遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2014/01

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2014年01月31日(Fri)▲ページの先頭へ
オリジナルの半紙をつくる

半紙で折形を作るときは、
基本的にスマッジーで色を付けております。
練習用のお安い半紙もちょっとおめかしできます。

しかし、筆でも結構いい感じに色を刷けるのですよね。。。
太目の平筆なんかを使うと、
それなりに趣が出ます。うまく画像におさめられずにちぇーなのですが。

スマッジーは面でぼかせる感じ。
筆を使うと筋がはいり、よりシャープな感じになります。
筆を変えるとまた違うイメージで仕上がるので、
結構遊べます。

絵の具類を使うより、スタンプパッドを使う方が
簡単で失敗がないのでオススメです。

お手持ちの半紙で挑戦!^^
ほんわり色が入ったオリジナル半紙ができ、自分に酔えます。笑

睦月最後の日。
今日もここに来てくださってありがとうございます。

古賀あき乃


2014年01月30日(Thu)▲ページの先頭へ
エンボッサーのこと

最近作っているギフト箱です。
縁紅紙のイメージで。

先日、ここでもご紹介しましたが、
紙から裁断して箱を作るのは結構手間がかかりますので、
今は定番の紙箱+装飾に戻っております。

でも、結構いいのですよね。。。紙から裁断して作る箱も。

と、未練がましい私。

市販の箱のようなしっかり感がないところもまた良かったりする紙もあり、
選ぶ紙と形で雰囲気も変わり。。。なかなか興味深い対象です。

しっかり感がいまひとつだと、
郵送するのに躊躇してしまうので、
現実的に、商品発送の際にはなかなか使えませんが。

自分で作った箱に贈り物をいれ、
手渡すのなら、問題ありません。

そんなことできるといいですね。
とんでもなく手間がかかります。笑

このエンボッサーがくっきり映える檀紙で作る箱もなかなかです。

くっきり型押せるかんじが、とても好き。
これだけで気分がよくなります。笑


その
のどみオリジナルエンボッサーでございますが、
そろそろ本体の在庫が終了となります。
あと数台です。

ダイホルダーは今のところまだ大丈夫のようですが、
本体をお持ちでない方は、
お早めにご検討くださいませ。
(カートは仕様上在庫が0でも御注文いただけるようになっておりますが、
先着順となりますので、
在庫がなくなってしまった場合、わたくしからの御注文確認メールでお知らせ申し上げることになります。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます)


また、「感謝」エンボッサーですが、
「上から差し込む」タイプの販売を終了させていただきます。

いろいろ。。。どうぞよろしくお願い申し上げます。

今日もここに来てくださってありがとうございます
古賀あき乃


ベージュ和紙でちび文香

お気に入りの貴重なベージュ和紙で(もうない!と思っておりましたら、端裂発見!笑)、
ちび文香を作りました。
金茶の水引とベージュの水引もまたぴったりです。


睦月も終わりですね。。。
早いなぁ。。。。。充実の一日を。。。古賀あき乃


2014年01月29日(Wed)▲ページの先頭へ
葉書と水引

このパターンと

このパターン。^^
気に入っております。
節分に合わせて作った鬼さんと福さんと柊印の組み合わせもあと少しで使えなくなってしまいますね。
葉書はいつもの絵手紙用の葉書に、スタイラスで線を入れてみました。
絵手紙用の葉書は少し厚手の和紙なので、
表の宛名面に響かずよい感じです。

水引は、節分ぽち袋に貼り付けていたのと同じ結びで、
水引の色と筋数を変えて作ってみました。
奇数で結びたいところですが、
3筋にするともたつく感じで、
2筋位がきれいにおさまります。

結構迫力が出ますので、
金封でもよさそうです。
小さく小さく結ぶと文香にも。^^

ちまちまやっております。

今日もここに来てくださってありがとうございます。
古賀あき乃


2014年01月27日(Mon)▲ページの先頭へ
横置きぽち袋

遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)の横置きぽち袋。
水引の留めを下向きに変えてみました。
上向きにぴょんと飛び出しているのもかわいらしいのですが、
持ち運ぶ時に水引が折れてしまいそう。
という危惧もあり、
下向きに結んでみると、ぴたっと留まりました。^^

