遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2013/07

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2013年07月31日(Wed)▲ページの先頭へ
マチ付福袋

頂いたとんぼ柄の和紙で作ってみました。
福瓢のエンボッサーで型押しております。
のどみの福袋。^^

画像で見ると紐はやっぱり紺色か水色。。。白とか・・・そのほうがよさそうですね。
このとんぼ柄の和紙。
とてもとても愛らしいのです〜。^^

他の紙を重ねてみたり、
形を変えてみたり。。。いろいろ試しながら、
やっぱり素朴にシンプルにいつものカタチがもっともおさまりよく。。。^^

はんこも、とんぼ印とちび吉印のみで。

大事なお菓子を入れてこどもが手首に巻いていそうな袋です。

ぽち袋もかわいらしくできました。^^
なぜか写真がうまく撮れておらず、
またupします〜。^^
素敵な和紙を。。。分けていただいてほんとうにありがとうございます。


この。。。ある意味、意味なく作り続けている巾着袋。
昨日はマチ付まで作ってしまいました。笑

これだと、ギフト袋になりそうです。

最近は、遊印や印泥だけでなく、
スタンプパッドや印掃ブラシ、のどみのスタンプなども併せて
ギフトラッピングのご要望をいただくことも多く、
これだと、中身がいろんな組み合わせになっても
きれいにおさまりそうです。
紐を緩めるて中をのぞいてみたら。。。、
あれこれ(ちまちま。笑)入っていると嬉しくなりそうです。


基本的にギフトラッピングは、
可能な限りひとつのかたまりにして(箱が複数なら帯留して、あるいは一つの箱にまとめて)
お送りします。

かたまりにした贈り物を入れる袋
というものは特にご用意していなかったのですが、
なんとなくむき出しでお渡しするのもなぁ。
あるいは、
お渡しするまでに贈り物をカバーするものがあったほうがよいかなぁ。
と思うときには、
市販の紙袋にシールを貼ったものをお付けしたりしておりました。

しかし、
市販の紙袋というのもなんだかなぁ
という思いもずっとあり。

それでもオリジナルの紙袋を作成しようと思うと、
いつもながら、「どんなのがいい?」となかなか決まらず、
たくさん作ってもきっと飽きるし(私が)。
とか。とか。。。


手作りの巾着袋で対応するというのも非現実的ではありますが、
のどみのマチ付福袋
結構気に入っております。^^

袋の中身の画像がありませんが、
底板の部分もちょっとこだわって作ってみました。

まだ1個作っただけですので、
いろんな紙と大きさで、
試作して(な。何のために?笑)みようと思います。

どうしても。。。袋づくりから離れられない古賀です。

充実の一日を♪


2013年07月30日(Tue)▲ページの先頭へ
名残と旬とはしりを盛り込む

文月もあと2日ではありませんか。。。
呆然とカレンダーを眺めてしまいます。

作り物も少し秋を意識し始めました。

日本人的には。。。名残と旬とはしり・・・
微妙なゆらぎを感じたいところでございます。

日本人的にはって。。。言い切っておりますが、
ワタクシだけでしょうかね〜。笑

例えば、つい先日までは、
名残も走りもなく
思いっきり夏のみ盛り込む
という感じでしたが、
あと1週間もすれば、暦の上では秋が立つ。。。そしてお盆がやってきて。。。
と思うと、秋の気配を感じたい
と思ってしまいます。
と同時に、確実に過ぎゆく夏を、もう少し楽しみたいとも。

単なるよくばりという気もしますが。笑


商品をお送りする時も、
お手紙やほんのきもちギフトや折形など。。。
そんなことを少し意識しながら準備しておりますが
(そんな余裕はないときも多々ございますがーー;)、
色や質感。。。使う印などで
自分なりの季節感が出せるようになれるといいなぁと思います。


葉月は、例年少しシゴト的には余裕が出きる時季ですので、
このひと月で年末までのいろんなことを準備せねばなりません。
それから
お待ちいただきまくっているいろんなことも。


