遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2013

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2013年12月25日(Wed)▲ページの先頭へ
お正月準備。。。煩悩を捨てる

クリスマスも終わりつつあります。
今年もあと1週間を切りました。

そろそろお正月のお買い物もしておかなくては。
御鏡餅も頼んでおかないと。
と、リストアップだけ終えましたが、週末はこの辺りも雪が降る予報。

明日、大物は買っておかねばなりませんね〜。
しかし冷蔵庫の掃除(もちろん整理も)が終っていないので、
食材を買うのは憂鬱ですね〜。

何を作るかもぜんぜんぜんぜん考えてませんしね〜。

去年はどうしたかな。。。とノートを見たら、
何も書いていませんでしたね〜。

4年前くらいまではちゃんと書いておりました。
いろいろ細かいことやってたのね。えらいわ。4年前までの自分。
という感じです。
お料理も決して嫌いというわけではありませんが、

こんなの作ってるほうが断然楽しい。

とはいえ、
少し掃除くらいはせねばなりません。
凄すぎるシゴト部屋となっております。
大晦日までに煩悩をいっこずつ捨ててゆくぞ。

今日もここに来てくださってありがとうございます。


2013年12月22日(Sun)▲ページの先頭へ
年末年始の発送スケジュール upしました

年末年始の「遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)」の発送スケジュールなどupしております。
こちらから  ご確認くださいませ。

年内は例年通り31日まで発送いたします。

オーダーメイド印の年内発送は、そろそろ終わりです。
今年もたくさんのご注文を戴き。。。ほんとうにありがとうございました。

まずは、お知らせしていなかったことに気づき、笑
upしてます。

どうぞ楽しい週末でありますように。。。


古賀あき乃


2013年12月17日(Tue)▲ページの先頭へ
和紙でカード作り

少し厚手の和紙でカードを作りました。
遊印を捺してみたり、
水引をあしらったり、
友禅紙でおめかししたり。。。スタンプだけで勝負したり。
って全ての画像がないのですけど。ーー;

ちゃんと紙ばさみに入れたひとこと箋などもそうですが、
ストックがあると重宝なだけでなく安心というか、
あるお客様曰く女子力アップ。

ほんとうにそうですね。^^

わたくしは
ストックできている自分に酔ってますけど。笑

しかし、5〜6枚ではストックとも言えませんね〜。
すぐなくなります。−−;

けれど、
こういうものが、自分の日常生活の中にあるととても便利なのだ
というスタイルというかパターンがつかめると、
時間があるときに、作る楽しみもできます。
さっと取り掛かれるので、ストレスフリー。
一から考えるとなかなか己に酔うところまではたどり着きませんから。^^

師走も半月をきりました。
とても寒くなっておりますが、
みなさま風邪など召されませんように。。。今日もお付き合いいただき感謝です。。。。
古賀あき乃


2013年12月16日(Mon)▲ページの先頭へ
ぽち袋作りも悲喜こもごも

続いております横置きタイプのぽち袋。
これは朱竹という千代紙を使っています。

夏に一目ぼれで求めたのですが、
お客様が買い足してくださって^^;
こんなふんだんに使えております。ありがとうございます。

この朱竹には緑バージョンがあって
3年竹というそうです。
この緑もまた素敵なのですよ〜。
お正月にもよいでしょうし、
夏にもぴったりだと思う。早く夏にならないかな。
と思わせてくれるほど惚れております。

この朱竹には(3年竹にも)、
ベージュや生成よりもまっしろな紙が合います。
ひたすら混じりけのない真っ白で少ししっかりした紙がいい。
ということで
いつも檀紙を一緒に使っています。

檀紙もいろいろありますが、
紙がだんだんになっていますので(方言か?なみなみ?いや。凹凸があるという意味です。段段。^^;)
印をなかなか上手に捺せず。

角捺ししやすいですし、白文タイプはまだらになります。

けれど、すごく上手く捺せる時もあるため、
檀紙には印捺しやめよう!ときっぱり思いきれず、
何回も挑戦してしまうのですが、
最後の仕上げでもある印捺しで失敗すると、軽い自失状態に。笑

まさしく「古賀脱力の図」という絵です。
ぽち袋一個作るのに悲喜こもごもございます。



この朱竹の千代紙は
お年賀状なんかにラインで使ってもすごく粋な雰囲気となりそうです。

なんて
もったいなくて絶対使えませんね。
もったいないなんて、お相手に失礼ですけど。ーー;


思いつくまま書き散らしておりますが、
今日もここに来てくださって、最後まで読んでくださってありがとうございます。

感謝です ^^


2013年12月14日(Sat)▲ページの先頭へ
こっくりとした色合せで作ってみました

今日、とっても気に入った水引の組み合わせです。
今夏、お客様に教えていただき(贈ってもいただき)、
すごく気にって即注文したベージュの水引。

夏の間は白の水引と組み合わせておりました。
黒との組み合わせも良いのですが、
ちょっと使いづらい感じもあり、
それに贈り物には黒の水引は悩むところ。

この赤い水引は金茶という色だったと思いますが、
どこが金なの。という感じの暗めの赤で、
昨年か一昨年求めたのですが、あまり出番もありませんでした。

今日、
これまたお客様にいただいた千代紙(と仰っておいででしたが)で、
最近気に入っている横置きタイプのぽち袋を作ってみたら、
いつもの赤の水引では明るすぎ。。。
そうだベージュの和紙×ベージュの水引で渋くキメルのよと思い立ち、
ベージュの水引を取りに行ったら隣にあった金茶の水引。(長い)

