遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2015/10

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2015年10月31日(Sat)▲ページの先頭へ
昔から続いているコト

もうひとつのブログでupした半紙を折って作ったぽち袋を入れる紙ばさみです。
ぽち袋をどなたかに贈りたいときや、ストックを保管しておくために便利な紙ばさみです。

扉の両側に「雌松」と「雄松」を置いて門松風に。

根本の上の枝に白い和紙を巻き、赤白の水引を結んだお正月飾りをご覧になられたことがあると思いますが。。。
わたくしは、以前習っていたお花の御稽古で教えていただいたように思います。

マンションだとか、いろんな事情で玄関に門松を置けない場合、
こんな飾りもよいです。というようなオハナシだったように記憶しておりますが、
辞書など引きますと、
「正月初めの子(ね)の日に、根ごと引き抜いた松。正月の門松に用いた。」
とあります。

いろんなことを。。。
全然知らないままに年を重ねる自分が怖いような恥ずかしいような。。。
残念だという想いは間違いなくありますね。。。

せっかく日本に生まれて育っているのだから。。。
と思います。

幸せなことに。。。
お客様からいろんなことを教えていただける機会があり、
機会を活かしてゆけるよう。。。励みたいと、特に思う今日この頃。

おかげさまで。
ほんとうに感謝です

どうぞよい週末を
九甘堂 古賀あき乃



2015年10月29日(Thu)▲ページの先頭へ
根曳き松のゴム印

昨夕、年賀状のサンプルを3枚つくりました。
なんとかわいらしい数でしょう。笑

葉書の下の方に捺しているのは、根曳き松のゴム印です。
雌松と雄松。
神奈川県のFさまが、ご自分用の印の版下(オーダー印)としてお描きくださった「根曳き松」です。

ご提供いただける!とのことでしたので(何と有り難い)!!
試作。
と称して、ご本人様よりも先に己の分を作ってもらい、
早速年賀状に捺してみました。

何と美しく上品な松たち!
赤ゴムで作ってみたのですが、印泥で捺したほうがとってもよい感じ。
やはり耐油ゴム(黒ゴム)で作ったほうがよさそうです。

松なので、緑系のスタンプパッドか?
と思ったのですが、
印泥や朱肉でくっきり捺すと格式高く。。。ほんとうに素敵!

F様のことは、また改めてご紹介させていただきますね。^^

サイズ等、調整中ですので、お待ちくださいませ。

Fさまへお送りする前に、upしておりますが、
がまんしきれず〜。
まさに見せびらかしている状態で恐縮ですが。

おかげさまで年賀状への、第一歩をやっと踏み出すことができました。笑

感謝です

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月28日(Wed)▲ページの先頭へ
色が変わる

冬に向かってゆくと、差出人シールの色を濃くしたくなります。
今年は青金でおめかしして。
住所お名前ゴム印も新調したいなぁと思っていたら、
新しいリクエストを頂きました。
よいパターンができたらカートのご準備もしたいと思っています。

「折り熨斗」印のカートも週末には準備出来るといいなと思っていますが、
今日あたり。。。少し大きめサイズで自分用に作ったゴム印も仕上がるかな。

「折り熨斗」印は、大きくなると普通な感じで、笑
使うのか?。。。自分
という感じですが、
ま。
持ってはいないので、
掛け紙や金封など、ひとつあると重宝するものかもしれません。

ご希望の方はゴム印でも承りますので、
カートはオススメのサイズでご準備いたします。

そして、毎度のことながら
年賀状作りになかなか取り掛かれず。汗汗汗

きもちはあるのですが、
まとまった時間が取れず〜。


神無月も終わろうとしております。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月26日(Mon)▲ページの先頭へ
掛け紙(熨斗紙)の工夫

昨日、「書きのし」の遊印を使っていろんなサンプルを作っていて思ったのですが、
文字系の遊印、例えば「およろこび」「心ばかり」「ほんのきもち」など文字数の多いものは特に、「書きのし」印よりも「折り熨斗」印の方がしっくりきますね。。。

書きのし もいわゆる文字ですので、
文字が重なる感じがするのでしょう。。。

という
言うまでもない!あたりまえのことに、昨日気づいた古賀です。

ということは、「折り熨斗」印の早急な完成が必須だ。

と、
昨日再度調整いたしました。

ほぼ完成かな。と思います。

一緒に「お歳暮」の印も作っておりますので、
この子たちの登場も近々。^^

よく百貨店のお歳暮時期に「お熨斗は簡易熨斗でもよいでしょうか」と聞かれます。
なんのこと?と最初は思いましたが、
贈答品の箱の右肩あたりに細長い熨斗紙を貼り付けるというスタイル。
贈り主の名前は入っておらず、
熨斗飾りと水引が赤色で、そして「御挨拶」と、黒色で印刷されていたと思いますが。

