甘木のこと

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2015年07月14日(Tue)▲ページの先頭へ
逃す

昨日の甘木祇園山笠は、こども山笠も、お獅子入れも。。。
微妙な差で逃してしまい!残念。
逃す。。。というか間に合わず。。。
カメラも用意しておりましたが、
全然間に合わず〜。
しかし
雨も大降りせず、無事終わったようでよかったです。

明日のおとなの山笠はぜひとも逃さず写真を撮りたい(久しぶりに)
と思っておりますが、
早くも外出用事も入っており。。。どうなりますか。

台風も心配なところです。


今日もよい一日でありますように。。。
九甘堂 古賀あき乃


2015年07月13日(Mon)▲ページの先頭へ
今年もお獅子入れの日

今日は、甘木祇園山笠のこども山笠の日。
町のこどもたちが神輿を曳いたあと、
各家にお獅子入れをしてくれます。

毎年邪気のないこどもらの声に邪気を祓ってもらい、
元気をもらいますが、
お天気はどうかな。。。雨降りませんように。。。
◆画像は昨年のお獅子入れの画像です

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2014年07月14日(Mon)▲ページの先頭へ
お獅子入れ

甘木祇園山笠です。
昨日は、こども神輿とお獅子入れ。
日曜日だったので、店にいられてよかった。
こども達の邪気のない声で清めてもらいました。^^

感謝です


2013年03月25日(Mon)▲ページの先頭へ
早朝に行きたい

昨日は、秋月へ上る道が大渋滞で。。。
うんと下の方の国道から車が連なっておりました。。。
桜。。。見ることができたのでしょうか。。。^^

オットも見に行こう!と申しておりましたが、
シゴトも詰まっており、
桜どころではございませんの。


あなたのシゴトもかなり押しているはず。
私が頼んでおいた印たちはどうなってるのよ〜
と、ひそかに思いつつ。

尋ねると喧嘩になりますゆえ、笑
締切ぎりぎりまでじっと我慢の子です。



いかなるときもどこかのんびりゆったりなんですよね。。。
あのマイペース。。。うらやましい限り。


秋月へ桜を見に行くのだったら、
熱いコーヒーを持って誰もいない早朝に行きたいものです。
6時前後の明るくなり始める頃。。。鳥たちが盛んに囀り始める頃が出発の時間。


オットは、そんなに早く行ってもお店があいていないのでつまらない。
というタイプ。−−;




しかし、どんなに早く行っても、誰もいないってこと。。。ないんですよね〜。笑



今日も充実の一日を♪



2013年03月23日(Sat)▲ページの先頭へ
秋月の桜の中で。。。

秋月の風我人展。。。木・土・紙 春の作品展
が、
今日23日土曜日から秋月の杉の馬場で始まりました。
場所は、いつもの茶房鎧さんで。(今は鎧さんは営業されていません)

軒下コーナーも充実のようで、
きっとお忙しい初日であっただろうと思います。
午後からお天気も回復しましたし。^^

そして数日前に行った秋月の桜は、既に見ごろという感じでしたし。

携帯画像ですが。


そして今回は、
先日からここでも騒いでおりましたーー;
わたくしが秋月和紙さんの手すき和紙で作らせていただいた
「和香(のどみこう)」も置いてくださってます。
どうぞよろしく〜。なのですが、
売れなかったらどうしよ〜。でもございます。

考えてみると、手づくりものを自分以外の方に売っていただくのは初めての経験です。
ちょっとドキドキです。

今回は、4パターンご準備しました。




いつもながら微妙に違っており、
画像と同じものばかりでもございませんが。。。

そして、今は、上記のパターンと同じになりますが、
web shop でも和香完成品を比較的早くお届けできます。

と申しましても、
これまたご注文いただいてからお作りすることに変わりはございませんが。


言い訳ばかりしておりますな。ーー;


今年は桜がとっても早く咲き始め、
今日か明日かと待って楽しむ日々が短くて残念なような気もします。

風我人展会期中に、一度秋月へも。。。参りたいと思います。
そういえば、秋月露天商を廃業してから、
桜の秋月へは一度も行っておりません。

あの圧巻な桜吹雪の中を。。。ひとり浸って歩きたいものでございます。


人だらけでしょうけど。笑

浸ってるとぶつかりますね。


皆様どうぞよい週末を。。。^^






2012年07月18日(Wed)▲ページの先頭へ
等身大の自分を

今日はちょっとだけ早起きができ。。。^^
結構自己満足。

なので、今日も早く寝ます。笑
こんなに暑いと、食べることよりもやはり睡眠優先となります。わたくしの場合。


あまり食に対して執着がないせいもあるのか、
これを食べたらスタミナがつく。
みたいな感覚もないのですよね〜。

疲れた時はあれが食べたくなる

という「あれ」もないですし。

なので、体力消耗する時は、ひたすら睡眠時間の確保がポイントなのです。。。


そういえば、
今日、いつもお世話になっているTさんにお中元をお持ちしたのですが。。。
Tさんのお話はこちらでご紹介したことがあります。

2009年の9月にupしたブログですので、
もう5年も前になるのですね〜。
まずそのことにびっくり。
ついこの間書いたような気がしております。

5年間。。。私何やってただろう?笑
考えると怖いものがあります。
進歩してないじゃないか!ちーとも!



と、ハナシが違う方向へいっておりますが、
そのTさん。。。

90歳になった

と仰っておいででした。

ものすごく!!!!!!!!!!お顔色がよく、
背筋もぴんと伸び、
なにより。。。たいそうよいお顔をなさっていらっしゃるのですよ。。。

いつも思うのですが、
とても柔和で、ほっとするお顔です。

以前(というかもう昔?^^)テレビで放送されていた日本昔話に
よく登場する「優しくて、おばあちゃんと仲良しのよいおじいちゃん」という感じの雰囲気で。。。


焼酎を召し上がるので、
お好きそうなのを選んでお持ちするのですが、


「お酒は、召し上がれるのでしょう?」

とお尋ねすると、

「 ^^ はい  ^^ 」

と。おこたえになられ、

「ほんとうに。。。お元気で何よりです」

と、しみじみ嬉しくなって申し上げると、

「よくそう言われるけど。。。
この年になったら、あちこちいろいろあるとよー。

でもあっちが痛い。こっちが痛いといっても仕方なかと。

雨の日は傘をさして片道2キロ、往復4キロ。。。毎日、必ず歩きよりますたい。
自分のカラダは自分で管理せんとなぁ。」

と珍しく、
長くお話ししてくださいました。^^


あぁ。。。そうですね。。。ほんとうに。。。仰る通りです。

自分のカラダは自分で。
そして、今の自分にできることを一所懸命やっていければそれでいい。

若いときと同じようにできなくても、いいじゃない?

どうしてこんなかしら?昔はできたのに!