先日からご紹介しております節分のぽちで使っている結び方と同じものです。

使っている千代紙は、昨年末に喜んでいた千代紙の柄違い。

新しい柄や色が届いて興奮しておりますが、
一枚ずつ数種類やってきてくれたので、
どの和紙にも鋏を入れられず。笑

同じものがもう一枚ないと、なかなか使えない性格なのだ。
と改めて思い知りました。

今回使ったのは、桃色の和紙に金色の柄が入ったもの。
わたくしの中では幸せの色合わせでもある
pink×goldです。


次は何をお願いしようかとわくわくしておりますが、
ちょっと余裕のない生活時間で、
お楽しみは少し先になりそうです。

今日はよいお天気でした。
睦び月も最終週ですね。。。今日もここに来てくださって
ありがとうございます
 
古賀あき乃


2014年01月24日(Fri)▲ページの先頭へ
節分ぽち袋

結構気に入って、せっせと作っているぽち袋。
鬼さんと福さんと柊の組み合わせです。

鬼さん印も、印泥で捺すと迫力満点ですが、
バニラスタンプ★で捺すと、どこか優しげ。

節分の日に福豆を入れてちょっとプレゼントなんてのも良いかもしれません。

本来、自分の家で、大豆を炒って、
その年の吉方向か神棚に御供えし福豆とする。

と習ったことがありますが、
自分のよい気を。。。
その日にご縁のあったお人に、ちょっと御福分けというのもまた楽しいものです。

よいものは皆で分け合って
そうでないものも皆で分け合って

そんな気持ちで過ごせるといいですね〜。

2番目の画像の鬼さん印が逆さを向いているのは、間違って捺したのではなく、
わざとそのようにしてみました。


山本三千子先生の「室礼」というご本の中で
鬼が豆を打たれたあと、家の外へ退散すべく、頭部は外に向かって置く
という室礼が紹介されていて、
それを印で真似してみました。

降参!

と言っているようにも見えます。(言い切り)


節分が過ぎると翌日は立春。
春夏秋冬、それぞれに立つ日があるけれど、
やっぱり春は一番ですね。
希望の光を感じます。^^

年末から続けている煩悩消滅大作戦(単なる整理整頓ですけど)は
ひそかに進行中ですが、
すっきりとした心で立春を迎えられるよう、
励んでおります。

掃除機も買いました。^^
この話はまた別の機会に聞いてください。
大正解のお買い物でございました。

今日もここに来てくださってありがとうございます。

古賀あき乃


松葉の枠スタンプ

住所スタンプのニューバージョン。
悩んでおりますが、とりあえずどんどん捺しております。
縦長の枠バージョンのみで作ると、
昨年作ったこちらのスタンプにもぴったり合います。
と、
申しますか、合わせようと意図したわけではないのですが。。。結局このサイズ・このふつー感が好きってことですね〜。^^;

枠だけでもメッセージ枠として使えます。
切り取るとタグにも。

もう少し松葉を細く細くして、松葉枠のスタンプだけ作ってみます。



今年に入って、「笑」の遊印がとっても人気者です。
不思議〜。
お求めいただいたお客様にそのことをお伝えしたら、
暗い気分の時にはこの印を選ぶことはないので、
みんな明るくなってきているんじゃないかな!
と仰っておいででした。

