遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2016/11

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2016年11月29日(Tue)▲ページの先頭へ
大胆な柄行きでぽち袋

この透けて見える扇柄の千代紙は、確か自分で求めたもの。。。だったような。。。気がするのですが。
色違いがあるので、いただいたものももあるのかも。。。

結構大胆な柄行きで、
ちまちましたものしか作れないわたくしには、ーー;
なんとなく使い道を思いつかず、何年もとってありました。

この千代紙を、半紙や手漉き和紙に透かすと、すごく美しく見えることに気づき、
最近は、専らそういう使い方をしています。

と、言いつつこのぽち袋タイプはまだきちんと完成させておりません。
どの遊印でおめかししてあげようか。。。扇のエンボッサーを重ねるか?
ちゃんと迷って取り組みたい。。。という感じです。

よくここでも言っておりますが、
無地和紙と柄和紙を重ねた時に、透け感を楽しめるものと、そうでないものがあり、
お互いを綺麗に引き立て合える組み合わせを見つけると、
かなり嬉しく(ということは、あまりないということですが)、
大事にしたい。と思います。


一期一会という言葉がありますが、
もう一度買い足せば、また作ることができるよね。
というのとはちょっと違うような、
今、たまたまわたくしの手元でよい組み合わせができたのなら、
これで最後と思い、それらを丁寧に最も美しく見えるように使ってあげるのが、
使い手の役目。

と思ったりする今日この頃。


霜月も終わりますね。。。
今日もここに来てくださってありがとうございます^^

九甘堂 古賀あき乃





2016年11月28日(Mon)▲ページの先頭へ
大人の鉛筆

こどもの頃からシャープペンシルが苦手で、鉛筆好きなのですが、
持ち運ぶ。
ということを考えると、どうしてもシャープペンシルに軍配があがり、
鉛筆は家の中だけで使っておりました。

先日偶然見かけて買ってみた画像の鉛筆。

ご存知の方も多いのでしょうが(わたくしは、全く知らなかったのですが。笑。相変わらず違う星で暮らしているような感覚)、
「北星鉛筆の大人の鉛筆」

構造としてはシャープペンシルだけど、
芯の具合や、書き味は鉛筆(っぽい)というもの。

付属の鉛筆削りで、もっと細く削ることもできます。

濃い色が好きなので、芯は2Bを。
芯が太いので、通常のシャープペンシルと比べると折れにくく、
安定感があります。

わたくしは、なぜかシャープペンシルで書こうとすると手が震えるという
不思議な体質で、
だんだん脱力してゆき、ふにゃふにゃ文字になってしまうのですが、
この大人の鉛筆はそういうことがありません。

よかった。^^


結構気に入っております

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年11月26日(Sat)▲ページの先頭へ
真っ白の半紙で師走の便り

一気に冬めいてまいりました。
ということで、いつになく少し早めの(ってあと数日ですけど)師走のお便りを作っています。
まずは、便箋。
使ったのは、今秋初めて求めた三椏の半紙。
関東方面は早い初雪も降ったとか。。。雪のイメージで真っ白の半紙を選んでみました。

最近は、便箋用にはいつも雁皮紙(純粋でないもののこともありますが)を使っているので、
少し生成りがかっていて、それはそれで好きな色味なのですが、
先日、真っ白の半紙で薄手のもの、かつハリコシ感があるもの。
なんていう無理難題におすすめいただいたのが三椏半紙です。

遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)発売当初からずっと使っている
真っ白の薄手のかな半紙があるのですが、
ハリコシ感には欠けるため、
和紙巾着袋や、封筒の上掛けなどに使うと「破れ」が少々気になります。

すぐに破れそうでいて、案外強い子でもあるのですが、
もう少しパリッと感がある子が欲しい。と思っていたら
ご縁のあった三椏半紙。

ただ、筆の滑りが若干悪く(っえらそーに〜!笑。書いていて恥ずかし)
改めて雁皮紙のすごさに感心しているわけですが、
滑りが悪いと、字が汚く見えるわけです。

汚く見えるというより、そのまんまに見えているだけですが、
綺麗でもない字が、それなりに見えていたとしたら、
それは紙のおかげだったのだ。
と改めて実感した。という感じでしょうか。

やはり雁皮紙はすごい。わけですね。笑
お値段だけでは「モノの良さ」は語れないこともありますが、
やはりお値段もあるな。としみじみ思う霜月の終わり。

楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃


2016年11月24日(Thu)▲ページの先頭へ
日本美の極致

なんだか随分ご無沙汰してしまいました。
皆様お元気でいらっしゃいますか?^^

諸事に忙殺されている感じの日々ではありますが、
おかげさまでわたくしは元気です。^^

そんな中、
昨日は、つけっぱなしのテレビの前を通り過ぎたら耳にした「桂離宮」。
死ぬまでに一度は行ってみたい場所でもあり、
思わず足を止め、そのまま2時間近くも!座り込んで観てしまいました!

