和 新作

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2017年05月29日(Mon)▲ページの先頭へ
朝になったら

やっと風呂敷包みの遊印が仕上がってほっとしていますが、
すぐに夏がやってきますね。。。
夏物の遊印にも着手せねば。

絵柄モノの遊印を作っていると、
文字系の印も作りたくなって、
「欲しい」と思ったいろんな言葉をファイルしたノートを眺めたり。

それは、
楽しい時間で、あれこれ考える時間は「あ」という間に過ぎてゆきます。
しかし!
一日の最後に何か「モノ」が仕上がっていないと、
妙な焦燥感が残りいけません。

小さなものひとつでもよいので、
自分が納得するものが仕上がって、その日を終えることができるのが理想。

夜休む前に、それを眺めて少し嬉しくなって、
翌朝シゴト部屋に入って、まず最初にそれを見て、
また少し嬉しくなったら、
それは、自分的にはホンモノ。笑


一晩眠る

って、
身体を休めるだけではなく、
新しい目で見たり感じたりできるってことでもあります。

眠るだけで新しくなってるなんて素敵。です。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年05月21日(Sun)▲ページの先頭へ
でんでん虫の柘遊印

「でんでん虫」の柘遊印完成しました。^^
カートの準備も終えましたので、
どうぞよろしくお願い致します。
こちらから♪

ほんとうに久しぶりに。。。季節感のある遊印を作った。という感じで、汗
次に登場予定の夏物の遊印も仕掛かり中です。

もう一つ。
年中重宝しそうな絵モノ遊印も今日から本格的に版下作りを。

顔晴ります。^^

楽しい一日を
九甘堂 古賀あき乃



2017年05月15日(Mon)▲ページの先頭へ
でんでん虫の遊印 出産日間近

でんでん虫の遊印。
新作予定ですが、この子は試作8代目くらい。ーー;

少々軽やかすぎる気がして、
殻(渦巻きのところ)の塗りつぶしを多くしたものを作ってみましたが、
あまりに渦巻きのインパクトが強くなりすぎてボツ。

頭を寝かせて(地につけて)みたりいろいろやってみて、
彫刻してみて捺してみて。。。また描きなおして。。。と
なんだか久しぶりの柘印絵モノ新作のような気がします。

でんでん虫としてはどうなのか?という気も致しますが、
印としては、この姿勢が最も捺しやすくいい塩梅。

何とか梅雨前に。汗

九甘堂 古賀あき乃


2017年04月12日(Wed)▲ページの先頭へ
服飾関係の遊印を

すぐ近くの甘木小学校の桜が散り始め、見事な桜の絨毯に。
って画像が全然違って恐縮ですが。

今年は桜が咲き始めた頃から雨が多く、
春の空の青と桜色とのコントラストは、なかなか楽しめませんでしたが、
雨に濡れて埃っぽさがなく、
しっとりと静かな佇まいの桜も。。。またよいものですね。

時を忘れてぼんやりと眺めてしまいます。


ぼんやりしている時間はないのですが。

この新聞紙風の紙で遊んでいると、
服飾関係の遊印が欲しくて欲しくて。
そういえば、今まで登場したことなかったよな。。。と思います。


梅雨時に使えそうな「雨靴」の遊印を作ってみようかな。

スニーカーもいいなぁと思いつつ。

帽子とか。マフラーも。

レインコートはサイズ的に厳しそうですし。

そうそう。
帽子と言えば、<麦わら帽子>は昨年、完成近くまでゆきましたが、
季節が変わってしまいーー;
今年は早めに取り掛かろう。

毎年思うのですが、
遊印にできそうな夏のモチーフって結構思いつくのですが、
春とか秋は。。。これ!というものを思いつかず。
季節的にも極まる前の過程。。。だからでしょうか。。。

<でんでん虫>もいいかも。

と、
頭の中はカオス。相変わらず
お付き合いいただき感謝です

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃





2017年03月06日(Mon)▲ページの先頭へ
突然の自撮りモードは

新作の「立涌」スタンプを使って作ったシールです。
シール作りは、無心になれる古賀の貴重な時間であり趣味でもありますが、笑
わたくしに。。。お子ちゃまの友達がいたら、
いっぱいプレゼントしてあげられるのに。
と思います。