これよいかも。
と合わせたらすごく素敵。

と言いつつ、画像の色と実際の色が全然違いますけど。
もっとこっくりとした色合わせです。
こっくりとした。
ってどんな感じなんだ?と言われると、困りますが。

このベージュの水引は絹引きなので、
とても滑らかで結びやすいのですが、すべりやすく、
結局結びにくいような気もしますが(留まりにくい。と申しますか。って言えばいうほど意味不明に)
時間的には早くできるので、
やっぱり結びやすいのかもしれません。^^;

そして、
このベージュに金の菊文様がはいた千代紙。
これもまた色が違って見えますが、
ほんとに!とっても!素敵です。
質感と言い、渋い雰囲気といい、
和紙巾着袋にすごくよさそうと思いましたが、
たくさん使うのがもったいなく(巾着袋はたくさん和紙が必要)
このぽちだって、もったいないかもと思いつつ
どうしても作りたくって裁断。
どきどき。笑

とても良いです。
これは着物の柄を紙にうつして作られた和紙だそうで、
頂いたものです。
が、
そのうちわたくしも求めることができるようになりそうです。
というかもう注文しているのですが。
今届いても、
目の毒なので、ゆっくり送ってほしいと
わがままなお願いをしております。

他にもいろんな種類があるようです。
ほんとにほんとに力強く楽しみ。

がんばってるとよいご縁がやってきます。^^

人はもちろん紙とも一期一会。

これまたよく和紙やいろんなものを贈って下さるお客様に教えていただきました。

まったく同じものを注文しても、
まったく同じものはなかなか手に入らなかったりします。

これだ

と思ったら
迷わず手にとらねばなりません。

他にもよいのがあるかも
なんてことを思っている間に、目の前からなくなってしまいます。

あなたが好き

ってフラれるの覚悟で言うのと違って
お金を払えば紙は手元にやってきてくれますから。笑



ってなんて夢のない女なんでしょう。

せめて手元から生み出されるものくらいロマンが欲しいところです。
ないものは出てこない
とも思いますが。


と最初の水引にここでつながりますが、
この色合わせで5筋のあわじ結びを作って、
少しベージュがかった和紙の金封に合わせたら、
きっととってもよいに違いない。

と興奮した古賀は、郵便局の〆時間を気にしつつ、
滑りながらもなんとかあわじ結びを1個作り、
作り置きしていたベージュに近い色の金封の上に置いてみたところ、
にっこり〜。笑

だったわけです。

今日は説明が長いですけど(いつもですか?)
繋がりましたね。よかったです。

ちょっと時間ができたら(お正月かな。とほほ)
この色合わせであわじ結びを作って金封やぽち袋を作ろう。
と思ったら楽しみができました。

相変わらずシゴトしかない女です。


楽しい週末を。^^


2013年12月13日(Fri)▲ページの先頭へ
最近のお手紙スタイル

最近のお手紙。
雪だるま印が大活躍で、というか雪だるまだらけでお届けしておりますが。
師走印には、ふくら雀もぴったりなので、
オトナっぽく仕上げたいときは、ふくら雀印を。

背景はすべて同じでも、
雪だるま印かふくら雀印か?
でまったく雰囲気が変わるのもまた面白いところです。

ふくら雀を使ったお手紙の画像がなくて恐縮ですが。−−;


寒さが増して。。。また寒波に包まれるとか。
お出かけどころか、動くのもおっくうになりますね。

皆様風邪など召されませんよう。。。^^


2013年12月11日(Wed)▲ページの先頭へ
お札を横置きタイプのぽち袋を作ってみました

変形のぽち袋を作ってみました。
横置きで、ミニ封筒タイプという感じですが、
友禅紙を贅沢に使用。^^
のりで留めずに、水引を通しております。
画像はちょうど5千円札などが三つ折りで入るタイプです。
おこちゃまのお年玉袋にはちょっともったいないかな。^^
量産中〜。


バニラインカーやスマッジー、
スマッジーによいスタンプパッドなどなど。。。入荷しております。
大変お待たせいたしました。^^

充実の一日を♪


2013年12月09日(Mon)▲ページの先頭へ
金でおめかし

金つぼで作った文香と金ひさごで作った年賀状です。

朱文のみで中が空洞というかスペースがきれいにあいている遊印は、
色塗りの楽しみがあります。

もっぱら金色ばかりですが。
いつものライン捺しも、金がほんの少しはいるだけで、
一気にお正月仕様となります。

謹賀新年の遊印をゴールデングリッツで捺すのもよい感じです。
ほんの少し金が入るだけで
おめでた感がでてくれ嬉しくなります。。。気に入っていて毎年登場の古賀パターンです。

寒い月曜日の朝です。
今日は午後に向けお天気が崩れるようなので、
朝一番で外出用事を済ませてしまおう。

思っております。計画通りに進みますように。^^

充実の一日を♪


2013年12月07日(Sat)▲ページの先頭へ
友禅紙と生漉きの和紙の組み合わせ

最近この組み合わせばかり作っておりますが。
画像は和紙巾着袋。
このほか絵馬風の文香や、封筒やタグなど。あれこれ。。。

この松竹梅の友禅紙は結構気に入っており、
色違いもあるのですが、
このはっきりしたピンクは。。。やはり新春というイメージで。
節分あたりまでにせっせと使わなくっちゃとばかり、
登場回数が多いです。

裏に使っている和紙は、ベージュというより生成色。
生漉きの和紙で、
夏の間はこの和紙で不祝儀の金封を盛んに作っておりました。

少し透け感があり、夏に使うと涼しげで、
黒の水引との相性も抜群なのです。
けれど、
冬に使うと温かみのある色に見えるから不思議。
合わせるモノにもよるのでしょうか。