日本美の極致と評されるその美しさ。
細部へのこだわりがとことんありながら極めて簡素かつ綺麗で。。。

全てを。。。ひとつひとつをため息とともに見つめる

というのにふさわしい場。

ひたすらに。。。
芸術や美しさを表現すること。。。だけを考えて極めてゆこうとするような人も必要ですね。

政治や経済など。。。そういうこととは関係なく、
ただひたすらに「美しさ」を表現しようとする純粋な気持ちを持ち続けること。

今の時代ではなかなか難しいことかもしれませんが、
そういう人がいないと(あるいは育たないと)、
美の極地と言われるまでのものは残せないのかもしれません。

思いがけない2時間ではありましたが、^^
心の栄養をたっぷり補給できた時間でした。
いつか必ず行ってみたい。そう思います。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年11月10日(Thu)▲ページの先頭へ
お互いに引き立て合う関係

真っ白な手漉き和紙の裏から朱竹の千代紙を貼ってみました。
透け感を楽しむのは昔から大好きなのですが、
当然のことながら、透け具合は合わせる和紙で全然違ってしまいます。

色合わせはもちろんですが、
和紙自体の格が違いすぎると、なんとなくしっくりしませんし、
和紙の質感の違いもかなり重要。

この朱竹の千代紙は、
ちょくちょく登場していると思いますが、
こんな風に薄い手漉き和紙越しに見るのもまたよいですね。

鮮やかな朱色に紗がかかったようで、柔らかくなり普段に使えるぽち袋になりました。
どちらの和紙の持つ格も。。。壊さずお互いを引き立ててくれます。

感謝 ^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2016年11月08日(Tue)▲ページの先頭へ
女の子って感じ

最近、発送時にお付けしている「ほんのきもち文香」です。
さっぱりわからない大きさですが〜。

透け感のある手漉き和紙に
鹿の子スタンプを裏捺ししています。

鹿の子スタンプの色はアッシュローズ。
手持ちの赤系のスタンプパッドの色味の中では、
やはりこの色が一番落ち着き、好きです。

この時期になると、
紅葉や落ち葉、木の実などを使ったあれこれでまとめることも多いのですが、
久しぶりに「手毬」遊印が目に留まり、使ってみました。

鹿の子柄とよくあいます。



女の子

って感じ。笑


そういえば私も昔は女の子だったんだよなぁ。

なんだか懐かしい気分。−−;

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年11月07日(Mon)▲ページの先頭へ
お正月の箸袋

お正月の食卓に。。。
真っ白の和紙(画像は半紙ですが)を折って作った箸袋。

シンプルですが、おめでた感も欲しくて瓢つなぎのエンボッサーを使ってみました。

箸袋は、少々寂しく感じるくらいが、食卓には似つかわしいと常々思っています。
食卓のメインはお料理ですから、
色とりどりのお料理や器の色、花がある場合はその花や緑の色がはいりますので、
口に直接つけるお箸とその包みは清潔感を第一に準備したいと思います。

お正月くらいもう少し華やかで行きましょうよ。
というお声も度々いただきますが、^^
そうですよね〜。

単に
華やかにする技を持たない。

だけ

という噂もありますが、
それが真実かも。。。です。^^


お年賀状サンプルのご紹介ページ作りました。
まだちょっぴり過ぎて恐縮ですが。。。
こちらから 
充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2016年11月04日(Fri)▲ページの先頭へ
やっと年賀状のサンプルづくり

昨日はやっと年賀状のサンプルづくりに着手。

波に乗ってきたところで夕食準備の時刻となり、
週末に持ち越し。

気づくと外は真っ暗で、画像を撮れませんでしたので、
後ほど、もう一つのブログにupし、
ショップにもカテゴリを作りたいと思います。

まだちょっぴりですけど。
週末にもう少し顔晴ります。

己の印箱を眺めていると、
結構いろいろ出してます。笑

昨年、善きご縁のおかげさまで「根曳松」のゴム印を作ることができたので、
門松がわりの根曳松ときたら、今年は結界(しめ縄)を柘印で!!

と思っておりましたが、
これ以上もういいかな。
と思ったり。笑

とりあえず、思いつくままサンプル作ってみます。
早くしてよ〜!
と思っていらっしゃるあなた。。。ほんとうに。。。
いつもながらお待たせしてごめんなさい。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃





2016年11月02日(Wed)▲ページの先頭へ
男性が使うとしたら。。。の金封

ここのところ。。。定番の横置きの簡易金封をおめかししてあげようと、あれこれ試作しております。
これは、男性が使える雰囲気で。

もともと、水引結び(淡路結びなど)がどんと中央にある金封を使うほどはないのだけど、
茶封筒や白封筒ではなんだか悲しい。
というときに使える「簡易バージョン」で作っている金封ですので、
あまりにおめかししすぎるのも本末転倒です。

あくまでシンプルに

が基本ですが、
油断するとどんどん華美に傾く性格。ーー;

画像のタイプは茶の千代紙のボリュームが多すぎますね。
もう少し柄和紙が占める面積を小さくして、再挑戦です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃






2016年11月01日(Tue)▲ページの先頭へ
手漉き和紙も機械漉き和紙も好き

最近ぽち袋ばかり作っておりますが、
これはいただきものの草木染手漉き和紙を使ったポチ袋。

筑前秋月和紙処さんの手漉き和紙で作っているときも思うのですが、
手漉き和紙ってやっぱりあたたかな感じがします。
仕上がったものもそうですが。

作っている間、指先から伝わる柔らかさがそのまま仕上がりの表情へつながってゆくように思います。

しかし、
わたくしは、機械漉きの和紙も好きなのですよ。笑

機械漉きには機械漉きの良さがいろいろあります。

其々の特性を生かしたモノを作れるようになるといいな。

思っています。

霜月です!^^
充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2016年11月
   
     

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (74)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (4)

アクセスカウンタ
今日:627
昨日:4,046
累計:6,006,466