お子ちゃまが喜ぶシールではないかもしれませんが。
そして、お子ちゃまの友達がいないので、大人のお客様に送り付けております〜。

ところで、最近iphone特訓中なのですが(ほんとうか?気ままに触ってみては、すぐに挫折したりしてるだけだろう。という噂もあり)、
今はカメラの使い方を。

昨日upした画像はなんだかよくわからない感じになっており恐縮ですが、
すごく簡単に鮮明できれいな写真が撮れるのだということを知りました。
びっくり。笑

うっかりどこかを押すと、
意図せず突然自撮りモードとなり、
偽りのない鮮明な画像に!
相当驚きますが(心臓がばくばくするくらいの驚愕感−−;)。

思わずiphoneを放り投げたくなる感じ?
いやー。かなり真剣にまずいよね君。状態。

は、いいとして、笑

デジカメはいらないんだな。とも思いますが、
そのためには、iphooneで撮った画像をパソコンへ移さねばならず、
いちいちメールで送るのか?
いや。そんな面倒なことをしなくてもよいはず。
と、どこかで感じつつも、とりあえず今は追及はやめて(笑)
まずは、きれいに撮り、それなりに加工する。ところまでは習得したいと思います。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年02月23日(Thu)▲ページの先頭へ
洋にも和にも使えそうです。

微妙にずれておりますが、「立涌」文様スタンプ連続捺しのひとこと箋。
これは、バニラスタンプで捺しています。
昨日、もう一つのブログでご紹介した色は「カナリー」です。
かなりはっきりした黄色で、スマッジー用に仕入れていたのですが、
それ以外では、なかなか使えずにおりました。
この「立涌」文様にはぴったりです。
春先におすすめの色。

この「立涌」文様スタンプは、新作決定。

間を塗りつぶしたいタイプも、欲しいと思っていましたが、
この線のみのタイプだけでもいいかなぁ。。。
と思ったり。
十分足りてしまった。という感じですが、^^
もう少し使ってみながら考えようと思います。
Posted at 07:42 by kino Permalink 和 新作


2017年02月21日(Tue)▲ページの先頭へ
「結」遊印

昨日試作した遊印を使って作ってみた文香。
「結」という文字印です。

「ご縁を結ぶ」「心を結ぶ」「想いを結ぶ」。。。

古来より日本人は「結ぶ」という行為に特別の想いを込めてきたように思います。

用意した品に、白い紙を掛け水引を結ぶとき、
着物の帯や紐を結ぶとき、
したためた文を結ぶとき。。。
その結び目には魂(想い・願い)を込めるという意味があったのだと想像します。

もう少し手直しをしつつ。。。
小さな文字印として新作予定です。
朱文と白文と迷うところですが、
大きな文字印も試作はしてみようと思っていますので、
大きな文字印は朱文で、小さなものは白文印で登場するかもしれません。


また。。。
週末に描いた!新しい文様ゴム印も作ってもらっていますので、
明日あたり。。。また何か作ってupします。


立涌(たてわく・たちわく)という文様ですが、
瓢を繋いだようにも見えるこの文様が大好きで、
自分の好きな色合わせで作ってもらった千代紙も持ってるもんね。笑

立涌という文様自体は
曲線のみのシンプルな文様ですが、
そのシンプルな曲線文様をベースに、雲や植物文を加えて様々な文様を作ってゆきます。
雲立涌とか松立涌とか。。。ご存知の方も多いと思います。

今回は、ベースになる曲線だけのもの。
線だけのモノをまず作ってもらいましたので、
使ってみて。。。塗りつぶし部分を作ったものも作ってみようと思っています。

昨年作った「鹿の子」スタンプや「たて縞」スタンプがよく働いてくれ、
便利なので、新しい文様スタンプを。。。というところ。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年10月04日(Tue)▲ページの先頭へ
あと一歩の「笑み栄ゆ」

遊印の新作予定「笑み栄ゆ」。
もう少し肉太のイメージで。。。と思い、微妙なタッチで修正しているため、
なかなか己の思う最終ラインまでたどり着いておりません。

しかし、あと一歩。

もう一つのブログで昨日ご紹介した新作エンボッサーの「瓢つなぎ」も最終の版下が決まり、お願いしました。


来週には、どちらも完成する予定です。^^


新作の遊印はあと2種類くらい。。。と思いつつ、
なかなか着手できずにおります。
いつもながら、少し涼しくなって来ないと、冬物をイメージできず。
昨年作りかけた版下があったはず。。。と
ひそかに希望を繋いでおりますが、
「確か。。。作りかけていた。」という自分に期待している今年の自分。