わたくしもあまり使っておりませんでしたが、笑
最近よく捺しております。

明るくなります。^^

よろしくです。  笑印。^^




2014年01月22日(Wed)▲ページの先頭へ
睦月の遊印を楽しむのページをつくりました

こんなページを作ってみました。
毎月更新してゆく予定。


睦月のお便り2

福良雀印も気分的には睦月までかな。。。と思うと、愛おしく。^^
せっせと使っておりますが、
この福良雀の遊印好きなのです。とっても。冬の間しか使えない遊印です。

源氏香図印(ここで使っておりますのはスタンプですが)にもぴったりあいます。

今朝は初積雪だったような気がします。
今冬は寒いぞと言われていた割には、
このあたりは。。。雪があまり降っておりません。

週末にかけてまた少し寒さも緩むようですが、
みなさまどうぞ体調崩されませんように。。。

今日もここに来てくださって、ほんとうに。。。ありがとうございます。^^


2014年01月17日(Fri)▲ページの先頭へ
和紙で小箱作り

最近は、1時間くらい時間が取れそう!と思ったら、
せっせと和紙で箱作りに励んでおります。
以前は、市販の紙箱に、カルトナージュ風に
布ではなく和紙を貼りこみ、
綿まで入れてふっくらさせて悦に入っておりましたが、笑
あまりに手がかかり続かず(いつものように)、
あれからだいぶ月日が経ちましたね。。。そういえば。

ずっと使っております画像のサイズと同じ市販の紙箱は
サイズはのどみ達にぴったりですし、
印泥の箱ともほぼ同じサイズで、
印泥と重ねてラッピングするのにも都合良いのですが、
鏡面仕上げというのでしょうか。。。
蓋側の箱の表面がつるっと光っているのですよね。。。

このつるっと感にどうしてもなじめず。
しかしサイズ的にはぴったりだからという理由から、
友禅紙を貼ってみたり、
和紙を貼りこんだりして使っておりました。


でもなんか違う〜感じがぬぐえず。−−;

箱のテンプレートなども求めたりして、
試行錯誤しておりましたが、
紙質にたいへん左右されるので、
なかなかこれ!というものもできず。

厚く丈夫な紙だと、
美しくないと申しますか、普通な感じで、
つまらないし〜。(文句が多い女です)

まだきれいに糊付けしてませんが、
これは、わたくしがぽち袋や、
ひとこと箋の紙ばさみなどによく使っている和紙です。

ひと工夫して、結構よい感じに仕上がりました。
まだ、糊付けしていないのですが。

こういう平面から作り始めるものは、
組み立てる前に、遊印やスタンプを捺したり、エンボッサーを押したりして遊べるので、
箱に仕立てた時に、自分が作ったオリジナルの箱
という満足感を得られます。

ただそれだけなんですけどね〜。笑
考えてみると。

でも、結構嬉しいです。
意味なく嬉しい。

そんな感じ


今日もここに来てくださってありがとうございます

古賀あき乃 ^^


2014年01月16日(Thu)▲ページの先頭へ
楽しい楽しいカタログ作り

遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)のカタログを作り替えますと言いつつ、
もう何年たっただろう。。。と思い出にふけっている場合ではありません。
今下書きをしております。

消費税アップも控えており、
現在、内税表示ののどみたちは、少し価格変更になるものも出てまいります。

手作りキットや、桐箱のページもいれなくちゃとか、
遊び道具のページも。。。ギフトラッピングのことももう少し詳しく
などと思っていると
どんどんページ数が増え、
このままでは本みたいになてしまう〜。−−;

もう少し気軽にお渡しできるものと、
重めのものと分けて作らないといけませんね。。。多分。
しかし、考えがまとまらず。。。
とりあえずひたすら下書き下書き。笑


また、オーダーメイドは、
もう少しわかりやすく、
ほんとうに(笑)完全お任せのお客さまのオーダーと
時間がかかってもこだわりたいお客様のオーダーと
最初から価格体系を分ける予定です。

今まで都度対応としてまいりましたが、
もう少し整理して(これはすべてですが)わかりやすくせねば!