が、口癖になってしまったヒトは魅力的ではありませんし、
出来なくなってしまった自分をことさら強調するのも
やはり魅力的な年の取り方とは言えず。


けれど、
等身大で自分を受け入れること

って、実はとても難しかったりしますね。
ついつい、過大評価したり、過小評価したり。



Tさんにお目にかかると、
いつもあったかく幸せな気分になります。


感謝です ^^


今日もここに来てくださってありがとうございます。


2012年05月29日(Tue)▲ページの先頭へ
オリジナルの手すき和紙を。。。

暑いこと。。。何だか急に暑くなってまいりました。
涼しげな文香でも作るかな。。。と
思っても、
なんとなく。。。気分はいまだ夏モードにはなっておらず、
中途半端です。

先日のupでヨロコンデおりました秋月和紙さんの上品なベージュの和紙。。。
なくなる前に!とお電話し、全部ください〜。とお願いしておりました。

今週は秋月まで行けそうにないのだ!と、申しましたら、
ご親切にもお届けいただき。。。お土産まで。。。ToT

感謝感謝でございます。

この手漉き和紙で作ったあれこれが、
そのうち皆様のお手元にも届くと思いますが、^^
たいそうよいです〜。

しゃり感も、ハリ感も、色も!!!


が、
手漉き和紙ならではで、
まったく同じもの!をもう一度というのは難しいことも多いらしく。。。
残念です・・・
そこで、
以前から考えておりました九甘堂のオリジナルで和紙を作っていただきたいなぁと思っております。

なかなかイメージわきませんでしたが、
今回のこンな感じの和紙が欲しい。で、自分的にはきまり。

ということは
オリジナルでもなんでもないわけですけど。^^;



今日もここに来てくださってありがとうございます。。。


2012年05月15日(Tue)▲ページの先頭へ
はっぱねっこベーカリー

遊印を葉書にライン捺しするのは結構緊張します。
が、うまく行った時は素直に達成感を感じます。^^
完璧な自己満足系のヨロコビですが。笑

今朝は、久しぶりにしっかり雨降りの日です。
雨の音を聞きながら、デスクワークに励みます。



先日、太宰府方面へ所用で参りました際、帰り道で見つけたパンやさん。
はっぱねっこベーカリー


1年ちょっと前にオープンしたとか。。。
10時前にお店に入ったのですが、大好きなパンの匂いに一瞬で幸せ気分に。^^
木のトレーにいろんな種類のパンが並んでいて、どれもおいしそうで。
パンを選んでいる間にも、
カウンターの奥のオーブンから、
次々と焼きあがったパンが出てくるのは、見ていて飽きません。

思わず、「それも。あれも。」状態に。^^;


まだ焼きたてであたたかいパンを、車の中で食べてしまいたくなる衝動を抑えつつ、
帰ってまいりました。

よく我慢しました。はい。


お店のホームページには掲載されていませんが、
バンズというのでしょうか。。。
サンドイッチ用のパンがとても!気に入りました。

結婚したころは、
「パンなんか食えるかっ!」
状態でしたオットが、なぜか非常なパン好きになっており、
毎日のようにサンドイッチを作っておりますので、
サンドイッチに向くパンを、いつも探しております。


今おいしい!レタスを何層にもなるようにはさんで、
ハムやキュウリ、トマトなど、冷蔵庫にあるお野菜を適当にスライスし、
マスタードと少量のマヨネーズ(余裕のある時は自家製で。とてもおいしいです♪自画自賛ですけど。ほんとです)でいただくサンドイッチは、我ながら飽きません。

もしかしたら、バンズ自体は商品ではなかったのかもしれません。
こちらのページの最上段にコロッケかな。。。挟んであるパンですが。

また行きたいのですが、
そのためだけに行くにはあまりに遠く。。。(車で30分はかかりますねぇ。。。)
太宰府方面で用事ができないかしら。

と思う朝です。




充実の一日を♪


2011年07月31日(Sun)▲ページの先頭へ
今日は甘木の夏越さま

今日は須賀神社の夏越し祭でした。
毎年、オットが「あめ湯」に苦しんだお祭りでもあります。
詳しくはこちらで ^^

今夏は
体調不良のため、先だっての甘木祇園山笠も夏越し祭のお手伝いもできず、
オットにとっては、寂しい夏だったのかもしれません。

しかし、そのおかげで、
夏越祭りに義母とオットと三人でお詣りできたのは初めてのような気もします。

少し早めの時間にお詣りしたので
まだ行灯に火が灯っておりませんでした。




禰宜さんにお祓いしていただいた後、
すーっと懐かしい?笑
あめ湯コーナーへ吸い寄せられて行ったオットに
ついてゆくと、


「あ。あめ湯の先輩!」




かなりご年配の今年のあめ湯担当の方に冷やかされておりました。


やはり。。。

あれは気のせいではなかったのだわ。。。



オットのあめ湯のまずさは、語り草となっている模様。−−;


どうぞ皆がよい夏を過ごせます様に。。。
祈るばかりです。


2011年07月13日(Wed)▲ページの先頭へ
こども山笠がー
あー。ToT
こども山笠が始まった模様。。。
見ることができない〜。(今自分のシゴト部屋)
出かける前にやらねばならないことが山積みでっ。
今年はお獅子いれのときも店にいられそうにありません。ぐすん
義母にデジカメで写真を撮ってとは言えませんし。−−;

そげなことっ!あたしゃできんばいっ!

でしょう。。。

残念。。。涙


2010年10月05日(Tue)▲ページの先頭へ
美しい桃色の手漉き和紙

なんともきれいな桃色の手漉き和紙です。
昨日、和紙の調達にいつもお世話になっている筑前秋月和紙処さんへ寄らせていただいたのですが、
今までもあったかなぁ。。。この色。。。
思わず、きれいな色にため息です。(実際はもっと美しい色と質感です)

そういえば、最近は、甘木へ来られる際に、和紙持ってきてください〜と
お願いしていたので、
お店に寄らせていただいたのは久しぶりかもしれませんが。


四代目ご夫婦はお留守だったので、
お仕事中の三代目と少しお話させていただきました。


以前お年をお伺いした時の記憶をたどると、
今80歳前後くらいでいらっしゃるでしょうか。。。


とても!お元気で、今でももちろん現役で紙を漉いていらっしゃいますが、
こういう風な(差しさわりがあるといけませんので、内容は控えますが。^^;)
新しい和紙を作りたい!と語ってくださいました。