プロフェッショナルには程遠い感覚。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2016年09月25日(Sun)▲ページの先頭へ
半紙で作る女の子へのお年玉袋

酉の干支印や、
瓢の中にたて縞文様や鹿の子文様を彫刻した柘遊印(新作)カート準備いたしました。

画像は、
干支印を使ったお年玉用のぽち袋。
半紙で作ってみました。

「たて縞」文様のゴム印は、半紙の裏側から捺していますが、
女の子へのおとしだま袋のイメージで「追羽根」遊印を使いましたので、
少しかわいらしい雰囲気を出したくて「カメリア」(明るい赤色)という色のスタンプパッドを使用。

後姿です。

半紙に限らず、和紙を使って折形を作るとき。。。
最も好きと思うのはここ

画像が小さくわかりにくいかもしれませんが、
幾重にも重なった半紙の折り目がふっくらしたところ。

折形的には、ぴしっと折りを入れるというか、
きちんと折り目をつける。という感じなのかもしれませんが、
わたくしは。。。きちんと折りつつも、
和紙自体のハリやコシ感で紙がふっくら持ち上がっている感じが好きだなぁ。。。

と、思います。いつも。^^


本柘の新作遊印は今回3種。
そしてずっと作りたかった「笑み栄ゆ」という言葉の遊印も、
試作をほぼ終えています。
あとは、自分で使ってみて、
使用感を確認してゆきます。

今回は初めての挑戦で、7.5ミリ角の小さな印面に
4文字彫刻してみました。

1年ぶりくらいになるエンボッサーの新作も。。。あともう少し。。。かな。笑
仕上がりを楽しみに待っているところです。

いろいろ。。。どうぞよろしくです。^^

今日もここに来てくださって
ほんとうに。。。ありがとうございます。
九甘堂 古賀あき乃


2016年09月05日(Mon)▲ページの先頭へ
「鹿の子」と「たて縞」の柘遊印と

「鹿の子」と「たて縞」文様のゴム印を作ったときに、
いろんなパターンを同時に版下として作っており、
なにかアクセント的に使える柘印でも活かしたい。思っていました。

ちょっと変形の瓢の中にいれた柘遊印をまずは試作。
「鹿の子」も「たて縞」もなかなかかわいく(というより大層気に入っていて)、
この子たちも新作で登場させてあげようと思っています。

他の瓢遊印と合わせて捺してあげたり、
文字印と組み合わせてアクセントにしたり。。。
この文様を印面全体に彫刻し、変形の瓢でくりぬいて、
中にお名前を入れる小さなお名前印もかわいらしいかも。
と思ったり。

挑戦したいのですが、
彫刻機の前に座る時間がなかなか取れず。

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の最後の干支印「酉」も
数種類試作しています。
「のどみたち」が生まれて12年目。。。に入る。ということになりますが、
いやーなんだか感無量で、10年経ったんだなぁと思う時よりも、
ひしひしと実感が沸いてきます。

ただただ有り難く、嬉しく。。。いろんな場面が甦ってきますが、
妙に力が入りすぎ、「最後の一本の干支印」への思いが定まらず。−−;

もう一度試作して決めたいと思います。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年08月30日(Tue)▲ページの先頭へ
チャコールグレイの「たて縞」文様

作り直した鹿の子柄が白文タイプになっている瓢印。
やはりこちらのほうがしっくりきますね。。。
鹿の子の大きさも少し大きくしてみました。
いずれにせよ、画像が小さすぎて恐縮です。ーー;

背景の「たて縞」スタンプは「チャコール」という色のスタンプパッドで捺しています。

少し前に仕入れていたのですが、
既存のゴム印(ビッグ瓢とか雪輪など)では違和感があり、
かといって住所お名前ゴム印は、少々ぼんやりする感じで、
出番がなかった色味。

この「たて縞」スタンプは渋く決まります。
渋いというよりモダンな雰囲気ですね。。。
黒の「たて縞」もシックなのですが、
チャコールのほうが、きつさがなく、ほかの遊印ともなじむ感じです。

クラフト紙にもあいますが、
手漉き和紙の裏から捺して透かし模様のようにするのもよいです。
文香など。。。素敵〜という雰囲気を醸し出してくれるよい子です。笑

新しいスタンプパッドの色をたくさんほしくなってしまいますが。

いくつか試して、おすすめの色を一緒にご提案したいと思っています。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年08月28日(Sun)▲ページの先頭へ
「たて縞瓢」と「鹿の子瓢」

