遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2015/11

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2015年11月28日(Sat)▲ページの先頭へ
師走の予定

霜月最後の週末ですね。
今年もあとひと月。

毎年思うわけですが、^^
自分の頭のなかってそんなに変わらないものなんだな。
と最近つくづく思います。

毎日忙しく、
それなりにいろんなことがあって、
いろんなことを思い、その場その場で判断をし行動しているつもりでも、
その思い方や判断の仕方、そして行動するパターンは、
それほど大きく変わらないのだ。


少々愕然とすること今日この頃。

ここでも書いたかもしれませんが、
昨年夏からつけ始めた短い日記。
同じ月日の所に書いていると、
昨年の数日先の日記にまったく同じことを書いている。
というようなことが、たびたび!!!!あり、


びっくりします。ーー;

しかも寸分たがわぬ文言で。


我ながら、
己の成長の無さに気落ちしますが、
それは、かなりの「気落ち」で、
同じ場面に遭遇するたびに、
静かに。。。確実に深まる「気落ち」でもあります。



というわけで、
来月は整理整頓と来年に向けての意気込みに満ちた日々になる予定。笑


楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃







2015年11月27日(Fri)▲ページの先頭へ
小さな「やったこと」を増やすのみ

ようやく寒くなってくれ、^^
ようやく師走が近づいてきた実感が出てきました。

お年賀状の準備や片づけや掃除、暮れのあれこれに想いを馳せる時季となりました。

想いを馳せるだけで。。。

既にキモチは焦るわけですが、
考えてみると愚かなことです。

焦っている間に、何かひとつやってしまえばよいわけです。

そして、
ひとつずつ「小さなやったこと」を増やすことのみが
キモチを落ち着かせる唯一の方法ですよね〜。

そこまで
わかっているのにやらないのはなぜなのか?

確かに時間的には厳しいのはわかるけれど、
それにしてもね。−−;


と思う今日この頃。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月26日(Thu)▲ページの先頭へ
今年の雪だるまのぽち袋

少し寒くなってきました。
今冬は暖かそうですが、雪は降るのかな。。。

日常生活に影響なく降ってくれる「英の中から眺めているだけのふわふわ降る雪」は嬉しい雪ですが、
翌朝凍結などの心配をせねばならない雪は困るの。

などと、何時もながら身勝手です。−−;

ニュースでちらと見た積雪は一体どこのことだったんだろう?


霜月もあとわずかですね。。。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月25日(Wed)▲ページの先頭へ
今は今で

画像は、小さなサイズ〈7.5ミリ角)の遊印1〜2本用の包みです。
同じ遊印でも、7.5ミリ角と12ミリ角とでは、包んだ時のふくらみ様が結構違うため、
和紙の重なり具合など。。。微妙に調整しながら包みます。

小さなものって。。。それだけでかわいらしく、^^
この包みも掌くらいの大きさですが、
さりげなくお渡しいただけるのにぴったりです。


この辺りは。。今年は暖かく、紅葉もいまひとつの秋でしたが、
昨日あたりから空気感が変わってきました。

冬の風情も・・・師走を前に、
少しずつ濃くなってくれるのでしょうか。

こどもの頃から知っている「その季節らしさ」。ってあります。

こどものころから何十年も経っていますので、^^
省みると、季節感だけでなく、いろんなことが少しずつ変わってきていますが。

時々振り返って思い出し、
その頃のことはその頃のことで、
今は今で
愛おしむきもちを持てるといいなと思います。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月21日(Sat)▲ページの先頭へ
省みる。だけでも

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」をお渡しする時の折形です。
「年始鏡餅用大豆粉包み」(「包む文化と贈る文化」齋藤和胡著より)を参考に折っています。

画像は、半紙1枚を使って折ったものですが、
このままだとぽち袋には少々大きく、
紙幣は折らずには収まらないという感じなので、
ぽち袋っぽく使うには、半紙半裁か、
半分に折った半紙を2枚重ねて折るとよいです。

半紙四分の一サイズで折ると、
わたくしが作る定番の文香を贈りたいときに使う折形としてちょうどよい感じになります。

少し右寄りに折りヒダが入る折りですが、
その部分に友禅紙や赤顔紙など、細くいれると雰囲気も自在に変わり面白く、
最近よく作っています。


ご本では、檀紙で折った折形に、金銀の水引が掛けてあり、
その折形だけで。。。
お正月の清らかで凛とした空気感まで感じさせる格のある佇まいです。

お正月の準備をいたします時に、
ただばたばたと「あれとこれと、そしてそっちも、あーもう間に合わない」
などという感じになりがちな自分を思わず恥じてしまう佇まい。


反省。


だけでも。笑


楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月20日(Fri)▲ページの先頭へ
お祝いの箱包み

お祝用にお作りした箱ラッピングです。
以前は、箱の大きさに合わせて、水引はひと筋であわじ結びを作っていましたが、
今回は、ふっくらした結びの中に、温かな御祝いのきもちを閉じ込めたかったので三筋で作ったものをつけてみました。

