和を使ったアイディアいろいろ

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2017年07月21日(Fri)▲ページの先頭へ
夜空。。。かもしれない

「花火」の遊印で文香を作りました。
背景を夜空にしたくて、
裏から色塗りしたり、
和紙を染めてみたり。。。いろいろやっておりましたが、
「チャコールグレー」のスタンプパッドを裏から捺すと結構よい感じに。

隙間なく夜空にする

というよりも、
ざっくり(適当に)捺した感じの方がよいみたい。

夜空なのかデザインなのか。。。どっちにも転べる。

という雰囲気で。^^

暑い一日でしたね。。。
九甘堂 古賀あき乃


2017年07月20日(Thu)▲ページの先頭へ
たるませない、皺もよせない

簡易金封の横置きバージョン。
ふた重で作る時のコツというのか。。。
絶対にたるみを出さず、しわも寄せずに美しく仕上げる「法則」を模索中。

絶対法則は。。。
使用する和紙にもよるので、
全てに共通するものではないけれど。

「ここ」と「ここ」は気を付ける

という基本を知っているのと
知らないのでは、
全然違います。


しかし。。。
同じ物を作り続けるということがないので、
少しやらないでいると、すぐに忘れてしまう!私のあたま〜!

メモを見返すと作業が、大層苦手な為(なぜだろう!簡単なことなのにすごく苦手)、
何度も同じ過ちを繰り返す自分。

しばらく離れていても、
しっかり頭に残すためには、
偶然に任せず、
理屈を習得する以外にはないのだ。

と思う。


今日も。。。
どうぞ。。。
よい一日でありますように
九甘堂 古賀あき乃



2017年07月18日(Tue)▲ページの先頭へ
文香で暑中お見舞い

気づくと暑中お見舞いの頃となっており。。。
文香でご挨拶

画像ではよく見えませんが、
手漉き和紙に、
ペールブルーの鹿の子スタンプで地模様をいれています。
「暑中お見舞い申し上げます」スタンプは、シルバーで。

このシルバーのスタンプパッドのインカ―を仕入れております。
近々カートもご用意いたしますので、
どうぞよろしくお願い致します。


今週も猛暑続きのようですが、
皆様ご自愛くださいませ。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年07月10日(Mon)▲ページの先頭へ
中心ひだのズレ感

和紙で作った贈り物用のラッピング。
中心にひだを作るのは、
結構難しく、
緻密に計算して中心に持ってきても微妙な「ズレ感」を感じることがあります。

中にモノを入れると(この場合は、遊印です)、
ふくらみが出て、全体像がゆがみますのでなおさら「ズレ」を感じます。

「ズレ」を感じなくするためには、
「マチ」を作って中に収めているものと外側の和紙の包みの厚みを揃える。
と解決しそうですが、
「厚み」が10ミリ程度なら。。。
「マチ」を作るのも難しく。笑


と堂々巡りとなります。
しっかりした厚手の和紙で大きめに作ると
「ズレ」も感じにくくなりますが、
中で「モノ」が泳ぎますので、別の工夫がいる。

そもそも「ズレ」はあってはいけないわけでもないわけだしー。

とこんな風になってゆくときは、
そのラッピング方法は、この中身と釣り合っていない
ということなのでしょうね。

わかっちゃあいるけど、
なかなか諦めきれず、こだわっているわけです。

こだわる理由もわからないわけですが。自分でも。笑


早朝窓を開け放っていると
盛んに聞こえた蛙の合唱。

雨の音ではなく蛙たちの声が聞こえる安堵感

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年07月04日(Tue)▲ページの先頭へ
最近のお気に入り

ここ半年くらいでしょうか。。。
とっても気に入っている折形です。
中心にひだを取り、合わせただけのシンプルなものですが、
格上の折形で、
中身もグレードアップしてくれるような。。。^^