上の画像の熨斗紙もそのイメージで作ってみました。

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」は、印影が小さいので、
通常の位置に通常のスタイルで押印すると違和感があり、
使えない〜。となってしまいます。

特に大き目の箱などに掛ける掛け紙には間が抜けた感じが否めませんが、
こういう帯スタイルだと、いろんなサイズに合わせられます。
以前ご紹介した金封の帯と同じ要領。

もちろん、小さな贈り物には、通常スタイルの掛け紙でも対応できます。
もう一つのブログに箱に掛けた熨斗紙の雰囲気をup致しますので、
よろしければご覧くださいませ

この掛け紙と、ゑびすさんに「古賀」の短冊印を背負ってもらう組み合わせにはまった日曜日でした。笑

そして、お客様からのオーダー品の版下作りで興奮。
うまくできますように。。。皆様にもご紹介できるといいのですが。。。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年10月23日(Fri)▲ページの先頭へ
細長いカタチで

なに入れるの?
というカタチのぽち袋というか封筒?ですが。

もちろん何か作った後の端紙で作ったものなのですが、
「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」を入れるのにはぴったりなのです。^^

小さい商品でほんとによかった

と思う瞬間。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月21日(Wed)▲ページの先頭へ
美味しい季節

絵墨でお絵描きしたものばかり作って目にしていると、
なんにも柄のはいっていない真っ白な半紙に遊印の赤とエンボス加工だけのものが、
妙に新鮮に美しく見えます。笑

目が慣れる

という表現がありますが。

いろいろ試して、
生き残ってゆくものだけが、やっぱり「よいもの」ということになるのでしょうね。。。

こんな小さなわたくしのシゴトの中であってすら。。。

和菓子とお茶が美味しい季節です。^^

今日もよい一日でありますように
九甘堂 古賀あき乃











2015年10月20日(Tue)▲ページの先頭へ
夜空を見上げる

もうすぐ十三夜ですね。秋のお月見の雰囲気でぽち袋をつくってみました。

晴れた日が多い今年の秋。。。お月様もとてもくっきりと美しく見えます。
夜。。。ふと空を見上げてしまうと、しばらくぼーっと眺めてしまうことがあり、
空白の時が流れている時があります。

単に疲れているんだなぁというようなことでもなく、
頭の中が空っぽになるような瞬間を欲しているのかもしれません。

そんなにいろいろ考えをめぐらしているわけでもないのですが。
そしてそんなに。。。
わたくしが、いろいろ考えていなくてもよいわけなのですが。笑

そして考えているほどに。。。想いが到っているわけでもないのですよね〜。

ゆったりと丁寧に。。。日々を過ごせるようになるのはいつのことだろう?

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年10月19日(Mon)▲ページの先頭へ
白梅タイプの梅鶴印で作ったぽち袋です

「白梅タイプの梅鶴」遊印!できました!

今日は少々慌ただしく、日中のご連絡がままなりませんので、
「書きのし」印と共に、
本日夜から御注文承ります。
(御注文確認メールをお送りするのは明日20日からになります)

結局...
お顔の向きを両方ご用意することにいたしました。。。
この画像をご覧いただきながら、
右向きのお顔がよいか、左向きのお顔がよいか。。。
ご検討くださいませ。^^

どうぞよろしくお願い致します。。。

九甘堂
古賀あき乃


2015年10月18日(Sun)▲ページの先頭へ
新しい手帳カバーに

画像が小さくて恐縮ですが。。。
昨朝、急に思いたち作り替えた手帳のカバーです。
手帳というか。。。バインダー?は無印良品の透明のものですが、
その時の気に入っている和紙や布を貼り換えては、
もう何年使っております。。

今回は元気をもらえるように^^
赤地の和紙に金で立桶の文様を染めてもらった千代紙を横向きに使ってみました。

中の貼紙には、散り桜のエンボスを。
来年の桜の頃にはどんな自分になっているだろう?
という想い(もちろん期待。笑。後退していませんように)を込めて。

このセミオーダーの千代紙は、
なんだかもったいなくてなかなか使えないのですが、
今回
新しい千代紙のご案内を戴いて、
手持ちのものを整理しているうちに、
どうしてもこの赤×金色の千代紙に手帳カバーになってもらいたくなり、
昨日早朝作り替えてみました。

