遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2010/12

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2010年12月29日(Wed)▲ページの先頭へ
やっと年賀状にたどりつき。。。

さて、ようやく年賀状に取り掛かれそう。−−;
今日はなんだか終日ばたばたしていてメールのお返事も出せておりません。
ごめんなさい!
あとふたシゴトくらい残して(年賀状以外で!)今年の仕事も終わり。
というか終わらせる。ことに。

大掃除どころか、片付けもまだですが。

明日が最後のごみ出し日なので、
とりあえず冷蔵庫の中身をほとんど捨てました。
ついでに冷蔵庫内のあれこれも全部洗ってすっきり。

わたくしの分と義母が使っている冷蔵庫ふたつですので、
ゴミ袋大がぴっちりふた袋。

もったいないというか馬鹿みたいと申しますか。

もっときちんと考えてお買い物・お料理・食べ切り。
せねばなりません!お義母さまもっ。

ぱんぱんのゴミ袋を見るだけで自己嫌悪。−−;あー。


煩悩消滅作戦の「まずは108つ捨てるぞ!」には
これらは当然カウントされませんので、
まだまだ数が足りておりません。

やはり本年度も煩悩持ち越しか。
蓄積されて煩悩根雪状態。



年が明けて元旦のあれこれが終わったら、
今年は断固!パラダイス実家へ!と
思っていたら、明日から大雪で大荒れで。。。
なんて言っているではありませんか。。。


実家は県内ですが、山越えせねばならず、
雪が降ると怖くて運転できませんの。

そんなときは高速道路も怖いので使えましぇんし。ToT


雪が固まり動けなくなると、
結局ここでもお篭りとなり。。。


寝正月か。。。ま。それもまたよいのかも。
睡眠不足一気に解消となりますか。


そのためにも、明日はお掃除と残りのお仕事。
31日はお料理にあけくれるというスケジュールで
休む為に忙しくなり疲れるというフシギな状態。


2010年12月28日(Tue)▲ページの先頭へ
明年の課題その一「ほんのきもち」

ほんのきもち。
ある方のご注文で今年オーダー印をお作りしたのですが。。。

そういえば、九甘堂の規格ものでも、同じ文言で仕掛かり中のものがあったなぁ。
と、
以前職人に却下されたものを探し出し、
「もう忘れたかも」
と、何気なく見せると、やっぱり即座に却下。

どうして忘れてないんだろう?

お客様からのオーダー印が仕上がったのを見ていると、
やっぱり私も欲しい!
(って、店の規格モノですから自分用ではないのですけど。^^;
結局自分が欲しいものしか作っていないということかもしれません。)
と、今秋からは、「こころばかり」と書くかわりに、
「ほんのきもち」で勝負してきました。笑


少し大きめでラバースタンプでもよいのではないか。。。
黒肉対応ラバーで作ると、
脇に小さく赤の印泥で遊印を捺して、
色のバランスも取れますし。


が、職人は


絶対柘印じゃないとだめ


と申しますし、そうねぇ。。。ゴム印だと市販のものが既にあるでしょうし。

わたくしの字では、大き目のラバースタンプの印影に耐えられないかもしれませんし。笑

ありがとうございます」遊印と同じ13.5ミリ角の第二弾で作りたいところです。


しかし、
書きまくった割には、これというものも書けず。。。


職人に
「あなたが作って」
と言うと(頼むと)、
「自分で書きなさい」
と言うし、
「面倒なのね!仕事でしょ!」
とつっこむと、
「そのうちね」
と言われ、
職人の「そのうち」は永遠に来ないことをツマは知っておりますので、
結局自分で書くしかないのですねぇ。