思っております。

もう少しお待ちくださいませ。

今日は、
お天気よかったですが、寒かったです。
朝は、車の窓ガラスに氷がびっしり〜。でございました。

今日もここに来てくださってありがとうございます。
古賀あき乃 ^^


2014年01月15日(Wed)▲ページの先頭へ
最上の格の折形で

久しぶりに金封を作りたくなって作ってみました。
最も格が高いと言われている折形と紙を使っております。

が、
エンボッサーでちょっと風を通す感じで。^^

このページの最後にご紹介している「折形レッスン」の中で紹介されている折形ですが、
(最近amazonが繋がらない〜。なんででしょうね〜。ToT)

ご本では、紙の種類(檀紙)と折り、赤い紙を差し込んだものが紹介されおります。

あまりに気高く、究極の簡素美。

という佇まいに、ちょっと遊び心を入れたくて。
赤い紙を差し込むと、わたくしのいつもの水引はちょっとうるさく感じるので、
熨斗をつけてみました。
(この熨斗もわたくしのオリジナルですが、すっごい手間がかかるので、作り始める前には気合入れが必要。めったに登場せず。)


ここには、遊印は捺せません。笑
ので、
内包みに。
内包みもオーソドックスなスタイルで作ってみました。

こういう金封に包んだ御祝いは、
持参し、お手渡しするのが本来ですので、
上書きも、自分の名前なども書かなくてもよいそうです。


というか、
書けませんよね〜。私には書けません。笑
絶対持ってゆかねばなりません。

なんとしてもこのまま汚さずにお渡しせねば。

と、
そんな風に思うほどきれいに仕上がった(と自分で思う)折形には、
その方を想う。。。御祝いのきもちがいっぱい詰まっている
ということになるのでしょうね。

紙を選んで、ふさわしい折形を考え、丁寧に折って、包んで。。。
一所懸命作った包みは
中身よりも。。。ある意味嬉しい コトあるいはモノ なのかもしれません。
あくまでも。。。作る側の勝手な想いではありますが。

ひとつひとつを丁寧に大切に。
仕上がった折形を見ていると、そんなことを想います。



今日もここに来てくださってありがとうございます。^^
古賀あき乃



2014年01月14日(Tue)▲ページの先頭へ
源氏香図の大き目スタンプ

まさに寒中という日々です。
北国ではすごい雪ですね。。。。。。。
日常生活自体が危うくなってしまいそうなくらいな積雪です。
雪のためだけに1日が終ってしまいそう。。。
ほんとうに。。。寒中お見舞い申し上げます。。。



源氏香図印のスタンプの大き目を作ってみました。
葉書に捺している一番上のサイズが20ミリ(行幸)
寒中の文字にかけて捺しているのが14ミリ(早蕨)
その下が10ミリの柘印(梅枝)
赤い印泥で捺している6ミリ印影の柘印(紅梅)
右にはみ出しているのが17ミリ花散里)
一番下のスタンプが20ミリです(行幸)
結構いいです。

小さ目の印影は、
慣れていると、柘印の方が捺しやすい気がしますが、
大きいものは、やはりスタンプ。。。捺しやすく失敗がありません。
ということは気軽にストレスなく使えますね〜。
なんだか改めて実感いたしました。笑


ともあれ。。。
皆様風邪など召されませんよう。。。

今日もここに来てくださってありがとうございます

古賀あき乃


2014年01月12日(Sun)▲ページの先頭へ
鬼と福のぽち袋

節が変わる頃に使いたいぽち袋。
福さんが、鬼さんのお顔を思いっきり踏んづけております。
もう少し、ずらしてあげないとかわいそうなんじゃない?焦
もう一回やり直そうね〜。

寒い連休になりましたね。
今日は、明日のゴミ出し日に合わせて整理整頓しようと思っていたのに、
できませんでした。
しかし、寒中見舞いは作ったぞ。
できたこともあるある。
と、
慰めつつ今日も終わる。

今日もここに来てくださってありがとうございます
昨日の、鏡開きで作ったぜんざいと御餅を食べ過ぎ(続け)ております。
太った。という感覚を久しぶりに感じております。非常にだるいです。ーー;
古賀あき乃


2014年01月11日(Sat)▲ページの先頭へ
横置きぽち袋のキット販売。か?

