遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2016/03

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2016年03月28日(Mon)▲ページの先頭へ
目の前の課題と将来の楽しみ

これはぽち袋を縦に入れてちょうどよいサイズの巻き巻包みですが、
スタンプパッドも含めくれくらいは十分収納できます。

紐を通すとこんな感じ

中に入れるものが若干少なくなっても多くなっても、
縦幅が入ればそれなりに収まる。のがよいところです。

サンプルを作りまくって(わたくしにしては)
だいぶ手早く作ることができるようになりました。

ギフトラッピング用の巻き巻包みとしては、

印のみの小さな包みと、
上の画像タイプのもの、
もう少し大き目の印泥が布箱ごと無理なく入るサイズ、

でご準備する予定です。

しかし、
せっかく作った大量のサンプルを。。。どうしよう。。。??

きれいにできているものもたくさんありますので、
皆様にもお楽しみいただきたい。
巻き巻包み自体は、シンプルな作りですので、
手に取ってご覧いただけましたら、すぐにご自分でお作り頂けると思いますし。
(和紙巾着袋よりもずっと簡単で、コツいらず)

そこで、ずっと作りたかった(ご要望も多かった)
オススメの遊印セットをこの中に収めてご提供させていただこうと思っています。

「感謝」系の遊印や
「縁起モノ系」、また既存の「遊印ビギナーズさん」向けのセットもリニューアルする予定です。


え。ホントにできるの〜?

と思われたあなたの疑惑は極めて正しいものですが、
とにかく。。。この年度末を滞りなく乗り切ることが、
今の古賀の課題であり、
乗り切った後の楽しみとして、
いろいろ準備している。という感じです。

結局己の楽しみか

そうです!
まずは自分が楽しくなくっちゃね。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃






2016年03月25日(Fri)▲ページの先頭へ
絶妙な組み合わせ

巻き巻包みのカートを完成するべく、顔晴っておりますが、
webの作業をしていると、
あ。こんな画像もいる。
と思いその画像を撮って加工して。。。となかなか!!!!!!進まず。−−;

頭の中で想像して先に準備をしておくという事が
なんとも苦手なのです。
こどものころから。

そんなおつむのレベルにもかかわらず、
結構がんばってるよね自分。と励ましながら、
投げ出さずに今日もやります。

上の画像は、新しくお願いして作ってもらった瓢箪柄の千代紙。

瓢箪柄は愛してやまない文様のひとつですが、
今回、いろんな色合わせで作ってもらいました。

どれも素敵〜!!!!!
そのうちお披露目させていただきます〜。^^/

画像は、たまご色の地色の和紙に金色で瓢箪の柄をいれたもの。
たまご色を更に薄く薄くした色合いの透け感のある紙を裏側に貼り合わせています。

少し透け感があるので、
なんとなくですが。。。中身が透けて見えます。

「遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)」の「巻き巻包み」は、
このパターン(表が柄和紙+裏側が無地)に決定です。

それにいたしましても。。。このたまご色に金色の瓢箪柄の千代紙に、
ベージュと黒の水引(梅結び)がぴったり合います。

自分で感動するくらい。笑

それぞれ持ち味がありますので、
それぞれによい。と思うこともあり、
それはほんとうに。。。もしかしたら、作っている本人のみが感じるわずかな違いなのですが、
絶妙な組み合わせを見つけてあげることができた時。。。

嬉しさで満たされます。

感謝です

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年03月22日(Tue)▲ページの先頭へ
性格も一緒に治す

冬の思いがけない大雪で全滅に近いプランターたちを
きれいにしてあげなくてはと、ずっと気になっていたのだけど、
ようやく苗を買ってきて、
連休中に植え替えをしてあげた。

今回の子たちは、
私の非情なお世話ぶりに、どのくらい耐えてくれるかしら。
がんばれよー。
と、一応、優しく声をかけながら植える。

昨年は葉っぱだけ旺盛に茂って、結局花芽はつかなかった八重咲きの牡丹は、
既に生きていないような気もしつつ、
しばらく眺めて、
もう少し様子を見ることに。

完全に終わった

と、思っていた雪柳は、ここ1週間くらいで緑の小さな葉っぱがいっぱい出てきて、
あっさり始末しないでよかったと、心から思ったばかりだから。

今年はもう咲かないだろうけれど、
来年の満開の花を夢見て、水だけは忘れずにやろう。と誓う。

ずっと欲しかったクリスマスローズを求めてきて、
ご近所のきれいな花壇をずっと保持していらっしゃる方にコツを聞く。

コツはないらしい。愛だけか?