先日ご紹介した「たて縞」と「鹿の子」スタンプが仕上がって興奮の2日間でしたが、笑
画像は、そのたて縞を大好きな瓢の中に描き、柘植印に彫刻したものです。

まったく意味はなく、メッセージ性もないまさしく「遊び印」ですが、
ひたすらかわいく、ただただかわいい。^^;

もちろん「鹿の子瓢」も作りました。
まず、朱文タイプを作ったのですが、それはそれで良い感じですが、
白文タイプのほうがかわいいかもと。。。再挑戦の予定。

しかし、やたら彫刻に時間がかかり、
商品化は悩むところ。

線だけの瓢を作って、
鹿の子スタンプの上に捺すか?

とも思いますが、
やはり切り取ったようにくっきりした柘植印の印影も捨てがたく。

瓢のバリエーションもだいぶ増えてきました。
瓢カテゴリを作ってやるかな。^^

今日は大雨の予報ですが。。。外出用事が詰まっております。汗
午後からは、雨音を聞きながら紙遊びをしたいところ。

楽しい一日を
古賀あき乃


2016年08月24日(Wed)▲ページの先頭へ
手描き感を残してね

週末に新作印を練っていて。。。急に思い立ち(いつもながら)、
かっこいい「たて縞」の模様印が欲しいな!と昨日は早朝から原稿づくりに励んでおりました。

やはり。。。ある程度の面積はほしいのでゴム印で。
しかしゴム印も。。。ある程度の面積になると結構価格も張りますので、
悩みまくり(結構こんなところで悩む。。。気軽にお楽しみいただける価格。。。と思いつつ。。。)、
しかし、とにかく一個ずつ(もう一つ♪かのこ柄も作りました♪)!
己の分だけ先に(試作と称し。。。)欲しくなるのは、
思いっきりお客さん感覚。笑

今までさんざんだらだらしていたくせに、
いざ「これ」と思うと、すぐにでも欲しくなるのは
我ながら笑ってしまいます。

この「たて縞」は、手描き感を活かしたく、
線のなみなみやぎざぎざはもちろん、かすれ感」をどこまで消さずに仕上げてくれるかがキモですが、
印にとって(ゴムも柘植も)、カスレ感というのは非常に難しく、
印面を見ると、「お。微妙にかすれ感でてるじゃないか!」
と思っても、使っているうちに、「かすれ感」の間にインクがたまり、
かえって濃くつく。
という事態に。

難しいところです。

が。楽しみ。

「かのこ柄」のゴム印は、あまり線を揺らがせると、
気持ち悪く流れてしまいそうで、
きれいなくっきりした線で原稿を作っています。

千代紙や友禅紙ではなかなか探せない
あわくかわいらしい桃色の「かのこ柄」を作りたく、
スタンプパッドを探さねば。
ツキネコのカタログ!どこへ行った!

というところで、昨日は終了しました。^^;

ゴム印の仕上がりをまずは待つことに。(カタログ出てこい)
楽しみです

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年07月04日(Mon)▲ページの先頭へ
紙遊びの道具たち

遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)の紙遊びの道具たち。。。
やっとカートの準備が整いました。
こちらで♪

遊び道具のカテゴリの中に「紙遊び」という項目を作りました。
ご要望の多い紙の販売も。。。考えたいところですが、
なにしろ、梱包に自信がなく、ノウハウも持っておらず
しっかり向き合う気力が持てず〜。

なのです。ーー;


今回の道具たちは、カートには載せきれませんでしたが、
そのまま収納できるようにそれぞれ和紙にお包みし、お届けいたします。

一式まとめてお求めいただく場合は、
すべてを一堂にご覧いただけるよう古賀の紙ばさみをご用意しようと思っていますが、
画像でお見せできるところまで、辿り着いておりません。

試作だけはできていますので、^^
結局いつものように、ご注文後にその都度紙を選び、お作りし、旅立たせることになります。

お楽しみに。(していただけるようなものを作りたいです。笑。気弱)

それでは
今日もどうぞよい一日でありますように。。。

九甘堂 古賀あき乃



2016年06月28日(Tue)▲ページの先頭へ
革タグと和紙

週末に試してみた焼き印。

やはり少々コツがいります。
なかなか均等に焼き色がつかず、
文字も傾き〜、
これはやはり。。。仕上がった(作っていただいた)型板に押すのは非常に勇気がいりますし、非常に緊張しそうです。