今年も作っております「のどみの横置きぽち袋」。

お金を包むというのもちろんよいのですが、
さらっとひと言書いた紙とちび文香を入れる封筒としても
かわいくてよいです。
和紙仕立てなら水引で留め、
洋紙仕立てなら紙紐や麻紐で留めるのもよい感じ。

プレゼントの箱にしのばせて贈ると楽しんでいただけそう。^^

非常に簡単なので、
キットでご提供しても、誰にでもお作り頂けそうです。
がんばります。^^

よい週末を。。。古賀あき乃


2014年01月10日(Fri)▲ページの先頭へ
睦月のお便り

睦月の「のどみ達」 を発送する時に使っているお便り。
昨年中ごろから、細い手漉き和紙にひと言したため、
紐でくくる。
というスタイルに凝っております。

細長い手漉き和紙が大量にある。
ということもありますが、笑
紐でくくる。。。結ぶ。。。ってなんだか好きなのですよ。

結び目がきゅっとしまる時、
一緒に想いも結んでくれるようで。。。



今までは、上の画像のような半紙にお手紙を書いてお送りしていたのですが、
たびたびお求めいただくお客様には、
毎回同じような手紙が届いてもつまらないだろうなぁと思ったのがきっかけです。

初めてお求めいただいたお客様には、
やっぱり半紙を使い、筆で書いております。
へたくそで恐縮なのですが。

今年は、筆ペンを止めて(今のところ。汗)
筆で書いております。

毎回同じようなふみではありますが、
まとめて、あるいはあらかじめ書いたりしていることは決してなく、
いつも全ての準備が整い、発送する前に書かせていただいております。

なので(言い訳。笑)
墨を磨るところまではなかなかゆかず
(やってた頃もありましたね。。。。そういえば。。。遠い目。笑)、
練り墨か墨汁を使ってはいますが。

ともあれ、
発送までに少々お時間かかって大変恐縮ですが、
今年も丁寧にお作りし、お届けいたします。

お急ぎの方は、「文もギフト(ほんのきもち程度のものです。あまり期待しないでくださいね。笑)」もいらない
と備考欄にご入力くださいませ。

在庫があれば、ご入金確認日の翌営業日には発送いたしております。

どうぞよろしくお願い致します。

まさに寒中の寒さです。
新種のインフルエンザも発現したとか。
皆様どうぞご自愛ください。^^

古賀あき乃


2014年01月09日(Thu)▲ページの先頭へ
半紙と遊印で作る包み

雪の結晶印と源氏香図の印もなかなか合います。
これは半紙で作った折形ですが、
わたくしの定番中の定番でもあります。

昨年あたりから、
この定番の半紙でつくるたとう包みは、
真剣に(笑)バリエーションを増やそうと励んでおり、
できるだけ同じものは作らず、
できるだけストックし、
自分で(笑)コレクションしております。

ストックするためには、
作った時に必ず同じものをもう一つ作らねばならず、
また、
時間的に厳しいときに、
そのストックを使っちゃいなさいよ
いう悪魔のささやきに耳を貸さない断固とした意志が必要なわけです。

すぐに誘いに乗ってしまい、
安直にストックを使ってしまうのではなく、

そういう時は、
ストックを見ながら作ると、
どう作ろうか?と考える時間だけでも省けるので、
そのようにしたら良いのですが、
悪魔(=自分自身。結局)に負けるわけですね。そりゃもー簡単に。

これだけわかっているなら、
もう少し行動に変化が出てもよさそうですが。

己の弱点を克服するのはなかなか難しいと
この年になって、改めて想う年の初め。笑

今日もここに来てくださってありがとうございます

古賀あき乃


2014年01月08日(Wed)▲ページの先頭へ
寒中見舞いの葉書

まるでお年賀状のような寒中見舞いの葉書ですが。
掛け軸風。^^

寒中見舞いの葉書(便り)って、
一年で最も寒い時期に、相手を見舞う(気遣う)意味で出す便り
と国語辞典にあります。

相手を見舞う

ということを考えると、めでたい必要はないけれど、
やっぱり明るくあったかい雰囲気がするほうがいいよね。

と思って作ったものですが。

年賀状を出せなかった(間に合わなかった)方への便りでもある
ということを考えると、
やっぱりちょっとおめでた感も欲しく、お詫び感もほしかったり。
一体どうしたいんだ?
けれど、これはやっぱりおめでたすぎよね。とか。。。−−;