明年の課題その一。

でございます。^^

充実の一日を♪


2010年12月26日(Sun)▲ページの先頭へ
手作りは丁寧さがキモ

桐箱続きですが。
これはお客様にお作りしたものです。
我ながら丁寧度が全然違いますねぇ。笑


やはり、手作り品はぽち袋も年賀状もそうですが「ていねい」に
がキモです。

多少のセンスのなさはカバーしてくれますから。
と自分に言い訳。得意技ですね。

それにしてもほんとうに寒いです。
おこもりで年賀状にはうってつけですが。^^


2010年12月25日(Sat)▲ページの先頭へ
自分用に作るときは早いんだなぁ。^^

黒の花結びと洋紙を使って桐箱を装飾してみました。
自分用で作りましたので、そりゃもうざっくりぱぱっと。
出かける前に急に思いつき、
コートを着たままボンド片手に作業すること10分足らず。


自分の名前印を使おうかとも思いましたが、
今毎日捺しておりますうさぎ印で。
(って、とりあえず目の前にあったから。といううわさもあり)

自分が使うのどみ達は、サンプル用でディスプレイしているものを使っておりますので、
いつもコレクション箱に収納しているものを使います。
が、
わたくしは店と自分のシゴト部屋が離れており、
日中は店で、早朝仕事は部屋でとなりますので、
すべての仕事道具を持って移動せねばならず、
ディスプレイにも良いようにと考えたコレクション箱は重いのですよねー。

桐箱は軽いのと、
このタイプは結構たくさんはいるので重宝しております。
同じお値段でもう少し大きくできないか、増矢桐箱さんにも打診中。
(ってFax送りっぱなしで電話確認もしていない怠慢さですが。増矢さんごめんなさい。お世話になります)

こちら↑が自分用でちゃんと装飾した印箱一号。
小さなサイズの遊印ですと結構収納できます。
思っていたほど印泥などの汚れも気になりません。


昨日は、ちょうどお願いしていた和紙葉書を持ってきてくださった
秋月和紙の奥様にもお披露目。

秋月和紙さんもお忙しそう。。。


「お掃除なんて。。。ねぇ。。。」ですべてが通じる暗黙のおほほ笑い。


ともあれ。。。あと1週間。


お正月寝込みなんてことにならないようにしっかり食べて(言わずもがな)
よい年を迎えたいものでございますな。


2010年12月23日(Thu)▲ページの先頭へ
めりーくりすますのあられ

頂き物ですが、銀座あけぼののめーりーくりすますのおかき。
こちらのページで紹介されているサンタクロースのおかきも一緒にいただきました。

かわいらしくって食べるのに躊躇しますが。

食べました。笑
クリスマス前に。おいしかったです。


ちなみにサンタクロースの包装紙の中は、海苔巻きおかきとお豆さんで、
サンタクロースご本人登場とはなりません。


よかった。
サンタクロースが出てきたら、やっぱりちょっといただけませんもの。^^


最近、和菓子とかおかきとかおせんべいとか羊羹とか。。。結構好きになり、
洋菓子一辺倒から微妙に路線変更。

年かな。笑


2010年12月22日(Wed)▲ページの先頭へ
今年のご縁

桐製の印箱に花結びはよくあいます。
この青いというか青緑色?何色でしたっけ?花結び作家の陶山聡子様!笑

普段なら絶対選ばない色なのですが、
花結びになるとなぜか好きな色で、
桐箱の無垢な感じによく馴染みます。



こちら↑の桐箱は、11月のギャラリーのディスプレイ用に作りましたが、
とても気に入ったので自分で使用中。

だいぶ汚れてしまいましたが、
それもまたよし。^^


今年は、増矢桐箱さんで作っていただいているオリジナルの印箱
陶山聡子さんの花結びで、
九甘堂の遊印の引き出しがまた増えました。

来年もここからまた新たな小さな引出しが増えてゆくに違いありません。

ご縁に感謝

来年もまたどうぞよろしくお願い申しあげます。


2010年12月21日(Tue)▲ページの先頭へ
透けて見えるのは。。。

ほんのきもちの和香(のどみこう=九甘堂オリジナルの文香です)を包む紙は薄いものを使うことが多いです。(中身にもよりますが)
中身が少し透けて、折形を開く前からちょっとわくわくしていただきたいから。

ほんとうはもう少し厚手のしっかりした紙で包む方が、
ちゃんとした感も出ますし、安心でもあるのですが。。。
郵送の場合、お届け時に折れてしまっていることもあるでしょうし。