水引を通すと更によいのでしょうが、
様々な理由により赤顔紙のラインを使っています。
これはこれでよい感じ。

充実の一日を
九甘堂


2017年06月20日(Tue)▲ページの先頭へ
夏のぽち袋

半紙で折形タイプの夏のぽち袋を作ってみました。
水色に見える部分は、
スタンプパッドで裏から色を付けています。

「とんぼ」の遊印は、なぜかとっても捺しやすく、
綺麗な印影がとれます。

線だけの図柄で、
正方形の印面に対してのバランスも。。。
決して良いとは言えないのだけど、
なぜかすごく捺しやすく、
我ながら不思議な一本。

今日は梅雨らしい一日になりそうです

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年06月19日(Mon)▲ページの先頭へ
しっかり習得

マチ付き封筒をすっかり習得致しました。^^/
あんなに苦心していた年月が嘘のようですが、
どうしてできなかったのか?
こんなに簡単なのに?
我ながら非常に不思議な感覚です。

ともあれ。。。
これでエンボッサーや印泥など、
厚みのあるものもきれいに包むことができるようになりました。

もう一つのブログにupしましたが、
この週末は和紙でポケットティッシュのケースを初めて作り
はまってしまいました。

日曜日に少し外出した時に、
早速自分用に作ったものをバッグに入れて
使用感を確認。

ここが折れてしまう!
という場所を発見したので、
昨晩から改良中です。

楽しくて。笑

半紙や洋紙など。。。
いろんな紙で試作中です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2017年06月12日(Mon)▲ページの先頭へ
紙折りの進化形

この遊印の組み合わせから離れらません。
どうしても。笑

そして、画像の包みがそうですが古賀の紙ばさみ。。。
進化させたいと思いつつ、
こちらも今一つ抜け出せずにおります。

もう少し凹凸がついたものを包んでも支障がないように進化させたく、
作るたびにいろいろと試行錯誤を繰り返しております。

例えばぽち袋や文香など。。。紙で作った平たいものと、
若干立体的なもの。。。遊印とか。。。
そういうものを一緒に並べて、ぱたぱた折って、紐を掛けた時、
紙で作ったものに、負担がかからないようにしたい(しわがよらないようにしたい)
わけですが。。。

包む紙を大きくすれば、
それなりに解決はしますが、
中身に対して包む紙が大きすぎると、
中身が泳いでしまいますし、
開いた時に、妙な寂しさを感じてしまいます。笑

台紙を入れるか?

あまり面倒になってゆく(モノを足してゆく)のは
進化とは言えず、
出来れば、紙折りだけで解決したい。

と、
なぜそこまでこだわるのか
自分でもわからなくなってきますが、
どうでもよいように見えることでも、
こだわって工夫を重ねていると。。。、
なぜか突然ほかのところが一瞬で開けてくることがあります。

そして全部解決しちゃった。

というような感覚。

その感覚を目指しているのかもしれません。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃







2017年06月09日(Fri)▲ページの先頭へ
「運試し」捺し

久しぶりに作ったぱたぱたぽち袋。
青い感じで色がついているのは、
シアンのスタンプパッドを使っています。
道具を使わずに、直捺しですが、
うまくゆくと趣が出る。
というかなりリスキーな方法です。

真っ白な半紙に。。。
シアンが掠れた感じで濃くつくと、
夏らしく涼しげできれいです。

もちろん裏から捺しますので、
若干の失敗はご愛敬ということで。

コツとか慣れとかいうよりも「運試し」的な要素が強い方法。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2017年06月07日(Wed)▲ページの先頭へ
感性磨き

隙間時間でパーツを用意しておくことができる数少ない作り物のひとつ。
横書き用のひとこと箋とひとこと箋ばさみです。
頻繁に作っていると、
さすがにわたくしでも!サイズを覚え、
そうするとスムーズに作業に移れるため、
隙間時間の有効活用となってくれています。

なにより気分転換にもなりますし。^^

作っていて面白いなと思うのは、
まず。。。
背表紙(柄和紙部分)を変えるだけで、
様々な雰囲気を醸し出してくれること。

更に、
背表紙に併せて、ひとこと箋に捺す遊印を選び、
エンボッサーを選ぶと、
一種類の背表紙(ひとこと箋ばさみ)に対して、
何種類ものひとこと箋が仕上がり、
其々にセットしてゆくと、
かなりのバリエーションを楽しむことができます。

並べてみていると、
なるほど〜。と思うことがよくあり、おもしろいものです。

こういうことをやるときは、
「トレーニング」と思っていますが、笑
楽しいトレーニングは続きますし、
ささやかではあっても。。。
理屈ではない「感性」のようなものを磨けているのかもしれません。