すごいです。。。そのエネルギーというかパワーというか、
新しいものに挑戦し続けてゆけるってほんとうに素敵です。


今年の夏は、過酷なまでの暑さでしたので、
紙を漉く工房はほんとうに暑かったらしく、
塩水を飲みながらシゴトをしたと仰っておいででした。


なんだかわたくしはとても元気をもらって帰って参りました。笑

昨日は、いつもの文香用のうす手の白和紙と
ぽち袋にいいかなぁと思う真っ白の少し厚手の和紙、
それからため息ものの美しい桃色の和紙を求めてまいりました。

桃色の和紙は何に使おう?
考えるだけでも楽しくて。。。
良いものができたらまた買い足して皆様にもご紹介させてくださいね。


充実の一日を♪


2010年08月01日(Sun)▲ページの先頭へ
今年も茅の輪をくぐって(追記あり)

昨晩は甘木須賀神社で夏越し祭りがありました。
毎年、茅の輪くぐりに参ります。
なんだか人気がなくて怖い写真になっております。笑

昨年は行くのを嫌がった義母をむりやり引きずってまいりましたが、
今年は、自ら行く気まんまんでさっさと着替えて私を待つほどに。^^

今年の夏もどうか元気で越せますように。


8時頃だったせいかひともまばらでしたが、
この俳句に絵が描いてある雪洞。
木枠に手書きされた俳句と絵を貼り付け、
中にはホンモノのろうそくが灯ります。

地元の有名な先生とそのお弟子さんたちの作品。
一晩限りで処分してしまうにはあまりに惜しい作品です。


携帯画像で。。。
ってカメラでとってもあまり変わりませんが、
なんとか別のところで展示するってできないのでしょうか。。。

以前は、甘木のアーケード街に飾っていたこともあったようですが。(義母曰く)


うーん。もったいない。笑



追記いたしますが、昨年まで3年間担当させて頂いた
オットのあめ湯
今年は晴れて担当からはずしてもらえて(追放?笑)
他のお世話係に。
今年は、
食事中に、突然あめ湯の作り方を説明しだしたりすることもなく、
落ち着いて当日を迎えることができました。^^;

と、先日。
店にいらしたお客様と夏越しまつりのはなしになり、
何気なくおっしゃったこと。。。

「昨年だったか、おととしだったか。。。その前の年だったかしら。。。
あめ湯の味がどーしてまぁ美味しくなかったこと!
いつもとは違っていたでしょう?ねぇ?」


・・・・・・・

そ。
それはオットが作ったから。
去年もおととしもその前の年も!オットが作りましたー。


とは口が裂けても言えず、
たまたま義母と一緒に接客していたのですが、

ふたりとも無言でフカブカと頭を下げたのでした。笑



そして、今年は、日本舞踊の方たちのお世話役になったオット。

当日の当番や進行表を見た母が、

「踊り   古賀一浩」

と書いてあるのに仰天し、

「一浩が踊ると?」

と言ったのも笑えたひとコマでした。





ともあれ、
無事夏の神社のお祭りも終わり、
葉月に入り、
本格的な夏です。

日曜日も終わりました。思いっきりシゴトしましたけど。笑



くつろぎの夕べを♪


2010年07月19日(Mon)▲ページの先頭へ
涼夏の月〜竹と土と紙のおもてなし

先週の土曜日から秋月のワインショップ「葡萄月」さんにて、竹・土・紙の三人の作家さんが展示販売会をなさっていらっしゃいます。
(葡萄月さんはHPをお持ちでないようですが。。。お持ちでしたらごめんなさい!いろいろな方がブログでご紹介されていました。
同じ秋月の清流庵さんのブログはこちらわたくしも昨日、行って参りました♪


私の住んでいるところから秋月まで、車で15分もかかりません。また毎春と秋には秋月でのどみの販売も行っているのでその期間は毎日のように通っておりますが、
なかなか秋月探索というものをできずにおります。


いつでも行けると思うとなかなか行かないもの
ではありますが、最近は新しいお店も登場していて、
これからますます魅力的な秋月♪になって行きそうで楽しみです。


ワインショップ「葡萄月」さんは
江戸中期の長屋門である古民家を改装したお店らしく
秋月の風情にもしっとりと調和し、趣のある静けさはオトナが楽しめる空間で、
ゆっくり尋ねて好みのワインを選ぶ。。。その過程をじっくり楽しませてくれるような。。。そんなお店でした。

さて、中央の畳敷きスペースに3人の作家さんの作品が展示してありました。

筑前秋月和紙処のイノウエクミコさん

その奥が、結乃竹のツジヨシコさん

左側が木木の葉雑器店のオクダアヤさん

それぞれに個性的で見ているだけでもわくわくしてきます。

床の間のお花を鑑賞しつつ、

風情のあるお庭を眺めながら

美味しいお料理とワインで乾杯。

てな想像をしてしまう素敵な空間です。^^


会期は

平成22年7月17日(土)〜27日(火)
※水曜定休
AM10:30〜PM5:30 (最終日はPM3:00まで)

こちらにご案内のチラシが大きくupされています

梅雨も明け、
急に夏らしい陽射しと風ですが、
真夏の秋月もまたよいものですよ。。。

特に涼しいというわけでもないのですが、
高層の建物がないこと、
ほとんどが木造の建物で、緑が多いこと。。。

さえぎるものがないので、
どこまでも青い空と真っ白の雲と濃い緑の風景が、
視界いっぱいに広がって、
それだけで、きもちが穏やかになれる場所。

レジャーとか観光とか、
そんな言葉とは無縁のこの時季の秋月ですが、
夏の静かな秋月もまた風情があり大好き。

ひとりでふらっと立ち寄りたい場所です。

是非おでかけください。。。


2010年07月17日(Sat)▲ページの先頭へ
甘木祇園山笠2010西流れ

15日甘木祇園山笠の西流れです。
店の前を通るのを今か今かと待っている間も、店の前の保育園ではこどもたちの水掛合戦開催中。

既にずぶぬれのこどもたち。

そこへ、笛とがんがん(がんがんはこちらで→)を叩く音が聞こえて
一気に期待が高まります。

まずおまわりさん。^^

見えてきました

興膳さんの前を通り過ぎて

と、今年はここで一回シャッターを押したため、
店の正面の写真はぼけまくっておりました。

山の後ろ。

手を入れて、次の町へ交代です。

毎年のことながら、
あまりこういうことに興味のないわたくしですら(笑。のぼせないタイプ)
やっぱり興奮します。

単純にかっこいいなぁ
と、思いますし、
また700年も続いてきた須賀神社の甘木祇園山笠が
今年もまた始まり、無事終わってゆくことへの感動は言葉では言い尽くせないものがあります。

最近、甘木とご縁ができたわたくしでもそう思うので、
甘木で生まれ育ち、先祖代々甘木祇園山笠を守り伝え続けてきた人たちは
なおさらでしょうね。

今年もオットはお世話側で真剣に(えー。そりゃーもー。ど真剣に。笑)
努力いたしておりましたが、
なんとかお役目も果たせたようで
ほっといたしております。


お疲れさま。^^
そしてまた一年積み重ねられた甘木祇園山笠の歴史のひと幕に参加できたことに感謝して。。。


◆◆かわいい番外編◆◆

山が通り過ぎて、こどもたちも水掛合戦は更に佳境に。
いつもは人通りも少ない(笑。これじゃぁ!いかん!のだけど!)店の前も、
甘木にこんなにヒトがいたのか?
と思うような人だかり。