決してお高くはないものなのですが、
とっても重宝な和紙です。

これはその生漉きの和紙だけで作った大き目の巾着袋。
全然質感が違って映っております。やたら光っております。なぜだろう?−−;
写真をもう少し上手に撮れるようになりたいなぁと思います。


充実の一日を



2013年12月05日(Thu)▲ページの先頭へ
歩歩の印 + 雪だるまの印

雪だるまの印にあわせて、よく押しているのが「歩」の金石文字印です。
二つ並べて捺すことが多いのですが、
「歩歩」のつもりでそうしております。

一歩一歩。
一足ごとに。
あるいは今ここ。という意味があります。

雪だるま印と併せて捺すことに
意図するところはないのですが。笑

ビジュアル的にかわいく美しく
という感じで。^^

今日も晴れ渡っておりますが、きーんと冷えております。^^

充実の一日♪




2013年12月04日(Wed)▲ページの先頭へ
復活愛

最近「福瓢」と「喜」のエンボッサーをよく使っております。
新しいエンボッサーを作ってしまうと、
ついついそちらへ興味が移ってゆき、
初代のエンボッサーを忘れがちになってしまいますが。

やっぱりいいです。(自分褒め)

福寿もやっぱり好き。笑
なんだかコマーシャルしているみたいですけど。
上の折形は、赤の水引だけ5筋のもの。
ボタンみたいにかわいらしくて、気に入っております。
黒も良いのですけど。
やはり。。。なかなか人には差し上げられない色ですね。。。

充実の一日を♪




2013年12月03日(Tue)▲ページの先頭へ
冬の白

この時期は。。。夏とはまた違う感じの白尽くしでまとめたくなります。
と言いつつ、基本的には同じ紙を使っていることも多いのですが、
冬の白は、乳白色というか蝉の羽のようには透き通っていてはいけない感じ。

上の画像は「のどみの紙ばさみ」(いつの間にかそのような名前に)の
表と裏です。
最近は、折り返し部分を作って、紙紐を通し結ぶスタイルが多いです。
紙ばさみどころではないことも多々ございますが。−−;

ぱたぱたのぱた。一回開いたところです。

雪だるま印もがんばってます。

happy? ^^

充実の一日を♪


2013年12月02日(Mon)▲ページの先頭へ
そっけないのですが、早いです

黒地に椿がシックでもありかわいらしくもある友禅紙です。
お気に入り。^^
和紙きちゃく袋もかわいくできますが、
ひとこと箋用の紙ばさみが最も映えるような気がします。

さて、お知らせですが、
九甘堂の「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」をお求めいただき、
発送させていただく際、
わたくしの手書きの手紙と、手製のほんのきもちギフトを一緒にお送りしてまいりました。
ギフトは、遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)を販売し始めた時から
「かわいい〜。けど!どうやって使ったらいいの?」
と尋ねられ続けておりましたので(おそらく今でも。。。黙って置いておいてもあまり売れない子たちかもしれません)、
使い方のアイディアのひとつとしてご覧いただけたら。。。
と、お作りしてきたものです。

しかし、
基本的にわたくしの手作り品でございますのと、
ストックしておきそれを使う。
ということが性格的にできないため、
その都度、お顔を思い浮かべながら、あるいは己の作りたいものを作っておりますので(こちらが圧倒的に多いかな。^^;)
ご注文が重なる時期は、わたくしの手作りのために発送が遅れる。
ということになります。

それはまさに
あってはならないことですので、
必死になるわけですが、
必死になろうがどうしようが、早くお送りしたほうが喜ばれることもございます。

というわけで、
ネットショップのカート内備考欄の部分で、
「商品のみ送れ」と一言ご入力いただきますと、
印が仕上がり次第、すぐに発送させていただくようにいたします。

お手紙もおまけもつきませんのと、
メールで事前にご注文内容などしつこく(笑)ご確認いただいておりますので、
印字された納品書などもお付けしません。

なんとも。。。笑
我ながら申し訳ないようなそっけなさでございますが、
商品のみでよい
と仰るお客様へはスピード優先で、
発送させていただきます。
印やゴム印の仕上がりを待たねばならない場合もございますので、
実際の納期は、わたくしからの確認メール内でお知らせ申し上げます。
どうぞどうぞ。。。よろしくお願い致します。。。

今日も充実の一日を♪


2013年12月01日(Sun)▲ページの先頭へ
「ゆうゆう」に。。。のどみ達が!

本日(12月1日)発売の「ゆうゆう」(主婦の友社)に
九甘堂のオリジナル本柘遊印「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」達が登場します。

紫芳の字手紙 認定講師 「戸松葉美先生」の特集ページ(115ページ。^^)です

付録の字手紙ポストカード(3枚ついてます)にも、のどみをつかっていただいており、
また
ポストカードの表面にも「赤鯛と年賀」の印影を印刷してくださってます〜。
(実際の「赤鯛と年賀」の印影よりも大き目の印刷となっております)
とっても素敵です。

ポストカードは切手を貼ればそのまま御使いいただけるので、
よい!のですが、
ちょっともったいなくて使えない感じ〜。。。^^;
わたくしは、
嬉しくて「ゆうゆう」をきっと何冊も買ってしまいますので、
1枚ずつくらいは使えるでしょうか。笑

今年9月に放映された「徹子の部屋」で中井貴恵さんがご紹介された字手紙で
のどみの「桔梗」印を捺してくださって。。。
初めて!テレビで自分ちの子を見ることができ、
たいそう嬉しかったのがつい昨日のようですが。