が、
この透け感から離れられなくて。笑

飽き性のわたくしが、かれこれ6年ほど愛用している紙です。
最近は砂金袋の遊印豆印をあわせるのが気に入っております。^^


2010年12月20日(Mon)▲ページの先頭へ
仲良しうさぎの桐印箱

ご結婚のお祝いに。。。
とご注文の印を収めた桐箱です。
仲良しうさぎ(ほんとうの名前は「対うさぎ」)は
こんな場面でも活躍。

お幸せに♪^^


赤いボトルにほんのきもち

いつもお世話になっている方へ、「ほんのきもち」のお届けもの。
オットがお好みだろうと用意した赤いボトルがとても美しい
焼酎でした。

昨日ついに^^;
年賀状を買い、なにやらほっとした気分。

まだなんにも手をつけておりませんが。

結局数をちゃんと数えることもせず、
ざっくり買ってくる私。
それなら
もっと早く買っておけば、うさぎの切手もあったのにねー。



ま。
とにかく今週末が山場でしょうか。
クリスマスも何もあったもんじゃあありません。


2010年12月18日(Sat)▲ページの先頭へ
お年賀の文香

あけましてスタンプ豆印を使って作った文香です。
を縦並びに捺すのは今年風。笑


■豆印は、福印をもう少し小さくしてみると職人が再度サイズ調整・試作中です。
サンプルで出しているものと少しサイズが変更になるかもしれません■


数日前、あるお客様のメールに、

「年賀状は既に投函済みなので、発送はゆっくりでいいです。」

とあり、腰を抜かすほど驚きましたが、
考えてみると(考えなくても!)、わたくしが遅すぎなだけで、
既に郵便局には大きな年賀状ポストが設置してあり、
まだ年賀状を買ってもいないわたくしはほんとうに情けない。

昨日はあちらこちらの郵便局でうさぎの切手はとっくに売り切れてますと言われ、

コノヒトってば
一日に何度もやって来るくせに
今頃。。。うそでしょ?


口には出さずとも目にははっきり刻まれるあきれ返るような驚きの表情。

カウンター越しに無言で見つめあう郵便局員とはんや。


今年、元旦に年賀状や葉書や切手を
探し回った苦い経験もまったく活かされておりません。


あー。


2010年12月17日(Fri)▲ページの先頭へ
豆印(笑)のカートの準備できました
豆印(笑)のカートの準備もできました!
豆印既に人気者です〜。ありがとうございます!!

九甘堂の豆印「笑」はこちらからどうぞ♪

取り急ぎお知らせ申し上げます!


豆印(福)のカートを準備いたしました
まずは、豆福印のカートの準備ができましたのでお知らせいたします。
豆印「笑」も急ぎ準備いたしますが、
豆福印のカート内、どこかの備考欄などで、

豆印「笑」

とご指定いただいても大丈夫です♪



いつもながら、ウェブショップの表示上、在庫はあり
になっておりますが、御注文後の刻印となります。
現在、ご入金後、遅くとも4日以内くらいには発送いたしておりますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。




取り急ぎお知らせ申し上げます。

九甘堂の 豆印「福」(1,300円)は
こちらからどうぞ♪


2010年12月16日(Thu)▲ページの先頭へ
豆印を使った年賀状

叔母に頼まれ(というか義母に言われ、−−;)作った年賀状。
間に合うのか?今頃送って!
と思いつつ、とにかく送らねば!と焦って作った10枚のうち、
豆印を使ったものもありましたので
ちょっとご紹介。


数年前に使った額縁風の年賀状
ワザを思いつかないときは、
紙を重ねるだけで結構「やりました感」がでるので重宝です。
(市販ソフトの祝詞のみ(ゴム印などでも可)、たくさん印刷し、それを葉書に貼り付けます。千代紙や金などの和紙を額縁に見立て貼ります)