興膳さんちのまーくん
自分の通う保育園の入り口で水がたっぷり入ったバケツを抱え、
誰にかけてやろうかと物色中。。。

と、思いきや、いきなり自分でバケツの水をかぶり、再度家まで水汲みに帰る。笑
あまりに思いがけない行動にシャッターチャンスを逃してしまった!
まーくんのお母さんと義母と見ていて大爆笑。^^
楽しませてくれてありがとう♪


2010年07月14日(Wed)▲ページの先頭へ
甘木祇園山笠2010こども山笠

昨日のこども山笠。
やっぱり例年通り外出用事が数件。
激しすぎる雨のため、車もゆるゆる運転で、
焦って戻って来たとことで、店の入り口から
「わーっ」
とこどもたちの元気な叫び声。

きゃぁ♪とばかりに、笑
出てみると狭い店にいっぱいのこどもたちが。

甘木祇園山笠の初日
お獅子を持ったオトナとこどもたちが一団となって
自分達の住む町の各戸をまわって
獅子いれをしてくれます。

毎年のことながら、
子供たちの邪気のない声は素晴らしく、
それだけで有難く、^^
感動です。


慌てていたのでカメラを構える間もなく、
今年は画像がありませんが、
間に合ってよかった。^^嬉♪

もう、こども山笠は通り過ぎたのかしらと
遅くなりすぎた義母の昼食の準備を
これまた焦りながらやっているときに、
笛の音が〜。

きた〜ToT 

が、只今 冷やし中華の麺をゆでている真っ最中。

この場を離れるわけにはいかないの〜。

と思ったらよその町のこども山笠が通っていたようで、ほっ。笑


その後、しっかり店に座って待機している時に
再度笛の音。
きたっ
と走り出ると違う町。笑。何度も出たり入ったりのおばちゃん。

天神町のこども山笠。
今年は、こども山笠の樽神輿と確かいうのでしたが、
すべて新調され、ぴかぴかです。^^

そういえばわたくしは甘木10年目にして
初めてこども山笠が店の前を通るのを見ました。

そしていよいよ上二日町

ちょっとお疲れモードですが、^^;
それもそのはず
昨日も終日激しい(というかありえないような)雨が降り続き、
ずっと雨を浴びながら、
お獅子入れをして回り、
自分達の町の山笠の押し出し(山が須賀神社をでることをこういう風に呼ぶそうです)、交代を待ち九甘堂の前を通る頃には恐らく疲労感もピークに。


ほんとうに、雨音をきくだけでもストレスを感じるほどの雨続きです。


ともあれ、お疲れさまでした
そして今年もありがとう
来年もまたよろしくね。^^


2010年07月12日(Mon)▲ページの先頭へ
甘木祇園山笠2010

今年も明日から甘木祇園山笠が始まります。
明日はこども神輿があり、お獅子いれ。
最終日15日に向け、今夏も準備は着々と進められそのときを待っているようです。

毎年のことながら、
オットはほとんど山笠人と化しております。

わたくしはというと、
相変わらず締め込みのへたくそさに、
オットには大変申し訳なく、−−;
どうしてこうきれいさっぱり忘れてしまえるのだろう?
と我ながらフシギでもあり、
今は義母がいてくれるからよいようなものの、
先行きが不安。笑

そして、
いつもこども神輿が店の前を通るときは不在で、
お獅子いれのときだけはなんとしても!
と思い、焦って店に戻るという感じですが、
そういうときに限っていろいろ所用が入ってしまうものなのですよねー。

昨年のお獅子いれの雰囲気はこちら→) 

昨年の15日は肌寒いような気候でしたが、
今年はこの信じられないような激しい風雨がちょっと心配です。

昨日もしばらく外を歩くだけでも泣きたくなるような強い風でした。

どうかけが人なく無事に終えることができますように。
と願ってやみません。


2010年05月01日(Sat)▲ページの先頭へ
おいしいパンやさん見つけたぞ〜

近所に大藤呼ばれる美しい藤棚があります。(筑前町上高場)
最初に見たときは「っわぁ。。。。きれい。。。」とため息でしたが、
今年はちょっとかわいそうな感じです。

天候不順のせいか、先端に蕾はあるものの空が丸見えの藤棚で
なんだかとても貧相な感じ。
はっぱは枯れかかっているようにも見え。。。


出店を出している町の人たち曰く、今が見ごろです。
なのですが、
今年はちょっとねぇ。。。と皆さん憂い顔でいらっしゃいました。

おとといでしたか、
急に思い立ち(オットが)、
見に行ったのですが、
藤棚のさびしい風情に改めて異常気象の怖さを知る思いです。


隣に真っ白の藤棚があり、白と緑のコントラストが大好きなのですが、
こちらはもう終わりかけでした。

この藤は垂れ下がらないタイプの藤なのでしょうか。。。

垂れ下がりも好きなのですが、
ふりふり・ひらひらもとても好き。見飽きません。笑
(なぜか花のみに感じる嗜好)

藤の花の匂いも好きで、ほんの短い時間でしたが、
その芳香に包まれてシアワセな気分に。


その帰り、せっかく出てきたのにすぐ帰るのも(藤棚まで車で5分くらいですから。笑。思い立ってゆくほどの距離でもなく、しょっちゅう近くをうろうろしております。そういえば。笑)もったいないようで、
ふと目に付いたパンやさんの看板を目指してみることに。


ツマが道路脇の看板をうまく読み取れず、
先ほどのシアワセ気分はイッタイどこへ?状態で
早速はじまった夫婦喧嘩がクライマックスに達する直前、
目指すパンやさんを見つけ、
つかみ合いを避けることができました。

建物の風情もかわいくて、今度行ったときに写真を撮らせてもらおうと思います。
こちらのブログで詳しく紹介されていました

shopcard↓筑前町野町にあるbakers'sign(ベイカーズサイン)


猫の絵と肉球に激しく反応するオット。
わたくしがパンを選んでいる間、
すかさず見つけた木次の珈琲牛乳を飲んでいた。

お。お金払って飲もうね。ぼうや。

パンも美味しかったです♪
しばらくはまりそう。笑

今日から皐月
ですけど寒い朝です

楽しい一日を♪


2010年04月03日(Sat)▲ページの先頭へ
美の壺

昨晩はいつも楽しみにしている「美の壺」を見ることができずにがっかり。
なぁんて言って、
いつも、最初の音楽が流れ、本日のテーマが始まるころにはうつらうつらで最後まで見たことはあまりないのですが。

はっきりって番組の内容などよりも、
あの最初の画面の美しさというか色彩というか音楽とあいまって、
とても好きな世界なのです。
きれいな色だなぁ。。。と思いつつ、zzzzzが常でもありますが。


今日は「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」秋月販売いたします!
秋月の桜はまだまだ見ごろです。
お待ちしております〜。^^


楽しい週末を♪


2010年02月26日(Fri)▲ページの先頭へ
おいしいものは見た目もおいしい

なんとおいしそうないちご大福♪
やわらかそうな生地がなんともいえない感じ。。。「いただきます」もそこそこに
思わずほおばってしまいました!!!