昨年からお求めいただいた方にお付けしている古賀の「memo」ですが、
その中でもサンプルをおつけし、コツ(というか古賀のこだわり)と共に作り方を説明しています。

お楽しみに。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年06月03日(Sat)▲ページの先頭へ
ひたすら幸せ

60ミリのマチがついた60ミリ幅の袋を作ってみました。
印泥や朱肉をまっすぐに(底を下にしたまま)入れることができます。

箱に入れない遊印と印泥や朱肉を一緒に贈り物包装することが多いのですが、
お手入方法のA4の紙や、
文香もお付けしたり、
オーダー印の場合は、印影の紙があったりと、
カタチが違うモノ達のサイズを揃えて、コンパクトに収める必要があるときに、
程よい紙袋(市販)のモノがなく
いつも苦心しておりました。

60ミリのマチをつけると、
底の合わせ目の重なり幅が大きくなり、
今まで作っていた方法(採寸)ではうまくゆかず、
もう少し工夫が必要です。

けれど、マチ付き封筒づくりにもだいぶ慣れてきて、
中に入れるものにぴったり合わせて、
手早く作ることができるようになり、
なんだか嬉しい。^^

封筒貼りをしている時は。。。
特に新しいカタチやサイズの封筒を試作している時は、
無条件にすごく幸せ。笑

楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃


2017年05月22日(Mon)▲ページの先頭へ
真っ白に真っ赤のぽち袋

ある和紙を探していたら、思いがけず別の和紙を見つけてしまい、
大喜びすることがあります。^^

このぽち袋の内側の和紙は、
お花模様で透かしが入っていて、
すべて使い切ったと思っていたら、
まだ!白も生成りも残っているのを発見し!喜んだ和紙。

真っ白と真っ赤だけの大好きな組み合わせで、
可憐な^^ ぽち袋に仕立ててみました。


整理整頓が悪いと、たまには良いこともある。

なんて
言ってないで、整理しなくては。

昨日は、「でんでん虫」印に続く新作遊印を試作しながら、
お籠もりシゴトに精を出しておりました。

日中の暑さにヨレ感もではじめておりますが、
梅雨入り前に断捨離にも励みたいところです。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年05月19日(Fri)▲ページの先頭へ
真剣に作る

底マチ付き封筒をだいぶ上手に作ることができるようになりました。

採寸も手際よくなり、
中に入れるものからサイズを決めてその都度作っています。

厚めの紙で作ると、シールで封緘するのは心もとないため
紐かけをしていますが、
紐を掛けると、ただの袋がちょっとグレードアップして見えますね〜。

封筒づくりってどうしてこんなに楽しいんだろう。


ばかなことを真剣に考えながら作る古賀です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年05月17日(Wed)▲ページの先頭へ
宝物

爽やかな日々が数日続いております。
気候が良い
ということが、とってもありがたく感じるのは、
「年齢のせい」だけではなく、
1日の中でも目まぐるしく変わる気温のせい。

行きつ戻りつしながらも。。。少しずつ季節が変わってゆくことが
当たり前ではなくなってきている今日この頃。

こどもの頃に「知っていた」季節感ですら宝物になりつつある。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年05月11日(Thu)▲ページの先頭へ
「いらいら〜」に効く飲み物

新茶がおいしい季節になりましたね。。。

と言っても、
私は緑茶はほとんど飲みません。

理由は特にないのですが、考えてみると。。。
自分でいれてまでいただくことはめったにないかもしれません。

基本的に水分補給は、水。
それ以外は、コーヒーで。

だったのが、
最近、一日1回は必ず頂くようになったのが、
豆乳に牛乳を混ぜて甘酒で甘みをつけたもの。

「いらいら〜」がおさまる飲み物よ。

と、
教えていただき、早速試して「ほんとだ」と思ってしまい、
それからはほぼ毎日。

「いらいら〜」がやってきたときに、
気分転換を兼ねて飲んでいます。


豆乳はもちろん成分無調整で9%以上のものを。
甘酒は、自分で作ったものです。

昨晩仕込んでいたものが早朝仕上がっていたので、
軽くブレンダーにかけ、瓶詰しました。

出来上がった時の瓶の数と甘酒を作っている頻度を考えると、
ちょっと食べ過ぎているような気も致しますが、
このあたりは「ま。いっか」でさらっと通り過ぎます。

一番気に入っているのは、もち米で作る甘酒。
クセがなく、甘くておいしいです。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃









