遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2013/12

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2013年12月25日(Wed)▲ページの先頭へ
お正月準備。。。煩悩を捨てる

クリスマスも終わりつつあります。
今年もあと1週間を切りました。

そろそろお正月のお買い物もしておかなくては。
御鏡餅も頼んでおかないと。
と、リストアップだけ終えましたが、週末はこの辺りも雪が降る予報。

明日、大物は買っておかねばなりませんね〜。
しかし冷蔵庫の掃除(もちろん整理も)が終っていないので、
食材を買うのは憂鬱ですね〜。

何を作るかもぜんぜんぜんぜん考えてませんしね〜。

去年はどうしたかな。。。とノートを見たら、
何も書いていませんでしたね〜。

4年前くらいまではちゃんと書いておりました。
いろいろ細かいことやってたのね。えらいわ。4年前までの自分。
という感じです。
お料理も決して嫌いというわけではありませんが、

こんなの作ってるほうが断然楽しい。

とはいえ、
少し掃除くらいはせねばなりません。
凄すぎるシゴト部屋となっております。
大晦日までに煩悩をいっこずつ捨ててゆくぞ。

今日もここに来てくださってありがとうございます。


2013年12月22日(Sun)▲ページの先頭へ
年末年始の発送スケジュール upしました

年末年始の「遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)」の発送スケジュールなどupしております。
こちらから  ご確認くださいませ。

年内は例年通り31日まで発送いたします。

オーダーメイド印の年内発送は、そろそろ終わりです。
今年もたくさんのご注文を戴き。。。ほんとうにありがとうございました。

まずは、お知らせしていなかったことに気づき、笑
upしてます。

どうぞ楽しい週末でありますように。。。


古賀あき乃


2013年12月17日(Tue)▲ページの先頭へ
和紙でカード作り

少し厚手の和紙でカードを作りました。
遊印を捺してみたり、
水引をあしらったり、
友禅紙でおめかししたり。。。スタンプだけで勝負したり。
って全ての画像がないのですけど。ーー;

ちゃんと紙ばさみに入れたひとこと箋などもそうですが、
ストックがあると重宝なだけでなく安心というか、
あるお客様曰く女子力アップ。

ほんとうにそうですね。^^

わたくしは
ストックできている自分に酔ってますけど。笑

しかし、5〜6枚ではストックとも言えませんね〜。
すぐなくなります。−−;

けれど、
こういうものが、自分の日常生活の中にあるととても便利なのだ
というスタイルというかパターンがつかめると、
時間があるときに、作る楽しみもできます。
さっと取り掛かれるので、ストレスフリー。
一から考えるとなかなか己に酔うところまではたどり着きませんから。^^

師走も半月をきりました。
とても寒くなっておりますが、
みなさま風邪など召されませんように。。。今日もお付き合いいただき感謝です。。。。
古賀あき乃


2013年12月16日(Mon)▲ページの先頭へ
ぽち袋作りも悲喜こもごも

続いております横置きタイプのぽち袋。
これは朱竹という千代紙を使っています。

夏に一目ぼれで求めたのですが、
お客様が買い足してくださって^^;
こんなふんだんに使えております。ありがとうございます。

この朱竹には緑バージョンがあって
3年竹というそうです。
この緑もまた素敵なのですよ〜。
お正月にもよいでしょうし、
夏にもぴったりだと思う。早く夏にならないかな。
と思わせてくれるほど惚れております。

この朱竹には(3年竹にも)、
ベージュや生成よりもまっしろな紙が合います。
ひたすら混じりけのない真っ白で少ししっかりした紙がいい。
ということで
いつも檀紙を一緒に使っています。

檀紙もいろいろありますが、
紙がだんだんになっていますので(方言か?なみなみ?いや。凹凸があるという意味です。段段。^^;)
印をなかなか上手に捺せず。

角捺ししやすいですし、白文タイプはまだらになります。

けれど、すごく上手く捺せる時もあるため、
檀紙には印捺しやめよう!ときっぱり思いきれず、
何回も挑戦してしまうのですが、
最後の仕上げでもある印捺しで失敗すると、軽い自失状態に。笑

