遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2015

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2015年12月31日(Thu)▲ページの先頭へ
善き想いを込めて

ものすごくさぼってしまい。。。
2015年最後の日となってしまい。。。
いったいどんな言葉を残すべきか。。。
頭の中は真っ白で。。。

心の中も真っ白でいられるといいのですけど〜。

そうもゆかないわけですが。


しかしながら。
何とか無事に最後の日。
そしてお正月の準備も何とか終えられたような気がする大晦日の夜です。

今年も。。。多くの方に助けられ、励まされ、勇気をもらった一年でした。
ほんとうにありがとうございます。

このシゴトを続けていられるのも
こうやってブログをupできるのも
たくさんの方のたくさんの想いに支えてもらっているからだ。
と、改めて深く感じた一年でした。

毎日はあっという間に過ぎて行き、
やるべきことを全て決着できずに終える日も多かった一年でしたが、
(そして年々そういう日が増えておりますが)

不安な時も、悲しい時も、逃げ出したくなる時も
やっぱり目の前のことに一所懸命励むことができたのは、
その多くはお目にかかったこともない方々が伝えてくださる
あたたかい励ましと、優しい言葉があったからです。

想いをかける

ということの重みとその大切さを教えていただき、
また自分自身もそうで在りたいと、
思った一年でもありました。


有り難い

という言葉と、
本来のその言葉が持つ意味を
心の底から実感できたわたくしは幸せです


本年もお世話になり、ほんとうにありがとうございました

新しく迎える年もそれぞれが善き日々を重ねてゆくことができますように。

心から祈ります

九甘堂 古賀あき乃


2015年12月12日(Sat)▲ページの先頭へ
よい匂いの通り道を作る

画像を撮るときの背景などを変えてみたら、
なんだか固まった雰囲気の画像となり、
なおさらよくない感じに。−−;

自然光でも、あまりにお天気だと、上手く撮れず、
夕日になるとこれまたうまくゆかず、
薄曇りの午前は、いまひとつで午後ならよろし。
ですが、そうタイミングが合うはずもなく。

ブログで見るのと実物が違う

と、言われると嬉しいような悲しいような。笑

天気予報では今日は曇りでしたが、
すごくきれいな青空が広がっております。

ま。撮るべきモノも仕上がってはいないのですが。。。ーー;


少しひんやりの土曜日の朝。
窓を開けて掃除をしたら、新しく求めた練り香を焚いてみよう。

楽しみ。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃






2015年12月10日(Thu)▲ページの先頭へ
捨てきれぬ熱意

年賀状をやっと買い、
なんだか終わった気分になっております。


でも、ほんとうは全然おわっていないわけで(あたりまえ)、
どんな年賀状にしようかな。

なんて、言っている場合でもないですが、
サンプルも全然できないまま師走も1/3が過ぎようとしています。



もうどうしようもないな。


というひんやりした空気も、どこかでかすかに感じていますが、汗
なんとかせねば。
という熱い気持ちもまだ捨てきれず。




それにしても
タイトルが大げさ。ーー;

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃





2015年12月07日(Mon)▲ページの先頭へ
半紙を折って作るぽち袋 No.4

ここのところ作り続けている「半紙を折って作るぽち袋」。
珍しく、あれこれ手を出さずに、
気に入ったパターンができると、同じものを作り続けており、、
この「瓢パターン」は4種類めくらいでしょうか。。。

この「瓢パターン」は古賀の定番でもありますが、
非常に出番が多く、
良いカタチです。^^

「瓢」の遊印を向きを変えながら、
連続して捺しているだけですが、
どの文字印を組み合わせるか?
横並びか、縦並びか?
という違いだけでも、いろんな種類を産み出せます。

パターン化した自分の定番スタイルを二つ三つ持っていると
とっても便利ですね。
そこから、更に何種類ものカタチが生まれます。


そして
半紙を半分に折って作るこのサイズの折形は、
紙幣三つ折りがぴったりおさまる「ちび金封」になります。

目上の方にお渡しする「お年賀」にもぴったりです。



ハナシは変わりますが、
師走に入ると同時に、
甘木でも急に車の数が増え(今年は特にそう感じますが)、


道路が混んでいる


という、普段では絶対にない現象が起きております。

日本郵便やヤマト運輸も夕方に行くと、
窓口に人がいっぱい並んでいる。
という時季になりました。

発送はなるべく早い時間に済ませ、
夕方駆け込む ということを避けねばならない厳しい季節。笑

今日は、絶対年賀状を買わないと。

と、
突然思う朝。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年12月02日(Wed)▲ページの先頭へ
包みに紐を掛けタグを通す

