遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2015/09

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2015年09月30日(Wed)▲ページの先頭へ
後の月まで

長月も終わりますね。。。
毎晩大きなお月様を見上げては、
エネルギーをもらいます。

個人的には、
もう少し秋が深まった頃の。。。後の月の方が好きです。
更に空気が澄み渡り、
お月様もくっきり見える気がします。
これからしばらく、雲のない日は、必ずお月様を見に出て鍵を閉めます。


今日も顔晴りましょう。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年09月28日(Mon)▲ページの先頭へ
「子犬」たちの遊印

子犬の遊印を作ってみました。^^
かわいー。
と、いっぱい並べて捺して職人にも見せましたら、
いつもなら一度はダメ出しが出るところ、笑いましたので、OK。笑
かな。。。

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の規格遊印には、
ねこたちが3匹おりますが、
犬がおらず、
当初より「犬はないの?」と言われ続けておりました。

やっと家族が増えるかな〜。

が、まだまだ修正の余地ありですので、今月末の新作カートには間に合いそうにありません。

だいたい昨日は、
お正月モノの遊印2種の版下作成をするつもりで、
顔晴っていたのですが、
まったくモノにならず、
お正月モノが出来たら着手。と思って用意していた子犬の絵にはまってしまいました。

もういいかなぁー。
お正月。年賀状。縁起モノ。
結構揃っているし。
などと、既に心は逃避状態です。

ともあれ。
長月もあと3日。
今日も充実の一日を

九甘堂 古賀あき乃



2015年09月27日(Sun)▲ページの先頭へ
準備8割

先日実家へ帰った時に、せっせとやった文香作りに必要な材料作り。
お蔭で、新作遊印の試作が出来たら、すぐに文香で試し使いができます。

わたくしが作る文香(和香 のどみこう)は、
準備する材料が4つ。

香を包む@「薄紙」とそれをとめるA「シール」
その包んだ香を更にB手漉き和紙で作った折形にいれます。

表の手漉き和紙には遊印やエンボッサーでおめかししますが、
これは最後の仕上げなので、
まずは、@ABの材料を準備しておくのが第一段階。

更に余裕があるときは、香と@とAで文香の玉(と呼んでますが)を準備し、
密閉できるチャック袋に入れ更に缶に入れておくのが第二段階。

ここまでは、何も考えず無心になれる作業なので、
スキマ時間やヨドミそうになる前に、やる作業。

そして更に余裕があるときは、
手漉き和紙におめかししておいたものをストックしておくのが第三段階。


第三段階までできていると、
非常に!!!!!作業としてもスムーズですが、
なにより心の余裕が違います。

あれらは準備出来ている
と思うだけで、半分以上シゴトが終った気分なのですよね。。。
 
準備8割 行動2割

という言葉もありますが、
準備しておく
あるいは、準備出来ている
ことの意義を改めて思いますねー。


ところで、
今日は、昨日突然やる気になった新作印の試作をしたいと思っています。^^
昨日はせっせと絵を描いておりました。
新作遊印作りは、
おもしろいのだけど、
なぜか、やる気になるまでに相当時間(日数)がかかることがあり、
そのあたりのコントロールがもう少しうまくできるようになりたい。
と思う。死ぬまでには。

楽しい一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年09月26日(Sat)▲ページの先頭へ
「書きのし」(あるいは「文字のし」)の遊印

以前からリクエストの多かった「書きのし」。
ずっと「書きのし」と思っておりましたら「文字のし」という言葉の方が正しいのでしょうか。。。

よく文香を作った時などに、小さく「のし」と書いて、
「なかなかかわいい」と、ひとり悦に入っておりましたが、(笑。いつもながら)
今回は印にするぞ
と、書きまくりました。

改めて「文字のし」のカタチを調べてみると、
「のし」と書く時の「し」が、普通に書くと右方向に流して終わりますが、
「し」が左にはねるような感じで終わっていることもありますね。。。

え。
どっちがほんと?