まさしく「古賀脱力の図」という絵です。
ぽち袋一個作るのに悲喜こもごもございます。



この朱竹の千代紙は
お年賀状なんかにラインで使ってもすごく粋な雰囲気となりそうです。

なんて
もったいなくて絶対使えませんね。
もったいないなんて、お相手に失礼ですけど。ーー;


思いつくまま書き散らしておりますが、
今日もここに来てくださって、最後まで読んでくださってありがとうございます。

感謝です ^^


2013年12月14日(Sat)▲ページの先頭へ
こっくりとした色合せで作ってみました

今日、とっても気に入った水引の組み合わせです。
今夏、お客様に教えていただき(贈ってもいただき)、
すごく気にって即注文したベージュの水引。

夏の間は白の水引と組み合わせておりました。
黒との組み合わせも良いのですが、
ちょっと使いづらい感じもあり、
それに贈り物には黒の水引は悩むところ。

この赤い水引は金茶という色だったと思いますが、
どこが金なの。という感じの暗めの赤で、
昨年か一昨年求めたのですが、あまり出番もありませんでした。

今日、
これまたお客様にいただいた千代紙(と仰っておいででしたが)で、
最近気に入っている横置きタイプのぽち袋を作ってみたら、
いつもの赤の水引では明るすぎ。。。
そうだベージュの和紙×ベージュの水引で渋くキメルのよと思い立ち、
ベージュの水引を取りに行ったら隣にあった金茶の水引。(長い)

これよいかも。
と合わせたらすごく素敵。

と言いつつ、画像の色と実際の色が全然違いますけど。
もっとこっくりとした色合わせです。
こっくりとした。
ってどんな感じなんだ?と言われると、困りますが。

このベージュの水引は絹引きなので、
とても滑らかで結びやすいのですが、すべりやすく、
結局結びにくいような気もしますが(留まりにくい。と申しますか。って言えばいうほど意味不明に)
時間的には早くできるので、
やっぱり結びやすいのかもしれません。^^;

そして、
このベージュに金の菊文様がはいた千代紙。
これもまた色が違って見えますが、
ほんとに!とっても!素敵です。
質感と言い、渋い雰囲気といい、
和紙巾着袋にすごくよさそうと思いましたが、
たくさん使うのがもったいなく(巾着袋はたくさん和紙が必要)
このぽちだって、もったいないかもと思いつつ
どうしても作りたくって裁断。
どきどき。笑

とても良いです。
これは着物の柄を紙にうつして作られた和紙だそうで、
頂いたものです。
が、
そのうちわたくしも求めることができるようになりそうです。
というかもう注文しているのですが。
今届いても、
目の毒なので、ゆっくり送ってほしいと
わがままなお願いをしております。

他にもいろんな種類があるようです。
ほんとにほんとに力強く楽しみ。

がんばってるとよいご縁がやってきます。^^

人はもちろん紙とも一期一会。

これまたよく和紙やいろんなものを贈って下さるお客様に教えていただきました。

まったく同じものを注文しても、
まったく同じものはなかなか手に入らなかったりします。

これだ

と思ったら
迷わず手にとらねばなりません。

他にもよいのがあるかも
なんてことを思っている間に、目の前からなくなってしまいます。

あなたが好き

ってフラれるの覚悟で言うのと違って
お金を払えば紙は手元にやってきてくれますから。笑



ってなんて夢のない女なんでしょう。

せめて手元から生み出されるものくらいロマンが欲しいところです。
ないものは出てこない
とも思いますが。


と最初の水引にここでつながりますが、
この色合わせで5筋のあわじ結びを作って、
少しベージュがかった和紙の金封に合わせたら、
きっととってもよいに違いない。

と興奮した古賀は、郵便局の〆時間を気にしつつ、
滑りながらもなんとかあわじ結びを1個作り、
作り置きしていたベージュに近い色の金封の上に置いてみたところ、
にっこり〜。笑

