遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ) - 2017/06

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2017年06月22日(Thu)▲ページの先頭へ
出番待ちです

「麦わら帽子」の遊印はどこへ行ったんだ?
新作か?と思ったら、いつものようにいつの間にか消えてゆくのか〜。

思ってらっしゃる方もいらっしゃるかも。

あの子はこの夏の新作予定です。
ただ今、登場前のおめかし中。
もう少々お待ちを。。。

楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃


2017年06月20日(Tue)▲ページの先頭へ
夏のぽち袋

半紙で折形タイプの夏のぽち袋を作ってみました。
水色に見える部分は、
スタンプパッドで裏から色を付けています。

「とんぼ」の遊印は、なぜかとっても捺しやすく、
綺麗な印影がとれます。

線だけの図柄で、
正方形の印面に対してのバランスも。。。
決して良いとは言えないのだけど、
なぜかすごく捺しやすく、
我ながら不思議な一本。

今日は梅雨らしい一日になりそうです

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年06月19日(Mon)▲ページの先頭へ
しっかり習得

マチ付き封筒をすっかり習得致しました。^^/
あんなに苦心していた年月が嘘のようですが、
どうしてできなかったのか?
こんなに簡単なのに?
我ながら非常に不思議な感覚です。

ともあれ。。。
これでエンボッサーや印泥など、
厚みのあるものもきれいに包むことができるようになりました。

もう一つのブログにupしましたが、
この週末は和紙でポケットティッシュのケースを初めて作り
はまってしまいました。

日曜日に少し外出した時に、
早速自分用に作ったものをバッグに入れて
使用感を確認。

ここが折れてしまう!
という場所を発見したので、
昨晩から改良中です。

楽しくて。笑

半紙や洋紙など。。。
いろんな紙で試作中です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2017年06月16日(Fri)▲ページの先頭へ
やりたいことが多すぎて

新作遊印をいろいろ試作中です。
作り出すと止まらなくなりますが。
あれもこれもと欲張って、結局何も完成せず終わっちゃったね。
にならないように。

しないとね。−−;

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年06月14日(Wed)▲ページの先頭へ
たくましく淡々と生きる

数日前。。。ご近所の鉢植えの百合の花がきれいに咲いていて、
きれいだなぁ。。。と思いましたが、
もう百合の季節なのか。。。夏に咲くのだと思っていたけれど、
百合もいろいろあるし。。。
そういえば、数年前に買った百合の苗は冬に入る直前にきれいに咲いたな。
と思い出したりしておりました。


店の前に置いているプランターの中で。。。
根元までざっくり切ってあった「何かの苗」から、
新芽がでて、緑がぐんぐん伸びてきて。。。
「あなたは誰?」
と思っておりましたら、
「紫式部」だった。と判明。

しかし、
昨秋、買ってきたのは「地這え紫式部」と名札がついていて、
地面の上を這うように紫の実がついていたはず。

ひと冬で品種改良がなされており、
今年は上に向かってぐんぐん伸びています。

そして、小さな小さな実がたくさんついて、
すこーしずつピンク色に染まってきたので、
今から秋にかけてずっとかわいらしい実が楽しめるのか?知らなかった。
と思っておりましたら、
実ではなく花でした。

紫式部の花を初めて見ましたが、
なんて可愛らしい!
これが秋になったら実になるんだろうか?

全くわかりませんが、
思いがけず咲いてくれた小さな可憐な花たちに。。。
毎朝癒され、
日中もいそいそと見に行ってしまったりする自分に呆れます。

自分たち(紫式部)にとって。。。
必ずしも望まぬ環境に声を上げるわけでもなく、
(あげてるかもしれませんが。届いていない)
たくましく...淡々と成長しているものっていいなぁ...と思うのでした。

ここでは、
地面に沿って成長するより上に伸びた方が生き延びやすい。
と思ったのでしょうか。笑

いずれにせよ。。。
行く末が楽しみな紫式部です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2017年06月12日(Mon)▲ページの先頭へ
紙折りの進化形

この遊印の組み合わせから離れらません。
どうしても。笑

そして、画像の包みがそうですが古賀の紙ばさみ。。。
進化させたいと思いつつ、
こちらも今一つ抜け出せずにおります。

もう少し凹凸がついたものを包んでも支障がないように進化させたく、
作るたびにいろいろと試行錯誤を繰り返しております。

例えばぽち袋や文香など。。。紙で作った平たいものと、
若干立体的なもの。。。遊印とか。。。
そういうものを一緒に並べて、ぱたぱた折って、紐を掛けた時、
紙で作ったものに、負担がかからないようにしたい(しわがよらないようにしたい)
わけですが。。。

包む紙を大きくすれば、
それなりに解決はしますが、
中身に対して包む紙が大きすぎると、
中身が泳いでしまいますし、
開いた時に、妙な寂しさを感じてしまいます。笑

台紙を入れるか?