と、
かなりいろいろ調べましたが、
どちらが正式というようなこともなさそう。

というより、
どちらでもよいのかもしれません。。。と
己の中で早々と結論を出してしまいましたが、
もともと、書いた「のし」というもの自体が
超簡略化された「熨斗」なわけです。

熨斗飾りを用意できない時に、
ささっと手書きする
ということが「書きのし」の由来(というか始まり)であるなら、
その人の書き癖のようなものも含め、
熨斗飾りをつける位置に
それらしきものが、それなりの雰囲気を漂わせて書いてあればよろし。

ということなのかもしれませんね。

以上
古賀の勝手な解釈ですので、
信じ込まないように。笑

ただ、この「書きのし」。。。とっても縦長のカタチですので、
正方形の印材にはたいそう都合が悪い。

画像のぽち袋には15ミリ角に彫刻したものを使っておりますが、
15ミリ角だなんて!!!!!
「書きのし」としてはあまりに非現実的なお値段となってしまいます。

かつ。。。もう少し縦の長さが欲しいところ。

12ミリ角にも、一応彫刻してみましたが、
文香用。。。という感じです。

朱肉対応のゴム印で作るか?
でもなぁ。。。少し大き目になると、よくありますよね。
こういう「書きのし」スタンプ。

「わらび熨斗」とか「松葉のし」なんていうものも含めて、
たくさんありそうです。

たくさん市場に出回っているものは、
そちらでお求めいただいた方がお安く手に入れていただけるので、
やはり九甘堂は柘印で。。。
と思ったりしてますが、
商品化しないかも。笑

相変わらず、
まとまりませんが、しばらく使ってみます。

実はもう1種類「熨斗」の遊印を試作しております。
が。。。こちらもやはりサイズがねー。。。
よい案!でてこい!
と、自分に命じて。

ところでこの半紙に捺した感じ。。。

このブログでは画像が大きくならないので、
お判りになりづらいかもしれませんね。
ものすごく!印泥との相性がよい半紙です。

最近、求めた新しい半紙ですが、感動。
まるで直接書いたように馴染んでくれます。
妙に嬉しく。。。^^
しばらく、
お届けする時にお付けする文香の折形にこの半紙を使ってみます。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年09月25日(Fri)▲ページの先頭へ
つぼつぼの遊印でぽち袋

夏の終わりくらいから、気に入ってたびたび作っているぽち袋。
深みのあるベージュの厚手の和紙にとても似合う「つぼつぼの文様」印は、
なんだか地味ですが、^^
好きな遊印で、個人的には良く使います。

ところが、
商品としてはあまり人気がなく!笑
どうしてだろう?こんなにかわいいのに。。。と親心なのですが、
恐らく、季節感もなく、縁起モノでもない、
一体いつ?どんな時に?使えばいいの〜。
というあたりがその理由かと思われます。

まず、季節感とか縁起がよいからとかいう理由で遊印を選んでゆくと、
後回しになってしまうかわいそうな子たちなのね。

と、やはり親心でかばってしまいますが、
わたくしもその由来や意味など詳しくは存じません。

ネットでちょっと調べると、いろいろ出てきます。
が、いいのです。
かわいければそれでよい。と思って使っています。

向学心があるところと、まったくないところと、
どこにその境界線があるんだろう?
と、我が事ながら不思議でもありますが。。。

はまりたいこと、はまりたくないこと、。
絶対はまってしまうわね。そうすると結構大変かも。。。

そのあたりに境目があるような気もしますね〜。

本能的に察知するというのでしょうか。

わたくしにとって茶の湯系のことは、
若いころから極めてキケンな世界です。

興味が有るのだけど、
入りたくはない。なぜだろう。

ま。どうでもいいですね。−−;

もう!週末で嬉しいような。焦るような。
今日も一日顔晴りましょう。^^

九甘堂 古賀あき乃


2015年09月24日(Thu)▲ページの先頭へ
お花柄を透かした和紙でお手紙セット

お花柄の透かしが入った和紙で作った封筒です。
この和紙が手元にやってきてくれた時。。。
広げてみると愛らしいのだけど、
使い方を誤ると民芸調になってしまいそうと、
なかなか手をつけられずにおりました。。。

民芸調が悪いわけではありません。

遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)が目指している方向性とは少々違う気がして、
どんな風に使ってあげると、よりかわいく見えるかな。。。?
と、ずっと考えておりました。

ランプシェイドなどは、すぐに思いつくアイディアですが、
小物では・・・?