少なくとも、頭の中でシュミレーションできていないと
途中で沈没してしまいます。

と、そこまでわかっちゃいるけどできないのが例年。
何度も沈没しかかっては、なんとか生き延びます。


少し余裕ができると
ついつい  あ〜ちょっとゆっくりしよ  

てな雰囲気にのまれてしまい、
ついついゆっくりしている時には
いつもにもまして時間が経ってしまい、
青ざめる長月。



しかし!
今年は、気分的に少し積極的になっておりますので、笑
例年よりはましな葉月が過ごせそうです。
というか
過ごそうと思います。


そして、
最後の「のどみオリジナルエンボッサー」でうだうだしておりましたら、
銀屋さんから救いの手が。笑
迷わずつかむ溺れるモノとなっております。


今日もいろいろ顔晴るぞ
と気合だけははいっております。^^
充実の一日を♪


2013年07月29日(Mon)▲ページの先頭へ
ずーっと並んで続くこと

わくわくスタンプのライン捺し。
柘遊印のライン捺しに比べると、
簡単で失敗も少なくストレスがありません。

このパターンは年賀状にも使えそうだわと
ひとりヨロコンデおりますが。

ゴールデングリッツで捺した枠スタンプや
瓢印などの縁起モノ系遊印
途中にいれるとよさそうです。
うまくできたら(できてなくても)またupしますので、
見てやってくださいね〜。



今週で文月も終わります。。。
葉月。。。お誕生月ですが(わたくしの)、
何かいいことあるかな。笑
なんて言いながら、
自分にとっていいことってどんなことだろう。。。?
と改めて思います。


いいことって、小さなことから大きなことまで、^^
また、
自分で起こしてゆけるよいことやそうでないこと、
自分の意思とは関係なく周囲から降り注いでくるよいこと。^^
そしてそうでないこと。。。様々ありますね。。。

わたくしにとって日々良いことが積み重なってゆくって。。。

どんな状況でも
自分が計画していることのあれこれに、
ひとつずつ丁寧に向き合ってゆけること。
心を乱されず、まいっか。で終わらせないこと。
(「ま。いいか」が、いつの間にか増えてゆかないこと。という感じです)
これにつきます。


そういう過ごし方ができた時、
よかったなぁ。。。と思うでしょうね。。。
今日もいいことがいっぱいあったなぁと。


この年になったからこそ
少しできるようになったね
と思える自己満足感も大きいですが。^^

小さいけれど、ちょっと凸凹しているけれど
ず〜っと並んで続いていると嬉しいものです。^^


充実の一日を♪


2013年07月28日(Sun)▲ページの先頭へ
文香に文字を書く

新しく買った顔彩で、お絵かきしておりますが、
全然。。。笑
ほんとうに笑っちゃうくらい。。。どうしてこんなに下手なのでしょう!!!

唯一なんとか様になったのは「のし」だけ(しかも字)。

おまけに、文香に書いた超ミニサイズ「のし」じゃぁないの。

しかし、
この赤い色がとっても気に入って、
お年賀状にも使いたいなぁと思いますが。。。
こんなに下手では、
さすがにどうにもなりません。−−;

しかし、
これはだめ〜〜〜 な ものをなんとか工夫して乗り切る(ごまかす?)のが常ですので、笑
もう少し努力します。


全体に色塗りしたもの。
手漉き和紙が水と顔料(?)を吸って、乾くとがしがしの紙になりますが、
それがまた味のある感じでよいです。

以前、銀屋さん(そうです!銀屋さんのところで修業させていただきたい)に
いただいたいろんな作品に、
絵が描かれていたり。。。墨や顔彩で(多分。。。)
素敵にデザインされていましたが、
紙の質感がこんな感じでした。。。
4年も経って気づく。。。

ぽちなどにもよいかもです。
全体を塗るのは大変そうですが。。。
絵が描けないなら塗る。
あまりに安直な。。。工夫ともいえない策。でございますな

充実の一日を♪


2013年07月27日(Sat)▲ページの先頭へ
アクロスで手仕事集団「秋月風我人展」開催j中です

気づくと秋月和紙さんはじめ「秋月風我人」さんたちのアクロス展示が明日までです。
ご案内もいただいておりましたが、
そしてわたくしの金封も販売してくださっておりますが。
汗。
余裕がなくてもあっても、ぼーっとしている今日この頃。
お近くの方。。。明日日曜日16時までです。