あまり面倒になってゆく(モノを足してゆく)のは
進化とは言えず、
出来れば、紙折りだけで解決したい。

と、
なぜそこまでこだわるのか
自分でもわからなくなってきますが、
どうでもよいように見えることでも、
こだわって工夫を重ねていると。。。、
なぜか突然ほかのところが一瞬で開けてくることがあります。

そして全部解決しちゃった。

というような感覚。

その感覚を目指しているのかもしれません。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃







2017年06月09日(Fri)▲ページの先頭へ
「運試し」捺し

久しぶりに作ったぱたぱたぽち袋。
青い感じで色がついているのは、
シアンのスタンプパッドを使っています。
道具を使わずに、直捺しですが、
うまくゆくと趣が出る。
というかなりリスキーな方法です。

真っ白な半紙に。。。
シアンが掠れた感じで濃くつくと、
夏らしく涼しげできれいです。

もちろん裏から捺しますので、
若干の失敗はご愛敬ということで。

コツとか慣れとかいうよりも「運試し」的な要素が強い方法。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2017年06月07日(Wed)▲ページの先頭へ
感性磨き

隙間時間でパーツを用意しておくことができる数少ない作り物のひとつ。
横書き用のひとこと箋とひとこと箋ばさみです。
頻繁に作っていると、
さすがにわたくしでも!サイズを覚え、
そうするとスムーズに作業に移れるため、
隙間時間の有効活用となってくれています。

なにより気分転換にもなりますし。^^

作っていて面白いなと思うのは、
まず。。。
背表紙(柄和紙部分)を変えるだけで、
様々な雰囲気を醸し出してくれること。

更に、
背表紙に併せて、ひとこと箋に捺す遊印を選び、
エンボッサーを選ぶと、
一種類の背表紙(ひとこと箋ばさみ)に対して、
何種類ものひとこと箋が仕上がり、
其々にセットしてゆくと、
かなりのバリエーションを楽しむことができます。

並べてみていると、
なるほど〜。と思うことがよくあり、おもしろいものです。

こういうことをやるときは、
「トレーニング」と思っていますが、笑
楽しいトレーニングは続きますし、
ささやかではあっても。。。
理屈ではない「感性」のようなものを磨けているのかもしれません。


昨年からお求めいただいた方にお付けしている古賀の「memo」ですが、
その中でもサンプルをおつけし、コツ(というか古賀のこだわり)と共に作り方を説明しています。

お楽しみに。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年06月03日(Sat)▲ページの先頭へ
ひたすら幸せ

60ミリのマチがついた60ミリ幅の袋を作ってみました。
印泥や朱肉をまっすぐに(底を下にしたまま)入れることができます。

箱に入れない遊印と印泥や朱肉を一緒に贈り物包装することが多いのですが、
お手入方法のA4の紙や、
文香もお付けしたり、
オーダー印の場合は、印影の紙があったりと、
カタチが違うモノ達のサイズを揃えて、コンパクトに収める必要があるときに、
程よい紙袋(市販)のモノがなく
いつも苦心しておりました。

60ミリのマチをつけると、
底の合わせ目の重なり幅が大きくなり、
今まで作っていた方法(採寸)ではうまくゆかず、
もう少し工夫が必要です。

けれど、マチ付き封筒づくりにもだいぶ慣れてきて、
中に入れるものにぴったり合わせて、
手早く作ることができるようになり、
なんだか嬉しい。^^

封筒貼りをしている時は。。。
特に新しいカタチやサイズの封筒を試作している時は、
無条件にすごく幸せ。笑

楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃


2017年06月01日(Thu)▲ページの先頭へ
水無月に

水無月に入りました。
雨降りの日が多くなり。。。
本格的な夏を前に、体力もつけておかねばと思いますが、
日々丁寧に。

最近はそんなことばかり思います。

充実の一日を
九甘堂古賀あき乃


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2017年6月
       
 

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (68)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (10)

アクセスカウンタ
今日:979
昨日:3,027
累計:5,900,870