だったわけです。

今日は説明が長いですけど(いつもですか?)
繋がりましたね。よかったです。

ちょっと時間ができたら(お正月かな。とほほ)
この色合わせであわじ結びを作って金封やぽち袋を作ろう。
と思ったら楽しみができました。

相変わらずシゴトしかない女です。


楽しい週末を。^^


2013年12月13日(Fri)▲ページの先頭へ
最近のお手紙スタイル

最近のお手紙。
雪だるま印が大活躍で、というか雪だるまだらけでお届けしておりますが。
師走印には、ふくら雀もぴったりなので、
オトナっぽく仕上げたいときは、ふくら雀印を。

背景はすべて同じでも、
雪だるま印かふくら雀印か?
でまったく雰囲気が変わるのもまた面白いところです。

ふくら雀を使ったお手紙の画像がなくて恐縮ですが。−−;


寒さが増して。。。また寒波に包まれるとか。
お出かけどころか、動くのもおっくうになりますね。

皆様風邪など召されませんよう。。。^^


2013年12月11日(Wed)▲ページの先頭へ
お札を横置きタイプのぽち袋を作ってみました

変形のぽち袋を作ってみました。
横置きで、ミニ封筒タイプという感じですが、
友禅紙を贅沢に使用。^^
のりで留めずに、水引を通しております。
画像はちょうど5千円札などが三つ折りで入るタイプです。
おこちゃまのお年玉袋にはちょっともったいないかな。^^
量産中〜。


バニラインカーやスマッジー、
スマッジーによいスタンプパッドなどなど。。。入荷しております。
大変お待たせいたしました。^^

充実の一日を♪


2013年12月09日(Mon)▲ページの先頭へ
金でおめかし

金つぼで作った文香と金ひさごで作った年賀状です。

朱文のみで中が空洞というかスペースがきれいにあいている遊印は、
色塗りの楽しみがあります。

もっぱら金色ばかりですが。
いつものライン捺しも、金がほんの少しはいるだけで、
一気にお正月仕様となります。

謹賀新年の遊印をゴールデングリッツで捺すのもよい感じです。
ほんの少し金が入るだけで
おめでた感がでてくれ嬉しくなります。。。気に入っていて毎年登場の古賀パターンです。

寒い月曜日の朝です。
今日は午後に向けお天気が崩れるようなので、
朝一番で外出用事を済ませてしまおう。

思っております。計画通りに進みますように。^^

充実の一日を♪


2013年12月07日(Sat)▲ページの先頭へ
友禅紙と生漉きの和紙の組み合わせ

最近この組み合わせばかり作っておりますが。
画像は和紙巾着袋。
このほか絵馬風の文香や、封筒やタグなど。あれこれ。。。

この松竹梅の友禅紙は結構気に入っており、
色違いもあるのですが、
このはっきりしたピンクは。。。やはり新春というイメージで。
節分あたりまでにせっせと使わなくっちゃとばかり、
登場回数が多いです。

裏に使っている和紙は、ベージュというより生成色。
生漉きの和紙で、
夏の間はこの和紙で不祝儀の金封を盛んに作っておりました。

少し透け感があり、夏に使うと涼しげで、
黒の水引との相性も抜群なのです。
けれど、
冬に使うと温かみのある色に見えるから不思議。
合わせるモノにもよるのでしょうか。

決してお高くはないものなのですが、
とっても重宝な和紙です。

これはその生漉きの和紙だけで作った大き目の巾着袋。
全然質感が違って映っております。やたら光っております。なぜだろう?−−;
写真をもう少し上手に撮れるようになりたいなぁと思います。


充実の一日を



2013年12月05日(Thu)▲ページの先頭へ
歩歩の印 + 雪だるまの印

雪だるまの印にあわせて、よく押しているのが「歩」の金石文字印です。
二つ並べて捺すことが多いのですが、
「歩歩」のつもりでそうしております。

一歩一歩。
一足ごとに。
あるいは今ここ。という意味があります。

雪だるま印と併せて捺すことに
意図するところはないのですが。笑

ビジュアル的にかわいく美しく
という感じで。^^

今日も晴れ渡っておりますが、きーんと冷えております。^^

充実の一日♪




2013年12月04日(Wed)▲ページの先頭へ
復活愛

最近「福瓢」と「喜」のエンボッサーをよく使っております。
新しいエンボッサーを作ってしまうと、
ついついそちらへ興味が移ってゆき、
初代のエンボッサーを忘れがちになってしまいますが。