画像は、最近仕入れた紅花を漉きこんだ秋月和紙さんの手漉き和紙で作ってみた金封です。
紅花入りの和紙。
想像以上に愛らしく、
薄い和紙は便箋や文香に。
そしてちょっと厚手の和紙は、金封や封筒にぴったりです。

未晒
というのでしょうか、画像の和紙は真っ白に紅花が入っていますが、
茶色っぽい少し落ち着いた色味に紅花が入った和紙もありました。
立秋過ぎたら使いたい。
そんな色の和紙です。

今回は紅花に目立ってほしいので、
極力シンプルに。。。水引だけで仕立ててみました。

こちらはひとこと箋に。
封筒にしているのも秋月和紙さんのあずき色の手漉き和紙。
春の終わりごろでしたか。。。求めたものですが、
そろそろ秋に向けて。。。こんな色が恋しい季節になりました。

優しいひとこと箋ができました。^^

取り急ぎ。。。ほんとうに。。。あと一日です。
お知らせでした。
九甘堂 古賀あき乃


真っ白の青海波に赤のラインのぽち袋

今日のぽち袋。
青海波の真っ白の和紙(だと思いますが)。
結構厚みがありしっかりしているので、
1枚でもよいかなと思ったのですが。

中身は透けますが、
夏ですから。笑

が、それだとまたもやはんこを捺さずに終わりそうでしたので、
内側に半紙を貼りました。
波には千鳥。
今夏はちどりのはんこをたくさん捺しましたね。。。

熨斗用に求めた深紅の紙できりりとラインを作り
アクセントに。


久しぶりにぽち袋を作ったなぁ。。。
昨日ははやばやと年賀状のアイディアが浮かび、
我ながら驚きましたが、笑
明日の朝にでも試作してみます。
今日は雨はほとんど降りませんでしたが、
ずっと雷が鳴っており、
パソコンをほとんど落として、手作業に没頭できました。

ないならないで。
結構心地よい時間だったりして。

って今から頂いたメールの御返事出します〜。

楽しい週末を。。。^^
今日もここに来てくださってありがとうございます
古賀あき乃


2013年07月26日(Fri)▲ページの先頭へ
ベージュの和紙巾着と香タグ

相変わらず和紙巾着袋から離れられずにおります。
大暑の最中ではございますが、
秋が立つのも待ち遠しく、
少し落ち着いた色で作ってみました。

以前もいただいた同じ和紙で作ったものをupいたしたことがある組み合わせ。
あの時と違うのは、
紐。。。でしょうか。
タグもつけていませんでしたね。。。
このタグには香を仕込んでおります。
お菓子やお茶を入れて差し上げる巾着に御使いの時にはふさわしくありませんが、
それ以外のモノをいれるときには、
少し香りがするのもよいかもしれません。


ベージュは大好きな色ですが、
良いですね〜この感じ。。。大好きです。^^

ふんわり柔らかな感じがとっても良いなぁと思いますが、
作っていても気持ちよいものでございます。

内張りの紙はいただいた雁皮紙で。
外張りの紙も内貼りの紙もそれ自体は、
薄くやわらかで弱そうな雰囲気ですが、
結構丈夫な感じに仕上がります。

今回の紐は紙紐では少し質感が違う気がしたので、
コットンコードという紐を使ってみました。
紙紐よりも太めで、少しだけ光沢があります。


タグに捺しているのは。。。源氏香図を印にしたもの。
お客様からのオーダーで、
今、版下化しておりますが、
太さのバランスで結構悩み、
ちょっといろいろ使ってみてベストバランスを探していたのですが、
このサイズでよさそうです。

シンプルな線だけの図ですので、
空間と線のバランスですべてが決まってしまい難しいモノですね。
好みもありますし。。。

それにいたしましても。。。
香のことも。。。源氏物語のことも(挫折した数少ない読書のひとつ)。。。詳しく知らず、
教養のなさをさらけ出しておりますが、
いろいろと調べてゆくうちに、とても興味を持ちました。