で、ほんとうに!とっても美味しかったご近所の興膳屋さんのいちご大福だったのですが、こちらに興膳屋さんのいちご大福ができるまでがあります。

作っているところを垣間見せてもらえるというのはいいものです。

いちごの瑞々しさに思わず、「おいし〜」を連発の古賀家一同。笑
その瑞々しさも、摘みたてのいちごを毎日仕入れ、
毎朝早くから手作りしていらっしゃるからなのですねぇ。。。


なんでもそうかもしれませんが、

人を感動させるほどのおいしいもの

って、やっぱり人の手がかかっているものだとしみじみ思います。

そして、見た目の美しさというか、おいしそうな感じというか。。。それもやっぱりとっても大事。

独身時代、お菓子を習いに行っていたとき、
ほんとうに美味しいものは、仕上がったときの見てくれもほんとうにおいしそうに見えるもの。
といつも言われていました。


ガトーショコラにできる割れ目も
ロールケーキを巻き上げた時のうずまきも
絶対美味しいに違いないと確信させるような美しさがある

と教えてもらい、
また自分でもいつも実感することでもありました。


たとえ素人でも、
同じものを何度も何度も作っていると、
ガトーショコラの割れ目を見ただけで
生地のふくらみ具合を見ただけで美味しいかそうでないかがわかるものです。

ただ整ったきれいさとは違う何か

なのですよね。。。うまく言えませんが。またヒジョーに生意気ですが。笑


食べ物だけにとどまらないハナシでもあります。
どんなものもその「モノ」が持つオーラをきれいに放たせてあげられるかどうか
がそれを扱うものの役目かもしれません。
なんちゃって!笑
ですが、^^;
何かを作っているとき、
それが小さな独りよがりの世界であっても、そんな気持ちになります。



昨日は春一番が吹きました。
終日風の音を聞きながらシゴトに励み、
ふと気づくと暖かい雨が降っていて。。。春だなぁ。。。^^


試作。
などと言いながら、
捺しまくって送りまくった桜はなびら」と「立」のはんこ

嬉しくって。笑

桜はなびらは、本日再度修正にはいりますが(の予定ですが。職人次第)、
既に欲しい!のご要望も頂いており、
私自身、使いやすいし「いいかも。。。」の感触もありますので、
これはこれで残すかもしれません。
ウラバージョンになるかもしれませんが。

捺しすぎは幼稚
と言いつつ、やっぱりいっぱい捺してしまうはんこでもあります。注意。^^;


今日も充実の一日を♪


2010年02月17日(Wed)▲ページの先頭へ
興膳屋さんの御餅

先日、ご紹介した梅の紋切りお手紙セット
別バージョンです。^^

和顔施のはんこ。。。最近こればかり。^^;



昨晩は、無事お雑煮も作り終え、
もう今年のお雑煮リクエストも終わりかなというところ。笑

以前もお話しましたが、

かつお菜という菜っ葉がないとお雑煮にあらず

のオットですので。

もうほんとにそろそろかつお菜も終わりでょう。

昨日も、かつお菜がないからお雑煮が作れないわ。。。あれって朝早く行かないとすぐに売り切れちゃうのよね。のツマのひと言に、

自らスーパーマーケットへ出向いたオットです。

忙しいにも関わらず。。。感心すると言うかなんと言うか。笑

食に関する妥協は彼の中には存在しません。



御餅は、昨年末オットが参加した餅つき会でついた御餅と
お鏡餅。

お鏡餅はしばらく飾ってから割って冷凍するので、
どうしても硬くなりますが、
神様がおりてこられた御餅ですから。

少々硬いところがあっても文句を言わず食べるオット。(普通なら絶対文句をいうオット)


このお鏡餅は、
ご近所の興膳屋さん にお願いしています。



興膳さんといえば、
九甘堂の前にある保育園に通う男の子も随分成長しているご様子で。。。^^
このおじちゃんは町のヒトの認識があるオットの前でフラフープをまわしてくれることもなくなったようです。
(以前、一回感心したら何度もまわして見せてくれてかわいかった。とはオット談)

最近、ブログをはじめられたようです。
おいしそうなお菓子や御餅がいっぱい♪^^/

ハナシはちょっと変わりますが、
昨年、氏神様(須賀神社)の宮司さんが昇格された際のお祝いのパーティーで、
興膳屋さんの紅白のお餅を引き菓子に持って帰ってきたオット。

夕食も終わり、歯磨きも終わって、
普段なら絶対にそれからまたなにか食べるということはないのですが、
せっかくのお祝いの御餅だからと、
切り分けていただきました。ところ、笑

なんとなんと美味しかったこと〜!!!


紅白の御餅とかお饅頭とか、
昔は結婚式の引き菓子などに必ず入っていて、
あまり美味しい!嬉しい!と思ったことがなかったのですが、

わたくしが美味しいものを食べたことがなかっただけなのだということを思い知った夜でした。ーー;


そして、興膳さんの御餅はやっぱり美味しいよねーーーーー

と家族納得の夜でもありました。

ちなみにお赤飯も美味しいです♪^^

そして火曜日は定休日です。笑(注意)


充実の一日を♪


2009年12月05日(Sat)▲ページの先頭へ
秋月の夕暮れ時

いつもと少し違う折形のぽち袋です。
この上掛けの紙は相変わらずお問い合わせの多い紙です。
地元甘木のヨシヅカ文具店さんで求めております紙です。^^


昨日は職人とともに秋月へ行き、
お世話になりまくっている黒門茶屋さんへご挨拶に。

秋月もいつものペースに戻り、
ゆったりとした初冬の午後という雰囲気でした。

陽に輝くように鮮やかだった紅葉も色を濃くし、
地面に積もった葉っぱを踏むと乾いた音が。

だんだんとまた季節が移ろってゆくのだなぁ。。。と
しみじみ感じさせる風景です。


いつも申しますが、
お天気のよい日の夕暮れ時の秋月は四季を通じてほんとうに美しく、
わたくしは大好きです。

ちょっとさびしげで、
でもどこか懐かしく温かい感じもあって
ぼーっといつまでもたたずんでいるうちに、
風景の中に溶け込んでしまうような。。。
すべてを忘れてしまうような。。。
そんな雰囲気があります。

是非一度、オフシーズンの夕暮れ時の秋月をたずねてみてください。



黒門茶屋さんの裏庭で紅葉していたはっぱ。
名前を聞こうと思いながら、
また忘れて帰ってきてしまいました。

どうしてこんなでしょうかね?笑
わたくしの頭の中もたそがれております。


楽しい週末を♪


2009年11月29日(Sun)▲ページの先頭へ
ほんとに!きれい!