今頃。。。と言っても、
結構今まさに「年賀状!準備せねば!」と御注文頂く方が多く、−−;
ショップの発送状況は過密状態です。

すぐ欲しい!
と仰る方ばかりで、
気持ちは痛いほどわかりますので、笑
職人ともども、がんばっております。


我が家の年賀状を買わねば。。。あー。
2011年も元旦から年賀状書きで終わる三が日となりそうです。
今年も先に謝っておきます。

わたくしからの年賀状は遅れますので
何卒何卒御理解賜りましたら幸いです。。。ToT
お客様に後出し年賀状を送る不届きな店です。


のどみの豆印発売開始です

先日から使いまくっておりましたのどみの豆印ですが、
お蔭様で、ご要望を多く頂いておりますので
急遽発売開始です。笑
15日中にブログで告知しますと申し上げながら、
1日遅れてしまいました。ごめんなさい!
上画像の向かって左、通常、訂正印と呼んでいる印材を使います。
印材丈は60ミリ。右側ののどみの規格ライン(30ミリ丈)の倍のサイズになります。


「笑」と「福」
ともに、1,300円(税込)です。


印材の調整が進まず、遅くなりましたが、
この小ささで、のどみの通常のサイズである30ミリ丈の印材を作ってもらっても、
きっと非常に捺しづらいと思いますので、
揃っておりませんが!
そして既存の「のどみの印箱」には入りませんが!ToT
60ミリ丈印材を使うことにいたしました。


が、
将来的に別のスタイルの印材を使う可能性もないとはいえません。
そのあたりはどうぞお含み置きくださいませ。。。


使った画像ばかりですが、こんな感じです↓








のどみの規格ラインにある瓢印(10.5ミリ角の印材の中に捺せるサイズですので
その小ささがお分かりいただけるでしょうか?

文字サイズが

「笑」が 3ミリ
「福」が 4ミリ

位になります。

「福」は瓢のしたのふくらみの中に、いっぱいいっぱいではいる感じ。

が、これ以上小さくすると
詰りやすく(現状の4ミリでも結構印泥は詰まりますので、こまめなお手入れは必須です)なりますので、
このサイズでご提供となります。

ショップのお買い物籠もご準備したいと思いますが、
まずは!年賀状に使いたいからすぐ欲しい!
とおっしゃるかたは、メール(ショップのお問い合わせフォーム)にて
ご連絡下さい。
在庫は0
ですので、規格品と同様、
ご入金後4日〜5日以内くらいの発送スケジュールとなります。


もう少しきれいな画像で。。。
と思いますが、
とても時間がかかりそうですので、−−;
まずはお知らせ申し上げます。


2010年12月14日(Tue)▲ページの先頭へ
蔵出しの生酒と超簡単大根鍋(レシピつき♪)

今朝は暖かな朝です。
相変わらずシゴトにまみれておりますが、
昨晩は、蔵出しのお酒を頂き、久しぶりにゆっくり夕食を頂いた
という夜でした。^^

蔵出しのお酒(こちらで作られているものだと思います)

言うまでもなく、フルーティな香りも高く、
すいすいはいってゆくので、かなり危険度の高いものですが、
生酒ですのでその美味しさは格別です。


それにあわせて、
大根鍋をしたのですが、

ご存知茅乃舎のレシピを参考にいたしました。

決め手はやはりこちらのお出汁でしょう。。。


基本レシピを参考に、我が家の人数と好みに合わせて作ったのは、

大根ほぼ一本分をピーラーで切る(というか、なんと言うのでしょう。。。ピーラーします。笑)
ぶたばら肉を200グラム弱としゃぶしゃぶ用の豚ロース肉を150グラムくらい



@茅乃舎の出汁2パックを800ccの水から煮出して(数分で良いようです)だしを用意

A土鍋にピーラーした大根と豚肉を並べ、ひたひたにだし汁を注ぐ。

Bさっと煮る(さっと。というのがポイント。大根のしゃきしゃき感が命)