新しい千代紙。。。欲しい。。。この組み合わせで。。。
と妄想は膨らみつつ、なかなか適当な時間にご連絡ができず、日に日に想いが募ります。

お年賀状の案も、ようやく思い描けるようになり、笑
そこで登場してもらいたい。と思っているのですが。

「書きのし」印も完成です。
カートの準備も急ぎますので、どうぞよろしくお願い致します。

楽しい日曜日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年10月16日(Fri)▲ページの先頭へ
これぞ手作り

ここのところはまっている絵墨のお絵描き。
これは、ちびぽち袋です。
お絵描きというより。。。
ただの線引きのみで、楽しい落書きレベルにも達しておりませんが、
ストレス解消にもなっているような気がする今日この頃。

これがやりたいがためにせっせとぽち袋用の紙を裁断しております。^^

上の画像は、ぽち袋を作った後の余り紙でできた副産物。
ただの端紙も、模様もどきのものがはいり、
罫線エンボスがあると、立派なメモ用紙に。

これに遊印を捺すと更にかわいくなるなぁ。。。と親ばか丸出し。笑

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月14日(Wed)▲ページの先頭へ
絵墨でお絵かき

先日もう一つのブログでもupしましたが、
絵墨という絵具を使って作ったお渡し用の折りです。
スポンジを使ってお絵かきするのでお手軽なのですが、
それなりのニュアンスを醸し出してくれます。^^

画像は半紙ですが、
文香を作るときの手漉き和紙もよい雰囲気に。
控えめに。。。というか、自信がなく^^;
いままで和紙の裏側に描いていましたが、
次は表のお顔に挑戦してみようと思います。

ここで使っている「のし」印は朱肉で捺せるゴム印です。
縦の長さが25ミリくらい。横の最長が8ミリくらいのサイズです。

この。。。半紙で作る折形にはぴったりのサイズなのですが、
紙幣は千円札まで。。。というサイズなのですよね。。。
挟み込みを浅くすると5千円までは何とか。。。という感じです。

「書きのし」印のサイズは、紙の面積によって微妙に違うので、
悩むところです。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
丹頂鶴とシンデレラ

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の梅鶴印を白梅バージョンにしたものです。
お客様のリクエストで作ったのですが、
彫刻して、捺してみた瞬間に規格印のバージョン違いでお出しすると決定。
年甲斐もなくきゃぁ♪かわいい〜♪でございました。

「シンデレラがドレスをつまんでお辞儀しているみたい。」
と思いましたが、
御注文いただいたお客様の感想は
「丹頂鶴のように気品があってよい」
で、
己の感性の幼さに恥じ入りました。−−;

鶴の首を右に向けると、
既存の梅鶴(紅梅バージョン)と向き合うカタチで捺せるのですが、
見慣れているせいか、
左に向いている方が落ち着くような気もして、
ちょっと迷っております。

でも。。。紅梅白梅で捺すときは、
やはり同じ方向を向くよりも向き合っている方が、おさまりもよいのですよね。。。


最終調整に入っておりますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。。。

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月09日(Fri)▲ページの先頭へ
良きお相手を見つけてあげること

このぽち袋は「唐長」さんのカレ・ド・パピエで作ったものです。
もみじ柄の唐紙に「散りもみじ」のエンボッサーを。
当たり前すぎる組み合わせですが、^^
唐紙には、とってもきれいにエンボスできます。
そして、
繊細なくっきりした線がシワなくくっきりとエンボスされる様は、
実に快感。笑

遊印の出番もない。
という感じです。

遊印もエンボッサーも。。。
相性のよい相手と出会って、更に己の魅力を発揮するのだ。。。
と、思います。
その相手を見つけてあげることができたら。。。
作り手のシゴトは半分以上終わっているのかもしれません。

早くも金曜日。。。週末は3連休の方も多いのでしょうね。
どうぞよい週末をお過ごしください。。。^^

九甘堂 古賀あき乃


2015年10月08日(Thu)▲ページの先頭へ
わかっているけどできてない。

「茶碗と茶筅」の遊印を捺していると、
和菓子が食べたくなります。

いくつになろうとも。。。
食に対する欲望は、単純でわかりやすい。ーー;

今年の秋は、無性に!!!食欲があり(特に甘いもの)困っております。
早く健康診断を受けるべきですが、
「ちょっと節制してからにしたい。」
という毎度姑息なことを考える自分に逆らえず。