緊張するほど失敗率も高まりますので、
やっぱりロゴは印捺しで。

しかし。。。革に焼き印を押したものをタグでぶら下げるとかわいくて。笑
意外と、和紙にもあう革タグ。

ほんとうは木片のタグを作りたいのですが、
紐通しの穴あけが難しそうですし(木が割れる)。。。

ま。いずれにしても
あまりこだわっている暇はないわけで、
カートの準備の合間に、気分転換のつもり。
なのですが、
ちょっと脇道で風呂敷広げて、何かやり始める癖はなかなか治りませんな。
これは苦手なことを避けようとしている無意識の癖でもあります。たぶん。

お値段もようやく決まりました。

もう少しお待ちくださいね。^^

九甘堂 古賀あき乃


2016年06月18日(Sat)▲ページの先頭へ
名前をつけるって

なんだかあわただしく過ぎた1週間でした。

お待たせいたしておりますのどみオリジナルのへらや型板は、
ぽち袋用の説明書きがほぼ完成。

後は、これをベースに書き換えてゆけばよいかな。
と、思っております。

金封を作るときに使う型板は、
名前がなくて(こういう商品がない。。。と思うので)、
悩んでおりました。

テンプレートでもないし、
雛形ってわけでもなく、
型紙に近いものですが、
台紙という感じでもあり。

第一紙ではないので、
型板?台板?

語感悪いし。

しかし、そこで悩んでいては先に進まず〜。ToT

で、
型板に決定。

こういうとき。。。
絶妙なネーミングができる人って、やっぱりすごいな。
と思います。

昔、あだ名をつけるのが上手な人は頭がよい。

と、聞いたことがありますが、笑
それって真実。と思ったり〜。

ともあれ、
この週末にパッケージを含め、もちろんカートを含め
完成させるべく顔晴ります。

楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃




2016年06月13日(Mon)▲ページの先頭へ
なんだそうだったのね

作ってもらっている道具たちを収納する「モノ」を試作しておりますが、
これは、「へら」を包んだもの。

道具たちは、全部で4種類ですが、
すべて単独でお求めいただけるようにいたします。

全部まとめて収納する「モノ」としては、古賀の紙ばさみに決定!なのですが、
「へら」だけお求めいただく場合
紙ばさみよりも「巻き巻」のほうが出し入れしやすい。
という気がして、昨日後半は「巻き巻」づくり。
もしかしたら、古賀の紙ばさみも、ここの所凝っていた「巻き巻」も、
この子たちを収納する為の練習だったのか!
と思ったり。笑

基本的にこういうものをお求めいただく方というのは、
紙遊びがお好きな方でしょうから
最終的には、ご自分でお作りになられるのが
最も都合よいものが仕上がり、良いのだろうと思いますが。

せっせと作っている道具たちの「包み」。
思いつくままにあれこれ作ってしまい、
サイズも微妙にばらばらでございますが、
道具たちをお求めいただいた方には、
これらの包みに収納してお届けいたします。

どうぞお楽しみに。^^
九甘堂 古賀あき乃


2016年05月30日(Mon)▲ページの先頭へ
全部できる

勝手にupしております。
KYさまご覧になっていらしたら、ごめんなさい。
って、見られていなければいいのか!というハナシになりますが。^^;

先日、折形用のヘラを作ってもらっているとお話ししたところ、
こんな便利なものもあるよと
早速送ってくださったKYさん。ありがとうございます

上記の手描きの絵のようにして、KYさんはお使いなのだとか。

へー。
存じませんでした!
このこは「竹指輪」という製本の際に使う道具なのだそうです。

そういえば、折形用のヘラを探していた時に、
製本関係のあれこれでしか紙用のヘラは見つかりませんでしたが、
その時は気づきませんでした「竹指輪」。

早速指につけてみて、折り目をなぞると。。。
いいじゃぁあないですか!
すごくシンプルで、何よりさっと装着できて、さっと作業ができる。
この「さっ」と感が肝です。

道具って
手に馴染むというか、
己の手指と一体化する程使いやすく、
己の手に近いことをやってくれる。という感じがしますが、
そのことを証明してくれるような「竹指輪」です。