やっぱりいいです。(自分褒め)

福寿もやっぱり好き。笑
なんだかコマーシャルしているみたいですけど。
上の折形は、赤の水引だけ5筋のもの。
ボタンみたいにかわいらしくて、気に入っております。
黒も良いのですけど。
やはり。。。なかなか人には差し上げられない色ですね。。。

充実の一日を♪




2013年12月03日(Tue)▲ページの先頭へ
冬の白

この時期は。。。夏とはまた違う感じの白尽くしでまとめたくなります。
と言いつつ、基本的には同じ紙を使っていることも多いのですが、
冬の白は、乳白色というか蝉の羽のようには透き通っていてはいけない感じ。

上の画像は「のどみの紙ばさみ」(いつの間にかそのような名前に)の
表と裏です。
最近は、折り返し部分を作って、紙紐を通し結ぶスタイルが多いです。
紙ばさみどころではないことも多々ございますが。−−;

ぱたぱたのぱた。一回開いたところです。

雪だるま印もがんばってます。

happy? ^^

充実の一日を♪


2013年12月02日(Mon)▲ページの先頭へ
そっけないのですが、早いです

黒地に椿がシックでもありかわいらしくもある友禅紙です。
お気に入り。^^
和紙きちゃく袋もかわいくできますが、
ひとこと箋用の紙ばさみが最も映えるような気がします。

さて、お知らせですが、
九甘堂の「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」をお求めいただき、
発送させていただく際、
わたくしの手書きの手紙と、手製のほんのきもちギフトを一緒にお送りしてまいりました。
ギフトは、遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)を販売し始めた時から
「かわいい〜。けど!どうやって使ったらいいの?」
と尋ねられ続けておりましたので(おそらく今でも。。。黙って置いておいてもあまり売れない子たちかもしれません)、
使い方のアイディアのひとつとしてご覧いただけたら。。。
と、お作りしてきたものです。

しかし、
基本的にわたくしの手作り品でございますのと、
ストックしておきそれを使う。
ということが性格的にできないため、
その都度、お顔を思い浮かべながら、あるいは己の作りたいものを作っておりますので(こちらが圧倒的に多いかな。^^;)
ご注文が重なる時期は、わたくしの手作りのために発送が遅れる。
ということになります。

それはまさに
あってはならないことですので、
必死になるわけですが、
必死になろうがどうしようが、早くお送りしたほうが喜ばれることもございます。

というわけで、
ネットショップのカート内備考欄の部分で、
「商品のみ送れ」と一言ご入力いただきますと、
印が仕上がり次第、すぐに発送させていただくようにいたします。

お手紙もおまけもつきませんのと、
メールで事前にご注文内容などしつこく(笑)ご確認いただいておりますので、
印字された納品書などもお付けしません。

なんとも。。。笑
我ながら申し訳ないようなそっけなさでございますが、
商品のみでよい
と仰るお客様へはスピード優先で、
発送させていただきます。
印やゴム印の仕上がりを待たねばならない場合もございますので、
実際の納期は、わたくしからの確認メール内でお知らせ申し上げます。
どうぞどうぞ。。。よろしくお願い致します。。。

今日も充実の一日を♪


2013年12月01日(Sun)▲ページの先頭へ
「ゆうゆう」に。。。のどみ達が!

本日(12月1日)発売の「ゆうゆう」(主婦の友社)に
九甘堂のオリジナル本柘遊印「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」達が登場します。

紫芳の字手紙 認定講師 「戸松葉美先生」の特集ページ(115ページ。^^)です

付録の字手紙ポストカード(3枚ついてます)にも、のどみをつかっていただいており、
また
ポストカードの表面にも「赤鯛と年賀」の印影を印刷してくださってます〜。
(実際の「赤鯛と年賀」の印影よりも大き目の印刷となっております)
とっても素敵です。

ポストカードは切手を貼ればそのまま御使いいただけるので、
よい!のですが、
ちょっともったいなくて使えない感じ〜。。。^^;
わたくしは、
嬉しくて「ゆうゆう」をきっと何冊も買ってしまいますので、
1枚ずつくらいは使えるでしょうか。笑