版下を作りながら少しずつ学べるといいなと思っております。
しかし。。。なかなか頭に入ってこないのは
一体どういうわけでしょう?
暑いからか年のせいか。。。両方か。。。?笑
たまりません。

今日もここに来てくださってありがとうございます。
古賀あき乃




2013年07月23日(Tue)▲ページの先頭へ
のどみオリジナルエンボッサーについて。。。

のどみオリジナルエンボッサーについて、お知らせです。

このたび、メーカーサイドでの仕様変更(新しいモデル登場)がありました。
これにより、のどみオリジナルエンボッサーはすべて、
ひとつ前のモデルとなってしまいます。

今後のことなどを含めまして、いろいろ考え。。。こちらにまとめましたのでお知らせ申し上げます。


結果的に。。。同じ商品をずっとご提供してゆくことが叶わず、
大変申し訳なく心よりお詫び申し上げます。

新しいモデルで同じものを作成販売することも可能ですし、
今夏作成予定の新作から新しいモデルで作成することも考えました。

しかし、
既に多くのお客様に旧モデルでお求めいただいており、
その全てのお客様が、
本体をひとつご購入いただき、
ダイホルダーを付け替えてお楽しみいただいております。


更に、新しい本体をお求めいただき、
次からの商品はそちらで引き続きお楽しみください。。。
お値段も上がります。

とは、正直申し上げづらく。。。

メーカーサイドの改良点も、
わたくしを含め、
のどみオリジナルエンボッサーをお楽しみいただいているお客様にとっては、
とても!魅力的な改良点とは思えないことも
新しいモデルでの引き続きの製作販売を躊躇した大きな理由でもございます。



現在既に、
本体の在庫が若干数しかございません。

既に本体はお持ちで、
別の種類のダイホルダーのみのご購入をお考えのお客様はまだしばらく余裕がございますが、
本体込でご検討中のお客様は、
できるだけ早めのご検討をお願いしたく、
勝手申し上げますが、ご理解賜りましたら幸いです。



何かご不明なことなどございましたら、
どうぞいつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。
こちらのページのお問い合わせフォームよりどうぞ

心からのお詫びと感謝を込めて

九甘堂 古賀あき乃


2013年07月18日(Thu)▲ページの先頭へ
シノワ風金封

紙紐のごちゃっとした感じが。。。粗雑感あふれ。。。性格がもろにでております。
紙紐は1本でよかったみたいですね。作り直します〜。

紙紐をずっとずっと探しておりましたが、
有り難くもお客様から売っているお店を教えていただき、
先週手元へ参りました。。。

見ているだけで幸せ。笑

紙も好きだけど、
紐やリボンも大好きで。。。

引き出し数段分びっしり持っていたリボンは、
数年前に、
クリスマスリースなどを作るときに使えそうなリボンだけ実家へ送り、
あとはきっぱり処分いたしました。

あんなにリボン命でしたのに、
なけりゃないで過ごせるものですね。
などと言いつつ、
他のものに執心しておりますので、
単に興味が移っただけといううわさもありますが。

紐と言えば、先日から騒いでおりますのし鮑のかわりの紙。
あちこち尋ねてどこにも見当たらず。。。仕方ないなぁと思っておりましたら。。。

似たものを探して送ってくださったお客様がいらして。。。
少し手を入れ(手の入れ方までご教授いただき。。。感謝です)、
熨斗鮑に仕立てたものをまたupさせていただきますのでお楽しみに。^^

内側に貼った紙は雁皮紙。
さすがに。。。非常に薄いのですがしなやかで丈夫です。
こちらも有り難くもいただいてしまったものでございますが。
自分では買えません。はい。憧れの雁皮紙でございます。

もちろん立派な字を書いてあげるのが最も紙も喜ぶのでしょうが。。。

しなやかで丈夫ということは、
他にもいろんな使い方ができそうで、
何枚も重ねて巾着にしてもよさそうですよね〜。
間に紋切なんか挟んだら楽しそうです。



皆様のご好意で、生かされております。。。ほんとうに
幸せな古賀です。

暑さなんかに負けないぞ。笑



夕立が来そうな甘木です。。。雷がなり始めました。

最後に最近気に入っているスタイルです。
和(のどみ)の金封 シノワ風

早く、紅花入りの和紙で金封作らねば。
寄り道ばっかりで〜。
相変わらず散漫な古賀でした。


2013年07月17日(Wed)▲ページの先頭へ
ひとこと箋のカバー?