折筋をきちんとつけたい。
という目的のためにはこれで完璧に用を足しますね〜。

ところで
私が作ってもらったヘラはこんな感じです
第一号

今、いろんな場面で使ってみて、もう少し機能性を高めるべく、
職人さんに相談したいことを箇条書きにしているところ。

折り目をきれいにつけること
折り筋をつけること
空気をぬくこと

この三つが(みっつも)できるようなへらを、もう一度作ってもらおうと思っています。

相変わらず欲深い女ですが、
折形だけにとどまらず、
封筒タイプのぽち袋などを作るときも、すべてこれで用が足りるようなヘラになってほしいと思っています。

木型のほうはほぼ完成。

焼き印で九甘堂のお印をいれたくて、
初の焼き印制作に挑戦!です。

どうぞお楽しみに。^^
って自分が一番楽しみなのですが。
お付き合いいただき。。。ありがとうございます

九甘堂 古賀あき乃


2016年04月24日(Sun)▲ページの先頭へ
11年目の「こだわり」と「ときめき」

新作遊印の試作を繰り返しています。
「遊楽の印 和(ゆらのいん のどみ)」11年目に入って初めての新作は、
感謝系の印達。。。
今回はしばらく作っていなかった「文字系」の遊印達となりそうです。

いろいろ作っては試し、修正し、又彫刻し。。。を繰り返しておりますが、
ものすごくシンプルなものに落ち着きつつあります。

「遊楽の印和」を始めた当初は、
こだわった文字(書体)、あるいはカタチ
でないといけない。
と思い込んでいて、「こだわり」という部分でまさに難儀し、
職人とも散々やりあって(!!)まいりましたが。。。

どうこだわるのか?
そのこだわりは、印としては正しいこだわりなのか?邪道では?
そもそも、印として。。。とは?
このこたちは実用印ではなく、遊印なのだから。

とまぁ。。。
最近、遊印を発送する際に同封しております「memo」にも書いておりますが、
そもそも「遊印」の定義があいまいなだけに、
(例えば、実印などの登録印は、定められたルールがありますので)
なかなか答えは見つからず、
だったらなんでもいいのか?というとそういうわけにもゆかずというところ。

けれど最近は。。。
ものすごくシンプルなものを作りたくて、
今回も飾り気のない、けれど素直で愛らしい遊印たちが仕上がりつつあります。

商品として。。。売れるのか?よりも

自分が捺した時に「ときめく」もの。^^

この子たちを最初に産み出した時に感じた「嬉しさと楽しさ」を、
もう一度「はじまり」のきもちに帰って、
そして
あの時とは違ってきた「自分のこだわり」を託しています。


他の遊印たちと、
どんな風にも組み合わせてお楽しみいただける「ありがとう」の遊印。
どうぞお楽しみに ^^

今日もどうぞ。。。よい一日でありますように
九甘堂 古賀あき乃


2015年11月16日(Mon)▲ページの先頭へ
根曳き松の間に

横置きの折形です。
門松代わりの根曳き松に降りてきてくださった大黒様。
という設定で ^^ 作ってみました。

ぽち袋には少し大き目ですので、
ぽちとして使う場合はもう少し紙を小さくしたほうがよいでしょうが...

ちなみにこのサイズは、半紙で作っており、
遊印のお渡し袋です。

門松というのは、神様が降りてこられる依代として考えられていますので、
根曳松の間にゑびすさんの遊印や、この大黒様の遊印はぴったり。
我が家の年賀状はこのパターンで。と思っています。

根曳き松のゴム印は、カートの準備はいたしませんが(というかできませんがーー;時間的に)
御注文はお受けしております。
一応古賀が使いやすいと思うサイズ2種(大と小)をご準備しました。

ショップページの what's new でご紹介しておりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

この根曳き松の原稿は「F」様よりご提供いただいております。。。
ほんとうにありがとうございます。。。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月19日(Mon)▲ページの先頭へ
白梅タイプの梅鶴印で作ったぽち袋です

「白梅タイプの梅鶴」遊印!できました!

今日は少々慌ただしく、日中のご連絡がままなりませんので、
「書きのし」印と共に、
本日夜から御注文承ります。
(御注文確認メールをお送りするのは明日20日からになります)

結局...
お顔の向きを両方ご用意することにいたしました。。。
この画像をご覧いただきながら、
右向きのお顔がよいか、左向きのお顔がよいか。。。
ご検討くださいませ。^^

どうぞよろしくお願い致します。。。

九甘堂
古賀あき乃


2015年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
丹頂鶴とシンデレラ

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の梅鶴印を白梅バージョンにしたものです。
お客様のリクエストで作ったのですが、
彫刻して、捺してみた瞬間に規格印のバージョン違いでお出しすると決定。
年甲斐もなくきゃぁ♪かわいい〜♪でございました。