今日の秋月の紅葉です。
まるで右下のふたりのおばちゃまを撮ったような写真です。
(もちろん知らない人たちです。)






ただただ赤くなっているのを撮りゃぁいいってもんじゃぁありません。
が、
素人が紅葉!紅葉!と興奮してでカメラを構えるとこうなります。



秋月の紅葉はまさに今が見ごろです。

ここ数年来でもっとも美しく色づいているような気がします。。。^^

今日は、朝から空模様に気持ちが揺れ
あまりやる気がでず、ーー;
そのやる気のなさが顔や態度に出るのか、
人出がわんさとある割にはあまり売れず、笑
さぁ!いつ帰ろうかと人の波の様子を伺っているところに、
(人波が途切れたときにすばやく立ち去らないと、
コノヒトこんなに人がいるのになんで今頃店閉めてんの?状態に)
思いがけずステキなお客様にお立ち寄り頂き、
やっぱりがんばってよかったわ
などとすぐに調子よくなる店主でございました。

わたくしが人のお顔とお名前を覚えられないのは
自分でも自分が信じられなくなるほどで、
大変大変失礼いたしました。

というわけで、紅葉の写真も撮れ、
思いがけないお客様に気をよくし、
黒門茶屋さんにしっかりおやつまで出していただき、

(白玉好きなわたくしに白玉たっぷりのおぜんざい♪日替わりおやつが最高の黒門茶屋さん。いつもご馳走様です)
やっぱりすばやく店じまいした今日の秋月販売でございました。


2009年11月26日(Thu)▲ページの先頭へ
秋月の紅葉です

昨日11月25日朝の秋月の紅葉です。
杉の馬場の一番はし、古処庵さんを黒門側から見たところです。

先週よりも随分色づいてきました。
今週末くらいが最後の見ごろとなるのでしょうか。。。

今日もよい天気です!



充実の一日を♪


2009年11月20日(Fri)▲ページの先頭へ
秋月のお楽しみ(秋月風我人展)

先日もちらっとお知らせした秋月杉の馬場で開催中の
秋月風我人展」の模様をもう少し詳しくお伝えします。^^
と、言ってもばたばたと写真を撮らせていただいただけなので、
それぞれの作家さんたちのお話を詳しくお聞きしたわけでもないのですが。
なんとなくステキな雰囲気だけでも伝わるといいなぁと思います♪

上の写真は、調さんのディスプレイ。
木の風合いというか雰囲気が暖かくてとても和みます。

これは小さなお皿なのでしょうか。
お家に帰ってぱっとはずした指輪などとりあえず置いておくのによさそうです。
ユーモラスで毎回笑えそう。(←これとっても大事。^^)


小枝のように曲がっているのはマドラーと書いてありました。
こちらもかわいい♪
マドラーというとなんだかグラスと氷がセットになって
冷たい音とともにイメージしますが、
こんなマドラーだと手に持った感じも優しくて
お家バーが更に和みそうです。





こちらの文机は武者返しとかかれてありましたが、
「木房秋月の福田さん」の作品。

お縁に置かれるとぴったりですね。。。

庭の風景をちらちら眺めながらお手紙を書く。。。
そのときの相手は誰で、
お座布団はこんな風なのがよいし。。。
なぁんて状況をすぐに思い浮かべてしまい、
そのときの飲み物まで想像してしまうわたくしは
想像力豊かというより
ちょっとキケンかも(時間があってゆっくり見ていたら、買おうかな欲しいわ!と絶対思ったはず。家にはお縁も風情あふれる庭もないくせに。笑)


ランプシェードなどたくさんディスプレイされていました。

どれも趣があってどれも欲しくなってしまいます!
こういう灯りがあると家の中もやわらかく暖かい雰囲気になりそうです。
皆が疲れて帰ってきた時、ほっとできる雰囲気作りは大事です。笑




こちらは「木木の葉雑器店さん」のディスプレイ。
ご本人のブログに詳しくその模様がupされていて面白く読ませていただきました。^^
時々お店の前を車で通り過ぎるのですが、
まだ一度も立ち寄ったことがないのです。。。
駐車場あるのかなぁとか。。。一度問い合わせてみようなどと思いつつ、
秋月販売の帰りは速攻で甘木へ駆けおりますのでね(えー。主婦の夕方は戦場ですから)。

是非一度お目にかかりたいオクダアヤさんです。^^

こんなかわいい手作り秋月地図をいただきました。

頂いたというより置いてあったのを取ってきたのですが。笑
かわい〜〜〜。^^
オクダさんの視点で秋月が紹介されています。
よい感じ(ってどんな感じだ。和紙のようですが。。。コピー用紙などではないのです)の紙に書かれていてセンスのよい袋に入れられ
ディスプレイの中にさりげなく置かれてます。
絶対欲しくなる佇まい。笑
はまりました。



水の音土の音さん」のディスプレイ。
秋月和紙さんにオーナーさんをご紹介いただいたのですが、
とても上品なステキなマダム。
ホームページを拝見すると
そのシックなセンスの良さ!と雰囲気とご本人のイメージがぴったり一致します。

名刺も持たずにうろちょろしている私を、
「わたくしもそんなことしょっちゅうあります」
とすかさずフォローしてくださるお優しい方です。^^;スミマセン
ディスプレイされている器などもとってもよい感じ。
わたくしがちらっと写真を撮っている間にも何人もの方が、
ディスプレイの前に座り込み熱心に手にとって眺めていらっしゃいました。
水の音土の音さんにもまだ伺ったことがないのですよねぇ。。。
わたくしはいったい何をしているのでしょう!笑



さて、最後は、^^
筑前秋月和紙処さん


とても目を惹く色和紙たち。
こちらもまた想像力を掻きたてられます。(たいした想像力ではありませんが。というより想像力はたくましくてもセンスとワザが伴っていないだけというウワサもあり。)

奥様からブックカバーをプレゼントしていただきました!!!