ぽち袋や文香など。。。
自作のものをいくつかまとめて、どなたかにお贈りしたいと思った際、
包装に頭を悩ますことがあります。(ありませんか?笑)

一所懸命作った(ヒトがどう思おうと、我が子はかわいい)子たちを、
出来るだけきれいに見せてあげたく、
また同時に
もらってくださった方に喜んでいただきたく。。。

そのためにも第一印象というのは絶対に侮れないと思うわけです。

今までいろいろ工夫を重ねてきましたが、
やはり包みを広げた時に、
中の子たちがきれいに並んで勢揃いしているところを一度に見ていただきたいので、
この紙ばさみタイプが最もよい。なぁと
最近はこのタイプばかりです。

簡単ですし。^^

中に勢揃いさせるモノの内容にもよりますが、
ぽち袋くらいのサイズのものになると、
檀紙や奉書紙など少し厚手の紙で包んだ方がしっかり感があり、
シワになりにくいのでオススメです。

文香のような小さなものは、
薄手の和紙で。

最近は、贈り物に使う包みにはあまり遊印を捺さなくなりました。
この包みは必ず紐で綴じますので、
紐にタグを通すようにしています。

少し動きがでて、カジュアルな雰囲気になりますが、
かわいらしさは倍増です。(と思います。^^)

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年12月01日(Tue)▲ページの先頭へ
師走のお便り

師走のお便りです。
顔彩の青金で色塗りするのにはまってしまい。笑
色塗りできる遊印を使う。
ということで、
月ごとのお便りで瓢が登場するのは珍しいかな。。。と思います。

今月もどうぞよろしくお願いします。^^

充実の一日を
九甘堂 
古賀あき乃


2015年11月28日(Sat)▲ページの先頭へ
師走の予定

霜月最後の週末ですね。
今年もあとひと月。

毎年思うわけですが、^^
自分の頭のなかってそんなに変わらないものなんだな。
と最近つくづく思います。

毎日忙しく、
それなりにいろんなことがあって、
いろんなことを思い、その場その場で判断をし行動しているつもりでも、
その思い方や判断の仕方、そして行動するパターンは、
それほど大きく変わらないのだ。


少々愕然とすること今日この頃。

ここでも書いたかもしれませんが、
昨年夏からつけ始めた短い日記。
同じ月日の所に書いていると、
昨年の数日先の日記にまったく同じことを書いている。
というようなことが、たびたび!!!!あり、


びっくりします。ーー;

しかも寸分たがわぬ文言で。


我ながら、
己の成長の無さに気落ちしますが、
それは、かなりの「気落ち」で、
同じ場面に遭遇するたびに、
静かに。。。確実に深まる「気落ち」でもあります。



というわけで、
来月は整理整頓と来年に向けての意気込みに満ちた日々になる予定。笑


楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃







2015年11月27日(Fri)▲ページの先頭へ
小さな「やったこと」を増やすのみ

ようやく寒くなってくれ、^^
ようやく師走が近づいてきた実感が出てきました。

お年賀状の準備や片づけや掃除、暮れのあれこれに想いを馳せる時季となりました。

想いを馳せるだけで。。。

既にキモチは焦るわけですが、
考えてみると愚かなことです。

焦っている間に、何かひとつやってしまえばよいわけです。

そして、
ひとつずつ「小さなやったこと」を増やすことのみが
キモチを落ち着かせる唯一の方法ですよね〜。

そこまで
わかっているのにやらないのはなぜなのか?

確かに時間的には厳しいのはわかるけれど、
それにしてもね。−−;


と思う今日この頃。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月26日(Thu)▲ページの先頭へ
今年の雪だるまのぽち袋

少し寒くなってきました。
今冬は暖かそうですが、雪は降るのかな。。。

日常生活に影響なく降ってくれる「英の中から眺めているだけのふわふわ降る雪」は嬉しい雪ですが、
翌朝凍結などの心配をせねばならない雪は困るの。

などと、何時もながら身勝手です。−−;

ニュースでちらと見た積雪は一体どこのことだったんだろう?