「シンデレラがドレスをつまんでお辞儀しているみたい。」
と思いましたが、
御注文いただいたお客様の感想は
「丹頂鶴のように気品があってよい」
で、
己の感性の幼さに恥じ入りました。−−;

鶴の首を右に向けると、
既存の梅鶴(紅梅バージョン)と向き合うカタチで捺せるのですが、
見慣れているせいか、
左に向いている方が落ち着くような気もして、
ちょっと迷っております。

でも。。。紅梅白梅で捺すときは、
やはり同じ方向を向くよりも向き合っている方が、おさまりもよいのですよね。。。


最終調整に入っておりますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。。。

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月04日(Sun)▲ページの先頭へ
「文字(書き)のし」印について

「文字(書き)のし」印を使ってぽち袋をつくってみました。
上のトップの画像は、15ミリ角の「文字(書き)のし」印を使っています。
ぽち袋のサイズは、わたくしの定番サイズで、
ふたを折ったタテの長さが110ミリ弱という感じ。

背景に12ミリ角の「福」印を捺しています。

「文字(書き)のし」印だけでは、少々ちいさめかなぁ。。。という気もするサイズです。


実は、ゴム印も作ってみたのですが、
もう少し校正をちゃんとやればよかったと後悔。。。
中途半端なサイズで仕上がってしまい、
まだ使っておりません。−−;

しかし、サイズが大きくなると「かわいらしさ」みたいなものも減り、
普通な感じ
になってしまいますね〜。

普通が悪いわけではなく、
そして、こういうものは本来の意味に沿った形で、
昔から続いている見慣れたスタイルで使うほうが抵抗がなく、よい。
とも思っておりますが。

ただ、
奇をてらうということではなく、
昔からある見慣れたものを、
今までとは少し違う使い方で(見せ方)使ってみると、
興味の湧かなかったことが、
急に新鮮で素敵に見え、
その古くから伝わる意味も知りたくなったりして、

形式だけ真似するのではなく、
自分の日常生活の中に、
自然に取り入れやすくなるというようなことはあると思っています。
ちゃんとその人の身についているという感じでしょうか。。。

今の感覚にあう「素敵」と
ずっと続いてきている意義とが両方成り立っている。
と、いいなぁと思うわけです。

もう少し工夫してみます。

いろんな組み合わせで作ったいろんなものを、^^
もう一つのブログ
に、捺した印の明細付でupしてゆきます。
参考にしていただけると嬉しいです。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年09月28日(Mon)▲ページの先頭へ
「子犬」たちの遊印

子犬の遊印を作ってみました。^^
かわいー。
と、いっぱい並べて捺して職人にも見せましたら、
いつもなら一度はダメ出しが出るところ、笑いましたので、OK。笑
かな。。。

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の規格遊印には、
ねこたちが3匹おりますが、
犬がおらず、
当初より「犬はないの?」と言われ続けておりました。

やっと家族が増えるかな〜。

が、まだまだ修正の余地ありですので、今月末の新作カートには間に合いそうにありません。

だいたい昨日は、
お正月モノの遊印2種の版下作成をするつもりで、
顔晴っていたのですが、
まったくモノにならず、
お正月モノが出来たら着手。と思って用意していた子犬の絵にはまってしまいました。

もういいかなぁー。
お正月。年賀状。縁起モノ。
結構揃っているし。
などと、既に心は逃避状態です。

ともあれ。
長月もあと3日。
今日も充実の一日を

九甘堂 古賀あき乃



2015年08月18日(Tue)▲ページの先頭へ
「散りもみじ」と「散り桜」

同じパターンの葉書で、桜の時季のものを作ってみました。
新しく作っている「散り桜」のエンボッサーを試したいためですが、
この画像では少々見辛いでしょうか。

ラインを変えて。
シワの問題をもう少しよい状態へと解決すべく、
メーカーさんへ調整してもらっています。
同じパターンで「散りもみじ」の版下も作りました。
うまくゆきますように。。。^^


朝晩だいぶ涼しくなりました・・・
今日も充実の一日を

九甘堂 古賀あき乃


2015年08月05日(Wed)▲ページの先頭へ
「申年」の申

昨日、「申年」の「申」印を作るべく、文字を調べていたら、ますます迷い。
他の干支もそうですが、「申年」もお猿さんとは無関係で、
「申」という文字自体は「稲妻(電光)」のカタチなのですね。
ご存知でしたか?わたくしは存じませんでした!^^
と、威張って言えることではありませんが。