ちょっと待ったところで節制できる保証はどこにもないのですが。
普段よりも一層、甘いものを食べたがっている自分も意識しているくせに、
まさしく悪あがき。

しかし、
痩せる方向に向かっているときよりも、
少し太る方向に向かっている時の方が体調はいいため(気分はどこか晴れないけど)、
「ま。いっか」となりますね。

その分動けばいいだけ。


と、頭の中では、とってもよくわかっているおりこうな自分。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃







2015年10月07日(Wed)▲ページの先頭へ
モノと人に対する敬意

友禅紙のライン使いで作る「ミニカード」です。
このこっくりしたベージュ色の和紙と、
濃い赤色をベースにした菊の花柄の友禅紙はとても相性が良く気に入っております。

今回は、紅葉を愛でながらお茶を戴きましょう。のコンセプトで作ってみました。^^

しかし、己的に最も気に入っているのは、
中のカードを包む保護紙。笑

基本ストックが作れないタイプですので、
出来たて!をお贈りすることも多く、
印泥の色移り防止のために薄い半紙で保護しています。

この保護紙にも、エンボッサーを。
そして、エンボスするだけで、ただの半紙がとっても素敵な紙になり、
その保護紙が入っているだけで、
カードも上質に見える。

という気がしてなりません。笑

これぞラッピングの妙。



何かを手作りする。

ということは、
誰かのためというよりも己の楽しみによるところが大きいものだと思います。

そして、
楽しんで作ったものをどなたかに差し上げる時、
それらを、汚さないように美しく整えてあげるのは、

出来上がったモノを愛しむ気持ちと
贈るお相手を想う礼の心だ。と思います。

モノに対する敬意と、
お相手に対する敬意と。。。

その両方を込めることができるから、
手製のモノって、心を和ませてくれるのでしょうね。。。

秋の一日。。。
そんなことを思いながら、和紙を触っていると気持ちも落ち着きます。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月06日(Tue)▲ページの先頭へ
よい季節には

早朝は、ヒーターが欲しくなる寒さです。
すっかり季節が変わり、寒い季節に向かってゆく時の空気の冴えを感じます。。。

熱いコーヒーを淹れて、
部屋に籠って、紙遊びに没頭したくなる季節。

出来ませんが。笑

そんな過ごし方ができると大層幸せだなぁと思う季節です。

わたくしはつくづく出無精です。
ほんとうは。。。お出かけするのに。。。とっても良い季節ですよね。。。^^


充実の一日を
九甘堂古賀あき乃



2015年10月04日(Sun)▲ページの先頭へ
「文字(書き)のし」印について

「文字(書き)のし」印を使ってぽち袋をつくってみました。
上のトップの画像は、15ミリ角の「文字(書き)のし」印を使っています。
ぽち袋のサイズは、わたくしの定番サイズで、
ふたを折ったタテの長さが110ミリ弱という感じ。

背景に12ミリ角の「福」印を捺しています。

「文字(書き)のし」印だけでは、少々ちいさめかなぁ。。。という気もするサイズです。


実は、ゴム印も作ってみたのですが、
もう少し校正をちゃんとやればよかったと後悔。。。
中途半端なサイズで仕上がってしまい、
まだ使っておりません。−−;

しかし、サイズが大きくなると「かわいらしさ」みたいなものも減り、
普通な感じ
になってしまいますね〜。

普通が悪いわけではなく、
そして、こういうものは本来の意味に沿った形で、
昔から続いている見慣れたスタイルで使うほうが抵抗がなく、よい。
とも思っておりますが。

ただ、
奇をてらうということではなく、
昔からある見慣れたものを、
今までとは少し違う使い方で(見せ方)使ってみると、
興味の湧かなかったことが、
急に新鮮で素敵に見え、
その古くから伝わる意味も知りたくなったりして、

形式だけ真似するのではなく、
自分の日常生活の中に、
自然に取り入れやすくなるというようなことはあると思っています。
ちゃんとその人の身についているという感じでしょうか。。。

今の感覚にあう「素敵」と
ずっと続いてきている意義とが両方成り立っている。
と、いいなぁと思うわけです。

もう少し工夫してみます。

いろんな組み合わせで作ったいろんなものを、^^
もう一つのブログ
に、捺した印の明細付でupしてゆきます。
参考にしていただけると嬉しいです。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2015年10月
       

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (57)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (8)

アクセスカウンタ
今日:3,130
昨日:4,280
累計:5,810,194