霜月もあとわずかですね。。。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月25日(Wed)▲ページの先頭へ
今は今で

画像は、小さなサイズ〈7.5ミリ角)の遊印1〜2本用の包みです。
同じ遊印でも、7.5ミリ角と12ミリ角とでは、包んだ時のふくらみ様が結構違うため、
和紙の重なり具合など。。。微妙に調整しながら包みます。

小さなものって。。。それだけでかわいらしく、^^
この包みも掌くらいの大きさですが、
さりげなくお渡しいただけるのにぴったりです。


この辺りは。。今年は暖かく、紅葉もいまひとつの秋でしたが、
昨日あたりから空気感が変わってきました。

冬の風情も・・・師走を前に、
少しずつ濃くなってくれるのでしょうか。

こどもの頃から知っている「その季節らしさ」。ってあります。

こどものころから何十年も経っていますので、^^
省みると、季節感だけでなく、いろんなことが少しずつ変わってきていますが。

時々振り返って思い出し、
その頃のことはその頃のことで、
今は今で
愛おしむきもちを持てるといいなと思います。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月21日(Sat)▲ページの先頭へ
省みる。だけでも

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」をお渡しする時の折形です。
「年始鏡餅用大豆粉包み」(「包む文化と贈る文化」齋藤和胡著より)を参考に折っています。

画像は、半紙1枚を使って折ったものですが、
このままだとぽち袋には少々大きく、
紙幣は折らずには収まらないという感じなので、
ぽち袋っぽく使うには、半紙半裁か、
半分に折った半紙を2枚重ねて折るとよいです。

半紙四分の一サイズで折ると、
わたくしが作る定番の文香を贈りたいときに使う折形としてちょうどよい感じになります。

少し右寄りに折りヒダが入る折りですが、
その部分に友禅紙や赤顔紙など、細くいれると雰囲気も自在に変わり面白く、
最近よく作っています。


ご本では、檀紙で折った折形に、金銀の水引が掛けてあり、
その折形だけで。。。
お正月の清らかで凛とした空気感まで感じさせる格のある佇まいです。

お正月の準備をいたします時に、
ただばたばたと「あれとこれと、そしてそっちも、あーもう間に合わない」
などという感じになりがちな自分を思わず恥じてしまう佇まい。


反省。


だけでも。笑


楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月20日(Fri)▲ページの先頭へ
お祝いの箱包み

お祝用にお作りした箱ラッピングです。
以前は、箱の大きさに合わせて、水引はひと筋であわじ結びを作っていましたが、
今回は、ふっくらした結びの中に、温かな御祝いのきもちを閉じ込めたかったので三筋で作ったものをつけてみました。

手漉き和紙の耳を活かして帯を作りましたが、
さすがに手漉き和紙。笑
仕上がった風情に格が出ます。

素材の持つチカラに感服の包みとなりました。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年11月19日(Thu)▲ページの先頭へ
クリスマスのぽち袋

半紙で作るぽち袋「クリスマスバージョン」です。
ここのところ作りまくっている折形タイプのぽち袋。

クリスマスプレゼントに、
おもちゃを買ってあげるには少しオトナになっちゃって、
何を贈ったら喜んでくれるのかわからなくなってしまうお年頃ってあります。

そんな時に。^^

お年玉袋にも使えるパターンです。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月18日(Wed)▲ページの先頭へ
結界を

気に入っているこのパターン。^^
年賀状にも。。。と葉書に捺してみました。

結界がいるな。と思いますね。笑

水引や、紅白の紐などであれこれ試行錯誤してみましたが、
今のところたどりついていません。
年賀状(葉書)でなければ、水引をいつものパターンで貼り付けると完了なのですが、
郵便番号識別の機械にかけられることを考えると、水引は若干不安です。

「羊」年の年賀状サンプルで作ったこのタイプは

赤と白の紙紐をねじって貼り付けたものですが、
はがれずにちゃんときれいな姿で届いたようなので、
同じパターンで。。。とも思いましたが、位置決めまでたどり着けず。

近々、またupします。^^

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の発送が若干お日にちかかるようになっております。

いつもお日にちいただいておりますが、笑
それ以上に。
という感じです。

特にオーダーメイドの印をご検討のお客様で、
こだわって作りたい!と思っておられる方は、
出来るだけお早目にお願いできたらと思います。

現在最短でも2週間。
御注文内容によっては3週間ほど戴いております。
年賀状に間に合いません。笑

どうぞどうぞ。。。よろしくお願い致します!