取りあえず、手紙を入れて発送することができる封筒に仕立ててみました。

画像は、お花柄を透かした和紙の下地に別の和紙を貼りこんでいます。
この画像は、確か半紙ですが、
薄手の和紙や、韓紙など。。。結構いろいろあわせてみました。

自分が使う手紙の封筒に
和紙の下に更によい和紙を重ねて封筒に仕立てる
というのは、ちょっと不釣り合いな気がして、
やはり半紙かな。。。

手紙を受け取ってもらうお相手のことを考える以前の問題で、
中の手紙の字の上手さ!−−;
を考えると、半紙で十分かな(半紙に悪いけど)。
という気がします。

何事もバランス。
外側だけ豪華でも居心地が悪いものです。

下地の和紙に、派手目の柄が入った千代紙を使い、
ぽち袋も作ってみましたが、
こちらもなかなか気に入りました。

この和紙は、お花柄を透かしたところだけでなく、全体的に透け感があるので、
派手な柄も見えすぎず、でしゃばりすぎず。。。
でも、それなりの存在感は醸し出し。。。

絶妙なバランスをとってくれます。^^

全然違うテイストの紙をうまく組み合わせることができると
とっても嬉しく、作業も進みます。

連休明けの方も多い月曜日じゃないけど普段の月曜日より忙しい今日!笑
顔晴りましょう。

九甘堂 古賀あき乃


2015年09月16日(Wed)▲ページの先頭へ
空気感と花たち

ほんとうはもう少し先の季節で使い始める「かかし」の遊印。
大好きな印で、必ずその時期には使いますが、
今年は早くから涼しくなってしまって、
我が家は、既に新米を食していることもあり、
早くから使い始めました。

プランターの花たちを入れ替えてあげたいと思いつつ、
なかなかお花を見に行く時間が取れずにおります。

夏に美しく元気に見えていた花たちも、季節が移り空気が変わると、
さびしそうに見えるのは不思議です。

いろんなものを少しずつ整理し、
神無月を迎えたいものです。

今年もあと三か月と少し。
何をしよう?
何ができるのか?

ただ焦って過ごしてしまわないようにしたいところ。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年09月15日(Tue)▲ページの先頭へ
日常生活で便利なもの

菊結び
という紐結びだそうです。

わたくしには、紐を結んで本物を作ることができませんので、
遊印にしてみました。
描くのも難しい結び目の紐が重なった部分をうまく彫刻できるのか。。。
と思いましたが、とてもきれいに彫刻してくれ、彫刻機にご褒美をあげたいところ。

画像は、あまり和紙で作ったもの。
ちびぽち袋のつもりでしたが、
中に名刺大のカードを入れると、
ちょっとしたカード・封筒セットになりました。


こういうサイズのメッセージカードというかひとこと箋と申しましょうか。。。
とても!!!!!!!!^^
重宝しますね。

余った和紙でせっせと作っているカードが、
あっという間になくなってしまいます。

封筒まで作らなくとも、
どんな紙でも。。。
名刺大くらいの紙があったら作っておくと便利です。

罫線エンボッサーも大活躍。^^

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年09月14日(Mon)▲ページの先頭へ
最近のシゴト

2週間もご無沙汰してしまいました。。。
何やっていたんだろうな。。。
いろいろあったような気もしますが、
何にも変わっていない気もします。−−;

既に長月も月半ばとなり、甘木はすっかり秋です。
夏の部屋から冬の部屋へ移らねば。。。と思いつつ、
ふた月の夏の間に、余りに多くのモノ達が増えているような。

気もする。

なぜ?

整理しないとなぁ。。。と
いつも思うことは同じです。

このパターンが気に入り、あらゆる作り物に頻発しています。
そして、新しい印達も、少しずつ完成に近づいています。
今回は少し大き目のサイズが欲しい絵柄もありますので、
ゴム印での登場。の子もいるかもしれません。

そう思うと、結構いろいろやっていますね。
ちょっと安心。。。^^ したりして。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
秋めく

長月に入りました。
数日前から、エアコンもあまりいらないような気温です。
なんだか今年は。。。夏があったようななかったような。

暑い日もありましたが、
比較的過ごしやすい日が多かった夏でした。
この辺りは。。。ですが。。。

画像は、
長月の「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」発送時の便りと文香です。
九月になったら重陽の節句にちなんで菊之花印ですが、
今年は三日月印と霞印が仲間入りしてくれましたので、
より秋の風情を感じていただけるでしょうか。。。


和香(のどみこう)は、旬のきのこの遊印で。^^
きのこご飯が美味しい季節ですねー。

今年は、早くも食欲が盛り上がっており。。。怖

楽しい秋でありますように。。。
九甘堂 古賀あき乃




   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2015年9月
   
     

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (49)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)

アクセスカウンタ
今日:3,713
昨日:3,517
累計:5,723,564