Cお肉にほぼ火が通ったら、水菜をたっぷり載せて再度蓋をし、水菜がしんなりしたらOK

C木酢(かんきつ類。このあたりではメジャーなものですが、レシピにはぽん酢で頂くとありました)とおしょうゆ、柚子胡椒でいただきます。



なんと生酒に合うことでしょう!笑


そして、大根をたくさん消費できます。


旬のものを美味しく簡単にたくさんいただけると
とても身体に良いような気分になり、
それだけでも元気に。^^


義母もオットも大層気に入り、寝るまで

「おいしかったね」を連発しておりました。笑


忙しさにかまけて、粗末な食事が続いておりましたので、−−;
久しぶりにゆっくり美味しいものを頂きました。

と言っても超簡単お鍋料理です。

教えてくださった西宮の裕子さん。
ほんとうにほんとうにありがとうございます。
お蔭様で古賀家の寿命が延びました。^^


2010年12月13日(Mon)▲ページの先頭へ
懐紙にひとこと。。。帯で巻いて

以前お客様に頂いた懐紙。。。
瓢の透かし模様がはいっていて、とてもかわいらしいので、
よく一筆箋に使わせていただいております。

小さく畳んで、封緘紙

というのもよいけれど、
大き目のお荷物に入れる時は、
折り目で二つ折りにし帯を巻くのもよいかもしれない。


今は帯

がテーマです。^^


2010年12月11日(Sat)▲ページの先頭へ
リボン使いで遊ぶ

先日ちらとこちらでも申しておりました新しい素材で桐箱を作ってみました。
帯で通しているのがリボンです。^^

このシゴトを始める前までは、
11月中ごろから、クリスマスリースを大量生産しておりましたので、^^
(急に懐かしい思いがこみ上げて(笑)画像を探してみました)





(って、こんなことに時間とって思い出に浸ってる場合じゃぁないのよ。あなた。
でもでも。。。また作りたいなぁ。。。)

リボンも引き出しいっぱいという感じで揃えておりましたが、
のどみのシゴトを始めると、
ちょうどかきいれどき(笑)とぴったり重なってしまう為、
リースは全然作ることができなくなりました。。。

大量に買い捲っていたリボンをはじめいろいろな飾り物は
よいものだけ選んで実家へ持ち帰り、あとは処分。
母の遊び道具となっております。

そんなわたくしに、こんな和リボンも何かに使えるのでは。。。?
と送ってくださった方がいらして、
早速桐箱装飾に使わせていただきました♪

リボンは端の処理が要らないのでとても便利なのですよねー。

花結びともぴったり雰囲気合ってます(と、思います。笑)
お気に入りの箱が仕上がりました。

感謝♪


裏具のまめも

ご存知の方も多いでしょうが、
京都にある裏具という文具屋さんのまめもです。

お野菜やら果物やら、お料理やら。。。
ちょこちょこといろんなものをいただくことも多いのですが、
お料理など!作り返して差し上げることができない為、−−;
ほんのきもちのお返しでちょっとしたものを用意しております。
そのひとつに今回加わったのがこの「まめも」^^


時間があるときは、自分で作ったぽち袋や文香を折形に包んで
もらっていただくのですが、
どうしても時間が取れないときは市販のもので。笑

わざわざ買ったものをお返しすると、恐縮されるので
基本は自分で作ったもの
なのですが。。。

なのですが、
こっちの方(買ったもの)が絶対喜ばれているような気もします。ーー;

今回、こちらの言札というのも求めてみました。
メッセージカードなのですが、和の雰囲気と洋の雰囲気がバランスよく
こちらもとてもとても素敵です。

裏具
というお店には行ったことがないのですが、
いつか必ず尋ねたいお店のひとつです。
webshopへはちょくちょく行っては、
あれこれ見て、「素敵〜」とため息ですが、
この「まめも」もとてもとてもかわいらしく素敵です。

たくさん種類もありますが、
お店でこんなものが積み重ねて並べてあったら、
買い占めてしまいそう。
包んであるしゃらしゃら紙まで好み。笑
ほんのきもちのお配り用ですとお伝えしたところ、
素敵な小袋とシールもたくさんつけていただきました。感謝♪