九甘堂 古賀あき乃



2015年11月16日(Mon)▲ページの先頭へ
根曳き松の間に

横置きの折形です。
門松代わりの根曳き松に降りてきてくださった大黒様。
という設定で ^^ 作ってみました。

ぽち袋には少し大き目ですので、
ぽちとして使う場合はもう少し紙を小さくしたほうがよいでしょうが...

ちなみにこのサイズは、半紙で作っており、
遊印のお渡し袋です。

門松というのは、神様が降りてこられる依代として考えられていますので、
根曳松の間にゑびすさんの遊印や、この大黒様の遊印はぴったり。
我が家の年賀状はこのパターンで。と思っています。

根曳き松のゴム印は、カートの準備はいたしませんが(というかできませんがーー;時間的に)
御注文はお受けしております。
一応古賀が使いやすいと思うサイズ2種(大と小)をご準備しました。

ショップページの what's new でご紹介しておりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

この根曳き松の原稿は「F」様よりご提供いただいております。。。
ほんとうにありがとうございます。。。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月13日(Fri)▲ページの先頭へ
え?というくらいのスピードで

前のエントリを見ていたら「美の国日本」に行きたいと言っておりましたが、
もちろん行けておりません。

そして、そのことを書いたのが遠い遠い昔のようです!

上の画像は霜月に入って使っている便箋ですが、
既に半月経とうとしております。


いったいどういうことなの〜。

毎日何やっているんだろう!

というくらいあっという間に過ぎ去る日々。

あっという間に年末!ではとても困りますので、
どこかで仕切りなおさねば。

と焦る心。
焦っても何も変わらないことだけは、ちゃんと知っておりますので、
落ち着いて過ごしたいものです。


できるだけ。笑


今日も遊びに来てくださってありがとうございます
九甘堂 古賀あき乃



2015年11月02日(Mon)▲ページの先頭へ
やることはやって「美の国日本」

せっせと遊印をお渡しする際にお使いいただく折形を作った日曜日。
早朝から集中してやって、少し目途がつきほっとしているところです。
九甘堂のお渡し袋として作っているモノなので、
ひとつパターンを決めて同じものをたくさん作ればよいだけのことなのですが、
性格上それができず。−−;

自分の首を絞めるようなことをしておりますが、
この折形でたくさんのパターンを試行錯誤することが、
まさに自分のトレーニングになっていると実感する今日この頃でもあります。

写真を撮るところまで行けませんでしたが。
また改めて。^^

上の画像は、半紙で折ったぽち袋サイズの折形です。
うさぎが「やっこ凧」を持って待ちきれずに走ります「もうすぐお正月〜」
ってまだお正月が来たら困りますが。^^


ところで、今日午後はオットの用事で大宰府まで。
九州国立博物館の近くに行きますが、
美の国日本
ちらとでも観に行きたい!!!!!!!!!
しかし、入館するために待つ時間はないし。
入館できてもゆっくり見て回る時間はないし。。。
でも行きたい!
と、
日曜日に早朝からシゴトと言ってみたり、
博物館に寄りたいと言ってみたり、
気もちも乱れがちですが、
まずは目の前のことに集中せねば。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月31日(Sat)▲ページの先頭へ
昔から続いているコト

もうひとつのブログでupした半紙を折って作ったぽち袋を入れる紙ばさみです。
ぽち袋をどなたかに贈りたいときや、ストックを保管しておくために便利な紙ばさみです。

扉の両側に「雌松」と「雄松」を置いて門松風に。

根本の上の枝に白い和紙を巻き、赤白の水引を結んだお正月飾りをご覧になられたことがあると思いますが。。。
わたくしは、以前習っていたお花の御稽古で教えていただいたように思います。