直射日光が当たりまくるのは良くないらしいので、
少し日陰に置いたけれど。

そういえば、多年草をうまく育てられたことがない。
常に一年勝負で、
花が終るとざっくり抜いて、
どんどん次の花を植えてきたなぁ。−−;

と、改めて見ると
今プランターにいる子たちは全部多年草じゃぁないの。

じっくり育てる。

ことができるのか?
短気な性格も併せて修正してゆきたいところ。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年03月18日(Fri)▲ページの先頭へ
あらゆる場面で

引き続き巻物包みです。飽きていらっしゃる方スミマセン。笑
画像は、水引の梅結びを使った留め具。。。を作りたいけれど、
なかなか難しい。という作業の途中の様子。^^

ところで、
ここ数日、「巻物包み」用のチェックリストを作っております。

チェックリストを作っておくと、
次に作るときに無駄な動きや考える時間を取られずに、
スムーズに作成できます。

以前は、
作り物の仕上がりサイズと、使う和紙の種類やサイズ、また
折り上げ位置などを1ページにまとめ、
きちんとインデックスを貼り、
ファイルを作っておりましたが、
なかなかうまくゆかない。

このファイルを見て作る。
ということそのものが大層苦手なのですよね。。。

どうしてだろう!
と、我が事ながらいつも(ずっと)思っておりましたが。

わたくしは、何事によらず過去を振り返りませんので、笑
作ったファイルも過去なわけです。

過去に作ったファイルの所定のページを探す。
という事自体、何かしら嫌悪感があり、
とっても気が進まない自分がおり、
けれど、
毎日同じものを作っているわけではありませんので、
細かいところはやはり忘れており、
毎回試行錯誤する己にうんざり。ということは非常に強く思っていて、
ファイルを見たら済むことなのに!どうして見ないんだ!目の前にあるにもかかわらず。
と、進歩のかけらもなく毎度思うわけです。

このクセというか、自分の行いや思考の傾向というか、
そういうものって、ほんとうに!なかなかなおらず、
わかっているくせにできず、
そしてだんだん、同じものを作るのが苦手。

なってゆくんだな。

と自己分析。^^;

作り方を聞かれても、その都度いい加減な返答をすることに繋がり、
ファイルを見て答えるのは、なんとなくは嫌なわけですから、
尋ねられると、嬉しいくせに何とも言えない気分に満たされます。笑

皆さんに。。。
同じように作って楽しんでいただきたいのに。

なんとかせねば。

と、ほかのシゴトで使っているチェックリストと同じ感じで、細かくリスト化してみると、
なんとスムーズに進むではありませんか〜。

チェックリストは、
すべての準備するモノや、そのサイズ、作ってゆく過程で気を付けておかなければいけないこと、自分がやってしまいがちな失敗等。。。
これでもか!というくらい、順番に細かくリストアップしたものです。

ファイルとどう違うのだ!なのですが、
毎回、新しいチェックリストを見て作る。
ということ。が、わたくしにとってのキモなわけです。

チェックリストは過去に作ったモノですが、
何枚もプリントしておき、
その都度、きれいな新しいプリントを出して、作業を開始する。

と、全然気持ちが違うのです。
何度もめくって探したファイルの所定の場所を眺めるのとは!

まったく!!個人的感覚で恐縮ですが。笑

すごくふしぎ。

自分でも、すごいな。と思うくらいの感覚の違いです。

というわけで、^^
今は、すべての作り物をチェックリスト化することで、
(しかしこの作業はとっても時間がかかります。何度も修正いたしますし)
もっと純粋に楽しくなる

はず

と、励んでおります。

と、トップの画像ですが、巻物包みの留めを何種類か考えていて、そのひとつ。

水引きの梅結びを使ったものも、やっぱり!外せない!かわいらしさなのですが、
梅結びが、ぽろっと外れてしまう心配がなく、
どなたでも扱いやすく、
再現性のあるもの。
というあたりで試行錯誤中でございます。

ほんとは、この5〜6行で終わる今日のブログでしたが、
基本、思いつくまま、やりだしたら気の向くまま
という傾向は、あらゆる場面ででてくる自分の性癖です。

制御できません。笑

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年03月15日(Tue)▲ページの先頭へ
ずっと想ってやっと近づく

ギフトラッピングのページを新たに作っています。
って、
画像をチェックしていると、
2年くらい前から、そのつもりで試作を重ねていることに気づき、
我ながら呆れかえりまくってしますが、
2年も前のことを昨日のことのように感じるってのは、

年を取ったってことなのか?