今年9月に放映された「徹子の部屋」で中井貴恵さんがご紹介された字手紙で
のどみの「桔梗」印を捺してくださって。。。
初めて!テレビで自分ちの子を見ることができ、
たいそう嬉しかったのがつい昨日のようですが。

今回は、雑誌の紙面でわが子に対面。^^
感動です。


字手紙(紫芳の字手紙 です)との出会いは、
もう4〜5年くらい前でしょうか。。。本屋さんで紫芳先生のご本を立ち読み(スミマセン)したのが最初だったと記憶しております。
文字と印のみで構成される葉書に。。。
たいそう新鮮でかっこいい大人の世界を感じ、
興奮して職人に話したのを思い出します。


その後、
紫芳の字手紙を習ってます
というメッセージと共に印をお求めいただいたOさまがきっかけで、
改めて字手紙に興味を持ったのでした。

図々しくも半紙で折った簡単ぽち袋を送りつけ、
字手紙風にぽち袋を〜
なんてお願いした赤面の古賀です。
(あー。ほんとうに!今思い出しても穴があったら入りたいほど恥ずかし)

Oさまは、
そんなわたくしの超がつくほど不躾な申し出に
快くお応えいただき、
またわたくしが作ったぽち袋にアドバイスまで頂戴し!
その時に普通の(笑)生徒さんではなく、
認定講師であるということも知りました。

興味がさく裂したわたくしは、
すぐにはがきに書いてみたりして、挑戦したのですが、
これまた教養がいる。笑
ということに気づき(常に古賀挫折のトップの理由)、
ちょうどオットの母と同居を始めた慌ただしさにまぎれ(言い訳)そのままフェイドアウト。

Oさまに「のどみ達」をお求めいただくたびに、
あ〜やってみたい!ちゃんと。
と思いつつ、準備した練り墨を眺めながらそのままになっておりました。汗


そして。。。今年初めくらいでしょうか、
ネットショップからご注文いただいたのが
今回「ゆうゆう」でのどみを使ってくださった「戸松葉美先生」でした。


いつも。。。
お忙しい中、生徒さんの分までご注文を取りまとめていただいたり、
丁寧なお話の仕方(ほんとうに落ち着いたトーンのお声と語り口で。。。
早口まくしたての己をいつも反省します)や
着々と。。。^^「うちの子(戸松先生曰く)」を増やしてくださって、
とても大切にしてくださっていて(かわいらしいケースまでご自作で!)、
とてもとても嬉しく思っております。


字手紙を拝見していると、
文字が語りかけてきます。

文字って。。。本来そういうものですよね。
「一字」がいろんな思いや情景を表現してくれる。

あるいは表現してもらう。

表現してくれるのにふさわしい自分の一字を選ぶ。
思いを込めて書く。

小さな葉書面に、
たくさんのことが凝縮される
深遠な世界です。

文字屋として。。。字をもっと深く知りたいと思う気持ちを刺激してくれる字手紙でもあります。



言いつつ、やはり字手紙を書いてみよう!というところまでたどりついていない情けない自分でもありますが。

機が熟すのを待つ

と言い聞かせつつ(言い訳も堂に入ってきました。笑)、
ご興味おありの方は、
是非「ゆうゆう」1月号。。。オススメです。

字手紙を始める時に準備するとよいものや、
どんなふうに書き始めたらよいのか。。。とか
紫芳の字手紙の基本的なルール、
またふちのないはんこの押しかたのコツまで!掲載されており!(なんとありがたい!)
盛りだくさんの内容です。

長くなりましたが、
嬉しいお知らせでした。

「ゆうゆう」の寄贈誌が送られてきたときは、
仏壇に上げ、しみじみ感動の古賀家でした。

おかげさまで。。。ほんとうにおかげさまで。。。こんなに嬉しいキモチが味わえて幸せです。

心からの...感謝を込めて

九甘堂 古賀あき乃


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2013年12月
       

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (68)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (10)

アクセスカウンタ
今日:995
昨日:3,027
累計:5,900,886