マンションだとか、いろんな事情で玄関に門松を置けない場合、
こんな飾りもよいです。というようなオハナシだったように記憶しておりますが、
辞書など引きますと、
「正月初めの子(ね)の日に、根ごと引き抜いた松。正月の門松に用いた。」
とあります。

いろんなことを。。。
全然知らないままに年を重ねる自分が怖いような恥ずかしいような。。。
残念だという想いは間違いなくありますね。。。

せっかく日本に生まれて育っているのだから。。。
と思います。

幸せなことに。。。
お客様からいろんなことを教えていただける機会があり、
機会を活かしてゆけるよう。。。励みたいと、特に思う今日この頃。

おかげさまで。
ほんとうに感謝です

どうぞよい週末を
九甘堂 古賀あき乃



2015年10月29日(Thu)▲ページの先頭へ
根曳き松のゴム印

昨夕、年賀状のサンプルを3枚つくりました。
なんとかわいらしい数でしょう。笑

葉書の下の方に捺しているのは、根曳き松のゴム印です。
雌松と雄松。
神奈川県のFさまが、ご自分用の印の版下(オーダー印)としてお描きくださった「根曳き松」です。

ご提供いただける!とのことでしたので(何と有り難い)!!
試作。
と称して、ご本人様よりも先に己の分を作ってもらい、
早速年賀状に捺してみました。

何と美しく上品な松たち!
赤ゴムで作ってみたのですが、印泥で捺したほうがとってもよい感じ。
やはり耐油ゴム(黒ゴム)で作ったほうがよさそうです。

松なので、緑系のスタンプパッドか?
と思ったのですが、
印泥や朱肉でくっきり捺すと格式高く。。。ほんとうに素敵!

F様のことは、また改めてご紹介させていただきますね。^^

サイズ等、調整中ですので、お待ちくださいませ。

Fさまへお送りする前に、upしておりますが、
がまんしきれず〜。
まさに見せびらかしている状態で恐縮ですが。

おかげさまで年賀状への、第一歩をやっと踏み出すことができました。笑

感謝です

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月28日(Wed)▲ページの先頭へ
色が変わる

冬に向かってゆくと、差出人シールの色を濃くしたくなります。
今年は青金でおめかしして。
住所お名前ゴム印も新調したいなぁと思っていたら、
新しいリクエストを頂きました。
よいパターンができたらカートのご準備もしたいと思っています。

「折り熨斗」印のカートも週末には準備出来るといいなと思っていますが、
今日あたり。。。少し大きめサイズで自分用に作ったゴム印も仕上がるかな。

「折り熨斗」印は、大きくなると普通な感じで、笑
使うのか?。。。自分
という感じですが、
ま。
持ってはいないので、
掛け紙や金封など、ひとつあると重宝するものかもしれません。

ご希望の方はゴム印でも承りますので、
カートはオススメのサイズでご準備いたします。

そして、毎度のことながら
年賀状作りになかなか取り掛かれず。汗汗汗

きもちはあるのですが、
まとまった時間が取れず〜。


神無月も終わろうとしております。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月26日(Mon)▲ページの先頭へ
掛け紙(熨斗紙)の工夫

昨日、「書きのし」の遊印を使っていろんなサンプルを作っていて思ったのですが、
文字系の遊印、例えば「およろこび」「心ばかり」「ほんのきもち」など文字数の多いものは特に、「書きのし」印よりも「折り熨斗」印の方がしっくりきますね。。。

書きのし もいわゆる文字ですので、
文字が重なる感じがするのでしょう。。。

という
言うまでもない!あたりまえのことに、昨日気づいた古賀です。

ということは、「折り熨斗」印の早急な完成が必須だ。

と、
昨日再度調整いたしました。

ほぼ完成かな。と思います。

一緒に「お歳暮」の印も作っておりますので、
この子たちの登場も近々。^^

よく百貨店のお歳暮時期に「お熨斗は簡易熨斗でもよいでしょうか」と聞かれます。
なんのこと?と最初は思いましたが、
贈答品の箱の右肩あたりに細長い熨斗紙を貼り付けるというスタイル。
贈り主の名前は入っておらず、
熨斗飾りと水引が赤色で、そして「御挨拶」と、黒色で印刷されていたと思いますが。