2017年05月10日(Wed)▲ページの先頭へ
進歩と後退

ふたば葵の2色使い。
昨年は、文香作りに情熱が持てず、
「遊楽の印和」発送時にお付けしている文香しか考えていなかったような。。。
気もするわけですが、
今年は妙に「文香」が気になり、
しかも同じようなパターンに執着し、
このふたば葵もそのうちのひとつ。

同じ遊印で同じようなパターンを作り続けるときは、
自分の中では、
「ぴったりきていない」時で、
今回はかなりよいポジションまで来た感じ。

って、
どーでもよいわ。前回の文香とどう違うんだ?と言われそうですが、笑
ここを「ま。いっか」するーしてしまうと、進歩はない。というより後退する。

と、
自分に言い聞かせるわけです。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃




2017年05月07日(Sun)▲ページの先頭へ
簡単な作りと見栄えの良さと

この友禅紙はもう7〜8年のお付き合い。。。という感じでしょうか。。。
最初は「とうじ」さんで見つけて求めたものですが、
そのあと、何度かリピートし、
お客様にもいただいたりと、なんとなくいつもずーっとそばにいてくれる和紙です。

男性のお客様への「何か」にも活躍してくれる、
よい子でもあります。

端紙が随分たまってきたので、遊んでみました。

最近、薄い紙を重ねるふた重と、
しっかりした和紙の内側に薄手の和紙を内包み的に挟み込むタイプをよく作ります。

この後者のタイプが、
とっても簡単で、雰囲気も良く気に入っています。

シンプルに作り、
立派に見える。

というあたりを目指したいところです。

連休も終わりですね〜。^^

九甘堂 古賀あき乃


2017年05月03日(Wed)▲ページの先頭へ
「知っていること」と「わかること」

これは手漉きの檀紙で作ったぽち袋。
期せずして。。。「紙の格」というものを
教えてもらったぽち袋となってしまいましたが。

手漉きの檀紙は「和紙の格」としては相当に上で、
ぽち袋には似合わないのだ。というより
ありえない組み合わせ。
だったかも。ーー;

格上の和紙だから!ということで、
シンプルに仕上げたつもりでしたが、ちぐはぐ感はぬぐえず。

自分にしかわからない感覚なのかもしれませんが、
感じてしまった「感覚」は消せません。

こういうことだったんだな。

と教えてもらったぽち袋でした。

楽しい一日を
九甘堂古賀あき乃





2017年04月28日(Fri)▲ページの先頭へ
愛すべき「書きのし」遊印

初夏のぽち袋第2弾。
「書きのし」の遊印は、
ぽち袋にぴったりで、
捺した後に必ず「かわいい」と思ってしまう私は相当親ばかですが、
ほんとにかわいくキメてくれます。^^

最近は、ぽち袋のサイズを横幅5ミリ縮めて作っているのですが、
たった5ミリの違いが、
全体の雰囲気を変えます、

面白いものです。


明日からずっと連休の方もいらっしゃるのでしょうか。。。
銀行がやたら多かったのは、
月末&GW前だったからなのですね。


事務作業をどんどんやって、
月末の波に乗ります。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年04月24日(Mon)▲ページの先頭へ
夏のぽち袋

袋タイプのぽち袋を久しぶりに作ってみました。
なんとも言えない。。。美しい藍染の手漉き和紙です。

1枚仕立てだと、中身が完璧に透けるので、
内側に白い和紙を貼りこんでいます。

藍色の。。。
1枚仕立ての透け感が、すごぶるよい感じで活かしたいのですが、
紙幣を入れることを考えるとやはり抵抗もある日本人的感覚。

「ぽち」だし。。。
いいかな!と思いつつ。。。思い切れなかったわけですが。

夏のぽち袋としては、涼やかな雰囲気も捨てられません。

白とはいえ二重にするととたんに重く(暑い感じ)なり、
内側の白い和紙を、細く出してアクセントにしてみました。
貼り合せは前に持ってきて。

1枚だと、粋な和の雰囲気の藍染の和紙が、
白い和紙を重ねるとデニムっぽいカジュアルな雰囲気に。

色を重ねる
紙を重ねる

それらが相まって全く違った雰囲気を見せてくれる。


感嘆の世界。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年04月19日(Wed)▲ページの先頭へ
ハートの葉っぱ