いずれにしましても。。。
この白地に梅柄の友禅紙が昨年の夏からとてもとても気に入っており、
早く違和感なく使える季節になったらいいな
と思い続けておりましたので、
とにかく何を作ってもこの子が登場という今日この頃です。


今日はたくさん雨が降りました。
明日から寒くなるようです。。。朝、凍っていませんように。。。

今日もここに来てくださってありがとうございます。

古賀あき乃


2014年01月07日(Tue)▲ページの先頭へ
水引を使った和のカード

和の雰囲気の粋なカードを作りたくて、
昨年あたりからあれこれ試作しております。
画像は年賀状にも使えるように作ったものですが、
よくわかりませんねぇ。。。スミマセン。
最近ほんとうに写真が上手に撮れなくて、
我ながらがっくりすることも多いのですが。

実物はもう少しマシ。笑

ということで、




以前は、葉書に直接貼り付けていた水引ですが、
やはり機械を通す時はがれる心配をしつつ投函するのは体にも悪いため、
カードスタイルで封筒に入れて送ります。
これなら安心。と
思いますが。

昨年末に、
己的にヒットした金茶の水引とベージュの水引の組み合わせに
まだ執心しており、
お正月唯一シゴトらしいことをしたのが、
この色合わせの水引で
あわじ結びを作ったこと。

新年で!7筋に挑戦したけれど、やはり無理で、
今年も5筋で始まりました。

秋月和紙さんで求めて寝かせている(というか寝てしまっている)
少しベージュがかった手漉き和紙を使って金封を作る予定。
きっと合います。楽しみです。^^


今日は、家事も手抜きせず、
自分のペースでゆったりとシゴトができて、
よい一日でした。

毎日こんなだといいのだけど。。。
目指してゆきます。

今日もここに来てくださってありがとうございます。

古賀あき乃


2014年01月06日(Mon)▲ページの先頭へ
みなさま ^^

あけましておめでとうございます

こんなご挨拶もそろそろ終わり
というところでぎりぎりセーフ(と思っているのは私だけ?)
平成26年もいつも通りのペースで始まってしまいました。

お年賀状も間に合わなかったみなさま。。。寒中、ぼちぼちお便りさせていただきます。
何卒ご容赦くださいませ。

また。。。
わたくしがほんとうによく眠っていた
(気づくといつも眠っておりました。おかげで何もできず。−−;読書のみを楽しみにしておりましたが、ほとんど読めず。ToT)お正月の間に、

御注文下さったり、
御入金までいただいていたり、
自動返信メールすら!!届いていないはずのお客様。。。
音沙汰なしの店(わたくし)で恐縮でございます。

明日の朝から、順次メールを送らせていただきますので、
今しばらくお待ちくださいませ。

明日は七草。
眠っていた時以外は、少し本を読んでいたか食べていたか。。。
だったせいか、
やっぱりちょっと胃もたれ気味で、
明日の七草粥が楽しみです。

七草は、買ってきますが −−;
粥は土鍋でお米からちゃんと炊きます。

家族の中で、
わたくしだけが玄米食なのですが、
七草粥は
胃腸にも優しく、七草も綺麗に見えるまっしろなぴかぴかのお米ですね〜。


そして
七草粥を戴くと
ようやくシゴトモードに切り替わるのがいつものペースです。


今年もやりたいことや、やってみたいことがたくさんあって、
今から楽しみです。

思いだけが先走るのも例年通りですが、
本年も、お付き合いいただけましたらとてもとても嬉しいです。

まずは年の初めの御挨拶を。

今年も充実の一年になりますように

九甘堂 古賀あき乃






   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2014年1月
     
 

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (74)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (4)

アクセスカウンタ
今日:542
昨日:4,046
累計:6,006,381