上の画像の熨斗紙もそのイメージで作ってみました。

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」は、印影が小さいので、
通常の位置に通常のスタイルで押印すると違和感があり、
使えない〜。となってしまいます。

特に大き目の箱などに掛ける掛け紙には間が抜けた感じが否めませんが、
こういう帯スタイルだと、いろんなサイズに合わせられます。
以前ご紹介した金封の帯と同じ要領。

もちろん、小さな贈り物には、通常スタイルの掛け紙でも対応できます。
もう一つのブログに箱に掛けた熨斗紙の雰囲気をup致しますので、
よろしければご覧くださいませ

この掛け紙と、ゑびすさんに「古賀」の短冊印を背負ってもらう組み合わせにはまった日曜日でした。笑

そして、お客様からのオーダー品の版下作りで興奮。
うまくできますように。。。皆様にもご紹介できるといいのですが。。。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年10月23日(Fri)▲ページの先頭へ
細長いカタチで

なに入れるの?
というカタチのぽち袋というか封筒?ですが。

もちろん何か作った後の端紙で作ったものなのですが、
「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」を入れるのにはぴったりなのです。^^

小さい商品でほんとによかった

と思う瞬間。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月21日(Wed)▲ページの先頭へ
美味しい季節

絵墨でお絵描きしたものばかり作って目にしていると、
なんにも柄のはいっていない真っ白な半紙に遊印の赤とエンボス加工だけのものが、
妙に新鮮に美しく見えます。笑

目が慣れる

という表現がありますが。

いろいろ試して、
生き残ってゆくものだけが、やっぱり「よいもの」ということになるのでしょうね。。。

こんな小さなわたくしのシゴトの中であってすら。。。

和菓子とお茶が美味しい季節です。^^

今日もよい一日でありますように
九甘堂 古賀あき乃











2015年10月20日(Tue)▲ページの先頭へ
夜空を見上げる

もうすぐ十三夜ですね。秋のお月見の雰囲気でぽち袋をつくってみました。

晴れた日が多い今年の秋。。。お月様もとてもくっきりと美しく見えます。
夜。。。ふと空を見上げてしまうと、しばらくぼーっと眺めてしまうことがあり、
空白の時が流れている時があります。

単に疲れているんだなぁというようなことでもなく、
頭の中が空っぽになるような瞬間を欲しているのかもしれません。

そんなにいろいろ考えをめぐらしているわけでもないのですが。
そしてそんなに。。。
わたくしが、いろいろ考えていなくてもよいわけなのですが。笑

そして考えているほどに。。。想いが到っているわけでもないのですよね〜。

ゆったりと丁寧に。。。日々を過ごせるようになるのはいつのことだろう?

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年10月19日(Mon)▲ページの先頭へ
白梅タイプの梅鶴印で作ったぽち袋です

「白梅タイプの梅鶴」遊印!できました!

今日は少々慌ただしく、日中のご連絡がままなりませんので、
「書きのし」印と共に、
本日夜から御注文承ります。
(御注文確認メールをお送りするのは明日20日からになります)

結局...
お顔の向きを両方ご用意することにいたしました。。。
この画像をご覧いただきながら、
右向きのお顔がよいか、左向きのお顔がよいか。。。
ご検討くださいませ。^^

どうぞよろしくお願い致します。。。

九甘堂
古賀あき乃


2015年10月18日(Sun)▲ページの先頭へ
新しい手帳カバーに

画像が小さくて恐縮ですが。。。
昨朝、急に思いたち作り替えた手帳のカバーです。
手帳というか。。。バインダー?は無印良品の透明のものですが、
その時の気に入っている和紙や布を貼り換えては、
もう何年使っております。。

今回は元気をもらえるように^^
赤地の和紙に金で立桶の文様を染めてもらった千代紙を横向きに使ってみました。

中の貼紙には、散り桜のエンボスを。
来年の桜の頃にはどんな自分になっているだろう?
という想い(もちろん期待。笑。後退していませんように)を込めて。

このセミオーダーの千代紙は、
なんだかもったいなくてなかなか使えないのですが、
今回
新しい千代紙のご案内を戴いて、
手持ちのものを整理しているうちに、
どうしてもこの赤×金色の千代紙に手帳カバーになってもらいたくなり、
昨日早朝作り替えてみました。