これは裏側ですが、表側のまっさらな和紙をなでていると
無性になにか施したくなります。笑
千歳飴も一緒に頂いたのでなめながら考えます。

のどみ」を使って完成させてね

とおしゃって頂き、燃えております。
が、
失敗は許されないため、熟考中です。

こちらのブックカバーは1枚500円で販売中とのこと。
売れてるようですよ。。。^^
生産が間に合わないほどだそうです。

和紙のブックカバーはとても手馴染みがよいのです。
温かみがあり「本を読む」から「ご本を読みましょう」になる感じ。
よくわからない表現でスミマセン。

おススメです。
色和紙を買ってご自分のお気に入りの本のカバーを作るのもまたよいかもしれません。

和紙って、紙だけあっても何に使おうか?
と思ってしまいますが、
これからのシーズン年賀状にちぎった和紙を貼ったりするだけでも
いろいろな表情を楽しめますし、
ぱたぱたっと折ったらぽち袋ができます。
こどもにあげるものという感じで
こどもが喜ぶキャラクターモノのお年玉袋に目がいきがちですが、
和紙を折っただけで仕上げるシンプルなお年玉袋というのも
なかなか粋でございます。

九甘堂オリジナルの文香はほとんどが秋月和紙さんの和紙を使用しています。
お求め安い(笑。でも大事です!)お値段と
使いやすさ、印泥のなじみのよさや、
香りを抱き込んでやわらかく放ってくれるのは手すき和紙ならではです。


長くなりました。
あのステキな空間を少しでもお伝えできたでしょうか。。。

23日最終日はミニコンサートもあるようです。


秋月にお越しになられるときのお楽しみが増えるといいなぁと
願ってやみません。

いろいろと新しいお店さんも登場しているようですが
わたくしが散策できておらず、
なかなかご紹介できずに残念です。
いつかいつか!と思っているだけではいつかは永遠に来ません!
ってわかってはいるけれど。なのですが。。。^^

楽しい一日を♪





2009年11月19日(Thu)▲ページの先頭へ
秋月の紅葉と秋月風我人展のお知らせをちょこっと

昨日11月18日の秋月城址黒門の紅葉です。
ここがとてもきれいな紅葉スポットとしてよくテレビなどでも紹介されるところです。
まだ緑。^^

黒門をあがって左手の銀杏の木。


こちらは、結構散っていて、
黄葉していましたが、もみじが緑なので、コントラストを楽しむところまでゆきません。



黒門右手の古処庵さんのあたり。
こちらもとってもきれいなのですが、まだまだという感じ。

というわけで、秋月黒門あたりの紅葉はやっぱりもう少し先かなという感じです。
ここのところとても気温も下がっていたのと、
いろいろなスポット情報を見ていると、
「秋月は見ごろ」
と出ていたりして期待して行ったのですが、
正直なところどっちつかずの状態でございます。^^;

ほ。ほんとにきれいに紅葉するのだろうか?
という感じも無きにしも非ず。。。
ここ数年はすっごいきれい!な状態を見ていないような気もいたしますし。
気象状況の変化によるものと思われますが。。。


けれど、
紅葉よりも興味深いものを発見♪

わたくしがお世話になっている黒門茶屋さんから杉の馬場を黒門方面へ向かってゆく途中、
もと鎧さんというお食事処で
秋月風我人展」があっていました。



筑前秋月和紙処さん」のブログでも紹介されておられますが、
木工の「調さん」「木房秋月の福田さん」に
newface 「ウィークエンド珈琲ギャラリー 水の音土の音さん
木木の葉雑貨店さん」も加わり、
ステキな空間が出現してます。


23日まで。
たくさん写真を撮らせていただいたのでご紹介したいのですが、
今朝はちょっと時間がないので、後ほどupいたします。


いつも大変お世話になっている「筑前秋月和紙処」さんの展示。
きれいな色和紙がたくさん出ていました。
半紙サイズで使い勝手も(持ち帰りやすさも。笑)よさそうです♪


それでは!
今日も「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」秋月販売いたします。



昨日はわたくしが秋月に到着した午前10時頃は渋滞もなく人出もまぁまぁと言う感じでしたが、
10時半には秋月杉の馬場はヒトだらけに。
お車でお越しの際には、
なるべく早めのお時間にお越しになられるのがよいと思われます。



今日も楽しい一日でありますよう。。。^^


2009年10月29日(Thu)▲ページの先頭へ
あげなふたりは初めて見た

そういえば、柘榴のオハナシを忘れて玄米あずきご飯のハナシやらなにやらを先にしてしまいましたが。^^;
柘榴は、いつも大変お世話になっている秋月の黒門茶屋さんへ
オットが伺った際に、
お土産にお庭にある柘榴を切ってくださったものです。
この写真が

あまりにも現物を正しく捉えていないため、
何度も撮り直したのですが大して変わりばえせず諦めました。


熟して割れたところから見える種?がとてもきれいなルビー色。
オットがもらって帰ってきたときは、
きゃぁあ♪きゃぁあ♪でございました。^^;


黒門茶屋さんは表から裏庭へ続く小道、そして裏庭といろいろな植物を育ててらっしゃいます。
季節季節で花や実や美しい緑に癒され、
もう少しすると小鳥来る季節となります。

そして、ちょうどそのときにきれいに咲いている花や実やいろいろなものを

「持って帰る〜?」

とさっと手折ってくださいます。

黒門茶屋さんの店内のお花はもちろんすべてお庭に咲いているものですし、
お料理のあしらいなどに使われている緑などもそうです。

よいですねぇ。。。
黒門茶屋さんはお店ですが、そういう日常生活。。。憧れます。(遠すぎますが。何万光年もある距離感。。。ToT)



と、
その柘榴をもらった帰り道、
車を走らせながら雨がぽつぽつ降り出したなぁ。。。
と、
なんだか妙な違和感を感じてふと歩道に目をやったオット。

傘をさして歩いているおばあさんの、その傘の下から見えるのは。。。え。尻尾?

え?
犬の尻尾がなぜそこに?

と思う間もなく通り過ぎざま、
それはおばあさんが犬をおんぶして傘をさして歩いていた図だったと気づくオット。


犬はちゃんとおばあさんの首の辺りで前足を交差し、
後ろ足はしっかりおばあさんの腰辺りを捉え、
おばあさんは落っこちないように犬の前足を片手で支えて、
片手で傘をさしていた。


という姿だったそうな。

瞬間、オットはひとり爆笑し、思わず徐行し眺めてしまったら、
犬とおばあさんはそろって


「なんなのよ。なんかへん?あたしたち」


という顔をしてこっちを見た。のですって。


「あげなふたりは初めて見た」


と帰ってきて身振り手振りで話しておりました。


「そういうときに、写メするのよっ」

と叫ぶツマ。
見たかったなぁ。おんぶ犬。

おばあさんはきっと雨に濡れないように
かわいいわんちゃんをおんぶしてあげたのでしょうね。

きっといつもやっているのでしょう。

犬も心得た感じでおぶさっていたらしいので。笑

見たかったなぁ。。。^^


2009年10月09日(Fri)▲ページの先頭へ
紙モノ好き

やたら大きな画像となっておりますが、
今日求めた紙です。


いつも使っております半紙が今日と明日、なんと三割引!なのです。^^
甘木の株式会社ヨシヅカさんという文具店

なつかし〜いけやき通り(甘木のです。福岡市赤坂ではありませんよ。^^)を車で走っていると(以前この近くに住んでおりました)、
けやきの葉っぱもちらほら色づき、
すっかり秋の風情です。