さぼり癖がついてしまい〜。。。
どうにもいけません。−−;

最近は「ふたば葵」の遊印が妙にかわいくてかわいくて。

時々。。。
忘れ去っていた何かを、再び好きになったりするのは
遊印に限ったことでもありませんが。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃




2017年04月10日(Mon)▲ページの先頭へ
次の課題

驚きの速さで仕上がってきたフォトブック。
とりあえず何事も挑戦で作ってみた第一号は課題満載で、
これを使って何をしたらよいかもはっきり決まりました。^^

ずっと仕掛中の遊印たちのカタログを、
どういう体裁にすれば、最も見やすくわかりやすく、
そして追加してゆきやすいか。。。
思案が続いて(続きすぎですが)おりましたが、
フォトブックも一部取り入れてみようと思います。

初めてのお客様へご覧いただく実寸大の印影一覧は、
毎年毎季追加があるということも考えると
(長期休暇に入る子もいる)、
カラーコピー系の仕上がりが便利がよいし。

既にご愛顧いただいているお客様から最もご要望が多いのは、
どういう組み合わせで捺すと良いのか?
いっぱい種類があってわからない。
あるいは、
自分で考えても、微妙に。。。キマラナイ。
ということ。

こちらは、実寸大である必要はないので(拡大された状態の方が見やすいし)
フォトブックのような形にしておくとよさそうです。

暖かく美しい季節となり、
心身共に軽やかになってまいりましたので^^
暑く厳しい季節がやってくる前に、いろんなことを進めたいと思います。

ここも長くさぼっており。。。−−;
またどうぞ。。。よろしくお願い致します

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃




2017年03月26日(Sun)▲ページの先頭へ
フォトブックに挑戦

とりつかれたように作っているふた重の封筒。
わずかな隙間時間も逃さない執念とも言える情熱は、我ながら笑ってしまう。
そもそも。。。今、なぜそんなに封筒を?笑

自分でも理由は思い当たらず。

おまけに作ったものを並べてみても、
それほど珍しいものができているわけでもなく、
ここでお披露目する程の子たちでもない。

これがまさにストレス解消ということか。
それすらわからず。笑


ただ。。。
裏貼りをするにしても、
貼り合せないふた重封筒であったにしても。。。
いちいちサイズ計算しなくともスムーズに仕上がるようにはなりました。

ということで、笑
今朝はフォトブックに挑戦。

まずは「簡易金封の巻」ということで1冊作ってみました。

画像さえ集めておけば、お手軽に(手間も価格も)作ることができるのですね。
うまくできていたら、
ぽち袋や文香の巻も作ってみたいと思っています。^^
届くのが楽しみ。
(そうか。。。小さな楽しみを作りたかったんだな。自分)

年度末で、頭が「いかれぽんち(オットがよく言う)」になっているような気も致しますが、
お付き合いいただきありがとうございます

楽しい午後を ^^
九甘堂 古賀あき乃


2017年03月22日(Wed)▲ページの先頭へ
あまり紙の再利用

中途半端に余ってしまう柄和紙などを、捨てきれずにとっていますと
いつしかとんでもない量となっており、
結局どんどん「とりあえず箱」に入れられて、忘れられ使われず。。。。
となってゆくので、
最近は、できるだけその場でカードに仕立ててあげるようにしています。

カードと言っても
少し厚手で文字が書けるような無地の紙と貼り合せてあげるだけですが、
結構使い勝手のよい紙になります。

少し大きめのものはとカードとして。
小さめにカットすると、きちんとした雰囲気の^^メモ紙に。

紙と紙をきれいに貼り合せるのは、
若干コツと手間を要しますが、
ふた重のぽち袋や封筒などを作る際に、必ず役立ってくれるテクニックを学べます。

おすすめです。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃




2017年03月19日(Sun)▲ページの先頭へ
久しぶりの紙の巾着袋

久しぶりに新聞紙風の紙を使ってポチ袋を作ってみました。
一枚だと頼りないので、
内側の紙はしっかり目の和紙を使っています。

紙の整理をしていて、ひょっこり顔を出してくれたこの「新聞紙風の紙」。
もちろん(!)頂きものの紙ですが、
使い切った。。。と思っていたら一束残していたのですね。。。笑

