全然準備できてませ〜ん。(明るすぎ)


2010年09月08日(Wed)▲ページの先頭へ
シルバーグレーの和紙千代紙で作るぽち袋

冬の季節感を必死で想像しながら作ったぽち袋。笑
季節を大きく先回りして出す
ということがほとんどないわたくしにとっては、
想像力のなさを痛感する作業です。

こんなに暑いのに。

寒いときを想像するなんて。笑



でももう何十回も経験している季節なのですよね。


ということは、想像するのではなく




思い出すだけなのですが、




思い出せなーい!


と思うくらい夏に浸っております。
冬は忘却のかなた。−−;
今日は少し涼しかったですけど。



この右側のぽちの紙はとうじさん(福ビルの)で求めたもの。

シルバーというかグレーというかちょっと光沢もある和紙千代紙で、
手持ちにないタイプだったため求めてみました。

左側は、その同じ和紙の上に、いつもの
筑前秋月和紙処さんの和紙を重ねております。

グレー系は仏事をイメージさせるため、
ちょっと気を遣いますが、
印泥の赤でなんとか免れておりますでしょうか。。。^^

濃い赤が映えます。


このぽち袋は、
たしかジュリエットレターズさんへお送りしたような気がいたします。


曖昧ですが。^^;
いつもながら。


2010年09月07日(Tue)▲ページの先頭へ
ほんのきもち。。。

「ほんのきもち」というはんこはありますか?
というお問い合わせは結構以前から頂いていて、
作ろうかなぁー。
と思い、試作したりしたこともあるのですが、

そのまんま

になっております。

今回あるお客様からご要望を頂き、
頭をひねっているところです。

九甘堂の規格品として作るなら
ほんのきもちです
かなぁ。。。とか。。。いろいろ書いてみてはお悩み中。^^




今日は、一枚でもよいから年賀状のサンプルを作るぞ!

と朝から途切れ途切れに格闘中でございます。

が、できておりません。


しゅん。


このあたりは台風の影響はほとんどありませんが、
風が強く気温は低め。
過ごしやすい一日です。

こんな日は秋の気配を感じます。。。^^


2010年09月06日(Mon)▲ページの先頭へ
ギャラリー出展に向けて

夏に作っていたぽちですが、お正月にもよい感じです。
私の定番紋切り「輪ちがひ」を、
少し濃い目・華やか系千代紙で作って貼り付けております。
笑福楽喜」は年間を通して活躍してくれるはんこです。^^

今年は11月にギャラリー出展などが入っており、
その準備もあれこれ進めておりますが、
手すき和紙で作ったぽち袋や、文香桐箱なども
ご提供できるといいなぁと思っております。

そんな時間があるのかい?


が、最も重要な課題ですが

できる

と思い励んでおります。
って、実はまだなぁんにも手をつけておりません。-ー;

準備を進めている

ってのは、何をやるかいろいろ考えている

という段階なのでした。ほほ

ギャラリー出展に向けて
などとタイトルをつけておりますが、
出展に向けて。。。何しよう?てな具合です。

今まで作ったものなどの画像を見ながら、
これぞと思うものをピックアップし、
再度試作したりしております。

いろいろ考えて試してみるのは楽しくて!
なのですが、
考えて試作
で終わらないようにしなければなりません。


毎度のことながら。^^;


長月に入ってからのほうが、暑さが堪えるような気がいたします。
今朝は、比較的涼しく感じますが、
毎朝早朝から考えられないような暑さでございます。

私は今夏、カキ氷機を求め、せっせと小豆を炊いては、
練乳たっぷりの氷ぜんぜいを楽しんでおりました。^^


そろそろカキ氷機もしまわなければ。。。
と思っておりましたが、もう少し手放せそうにありません。


が、既に小豆を炊く気力は残っておらず、
昨日は缶詰の小豆を買ってしまいました。^^;

そろそろ夏疲れも心配な時期。
冷たいものばかりもいけませんね。

皆様もどうぞご自愛ください。


2010年09月04日(Sat)▲ページの先頭へ
赤鯛と字をあわせてはんこを作りました

お正月向けの新作のはんこです。
人気の赤鯛に「年賀」。
これは、年賀の部分を他の字に変えて刻印するオーダーメイド印のサンプルにもなってもらいます♪


年賀

にするか

正月

にするか、

年玉


にするか。。。


かなり迷いましたが。。。えー。。。。かなり迷いました。笑


が、年賀でゆきます。



まだなにも作り物ができておりませんが、
お年賀状の切手貼付下部分にはばっちりでしょう。
(官製はがきを使われない場合や封書でお送りする場合など)


そういえば、今年は早々と「あけましておめでとうございます」のスタンプも作ってもらいましたので、
早々と年賀状サンプル作りに励む予定。


暑中お見舞い申し上げますのスタンプと一緒ですが、
私がよくプリントするパターンの字と字配りで作っております。
シンプルで一見つまらない感じに見えますが、笑
意外と用途は広いです。

またいろいろ作りましたら見てください♪


金つぼのぽち。。。そろそろ金色が使いたくなる季節。笑



楽しい週末を♪^^


2010年09月01日(Wed)▲ページの先頭へ
記念の桐箱

先日あるお客様から御注文いただいた桐箱です
お友達にプレゼントとのことで、3個まとめてラッピングのご依頼でした。

とてもヨロコンデいただけたとお知らせいただいて、
私も
とてもとても嬉しくて喜んでおります。
えぇ。もうそりゃあ嬉しくって。えへへ。


この桐箱は、印箱としての用途ではなく、
桐箱そのものをおもとめ頂いた第一号なのです♪多分。笑


第一号などと申しますと、
そういうことも考えていたの?
と言われそうですが、
そんなことはまったくございませんでしたので、
御注文を頂いたとき、はっきり言ってオットになだめられたくらい
舞い上がっておりました。わたくし。笑


緊張と嬉しさのあまり、
なかなかうまくゆかず
納期を伸ばして頂いたくらい。。。

この箱
印箱じゃぁないんだぁ。。。


みたいな。


とはどんな感じ?
ですが、なんだか妙に緊張いたしました。^^;

印箱のときはどうでも良いと思って作っているわけではございません。
もちろんですが。

けれど
一応はんこやですから、
はんこに関係のないものが売れる
なぁんて思いもよらなかったのでした。^^


肝心の桐箱は

こんな感じ。

それぞれご指定ののどみを捺し仕上げております。
手前はお客用の携帯印箱としておもとめ頂いたものです。


わたくしにとって記念の桐箱です。^^


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2010年9月
     
   

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (68)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (10)

アクセスカウンタ
今日:997
昨日:3,027
累計:5,900,888