ひとこと箋と巾着袋を作り続けております。^^
いや〜はまっております。
おかげさまで紙の使用量が多いので、
どんどん紙の手持ちがなくなってゆき気持ち良いこと〜。

いつもは色物和紙はほとんどラインづかいなので、
大きなサイズはほんとうに。。。減らないため
求めるときにも躊躇する感じなのですが。

上の画像は、
商品発送時に
ひとこと箋の封筒が間に合わなかった時に思いついたものです。。。

最初の頃は裏打ちするように、
透け感のある和紙を貼り付けておりましたが、
いまはただ重ねて紐で結びます。

まったく。。。裏打ちするほどの手紙(字)ではございませんし、笑
(貼り付けた箋を見ながら、ひとり汗するような感覚がありましたが)
重ねているだけでしたら、
透け感のある和紙はまたご利用いただけるかなという思いもあり。。。

この透け感のある和紙で、
文香を作っても涼しげでよいです。

ただなかの香包みは、
半紙など、香を通さない紙を御使いくださいね〜。

いろいろ。。。頭の中だけで企画が進んでおりますが、
いつものように。。。己の頭の中だけで終わらぬようにせねばなりません。


朝起きた時から(3時半)
シゴト部屋の温度は30度を超えており、
快適とは言えない気候ですが。。。

有り難くもお客様から頂戴した紙類、水引や紐や。。。自分で取り寄せたあれこれに囲まれて幸せな毎日。
資材がたっぷりあって、
何しよっか!と考えている時が最も幸せですね。。。

秋月和紙さんで求めてまいりました「べに花入りの手漉き和紙」も可憐で素敵です。
この手漉き和紙もいろんなものへ姿を変えていってくれそうですが、
まずは金封に仕立てます。
来週から、アクロス福岡である手しごと展で販売してくださるそうです。
お近くの方は是非どうぞ。。。^^

今日も充実の一日を。。。。^^


2013年07月11日(Thu)▲ページの先頭へ
縦じま和紙のきんちゃく袋作りました〜。

縦縞和紙できんちゃく袋。。。作ってみました。^^
やはりこの和紙は。。。上になにもかけないほうがきりりとしまってよい感じです。
深く刻まれるシワがきになると
昨日ぼやきましたが、
そんなに気にすることもないかな。
というところです。

エンボッサーがくっきりはいり、よい感じです。

基本的に布できちんとつくられたきんちゃく袋とは違いますので、
何度も洗って使う
ようなものではなく、
紙袋的なもの
と考えると、これで十分かなと思います。

何と言っても手製の和紙きんちゃく袋。と思うだけで自己満足に浸っております。

あなた!紙袋より手間かかってるじゃぁないの。
一度きりなんてもったいない
とか・・・言われそうですが、^^;

それほど面倒ではないのです。

紙袋もいろいろですが、
ぽちや封筒のような裁断のめんどくささはありませんし、
しいて言えば、糸通しでしょうかね。
しかし、これもゴム通しがあればすぐにできます。

のり付けする回数も封筒とさほど変わりませんし。

封筒よりは使い道が広そうです。

紙と糸との色合わせも楽しみですし(悩むと苦しみですが。笑)

話はそれますが、
明日は、紙紐や麻糸などが届きます。
とっても楽しみ♪ ^^


そういえば、何年も前ですが、こういう巾着袋をメール便で送っていたことがあります。

今も送ってくれるでしょうか。。。
結構ルールが変わりますので、確認しないといけませんが。


ともあれ、
お求めいただいた商品を
封筒ではなくこんなきんちゃく袋に入れてお送りできたら楽しいのにな。

なんて
思ったりするのは暑さのせいでしょうかね。笑

レターパックばっかり使っておりますくせに!
己の現実を把握できておりません。

日本郵便だと、
口が空いたら困るから
なんて言われてガムテープ貼られそうです。(と突然愚痴る)