よかった。
先日、ネットショップの和紙巾着袋のページをupしていた時に、
この紙を使って作った巾着袋の画像を見つけ、
また作りたいと思っていたところでした。

念願叶いました。^^

今回は、以前は作っていなかった、
二重仕立ての封筒(金封用)にも挑戦してみました。
画像が撮れたらまたUPしてみます。

お彼岸ですね。。。快晴です。^^

よい一日を
九甘堂 古賀あき乃



2017年03月16日(Thu)▲ページの先頭へ
立涌文のひとこと箋ばさみ

立涌スタンプをひとこと箋ばさみに使ってみました。
連続捺しの回数が少ないので、^^
比較的スムーズに仕上がります。
ここのところ「チャコール」捺しに執心中。

充実の一日を
九甘堂古賀あき乃


2017年03月14日(Tue)▲ページの先頭へ
エンボス+カーボン

端紙で作ったマチ付き封筒。
カーボン紙を挟んでエンボスしてみました。

以前から複写式の納品請求書などにエンボスしておりましたが、
凹凸の凸部、淵のみカーボンの色が付く感じで、
全体的に影がつくような。。。雰囲気でしょうか。。。
結構面白い雰囲気にはなります。

そこで、和紙の上にカーボン紙を置き、エンボスするとどうなるか?

いろんな和紙や洋紙で試してみましたが、
紙によっては、エンボスの印影以外のところが、
カーボンで汚れてしまうものもあり、
全ての紙でOKという感じでもないのですが。。。

紙の質感や雰囲気で、若干の汚れもマッチするというか違和感なしで仕上がるものもありますので、
そういう紙を選んで使ってみると、またバリエーションが増えそうです。

画像の紙は、
和紙っぽく仕上げてある機械漉きの紙で、
黒のカーボン紙を挟んでエンボスしてみました。

以前もここで書いたことがありますが、
カーボン紙の色が、もっとバリエーション豊かだといいなぁと思います。

普通に手に入るのは、
「黒」「赤」「青」でしょうか。。。「白」もあるようですが。。。

金とか緑とか茶とか。。。欲しい。笑


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃







2017年03月07日(Tue)▲ページの先頭へ
様々なサイズのひとこと箋ばさみ作成中

A4サイズの檀紙から簡易金封(封筒タイプ)を裁断すると、
微妙な幅の余り紙がでます。

通常のぽち袋には縦幅が足りない感じで、
捨てるなんてとんでもないわ。のサイズ。

その余り紙を利用していろんなものを作ってきましたが、
最近は、横書きのひとこと箋ばさみを作ることが多いかな。。。

画像はかなり小さなサイズ。

ひとこと箋自体も、その余り紙で作ってみました。
少し厚みのある和紙ですので、
箋というよりカードという感じ。

こういうカードタイプのものは、

「おめでとう」

とか

「ありがとう」

とか。。。

ほんとうにひとことだけ添えたい時には、
とっても重宝しますね。。。

いろんなサイズやパターンで持っていると楽しそうです。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2017年03月01日(Wed)▲ページの先頭へ
差出人シール作り

新作の「立涌スタンプ」のサイズも決定いたしました。
慣れると。。。連続捺しもきれいにキマリマス。^^
若干失敗しても。。。仔細に眺めなければそれほど気になるってほどでもないな。

思いますが。

わたくしは、自分が「入れ物づくり」が好き
ってことは気づいていましたが、
「シールづくり」も好きだったんだな。
と気づきました。

しかもとっても好き。笑

商品発送時にシールだらけになっております。


弥生月に入りました。。。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2017年02月27日(Mon)▲ページの先頭へ
エンボッサーを入れる底マチ付きの袋

エンボッサー(本体付き)をラッピングするための底マチ付きの袋を作ってみました。
少し太めの紙紐に「和」の革タグを通し、
遊印を捺したシール(和紙)で留めます。

底マチ付き封筒を作る和紙を、
洋紙を含め、いろいろ変えてあげると。。。楽しそう。^^

友禅紙や千代紙の切り貼りにも挑戦してみよう。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2017年7月
           
26 27 28 29
30 31          

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (57)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (8)

アクセスカウンタ
今日:3,130
昨日:4,280
累計:5,810,194