新しい千代紙。。。欲しい。。。この組み合わせで。。。
と妄想は膨らみつつ、なかなか適当な時間にご連絡ができず、日に日に想いが募ります。

お年賀状の案も、ようやく思い描けるようになり、笑
そこで登場してもらいたい。と思っているのですが。

「書きのし」印も完成です。
カートの準備も急ぎますので、どうぞよろしくお願い致します。

楽しい日曜日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年10月16日(Fri)▲ページの先頭へ
これぞ手作り

ここのところはまっている絵墨のお絵描き。
これは、ちびぽち袋です。
お絵描きというより。。。
ただの線引きのみで、楽しい落書きレベルにも達しておりませんが、
ストレス解消にもなっているような気がする今日この頃。

これがやりたいがためにせっせとぽち袋用の紙を裁断しております。^^

上の画像は、ぽち袋を作った後の余り紙でできた副産物。
ただの端紙も、模様もどきのものがはいり、
罫線エンボスがあると、立派なメモ用紙に。

これに遊印を捺すと更にかわいくなるなぁ。。。と親ばか丸出し。笑

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月14日(Wed)▲ページの先頭へ
絵墨でお絵かき

先日もう一つのブログでもupしましたが、
絵墨という絵具を使って作ったお渡し用の折りです。
スポンジを使ってお絵かきするのでお手軽なのですが、
それなりのニュアンスを醸し出してくれます。^^

画像は半紙ですが、
文香を作るときの手漉き和紙もよい雰囲気に。
控えめに。。。というか、自信がなく^^;
いままで和紙の裏側に描いていましたが、
次は表のお顔に挑戦してみようと思います。

ここで使っている「のし」印は朱肉で捺せるゴム印です。
縦の長さが25ミリくらい。横の最長が8ミリくらいのサイズです。

この。。。半紙で作る折形にはぴったりのサイズなのですが、
紙幣は千円札まで。。。というサイズなのですよね。。。
挟み込みを浅くすると5千円までは何とか。。。という感じです。

「書きのし」印のサイズは、紙の面積によって微妙に違うので、
悩むところです。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
丹頂鶴とシンデレラ

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の梅鶴印を白梅バージョンにしたものです。
お客様のリクエストで作ったのですが、
彫刻して、捺してみた瞬間に規格印のバージョン違いでお出しすると決定。
年甲斐もなくきゃぁ♪かわいい〜♪でございました。

「シンデレラがドレスをつまんでお辞儀しているみたい。」
と思いましたが、
御注文いただいたお客様の感想は
「丹頂鶴のように気品があってよい」
で、
己の感性の幼さに恥じ入りました。−−;

鶴の首を右に向けると、
既存の梅鶴(紅梅バージョン)と向き合うカタチで捺せるのですが、
見慣れているせいか、
左に向いている方が落ち着くような気もして、
ちょっと迷っております。

でも。。。紅梅白梅で捺すときは、
やはり同じ方向を向くよりも向き合っている方が、おさまりもよいのですよね。。。


最終調整に入っておりますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。。。

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月09日(Fri)▲ページの先頭へ
良きお相手を見つけてあげること

このぽち袋は「唐長」さんのカレ・ド・パピエで作ったものです。
もみじ柄の唐紙に「散りもみじ」のエンボッサーを。
当たり前すぎる組み合わせですが、^^
唐紙には、とってもきれいにエンボスできます。
そして、
繊細なくっきりした線がシワなくくっきりとエンボスされる様は、
実に快感。笑

遊印の出番もない。
という感じです。

遊印もエンボッサーも。。。
相性のよい相手と出会って、更に己の魅力を発揮するのだ。。。
と、思います。
その相手を見つけてあげることができたら。。。
作り手のシゴトは半分以上終わっているのかもしれません。

早くも金曜日。。。週末は3連休の方も多いのでしょうね。
どうぞよい週末をお過ごしください。。。^^

九甘堂 古賀あき乃


1 2 3 4 5    全139件


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2015年12月
   
   

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (74)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (4)

アクセスカウンタ
今日:526
昨日:4,736
累計:5,998,294