今回は、雑誌の紙面でわが子に対面。^^
感動です。


字手紙(紫芳の字手紙 です)との出会いは、
もう4〜5年くらい前でしょうか。。。本屋さんで紫芳先生のご本を立ち読み(スミマセン)したのが最初だったと記憶しております。
文字と印のみで構成される葉書に。。。
たいそう新鮮でかっこいい大人の世界を感じ、
興奮して職人に話したのを思い出します。


その後、
紫芳の字手紙を習ってます
というメッセージと共に印をお求めいただいたOさまがきっかけで、
改めて字手紙に興味を持ったのでした。

図々しくも半紙で折った簡単ぽち袋を送りつけ、
字手紙風にぽち袋を〜
なんてお願いした赤面の古賀です。
(あー。ほんとうに!今思い出しても穴があったら入りたいほど恥ずかし)

Oさまは、
そんなわたくしの超がつくほど不躾な申し出に
快くお応えいただき、
またわたくしが作ったぽち袋にアドバイスまで頂戴し!
その時に普通の(笑)生徒さんではなく、
認定講師であるということも知りました。

興味がさく裂したわたくしは、
すぐにはがきに書いてみたりして、挑戦したのですが、
これまた教養がいる。笑
ということに気づき(常に古賀挫折のトップの理由)、
ちょうどオットの母と同居を始めた慌ただしさにまぎれ(言い訳)そのままフェイドアウト。

Oさまに「のどみ達」をお求めいただくたびに、
あ〜やってみたい!ちゃんと。
と思いつつ、準備した練り墨を眺めながらそのままになっておりました。汗


そして。。。今年初めくらいでしょうか、
ネットショップからご注文いただいたのが
今回「ゆうゆう」でのどみを使ってくださった「戸松葉美先生」でした。


いつも。。。
お忙しい中、生徒さんの分までご注文を取りまとめていただいたり、
丁寧なお話の仕方(ほんとうに落ち着いたトーンのお声と語り口で。。。
早口まくしたての己をいつも反省します)や
着々と。。。^^「うちの子(戸松先生曰く)」を増やしてくださって、
とても大切にしてくださっていて(かわいらしいケースまでご自作で!)、
とてもとても嬉しく思っております。


字手紙を拝見していると、
文字が語りかけてきます。

文字って。。。本来そういうものですよね。
「一字」がいろんな思いや情景を表現してくれる。

あるいは表現してもらう。

表現してくれるのにふさわしい自分の一字を選ぶ。
思いを込めて書く。

小さな葉書面に、
たくさんのことが凝縮される
深遠な世界です。

文字屋として。。。字をもっと深く知りたいと思う気持ちを刺激してくれる字手紙でもあります。



言いつつ、やはり字手紙を書いてみよう!というところまでたどりついていない情けない自分でもありますが。

機が熟すのを待つ

と言い聞かせつつ(言い訳も堂に入ってきました。笑)、
ご興味おありの方は、
是非「ゆうゆう」1月号。。。オススメです。

字手紙を始める時に準備するとよいものや、
どんなふうに書き始めたらよいのか。。。とか
紫芳の字手紙の基本的なルール、
またふちのないはんこの押しかたのコツまで!掲載されており!(なんとありがたい!)
盛りだくさんの内容です。

長くなりましたが、
嬉しいお知らせでした。

「ゆうゆう」の寄贈誌が送られてきたときは、
仏壇に上げ、しみじみ感動の古賀家でした。

おかげさまで。。。ほんとうにおかげさまで。。。こんなに嬉しいキモチが味わえて幸せです。

心からの...感謝を込めて

九甘堂 古賀あき乃


2013年11月29日(Fri)▲ページの先頭へ
ぱたぱたって楽しい

感動の紙ばさみ・宝物セットが届きました。
自分で作って、送ってばかりですが、(当たり前ですが)
誰かから頂くとこんなに嬉しいものだったなんて。笑
幸せ〜。

ほんとうに。
きゃぁ♪という感じで、きっと疲れてどんより三角になっていた
目は開けた瞬間きらきら〜になっていたと思います。

ゑびすさんもなんとも楽しそうで

紙ばさみの封をそろそろとはずし、ぱたぱた開いてゆくと
かわいらしい巾着袋や薄紙にきれいに包まれたぽち袋、お箸袋たちが〜
勢揃い。^^

これぞまさに宝物ばさみ。
嬉しいのなんのってあなた!

恐ろしく美しく切り取られた切り絵たち。
ぴんとしわひとつないぽち袋。


きちゃく袋の中は、文香3点セット!

三個も〜。笑
封筒にも切り絵が惜しげもなく使われております。
遠い昔。。。わたくしもやっていたけれど、今はやらない!笑
半紙ふたえの大層〜手間のかかる封筒に、
手間のかかりまくる切り絵。しかもはさみではなくカッター使い。


わたくしだったら。。。
相手がだれであっても一個の封筒に3個も使いません。えぇ。絶対に!笑

これを送ってくださったのは、
福岡のKTさま。
このブログでも、もうずいぶん前から何度かご登場いただいております。

ジュリエットレターズさんでイベント販売させていただいた時に、
ご注文いただいたのがきっかけで、
ずっとのどみ達をかわいがってくださっていただいております。
もう何年でしょうか。。。5〜6年くらいは経っているでしょうか。。。

そう言えば。。。この切り絵やぽち袋など。。。作られるものの美しさ、
清潔さ、凛としたたたずまい。。。
ご本人そのものという感じです。
ご主人様も素敵な方でした。笑


KTさま。。。いつもほんとうにありがとうございます。
いつもブログでご紹介させてくださいね!と申しながら、うそつきの古賀でございますが、
今回は、了解も得ずupしております自分勝手な古賀です。