というわけで、
あしたは、発送準備にひたすら邁進し、
週末は金封づくりに邁進する予定。

予定通りに行ったためしはないですが、
計画を立てるのが好きなのだけは変わりません。

今日もここに来てくださってありがとうございます。。。^^

古賀あき乃


2013年07月10日(Wed)▲ページの先頭へ
しっかりとした和紙の巾着できました

ふたえの和紙巾着作ってみました。
内側の和紙は結構厚手のものですが、しっかり巾着でき、
安定感があります。
思いがけずよくできたときの満足感に浸っております。笑

柔らかい紙を重ねてできる
まるで布のようなふんわり優しい感じとはまた違って、
「紙」を主張したハリ感と形が整ったきりっとした感じがあります。


外側の和紙は文様柄(これは渦柄)で透けておりますので、
それだけで作ってもきれいなのですが、
のり付けがいまいち不安定で、
油断すると隙間が空き、そこからぺりぺりっとはがれてしまったり。−−;

中身がこぼれ落ちるようでは、袋の意味がありません。

また
中に使った和紙は、とてもはっきりした色使いの和紙なので、
単独使用では、ちょっとおこちゃま系に。

そして、厚手なだけに
巾着の口を閉めた時に
くっきり深く刻まれるシワが気になりますし。
なんであってもくっきり刻まれるシワはだめなのよ〜。ToT

ということで一枚重ねてみました。
なんでも紗を掛けると美しさをかもしだすことができます。


シワの問題と、糊付けの問題もクリアします。

はんこたちは目立たないので、タグをつけてみました。


縦じまの和紙なんか内側にいれると、ちょっと粋な巾着ができそう。
表側に重ねる和紙もストライプの和紙でしょうか。。。

縦じまは縦じま単独のほうが粋な感じに仕上がるかもしれませんね。。。
くっきり刻まれるシワの問題をどうするか。。。

ですが。。。



ちょっとやってみよ〜

と思います。がこれは、わたくしの明日のお楽しみにとっておきます。^^

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。。。
暑かったですね〜。


手製の熨斗鮑

ずっと探していた赤白の紙。
見つけました。^^

とても美しい赤で、帯のように使ってもとってもきれいです。
大層気に入っております。

金封を作る際に、
やっぱりいるかな
と思う熨斗。

いろいろ試行錯誤しておりますが、
最近は上の画像の紙で作るか、
手製で、笑
色塗りしたものを使うか。。。だいたいこの2種類に落ち着いております

サイズや折り方が同じでも
雰囲気が全く違ってしまうので、
金封に使う紙や、用途によって分けておりますが。

水引でつくっておりますあわじ結びと、
喧嘩してしまうことがないように。
また
美しい赤白の紙で作る熨斗は、
それ自体は美しいのですが、あわせる和紙によっては既製品ぽくも見え、
不思議なものですね。

組み合わせの妙にひとり浸っております。^^

早朝は少し曇っておりましたが、
今日も快晴となりそうな甘木です。

快晴。。。。。
どこまでも続く青い空に真っ白でふわふわな雲 
夏休みの友をかきたくなります(今はないのかな。笑)


充実の一日を♪


2013年07月09日(Tue)▲ページの先頭へ
夏の「ひとこと箋」

わくわくスタンプ。。。昨日から耐油ゴムタイプをご注文頂いた皆様へも発送始めております。

スタンプって。。。なんて捺しやすいの!笑

わたくしが言ってはいけませんが。−−;

背景にちょっとなにか欲しいとき。。。とても重宝にお使いいただけます。

やたら作ってしまったひとこと箋。
真っ白の厚手の紙と、
白い透け感のある紙で夏らしさを。
お近くの方にお渡ししたら、ものすごく!ヨロコンデいただき、笑(びっくりするくらい)
ストックがあると、いざというとき結構便利なものですね。