とてもかわいらしいサイズで手のひらにすっぽりはいります。
うちののどみ達ともとても合うサイズ。笑

とても!お気に入り♪^^


2010年12月10日(Fri)▲ページの先頭へ
桃色うさぎのぽち袋

いつもながら、色がいまひとつの画像。。。ToT
対うさぎの紋切りで作ったぽち袋です。「結び紐」は重宝すぎるはんこ。^^
一時騒いでおりました、筑前秋月和紙処さんで求めた「桃色和紙」

最近、対うさぎをこの桃色和紙で紋切りし、
真っ白の和紙で作った折形やぽち、紐などにあわせる
というパターンに執着しております。


白と桃色


悪く言えば、ぼんやりしておりますが
優しい感じが、ほかならぬ自分自身を癒してくれているようです。笑



2010年12月09日(Thu)▲ページの先頭へ
初めての美味しい和紅茶

先日、大変お世話になっている方から頂いた和紅茶なるもの。。。
今とてもはまっております。↓
国産紅茶専門店 紅葉〜くれは〜

15年ほど前に紅茶にとても執着していたことがあり、
いろいろ試したりしておりましたが、
(お茶道具もそりゃあなた。。。揃えまくりましたとさ♪)
あの頃は国産の茶葉はいまひとつ
が定説でした。

各地で作られてはおりましたが、
どれをとっても

うーん

な感じだったのですよね。。。

しかも、個人的な好みとして、
もともとフレバーティ
というのがどうも苦手でしたが
この赤葡萄の紅茶はとてもイケマス。^^


特に、甘いケーキ(洋菓子)と相性が良く(我が家ではそういうことになっております)、
香りとともにケーキも進みます(進まなくても良いのですが、必要以上に進みます)

このくれはさん。
和紅茶のお道具も揃えてあり、
かわい〜。
今もっている(持ちまくっている)紅茶の道具でももちろん美味しく頂けるのですが、
なんだか。。。欲しくなります。
ネーミングもまたよし。笑


丁寧に淹れた和紅茶を傍らに
ひとりひとりを思い浮かべながら年賀状をしたためる。。。


あー!笑

そんなこと!してみたい!


佐賀市にありますので、遠いわけでもなく。。。
そのうち行ってみたいと思います。



充実の一日を♪


2010年12月08日(Wed)▲ページの先頭へ
お年玉袋は折形で

これは、贈り物用に作った折形ですが、
お年玉袋はぽち袋の形であらねばならないというキマリはないと思いますので、
こんなたとう包みであげるのもしゃれてます。
とは、毎年申しておりますが。。。

ちょっとおこちゃまたちにはもったいないような気もしますが。^^;
(これはね。。。手漉き和紙を使って。。。
とかなんとか講釈たれてしまいそうです。ほほ)


例えば、帰省した際、親にあげたいお小遣いとか。。。
袋状になっているものにお金をいれるよりも
包む感じが、丁寧な感じがします。
ぽち袋を手作りするよりも簡単ですし♪


結び紐の遊印は、リボン代わりにも水引代わりにも使えて便利な一本♪
こちらから ^^

智子さまに頂戴した「対うさぎ」の紋切り。。。
活躍中です。感謝♪



2010年12月07日(Tue)▲ページの先頭へ
和紙を通すと。。。

くりぬき瓢を和紙の裏からはりつけ、表側に結び紐の遊印を捺しています。
最近よく作っていて、
文香やぽち袋などにも再三登場。


くりぬき瓢は、濃い目の紙で作っておくと、結構重宝します。

ふたえにして透け感を楽しむ
というのはわたくしの好みのパターンですが
和紙を一枚通すことによって、
そのままでは使えないかなぁ。。。と思う色目や柄も
姿を変えてみせてくれます。


そのままで良いわぁ♪
と思う紙が和紙を一枚通すと存在感が希薄になってしまうのも
またフシギ。



桐箱に合う素材

豆福印で桐箱を装飾♪
桐箱の装飾にとりかかるとあっという間に半日くらい過ぎてしまうため、
大変危険。
半日かかって、リピートしようと思うものが1個でもできるとよいのだけど、
1個もできないと、
どーしよーもない悲しみに沈む。−−;