それはいつもだろ

といううわさもありますが(というか、そう思っていらっしゃるでしょうが)
わたくしは心からヨロコンデおります。
紙ばさみを。。。このぱたぱたが。。。笑
こんなに楽しいとは。^^

そして中からでてくるいろんな子たちがこんなに楽しそうに見えるとは。

見て見て〜という感じ。

完璧自己満足で皆様に送りつけております紙ばさみも(もちろんわたくしのはこんなに豪勢な宝物は入っておりません。質素です^^)
ヨロコンデいただけているかも。。。
なんて
ちょっと思ったりして。さらにヨロコビに拍車がかかっております。


ともあれ。。。
今年もあとひと月。。。わたし乗り切れるのだろうか?
と思っておりましたところ、嬉しい贈り物にエネルギーを戴きました。


戴きましたばかりで
なんだか自慢しているみたいな感じもするので、
気もひけるのですが。。。こんなに素敵にのどみ達を使っていただけて、
製作者冥利に尽きます。

わたくしもがんばるぞー
と改めて気合が入りました。

KTさま。。。これからも自分勝手な古賀にお付き合いいただけるなら
とても嬉しいです。
どうぞどうぞ。。。よろしくお願い致します。

たくさんの方々に支えていただいているんだなぁ。。。
と改めて思う今日この頃です。

心からの感謝を込めて。。。御礼状も出せない不義理なわたくしお許しください。


古賀あき乃






ハンガリーの薄葉紙で巾着袋

ハンガリーの薄葉紙で巾着袋を作ってみました。
もちろんいただきものの紙ですが、好きなのですよね〜〜〜〜〜(永遠に続く。笑)
このしゃらしゃら感とハリ感と音。
何種類か絵柄がありますが、
程よい大きさにカットした紙が便箋のように糊で綴じてあります。
とても使いやすく紙の巾着袋や封筒、ぽち袋にと見ているだけで妄想が膨らむ紙です。

印もばっちり捺せますし。
エンボス加工も、印泥のみでもOKです。
かわいすぎ(己に酔ってます。笑)
雪だるまの印を作ったら、
雪だるまの印がかわいく見えるものをあれこれ作りたくなり、
昨日、
このハンガリー薄葉紙を大事にしまってあった箱の中から取り出してまいりました。

巾着の紐を引いてしまいたい誘惑をぐっとがまんの子で、
大切なお客様の元へ旅立たせました。

大切な方から頂いたものを大切な方へ。
紙でつながる嬉しいご縁です。(わたくしにとっては。ですけど。笑)
どうぞお楽しみいただけますように。。。

今日もすごく冷え込んでいますが、顔晴ります。

充実の一日を♪



2013年11月27日(Wed)▲ページの先頭へ
雪だるまの遊印

昨日、知らない間に作ってしまった雪だるまの印。
印というにはあまりにも幼稚な雰囲気を醸し出しておりますが、
そこは本柘印の底力でございましょうか。。。なかなかにかわいらしく、
自分で作っておきながら癒されております。

知らない間に作ってしまったくらいですから、
超ハードな一日だったわけで、なぜ作ろうと思ったのか、
その記憶も定かでないのですが。笑(というか。怖)

今日の早朝、まず昨日彫刻しておいた雪だるま印の仕上げをし、
捺してみて、ひとり無邪気にヨロコビ
無事テンションが上がり、
本日発送させていただいたお客様へは、雪だるまだらけに。

明日の発送予定の方々も雪だるまだらけです。

職人に見せたら、笑っておりましたが、
どういう意味の笑いなのか、意味不明。

おれはしらんぞ。

という意味か?

というわけで商品化はなさそうですが、
今冬の発送には多数登場する予定。^^
お楽しみに。

というか、己のテンション上げるために、手が勝手に作っちゃった感じ?笑

人の楽しみより己の楽しみ優先ですな。

毎度のことですけど。^^

甘木も雪が舞いそうな感じに気温が下がっております。。。
皆様風邪ひかれませんように。。。


絵馬風の和紙香袋

絵馬風の和紙香袋。
結構気に入り大量ではなく少量生産中。
車の中にぶら下げていますが、結構よい感じです。
上の画像は裏が友禅紙、表は透け感のある白い和紙を使っています。
ゑびすエンボッサーがぴったり。^^

こちらは両面友禅紙で作ったもの。
一枚でつながっているので作りやすく華やかです。

これは中に文香をいれたもの。


このカタチの袋も気に入っており、少し大き目のものも作ったり。

している場合じゃぁないのですが。
今日も発送がんばります。

充実の一日を♪


2013年11月25日(Mon)▲ページの先頭へ
クリスマスの折形

最近雪の結晶印をよく使っております。
バニラスタンプで捺して。

大き目の折形や、きんちゃく袋もかわいくできます。^^
画像の整理が追い付いておりませんが。
もうすぐ師走。
昨日夜半からの雨で紅葉も見納めとなりそう。。。なのでしょうか。。。
明日から冷え込むようですね。
みなさま風邪など召されませんよう。。。


2013年11月20日(Wed)▲ページの先頭へ
端っこに友禅紙。和紙巾着袋とぽち袋編

最近、この画像のように端っこだけ友禅紙を使った巾着袋やぽち袋をよく作っております。
サイズをあわせるのに多少手間はかかりますが、
透け感・ハリ感のある和紙と組み合わせるといい感じです。

友禅紙一枚仕立ても豪華でよいのですが、
ちょっと重い感じもあり、
だいたい「この巾着袋に何を入れるの?」的なところがございますので、
巾着袋自体が豪華な雰囲気を醸し出すと、
気軽に使えない感じに。。。