この稲妻というのは、天にある神がその威光をあらわした形である。
と、「常用字解」(白川静 著)にあります。

金石文字をたどってゆくと、
稲妻らしい。。。屈折しながら斜めに走っておりてくる様子がそのまま文字になったものもあります。

そういう文字印も。。。本来の文字の意味を表現するということを考えると面白いのかもしれませんが。

干支印としての「申」であるなら、
やはりお猿さんを意識しないわけにもゆかず。。。
いきなり稲妻と言われてもつながりませんね。。。

素直に「申」の文字で作るのがよいのかな。。。と思っておりますが。

何時もながら、真夏の盛りに、お正月モノのあれこれを考えられず、
つい先日、暑中見舞の葉書を作ったよね。などとどんよりしておりましたが、
干支印に着手すると、
少し頭も切り替わってまいりました。^^

今日は、1種類でも試作できるといいなと思っています。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃




2015年06月10日(Wed)▲ページの先頭へ
夏の遊印たち。。。

2015年夏の遊印新作が完成いたしました。
ここ数日プライベートでちょっと慌ただしくしており、
新しい紙達も!!!!届いたというのに、
なかなか作り物に着手できません。
ひじょーにストレスですが、笑
よって
カートでご提案するアイディア画像ができずに!
遅れております(長い言い訳)


「ふたば葵」印は、やはり。。。
葉っぱを少し大きくし、バランスをとりなおしました。
なんだか!しっくりこない。感じが消え、満足(わたくしは)。


「ゆりの花」印は、インクがべたでつくところを増やして、
絵も少し変えております。


そして。。。まだ一度も登場せず水面下で進めていた(わけでもないのですが。笑
単にお見せできるほどの出来栄えになかなか!到達しなかった難産の子)「風鈴」の印もやっと完成いたしました。


今夏の「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の新作は、
ヤマハゼ印を含めて4本となります(多分)


すぐに秋冬物に取り掛からねばと思っています。
そして。。。
構想だけは温めているエンボッサーも。


新しくやってきてくれた紙達が「遊んでー」とこっちを見ておりますので、
相当に!落ち着きがなく気もそぞろなのですが、
時間割の中に「紙遊び」の時間がなかなか入れられず!

でも絶対。笑
まずは!あの紙とあの紙で巾着袋を作りたい。
と頭の中はそのことでいっぱいです。

何と幸せなわたくしの頭の中なんでしょ。。。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年06月05日(Fri)▲ページの先頭へ
ヤマハゼの遊印です

今日は気温があまり上がらず、涼しい一日になるとか。
早朝より雨が降り始めました。
こういう日には、しっかり時間割通りに動くべく心してかからねばなりません。

だいたい時間割づくりに時間がかかりすぎ。
という気もしなくもないのですが。

時間割づくりは、整理整頓の時間でもあり、準備の時間でもあるのだから、
よいのだと思いつつ、
こんなことを毎日やり続けていたら、
そのうち意識しなくても整理整頓の行き届いた女になれるのだろうか。
そうだったらいいのに。
などと思いつつ。


成果は未だ出ず。



2015夏の新作遊印。。。
まずは「ヤマハゼ」の遊印完成です〜。
在庫はまだございません。。。
お待たせし。。。また
まとめて準備が整わず恐縮ですが、
これから少しずつカートの準備をしてまいります。

お楽しみに。。。していただけると顔晴れます。。。笑

感謝を込めて

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年06月04日(Thu)▲ページの先頭へ
ゆりの花

行き詰まると寄り道をするタイプですが、
昨日の寄り道は「ゆりの花」の遊印

若かりし頃は、
「ゆり子」さんとか
「ゆり」さんなど。。。「ゆり」のつく名前に憧れておりました。

今は自分の名前が好きになりましたけど。^^


今朝は、さわやかにひんやりした朝。
暑くなりそうなので、午前中が勝負です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年06月03日(Wed)▲ページの先頭へ
水無月の便り

新しい「山櫨(やまはぜ)」の遊印で水無月のお便りを作ってみました。
なかなかよい感じ。

いつもながら自画自賛。


昨日から雨が降り続いております。
音で目が覚めるくらい。
梅雨に入りましたね。。。

皆さまどうぞお健やかにお過ごしください。。。

今日もよい一日でありますように。
九甘堂 古賀あき乃


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2017年5月
 
30 31      

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (39)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)

アクセスカウンタ
今日:3,239
昨日:4,034
累計:5,623,999