取っていないってことなのか?

どっちだろ。

てなことをぼんやり考えるからまたいけません。−−;


それにいたしましても、
いろいろ作ってきました。^^

このこだけは!というものだけ残し、
あとは振り返らず、前だけ見てゆけるならどんなによいだろう。

未練がましく画像を眺め、現物を探し、またいけない状況に。笑

やっぱり年とってるってことよね。

振り返りすぎ

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年03月14日(Mon)▲ページの先頭へ
紙幣を包む のページupしました

「遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)」を使って遊ぶ■紙幣を包む■
檀紙・手漉き和紙編をup致しました。
お時間おありの時にでも。。。覗いてやってくださいませ。^^
どうぞよろしくです。

こちらから
今日もよい一日でありますように
九甘堂 古賀あき乃


2016年03月07日(Mon)▲ページの先頭へ
目指す場所と現実

帯をつける前の金封です。
白の檀紙に、雪輪松竹梅のエンボッサーのみを施したカタチ。
檀紙は半裁したものを使っていますので、水引は五筋のあわじ結びでまとめました。

帯をつけた感じはこんな風です。

画像では、金封から帯が飛び出しているように見えますが、
帯には3か所両面テープをつけていますので、
天と地と中心を、ぴったり貼り付けると、浮いた感じが無くなり、
丁度良い丈となります。

しかし、
わたくし的には。。。帯はなしで(笑)使いたいところです。

華やかさは出ますが、同時に少々幼稚さも感じ。。。

帯に捺している遊印を。。。もう少し考えるべきかもしれませんが、
基本的にどの子を捺しても、笑
若干かわいらしさというかカジュアル感が出てしまうのは否めません。

これは、文字系の遊印だけでまとめても、
そんな感じを拭えないのは、わたくしだけでしょうかね。。。

「オトナが使うに堪えうる道具」を自称しているにもかかわらず、
作っている本人の幼稚さが露わになるようで、
妙な気恥ずかしさを感じます。

もう少し枯れた感じをだしたい。というのが本人の目指すところなのですが。笑

あまりにも程遠い感じ。


あたたかい朝です。
今日もどうぞ。。。よい一日でありますように。。。^^
九甘堂 古賀あき乃


2016年03月05日(Sat)▲ページの先頭へ
美しい状況を保つ努力

昨日は、洗面台を取り換えてもらうついでに、床の張り替えもやってもらいきれいになりました。^^
水回りがキレイになると気分がよいですね。。。
さすがに昨日も今朝も、丁寧にお掃除しました!笑

お陰様で、ずっと気になっていた汚れも落とせ、
モノの整理もでき、
後は何を買い替え、買い足したら良いのかもはっきりし
とってもさわやかな気分。笑

あとは、この状態を保つべく努力すればよいだけ。

1日でも長くこの気持ちが続きますように。笑


今日もどうぞ。。。よい一日を
九甘堂 古賀あき乃



2016年03月03日(Thu)▲ページの先頭へ
久しぶりに作ったひとこと箋ばさみ

ほんわりしたやわらかな色合いの千代紙が欲しい!
と。。。和紙の山を、雪崩を起こさないように探していて見つけたきれっぱし。
そうそう。
この千代紙はリピートしようと思っていた色の組み合わせだったわね。
と、思いながら(いったいいつそう思ったのか、思い出せないくらい前だけど)、
あまりの小ささに、
部分使いしかないなぁと思い、
久しぶりに作ったひとこと箋ばさみ。

何年振りか?

というくらいここのところ作っていませんでしたね。。。
でも、
このひとこと箋ばさみは結構重宝するのです。持っていると。

一緒に見つけた端紙の千代紙や友禅紙で、5セットくらい作ったところで、時計を見てびっくり。
無心の時間は、時間が止まる。
空白のようだけど濃く深い時間です。
よくわからないことを言っていますね。^^;

久しぶりに作って楽しかった。って言えばいいだけなのに。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2016年03月01日(Tue)▲ページの先頭へ
春色の巻もの

春先になったら使わせていただこうと大事にとっておいた戴ものの和紙。
巻ものにしてみました。
透け感のある和紙との組み合わせも春らしく、
美しい包みになりました。
御礼の言葉をひとこと書いたタグを通して。

和やかな笑顔と共に感謝の気持ちが届きますように。。。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2016年3月
   
   

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (38)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)

アクセスカウンタ
今日:1,490
昨日:3,505
累計:5,606,967