タグでメッセージを伝える遊印を使うと、
タグを作り置きできるので便利。

お揃いのぽち袋。
何でもお揃いであると嬉しい。コドモのころから。^^

充実の一日を♪



2013年11月19日(Tue)▲ページの先頭へ
松竹梅の友禅紙で紙ばさみ

「のどみの紙ばさみ」。。。ひとこと箋用です。
すごく寒くなり、驚くほどですが、ーー;
既に霜月もあと10日ほど。
年末へ突入です。

のどみ達の納期は、
現在、規格印で約8〜10営業日ほど
オーダーメイド印で約2週間ほど
頂戴しております。

年賀状のご準備に向け、
早く送って!の時期でございますが、
何卒何卒。。。ご理解賜りましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



2013年11月15日(Fri)▲ページの先頭へ
源氏香図本柘遊印カートの準備できました


大変お待たせいたしました。。。源氏香図の柘印カート準備できました。
ちょっと。。。わかりにくいかもしれませんが。。。
ご不明なことはお気軽にお問い合わせくださいませ!
(お問い合わせフォームをご利用ください)

どうぞよろしく。。。です。^^


2013年11月14日(Thu)▲ページの先頭へ
ビッグ瓢スタンプと住所&名前スタンプ

ビッグ瓢スタンプ。。。 
その中に納まる住所&名前スタンプ
カートのご準備整いました。
住所&お名前スタンプは耐油ゴム(朱肉印泥用)と赤ゴム(スタンプパッド用)とお選びいただけます。
都度見積もりとなりますが、
ご注文後24時間(営業日)以内に届くわたくしからの確認メールでお知らせいたしますので、
改めてご検討いただいて結構でございます。

葉書に捺した感じです。
このビッグ瓢スタンプは、中にひとこと書いたりするのにも結構便利です。
くりぬき瓢の型紙にも使えます〜。^^
どうぞよろしくでございます。

今日も夜になりました。笑
今日は午後からスタンプの原稿作りに励んでおりましたが、
消化不良〜。
ここのところ。。。
おまかせでデザインしてほしいというご依頼を
私ごときにいただくことが多く、
とっても有り難いことです。

いくつかパターンを作っておくと、
お客様にもお選びいただきやすいかなと思い、
そのパターン作りも兼ねて励んでおりましたが、
画像の処理がいまいちできず〜ToT ToT ToT ToT ToT
観念して(というかずるいこと考えて。笑)
ゴム印の職人へふってしまおう!
と思ったら莫大(えぇそりゃもー莫大)な費用を要求してきたので却下。

自分でやったほうがいいよ
と職人からもやんわり諭され、
そうだ。自分でやらなくちゃ!がんばるぞ。
と思ったら夕方5時の鐘が鳴り。。。

あ〜 笑


年を取ったな
としみじみ感じることのひとつに、

マニュアルを読めなくなった


というのがあります。
説明書をめくりながら地道に習得してゆく
あるいは
説明文を理解する

ということにひじょーーーーに難儀します(わたくしだけ?)


今のところ、
本は読めておりますが、^^
既に新聞は読みたくないものの部類にはいっておりますしね。


いやはや。

明日締切のスタンプ原稿が7個もありますが。

7個。。。


結局手描きラフ原稿?

結局?笑

このブログをご覧になって
明日、わたくしから原稿が届いたお客様は笑うでしょうね〜。
やっぱり手描きだわ〜。


イラストレーター得意な方いらっしゃいませんかね。
募集します。


古賀あき乃  真剣に募集します。


2013年11月13日(Wed)▲ページの先頭へ
紙の音

先日upした封筒のような袋のような和紙の袋。。。上の画像とは少し違いましたが。
結構気に入っており、最近は文香を入れる小さなサイズを作っております。


穴あけして紐を通す意味はあまりないような気もしますが、笑
意味はなくてもかわいければいいのだというところもあり。

絵馬風

のつもり。^^

この透け感のある和紙を最近気に入っており、
和紙の巾着袋によく使っております。
適度にハリ感があるわりには、透け感もありますので、
中身がぼんやり透けて見えるところもよくて
開けたり閉めたりする時の紙の音も好き。笑

お値段も大好きですけど。^^



音って。。。

紙の音は結構気にします。
触った時やふたの開け閉め、折形なら差し込んだり外したりする時の紙の音。

好きな音とそうでない音があり、
手に取って選べる時には、無意識のうちに確認しているというか
好きな音だと、迷わず買ってます。

質感と音はリンクします。
私の中ではのハナシですけど。^^

この紙は檀紙風でしっかり感があり便利です。
檀紙もいろいろありますが、今この檀紙で金封作りに挑戦しております。
紙自体がしっかりしており、ヨレ感を感じさせないところが
清潔〈清浄な感じ)感につながり何ともよい感じですが、
厚すぎても、折りづらく最後の折りがどうしてもずれてしまいます。
きりりと水引を結ぶとキマルのですが。

紙は。。。面白くて興味の尽きることがありません。
紙フェチ古賀は、これからもいろんな紙でぼちぼち挑戦です。

昨日(でしたか。。。)upした瓢スタンプの中の住所印。
お問い合わせも多いので、カートの準備をします。
どうぞよろしくお願いします。

今日もここに来てくださってありがとうございます ^^
古賀あき乃


2013年11月11日(Mon)▲ページの先頭へ
瓢スタンプめでたづくし

寒くなりました。
紅葉。。。きれいにしてくれますかね〜。
いきなり雪が舞いそうな冷え込みです。

お気に入りの大き目の瓢スタンプの中におさまる住所印を作ってみました。
もう少し瓢の枠に添わせるような住所と名前とかいろいろ考えましたが、
やっぱり素直にまっすぐ楷書で。
やることに変わりばえというものがございません。