なんとか立ち直らねば。。。と、
更にはまって、おぼれ状態になることもしばしば

の最近のわたくし。




桐箱によくあう新しい素材を見つけたので
(結構合いそうで合わないものも多い。というか自分の感が外れているだけなのだけど)
ちょっとご機嫌でもありますが。^^


ある方からのご提案を兼ねた贈り物♪感謝♪
行き詰まると必ず誰かが助けてくださる幸運なわたくし。^^

もう少し作ったらまたご紹介させてください♪


2010年12月06日(Mon)▲ページの先頭へ
半紙で作る底まち付き封筒

半紙で作りました。定番のふたえ仕立てで底まち付き封筒♪
はっきり言って今までとてもややこしいやり方をしていたことに
今更ながらやっと!やっと!気づき、
先日もここで申し上げたとおり、
まち付き封筒の作り方を教えてくださった容子さんの仰るとおり、
最初に「わっか」にしておけば
もっと簡単だったのに。


そしてストックもしやすく、
途中まで作っておいて、
中に入れるものにあわせて底マチ付にしたり
しなかったりできたのに!


なんという!おばかな私。

半年以上たってやっと学んだのね。

学べないまま終わるより良いけれど。
あんたってば!遅すぎなのよー。ToT

同じような写真を何枚も撮ってしまう嬉しさ。笑


ともあれ、量産中♪^^
ふた部分の最近のパターンはこれ↓

結び紐の遊印にちび福印をあわせて。



2010年12月05日(Sun)▲ページの先頭へ
年末年始のお休みと発送スケジュールのお知らせ

年末年始のお休みと12月の発送スケジュールをupしました。
今年は、秋から発送が遅れ気味で大変ご迷惑おかけいたしております。−−;

職人ともどもがんばっております。。。
何卒何卒御理解賜りましたらさいわいでございます。。。




年末年始のお休みと発送スケジュールのお知らせ

@2010年12月最終発送分■規格品■締め切り
 12月27日月曜日18時ご注文分まで(規格品のみの場合です)

A■オーダーメイド印■の最終発送締め切り
 12月19日月曜日18時ご注文分まで

B2010年12月最終発送日 
 12月29日(水曜日)


☆☆☆日本全国(離島・四国・北海道は1日到着予定)通常31日までには到着予定ですが、年末年始の遅配も充分考えられますので、
27日以降の発送分に関しましては、速達や手渡し郵便での発送をおススメいたします。
(当店では、お客様が普通郵便を選択なさった場合の遅配や届かなかった時の保証はいたしておりません。再度同じものをお届けすることはいたしておりませんので、何卒何卒御理解賜りますようお願い申し上げます。)



年末年始のお休み

2010年12月30日〜1月5日

上記期間中も、通常通りウェブショップやメール、FAXからの御注文はお受けします♪
が、
わたくしからの御注文詳細(確定)メールやご連絡は
すべて1月6日以降とさせていただきます。


どうぞよろしくお願い申し上げます!


2010年12月04日(Sat)▲ページの先頭へ
久しぶりに笑う梅

光琳梅の紋切りで作った年賀状です(卯年の年賀状のアイディアはこちらにまとめました)

お口が裂けた感じ(怖)にならないように切り取るのは結構難しいのです。

ほんの僅かな角度の違いで、笑い顔が怖い顔になってしまうので
毎回慎重になります。


お口がなければよいのだわ!とやってみると、
この梅、お口がないとまたなんとも言えずへんな感じで(間が抜けたようで)、
とてもシンプルな構成ですが、奥が深く唸ります。

さすが光琳さん。(とお友達口調)


梅の遊印は紅と白とセットがかわいく使えておススメです。^^


2010年12月03日(Fri)▲ページの先頭へ
和顔愛語の年賀状

昨日upした雪うさぎバージョンの年賀状です。
クリスマスカードにもよさそうです。


来年は(今も!いつでも!ですが)和顔愛語(の遊印はこちらから)で過ごしたいものです。



あまりに鬼顔激語(ひぇーなんと読むの?誰のこと?)すぎる日々ですので。ーー;