手漉き和紙の耳を活かして帯を作りましたが、
さすがに手漉き和紙。笑
仕上がった風情に格が出ます。

素材の持つチカラに感服の包みとなりました。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年11月19日(Thu)▲ページの先頭へ
クリスマスのぽち袋

半紙で作るぽち袋「クリスマスバージョン」です。
ここのところ作りまくっている折形タイプのぽち袋。

クリスマスプレゼントに、
おもちゃを買ってあげるには少しオトナになっちゃって、
何を贈ったら喜んでくれるのかわからなくなってしまうお年頃ってあります。

そんな時に。^^

お年玉袋にも使えるパターンです。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月18日(Wed)▲ページの先頭へ
結界を

気に入っているこのパターン。^^
年賀状にも。。。と葉書に捺してみました。

結界がいるな。と思いますね。笑

水引や、紅白の紐などであれこれ試行錯誤してみましたが、
今のところたどりついていません。
年賀状(葉書)でなければ、水引をいつものパターンで貼り付けると完了なのですが、
郵便番号識別の機械にかけられることを考えると、水引は若干不安です。

「羊」年の年賀状サンプルで作ったこのタイプは

赤と白の紙紐をねじって貼り付けたものですが、
はがれずにちゃんときれいな姿で届いたようなので、
同じパターンで。。。とも思いましたが、位置決めまでたどり着けず。

近々、またupします。^^

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の発送が若干お日にちかかるようになっております。

いつもお日にちいただいておりますが、笑
それ以上に。
という感じです。

特にオーダーメイドの印をご検討のお客様で、
こだわって作りたい!と思っておられる方は、
出来るだけお早目にお願いできたらと思います。

現在最短でも2週間。
御注文内容によっては3週間ほど戴いております。
年賀状に間に合いません。笑

どうぞどうぞ。。。よろしくお願い致します!

九甘堂 古賀あき乃



2015年11月16日(Mon)▲ページの先頭へ
根曳き松の間に

横置きの折形です。
門松代わりの根曳き松に降りてきてくださった大黒様。
という設定で ^^ 作ってみました。

ぽち袋には少し大き目ですので、
ぽちとして使う場合はもう少し紙を小さくしたほうがよいでしょうが...

ちなみにこのサイズは、半紙で作っており、
遊印のお渡し袋です。

門松というのは、神様が降りてこられる依代として考えられていますので、
根曳松の間にゑびすさんの遊印や、この大黒様の遊印はぴったり。
我が家の年賀状はこのパターンで。と思っています。

根曳き松のゴム印は、カートの準備はいたしませんが(というかできませんがーー;時間的に)
御注文はお受けしております。
一応古賀が使いやすいと思うサイズ2種(大と小)をご準備しました。

ショップページの what's new でご紹介しておりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

この根曳き松の原稿は「F」様よりご提供いただいております。。。
ほんとうにありがとうございます。。。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月13日(Fri)▲ページの先頭へ
え?というくらいのスピードで

前のエントリを見ていたら「美の国日本」に行きたいと言っておりましたが、
もちろん行けておりません。

そして、そのことを書いたのが遠い遠い昔のようです!

上の画像は霜月に入って使っている便箋ですが、
既に半月経とうとしております。


いったいどういうことなの〜。

毎日何やっているんだろう!

というくらいあっという間に過ぎ去る日々。

あっという間に年末!ではとても困りますので、
どこかで仕切りなおさねば。

と焦る心。
焦っても何も変わらないことだけは、ちゃんと知っておりますので、
落ち着いて過ごしたいものです。


できるだけ。笑


今日も遊びに来てくださってありがとうございます
九甘堂 古賀あき乃



2015年11月02日(Mon)▲ページの先頭へ
やることはやって「美の国日本」

せっせと遊印をお渡しする際にお使いいただく折形を作った日曜日。
早朝から集中してやって、少し目途がつきほっとしているところです。
九甘堂のお渡し袋として作っているモノなので、
ひとつパターンを決めて同じものをたくさん作ればよいだけのことなのですが、
性格上それができず。−−;

自分の首を絞めるようなことをしておりますが、
この折形でたくさんのパターンを試行錯誤することが、
まさに自分のトレーニングになっていると実感する今日この頃でもあります。

写真を撮るところまで行けませんでしたが。
また改めて。^^

上の画像は、半紙で折ったぽち袋サイズの折形です。
うさぎが「やっこ凧」を持って待ちきれずに走ります「もうすぐお正月〜」
ってまだお正月が来たら困りますが。^^


ところで、今日午後はオットの用事で大宰府まで。
九州国立博物館の近くに行きますが、
美の国日本
ちらとでも観に行きたい!!!!!!!!!
しかし、入館するために待つ時間はないし。
入館できてもゆっくり見て回る時間はないし。。。
でも行きたい!
と、
日曜日に早朝からシゴトと言ってみたり、
博物館に寄りたいと言ってみたり、
気もちも乱れがちですが、
まずは目の前のことに集中せねば。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2015年11月
         

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (92)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (9)
10月 (11)
11月 (2)

アクセスカウンタ
今日:1,810
昨日:966
累計:6,227,596