しかし、結構気に入っております。すっきりきれいめ。というのがやはり好みです。
シンプルなものほど遊べますし。

瓢スタンプをコガネムシ色にしておりますが、
全然わかりませんね〜。
この住所印は耐油ゴムで作りましたので、
印泥や朱肉(濃赤茶)で捺しております。
いい感じ。と自己満足

瓢スタンプめでたづくし
といっても
住所印を捺すとめでた系の印は3個くらいが限界ですが。
ゑびす印もぴったりおさまりましてよ。^^

こちらの瓢スタンプもご注文承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



皆様風邪ひかれませんように。。。^^
古賀あき乃



2013年11月08日(Fri)▲ページの先頭へ
オリジナルの箱を作る

この夏でしたか。。。いや昨年の夏でしたか。。。笑
箱を作るテンプレートを手に入れ、
たまにあれこれ試作しております。

エンボッサーがあると、遊印を使わずともそれなりにサマになります。
印たちを使うのもももちろんよいのですが、
どうしても。。。色移りの心配がでてきますので。

上の画像は市販の箱を使っておりますが、
カートンタイプで、広がった状態で売っているものです。

ちょうどよい位置にエンボスできると、妙に嬉しく自己満足感に満たされます。笑
御祝いの品を入れた箱、
ありがとうのお礼の品を入れた箱、など
箱そのもで用途を表現できるので、ヨロコビが増します(自分のですが。^^;)

最近は、遊印と印泥だけでなく、エンボッサーやスマッジーやスタンプパッドなども
詰め合わせでギフトラッピング♪
というご要望もいただくようになり、
大き目の箱が必要になることも多くなりました。

形が違うものをきれいに収めるって
とても難しく時間もかかりますが、楽しいです。
箱詰め作業。^^

袋物も好きですが、箱も好き。
詰合せるのも好きな女です。

今日も充実の一日を



2013年11月06日(Wed)▲ページの先頭へ
感謝以外に。。。

昨年作って気に入っております年賀状のパターン。
「左馬」の印を使って作ってみました。
くりぬき瓢を作る和紙も変えて。。。
赤白はインパクトでます。。。おめでた感満載です。^^
どうして「謹賀新年」の印を使わなかったんだろう?
と思いますが。
最近、確かに自分のやっている行為なのに???と、
後から思うことが多いような気がしますね。ちょっと怖い自分。笑

和歌山県の海蔵寺さんでの催しも無事終わったそうです。
私の作ったものも全部嫁いでいったそうで。。。嬉〜ToT
ほんとうにありがとうございました。


海蔵寺さんとは。。。
のどみのネットショップを立ち上げたころからお付き合いさせていただいております。
かれこれ6年くらいはたっているでしょうか。。。

インターネットで何かを探されていた時に、
偶然九甘堂のサイトを見かけて、ご注文いただいたのが始まりです。
はんこを探していたわけでもなんでもなかった
と仰っておいででした。。。なんだかすごく遠い昔のハナシのような感じがしますが、
まだ6年くらいしかたっていないのですね。

福岡へご出張でいらした際に、
秋月へもお越しいただいたことがあり、
思っていた通りのゆったりと包容力のある魅力的な方でいらっしゃいました。
(体型はゆったりではありませんよ。笑
お気持ちやお人柄というのでしょうか。。。
初対面であったにも関わらず、とても穏やかに普通に(笑)
いろんなお話をさせていただき、楽しかった記憶がよみがえります)

今回のお話を戴いた時、
迷わず参加させてほしいと思ったのも、
ずっとのどみたちをかわいがってくださって、
楽しんでくださっている海蔵寺さんなら
間違いなく。。。初めてのどみをご覧になる方たちも
安心してお求めいただけるだろうと思ったからです。

本来なら、
私が行くのが当然なのですが、
どうしても今のわたくしの現実を考えると
遠方へ出かけて行くのは難しく、
すべてお任せで甘えてしまいました。

海蔵寺さんにも。。。お手伝いしてくださった皆様にも。。。
そして。。。わたくしの作ったあれこれをご覧いただき、
お求めいただいた方たちにも。。。
そしてそして。。。ここでいつも話を聞いてくださっている皆様にも
また、太宰府からたびたび通ってくれ、わたくしを支えてくれた聡子さん。。。
快く作業場を貸してくださっただけでなく、
居心地良く整えてくださった甘木の「さのや」さん。。。
心からお礼申し上げます。

ほんとうにほんとうにありがとうございました。

大した数を作ったわけでもないのですが、
ちょっと抜け殻のようになってしまい、笑
ようやく調子が戻ってまいりました。

今回のことでまた新たな学びも多くあり、
「のどみたち」に新たな引き出しも増えてゆきそうな気がしています。
気分も新たに励みます。^^ 
感謝をこめて。。。古賀あき乃


2013年11月05日(Tue)▲ページの先頭へ
「謹賀新年」の本柘遊印発売中です

新作の「謹賀新年」の柘遊印。
カートの準備をしていたつもりがしておりませんでした〜。ToT
ぼんやりもここまで来ると呆れますが。

こちらからどうぞ。。。
作り物をしていないので、もう少し後から。。。と考えていたのかもしれません。
自分の頭の中ですが覚えておりませんの。ほほ


源氏香図印もずっとお待たせしております(こちらは確信犯)。
今整理中ですので、
カートはもう少しお待ちくださいませ。

お急ぎの方は別途PDFになりますが
作成済みの版下一覧をメールにて送らせていただいております。
メールでのご注文も承っておりますので、
どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。
右上ののお問い合わせフォームからお願い致します。。。