梅雨も明け、暑い夏が始まりました。
みなさま元気に乗り切りましょう。。。^^

充実の一日を♪


2013年07月05日(Fri)▲ページの先頭へ
桐箱と和紙と水引

桐箱を和紙で包んだものです。
和紙と水引って。。。ほんとうによくあいます。

メーカーからの告知など。。。
いろいろあってお知らせしなければならないこともあるのですが、
少々慌ただしく過ごしております。。。

今日は、メールや、お電話でのお問い合わせ等
御返事が夕方になってしまうと思いますが、
どうぞよろしくお願い申し上げます。


充実の一日を♪


2013年07月03日(Wed)▲ページの先頭へ
わくわくスタンプ 販売開始です

わくわく(枠枠)スタンプのカートの準備整いました。
こちらからどうぞ 

スタンプパッド用は若干数在庫をご用意いたしておりますので、
「わくわくスタンプ」のみお求めの方へは比較的(笑。弱気)すぐに発送可能です。

柘印と併せてお求めいただける場合は、
柘印と同じ納期となりますのでどうぞよしくお願い致します。


充実の一日を♪


2013年07月02日(Tue)▲ページの先頭へ
レーシーな紙で作る巾着袋

文月に入りました。。。
今年も半年が過ぎ、後半戦となりました。
暑中見舞いどころか年賀状のことを考えてメールをくださるお客様もいらして、
すご過ぎますが、笑
こだわって作られ、たくさんお出しになられる方は
そうなのですね。。。
早くからきちんと準備をされます。^^

早くサンプル作れ

と言われ、
わたくしの頭の中はまだ残暑見舞いのところへも行きついておりません。

だから間に合わないのですよね〜。

わかっておりますが、今やっと夏になりつつあるわたくしの頭の中は、
涼しげな透け感のある紙をいくつか手に入れ、
とてもヨロコンデおり、
季節とぴったり歩調を合わせております。^^;


というわけで、
今はこんな袋ばかり作って遊んでおります。

熨斗は自分で色塗りして作っておりましたが、
とっても素敵な赤い紙を手に入れました。
ラインづかいしても大層美しく、
お年賀状にも活躍してくれそうです。

巾着袋。。。いったい何をいれようかな。
ちっちゃな菓子と、一杯分のお茶の組み合わせで
ホンノキモチ
なんてのも素敵。

黒い水引を使ったものは、
初盆のお参りに来てくれたちっちゃなお客様への飴玉を。

義父が無くなった時に、
おこちゃまたちへのほんのきもちを用意することを思いつかず、
我が家は子どもがいないため、
家の中におこちゃまが喜ぶものもまったくなく、
何か用意しておけばよかった

思ったことがずっと記憶に残っております。


とりあえず、水引で縛るようにしてみましたが、
紐のほうが何度も結びなおせますね。。。

麻紐や紙紐を仕入れようと昨日注文したつもりですが、
返事がないので、しそこなっているような気もします〜。
電話せねば。

完成したら中身をいれて、またupします〜。

そしてはんこも捺さねば。笑

このレーシーな紙には印も捺せ、
少し厚手の紙や手漉和紙に重ねて使っても素敵で、何か作りたい!意欲が増します。


このベージュの渦巻紙は、お客様から頂いた美味しい〜ジャムのラッピングに使われていたものです。
あまりに素敵で、
同じ紙を求めてしまいましたが、
せっかくいただいた紙も巾着にしてみました。
とってもかわいい。笑
ベージュ大好きですし。

そして
やっぱりはんこ捺してませんけど。
赤い印泥も映える紙です。

こういう袋物は、
作るのが楽しくて、作ってしまって
あら
はんこがない
てな感じになってしまいます。

完成したものに捺すのは勇気がいりますし。−−;

次は忘れずに捺してから。。。
袋にします。
紐も頼まなければ。

やることいっぱい

というか
やり忘れていることいっぱい

充実の一日を♪



   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2013年7月
 
     

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (39)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)

アクセスカウンタ
今日:3,237
昨日:4,034
累計:5,623,997