常にお問い合わせの多い(えー。もうそりゃあ全国区の人気者です)
わたくしが手作りしておりますふたえ封筒の上掛けの紙を求めに参りました。

なかなか同じ名前では売っていなくて、
みなさん現物を持って書道屋さんなどを捜し求めてくださっているようですが、
同じ紙を見つけた!とおっしゃるお客様は今のところお一人もいらっしゃいません。


九甘堂にいらっしゃったお客様や秋月でご案内できるお客様には、
ヨシヅカさんというお店にあります。
とお伝えできるのですが、
遠い方にはそれもかなわず、
半紙って送るのも結構手間と送料がかかるので(紙代より送料が高かったりして)、
わたくしが送って差し上げるわけにもなかなかゆかず、
残念に思われるお客様も多い半紙です。


お近くの方。^^
明日も10時から17時まで3割引です。笑



と、上の写真は、その人気者の紙ではなく、
ふたえの内側に使う厚手の紙です。
今回この紙を別のものにかえてみました。

向かって右が今回求めたものです。

お値段的には両方とも安価なものですが(上掛けの紙もそうですが。−−;早くもっと立派な紙を扱えるようになりたいものです)、
少しベージュの色味が強いものを選んでみました。

早く印泥のノリを確かめたくてうずうずしておりますが、
まだ手で触ってヨロコブところまでで終わっております。


ところで、
この半紙たち。。。
1年経つと色が変わってよい感じになります。

こういうのを
紙をねかす
というのでしょうか。。。

あまり詳しいことは知らないので、
適当なことは書けませんが、
箱にきっちりしまい日のあたらない棚の中などにしまっていても、
必ず色が少し変わります。

好みもあるでしょうが、
少し白味がおさまり茶ばむ(てな日本語はあるでしょうか?ないですね。きっと)感じが好きです。


昨年買っておいた紙と
真新しい紙と
使い分けてゆけるのもまた楽しみです。^^




今日も秋が深まってゆくのを実感するような肌寒い一日でした。
皆様もどうぞご自愛くださいませ。。。^^


2009年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
我が家に月に2回届くもの

ねずみもちです。
これは火の神様三宝荒神様にお供えするものですが、
月に2回、亡き義父のお友達のTさんが持ってきてくださいます。

毎月欠かさず、月末と14日の日に、届けてくださるのですが、
もう20年近くになると思う。。。とは義母の言葉です。


ご自分で山に入られ、とってきて下さるのですが
義父と同じ年くらいでいらっしゃるので85歳は過ぎていらっしゃるのでしょうか。。。

いつも、店のカウンターに
ちゃんと束ねてくださったねずみもちをぱっと置かれて、
さっと帰られるので、
店に座っていないと、チャイムが鳴って出て行ったときには

ねずみもちだけがそこにある。

という感じなのですが、
わたくしが店に座っているときなど、

「いつもほんとうにありがとうございます。」
と言い終わる間もなく、片手をさっと挙げてにっこり笑って立ち去っていかれます。


世間話をされるわけでもなく、
あれこれ余計なことはひと言もおっしゃらず
ただただ
きちんと丁寧に束ねられたねずみもちだけを置いていってくださいます。



自転車に颯爽と乗っていらっしゃることもありますが、
車でお越しのこともあり、
何れにいたしましてもたいへんお元気で軽やかな身のこなし。^^


とりにいけたときは持って行くね。

ではなく、

毎月2回ちゃんと決まった日に欠かさず20年近くも。。。
と思うだけで感動で涙がにじみます。

誰にでもできることではありません。



声を大にしてあれこれ大きく言わずとも、
自分にできる小さな(Tさんのしてくださっていることは小さなことではありませんが)善きことをずっとずっと途切れることなく積み重ねてゆける人は偉大です。



うまく言えませんが、
人のこころの中に感動や優しいきもちや温かいきもちを呼び起こすことができる人はとても素敵です。

わたくしもそういうふうに年を重ねてゆけるといいなぁと思います。


2009年08月04日(Tue)▲ページの先頭へ
今日召し上がってくださいね♪のお土産定番品

お客様がこられるのでお土産をと思い菓蔵家さんへ。

きっとめったによそではお目にかかれないであろう、「秋月の星葛プリン」は、私の「今日召し上がっていただける場合のお土産定番品」のひとつです。


もう1種類は少し日持ちのするほうがよいかしら。。。と思いつつ、
結局大福を買ってしまった私は、常に自分の食べたいものが基準でモノを選んでしまいます。


以前、ブログで拝見した、オレンジけーき
多分これだろうか?
と思うものも見つけ、自分用に♪

あと大福にオレンジクリームが入っているものがあって、
おいしそうだったのでこれも自分用に。笑


結局自分のおやつを買いに行ったようなものですが、−−;
初めて頂いたオレンジクリームが詰まった大福も美味でした〜。^^
癖になりそう。

あっという間におなかの中へ落ちていったので、
いつもながら写真はなくてごめんなさい。

透けて見えるきれいなオレンジ色が夏らしくてかわいらしいお菓子です。


ちゃんと義母とオットにも買いましたよ。
今日のリクエストは、星葛プリンでした♪


今日はアイスクリームも2個食べてしまったので、
お夕食は抜きます(なんてできたらどんなにかよいだろう)。


太るというより肥えるいっぽう。

あー。


2009年08月03日(Mon)▲ページの先頭へ
あめ湯のお接待で。。。

今日は午前中外出用事を済ませてしまおうと、銀行など回ったあとに、
夕食のお買い物にスーパーマーケットまで。
そこで!いつもお世話になっている筑前秋月和紙処さんの奥様にお会いし、

「あらぁ〜。」^^ ^^

久しぶりにお目にかかったのでついつい立ち話。笑


いつもながらお忙しそうですが、
先日の秋月和紙さんのブログにあった甘木の「夏越祭り」のあめ湯の接待の写真に、
ちゃっかり写りこんでいたわがオット。笑


昨日までは、ほとんど家におらずろくに話もできなかったため、
わたくしも聞き忘れておりましたが、
オットに確認すると、

「そうたい!会ったと!」

と元気な返事。

その写真が秋月和紙さんのブログに載っていたわよ。
と言うと、

「えでへぇえへ。。」
と言葉にならない嬉しそうな言葉。


3年目のあめ湯担当で

「失敗!」

とは言われなくなった模様のあめ湯でした。笑



夏のお祭りもひと段落し、お疲れ様のオットです。

私も秋にはのどみ便りをお出ししようと思います。(きっぱり断言しております)



充実の一日を♪


1 2 3    全62件


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2017年10月
23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (85)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (9)
10月 (6)

アクセスカウンタ
今日:671
昨日:1,355
累計:6,119,689