この連休は、少しシゴトをセーブし、笑
整理整頓に明け暮れました。
だいぶすっきりし、人間らしい気分を取り戻しております。

今日からまた励みます〜。^^

どうぞよい一日を。。。

古賀あき乃


2013年11月03日(Sun)▲ページの先頭へ
手製の祝箸セットを贈り物にしたいとき

のどみの祝箸です。
今回は、柔らかい少し薄手の檀紙風の和紙で作ってみました。
しっかり感とハリのある真っ白な紙は清潔感があってよいです。
基本的に、食卓上に印泥がべたべたとついているものを置くのは
清潔感を損なう気がするのと、
1年の始まりの日、年神様と共にいただくお食事にはあまりふさわしくない
とも思いますので、
せいぜい干支印のみで。。。とも思ったのですが。

お正月に使える源氏香図「初音」を背景(バニラスタンプ捺し)に使ってみました。

お箸袋のラインや、ラッピングの◆に使用した赤い紙。
今年の夏に熨斗用に見つけたのですが、
たいそう働きがよく、お気に入り。
とても深いシックな赤色で、よいです。

和紙の巾着袋は、まっかなかわいらしいちどりと渦の千代紙で。
タグをつけました。
広げてPP袋に入れた状態でも、
贈り物として御使いいただけるようにと考えて作ったのですが、
pp袋のまま手渡し
というのも、自分がプレゼントを持ってゆくときにはやっぱり不自然な気がして。
お箸袋ですからどんなにがんばっても、それほど高価な贈り物にはなりようがなく
気軽な「ほんのきもち」ですので、
あまり大げさにならず、
でも
お渡しした瞬間の

「きゃあ♪かわいい♪これなぁに?」

は、わたくしの中での必須課題ですので、笑
和紙の巾着袋にお箸袋を5膳入れてお渡しするのも楽しいかなと思って作ってみました。

どちらかというと。。。
この白地に梅柄の友禅紙の巾着袋が気に入っております。
手製の熨斗紙と、エンボッサーのみで巾着袋を仕上げ、
タグをつけました。

この白ベースの梅柄友禅紙も今年のマイヒット。笑
小さな巾着袋で、ちび吉印のみ捺したものも気に入っていて、


結婚式でお渡しする(のが今普通になってますね。)プチギフトなんかを入れて
差し上げるととてもいいよね〜なんて思ったり。

ともあれ。。。
この和紙で作る巾着袋。。。わたくしの定番となりそうです。
のどみの福袋
で、作り続けます。(宣言)^^
意味なんてなくってもいいの。
中に入れるものは後から考えたっていいの。
銀屋さんも「これは作る楽しみよ。かわいくって好き」
と仰ってくださいましたし。

手づくりお好きな方。。。^^是非挑戦してみてくださいね。
海蔵寺さんの催し中日です。
素敵な作品がたくさん並んでいるみたいですよ。
魅力的なレッスンもたくさんあって。。。一日遊べそう。^^
行きたかったなぁ。。。


2013年11月02日(Sat)▲ページの先頭へ
和紙と友禅紙を組み合わせて作るぽち袋

最近ちょっと凝っている和紙使いです。
一部に友禅紙を使いますが、
昨日のブログにアップしていたのは、
秋月和紙さんの手漉き和紙 + 戴いたお気に入りの友禅紙の組み合わせ。
こちらは、
真っ白な檀紙 + 白ベース華やか系の友禅紙の組み合わせ。

こうすることで、
エンボッサーが奥まで(表面の型押したいところに)届く!というメリットがあります。


「福寿」「喜」「ゑびすさん」など左から差し込むタイプの
のどみオリジナルエンボッサーは、
6センチ幅のぽち(わたくしの定番サイズ)のオモテ面から
ちょっとはみだし。。。ToT

後ろのあわせのバランスを変えて、一枚仕立てで作ることもありますが、
友禅紙を使うと華やかさも出て、
無地の和紙も映えますね。
一石二鳥!


というわけでもなく、笑
紙の裁断は2枚分いりますし、
貼り合わせもノリシロサイズを決めて慎重にせねばなりませんので、
手間はかかります。

しかし、
かかる手間は、仕上がりの自己満足感で帳消し

というところ。^^


同じパターンで和紙巾着袋も作っております。
我ながらかわいすぎ。笑

し。しかし。。。
作業場をお借りしているオーナーさんに自慢の和紙巾着袋を見ていただいたところ、

「あら!かわいい!!!でも何いれるの?」

とやっぱり聞かれました。



やっぱり聞かれました。
間髪入れずに。ーー;



いーんだもんね。(カラゲンキ)
今回の海蔵寺さんの展示販売会では、
この和紙巾着袋(のどみの福袋)も販売していただいております。

ぽち袋やひとこと箋を数枚入れてプレゼントしたいときの巾着袋にぴったりのサイズと
祝い箸を5膳分入れてぴったりのサイズ。
2種類です。


画像の整理がまだなので、また後程。


なんて申しておりますが、撮れていないかも。
作業場で撮ってそのまま発送したので、いつもと違う光の加減で
撮れていない写真もいっぱいで〜ToT



本日13時より海蔵寺さんの催し始まりました。
どうぞたくさんの方々にお楽しみいただけますように。。。

そして、今回
古賀が作らせていただいたモノたちは
すべて海蔵寺さんスペシャル価格です。
(「手作り文香のもと」だけはネットでも販売中ですので、同価格です。1200円)


また、
今後、同じものを通常価格でよいので作れ
と言われても多分できません。笑

もうできない。多分。笑


どうぞよろしくお願い致します。

古賀あき乃


1 2 3 4 5 6 7    全184件


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2013年12月
       

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (39)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)

アクセスカウンタ
今日:3,233
昨日:4,034
累計:5,623,993