冬のお手紙セット(雪うさぎ)

師走のお便りバージョンです。雪うさぎ♪
このゴールデングリッツというスタンプパッドは地味金ですが、その分印泥ともなじみがよく結構使えます。
便箋に使用している紙は、とても薄く透け感がありますので、
使っているのは、雪形釜敷とはつゆきですが(あとまじめうさぎ^^)このふたつの雪の結晶印は相性がよいです。^^

特に雪形釜敷は、線が細くくっきりしていますので、透け感のある紙にスタンプパッドで捺すと
見えるか見えないか。。。というぎりぎりの風情がとってもきれいです♪


今はこの組合せが大層お気に入りでございます。
12月の発送はこちらのパターンで。^^
(なんちゃってすぐに気が変りますので、予定は未定ですが)

文香も作っております



ほんのきもちの折形も封筒も年賀状も!全部!同じシリーズでつくってます〜。^^/


充実の一日を♪


2010年12月02日(Thu)▲ページの先頭へ
はんこのみで勝負の年賀状

ここ数日で作った年賀状で最もお気に入りの一枚です。
やっぱり瓢のはんこはかわいい♪



いつもの自画自賛。

そしていつもの六瓢(無病)息災の縁担ぎ。^^
作り物(紋切りなど)などなしのはんこのみで勝負の1枚です。


このブログ内で、2011年卯年のお年賀状などをまとめたカテゴリを作りました。
なかなかウェブショップでまとめたページを作ることができないので(とても!とても!時間がかかる作業で。。。−−;)、
こちらでまとめてみました♪

ご参考までに。。。^^


2010年12月01日(Wed)▲ページの先頭へ
半年かかって習得の底まち付き封筒

ついに習得。底まちつき封筒。というか袋。というかわたくしは封筒に使います。^^
こうやって見ると買ってくればいいじゃん!
な袋ですが。。。^^;


まずは、底にマチのない封筒の作りかたを教えていただき、
作りまくった2010年でしたが、
印泥を発送する際に、底にもマチが着いていた方が無理がないため、
作りたかったのですがどうしてもできず。。。

いろんな袋ものを分解しては
苦心しておりましたところ、
まち付き封筒を教えてくださった釧路市の容子さん(お客様なのですが。ーー;オットともどもお世話になりすぎのお客様でございます)が
図解入りで底マチ付封筒の作り方を
すぐさま送って下さいました。


それから半年(?くらいは経っている様な。。。)
全然わからないまま(頭の中で糸がこんがらがっている状態。笑)、半ば諦めておりましたが、
日曜日の朝、急にひらめき、笑
できたじゃないの!きゃあ♪


どんなサイズもこのやり方だったらOKという(容子さんが教えてくださったとおりなのですが、自分の頭の中で繋がらなかったのですよねー。どうしても。笑。頭悪すぎ)やり方を納得できました。


最近は、桐印箱の発送も増えてきたので、
梱包にとても気を遣い(桐箱はやわらかく傷つきやすいので)
ほんとうはダンボールのようなものでお送りするほうが安心なのですが、
それもまた味気ないような気もするし。。。


で。。。悩んでおりました。


が、これで解決。^^


とりあえず、最近お気に入りだったひらひらの筋入りハトロン紙では
心もとないかんじなので、
厚手のクラフト紙に変更。

画像はまずは技術(笑)習得の為の練習でしたのでのどみは捺しておりませんが、
自分で一枚の紙から作る良さは、
サイズを自在に変更できることと、
平面の状態ではんこを捺せること。です

半紙でも挑戦してみます。^^
半紙ふたえ作りのまち付き封筒。。。あまり意味ないかもしれませんが、笑
いーのです。


わーい。

容子さま。やっとできました。笑
いつもありがとうございます〜。


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2010年12月
     
 

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (27)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (4)

アクセスカウンタ
今日:3,355
昨日:3,360
累計:5,504,868