のどみのお客さま

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2013年11月29日(Fri)▲ページの先頭へ
ぱたぱたって楽しい

感動の紙ばさみ・宝物セットが届きました。
自分で作って、送ってばかりですが、(当たり前ですが)
誰かから頂くとこんなに嬉しいものだったなんて。笑
幸せ〜。

ほんとうに。
きゃぁ♪という感じで、きっと疲れてどんより三角になっていた
目は開けた瞬間きらきら〜になっていたと思います。

ゑびすさんもなんとも楽しそうで

紙ばさみの封をそろそろとはずし、ぱたぱた開いてゆくと
かわいらしい巾着袋や薄紙にきれいに包まれたぽち袋、お箸袋たちが〜
勢揃い。^^

これぞまさに宝物ばさみ。
嬉しいのなんのってあなた!

恐ろしく美しく切り取られた切り絵たち。
ぴんとしわひとつないぽち袋。


きちゃく袋の中は、文香3点セット!

三個も〜。笑
封筒にも切り絵が惜しげもなく使われております。
遠い昔。。。わたくしもやっていたけれど、今はやらない!笑
半紙ふたえの大層〜手間のかかる封筒に、
手間のかかりまくる切り絵。しかもはさみではなくカッター使い。


わたくしだったら。。。
相手がだれであっても一個の封筒に3個も使いません。えぇ。絶対に!笑

これを送ってくださったのは、
福岡のKTさま。
このブログでも、もうずいぶん前から何度かご登場いただいております。

ジュリエットレターズさんでイベント販売させていただいた時に、
ご注文いただいたのがきっかけで、
ずっとのどみ達をかわいがってくださっていただいております。
もう何年でしょうか。。。5〜6年くらいは経っているでしょうか。。。

そう言えば。。。この切り絵やぽち袋など。。。作られるものの美しさ、
清潔さ、凛としたたたずまい。。。
ご本人そのものという感じです。
ご主人様も素敵な方でした。笑


KTさま。。。いつもほんとうにありがとうございます。
いつもブログでご紹介させてくださいね!と申しながら、うそつきの古賀でございますが、
今回は、了解も得ずupしております自分勝手な古賀です。

それはいつもだろ

といううわさもありますが(というか、そう思っていらっしゃるでしょうが)
わたくしは心からヨロコンデおります。
紙ばさみを。。。このぱたぱたが。。。笑
こんなに楽しいとは。^^

そして中からでてくるいろんな子たちがこんなに楽しそうに見えるとは。

見て見て〜という感じ。

完璧自己満足で皆様に送りつけております紙ばさみも(もちろんわたくしのはこんなに豪勢な宝物は入っておりません。質素です^^)
ヨロコンデいただけているかも。。。
なんて
ちょっと思ったりして。さらにヨロコビに拍車がかかっております。


ともあれ。。。
今年もあとひと月。。。わたし乗り切れるのだろうか?
と思っておりましたところ、嬉しい贈り物にエネルギーを戴きました。


戴きましたばかりで
なんだか自慢しているみたいな感じもするので、
気もひけるのですが。。。こんなに素敵にのどみ達を使っていただけて、
製作者冥利に尽きます。

わたくしもがんばるぞー
と改めて気合が入りました。

KTさま。。。これからも自分勝手な古賀にお付き合いいただけるなら
とても嬉しいです。
どうぞどうぞ。。。よろしくお願い致します。

たくさんの方々に支えていただいているんだなぁ。。。
と改めて思う今日この頃です。

心からの感謝を込めて。。。御礼状も出せない不義理なわたくしお許しください。


古賀あき乃






2013年06月18日(Tue)▲ページの先頭へ
たまには変えてみるのも

ひとこと箋にはまってしまい、あれこれ作っております。
そのひとこと箋をちょっと(ほんとうに。。。ちょっと差し上げるという軽い感じです。笑)
差し上げるときに包む紙です。


わたくしが商品を発送するとき、
半紙で作った便箋にひとことお手紙を添えさせていただくのですが、
ひとこと箋にするのもよいなぁ。。。と思ったり。

もう何年も同じスタイルでやってきましたので、
何度もお求めいただいているお客様も飽きていらっしゃるでしょうし。笑
まぁ。。。スタイルが変わっても、
お伝えしたいこと
は変わりませんので、文章も同じようになり、
結局一緒ですけど。


そんなわたくしから届いた商品の様子を、
ブログでご紹介いただきました。
こちら
もう少し字を。。。
きれいに書けるようになりたいな。笑

思っているだけではいけませんので、練習せねばなりません。
ただただひたすらに書いているだけでは
いつまでたっても上達いたしませんね〜。^^;

アーゲルの齊藤裕子さま。。。
素敵にご紹介くださって。。。ほんとうにありがとうございました!
ご縁に心から感謝して

古賀あき乃


2013年06月13日(Thu)▲ページの先頭へ
ひとこと箋を入れるもの

お客様から届いた小包の中に入っていたお手紙。
こんな素敵ないれもの(お客様は状差しと仰っておいででした)に入っていました。
美しいシゴトです。
後姿。笑

ちゃんと丸くカットされております。^^

千葉方面のkouko様から頂いたものです。
達筆な文字がしたためられた薄い和紙がさしてあり。。。
上品な青海波の和紙が素敵で、
今の時季にぴったりです。

遊印もエンボッサーもきれいにおしてあり、
美しい佇まい。

のどみたちを。。。こんなにきれいにおつかい頂けているのを拝見すると
ほんとうに。。。嬉しくなります。


わたくしも顔晴らねば。
丁寧に。。。シゴトするぞー。

という気持ちになりますね。。。

というわけで、よい刺激をいただいて作ったわたくしのひと言箋入れ。

3個作るのに30分以上はかかりましたかね。汗
1個失敗してますし。ーー;


kouko様は、先日150個つくり、
昨日また100個作られたとか。。。

どうしたらそんなに大量にお作りになりながら
こんなに丁寧なシゴトを保てるのでしょうか。。。
お傍で見ていたい。
ほんとうにそう思います。

わたくしが今回作ったのは、
やってくるお中元シーズン。。。お店から直送していただくお品物に添えて
送ってもらうお手紙。
前もって作っておくと便利です。

こんな風にほんとうにひとことで終わるしかないスペースだと
尚よい。
と思います。^^

封筒の横幅が5センチ弱くらいで作ってみました。
お箸袋でもいけそうなサイズです。


そして。。。
だいぶ前から申しておりました「お中元」印。
あれこれ試作を重ねましたが、
やっぱり文字のみのほうが、
他の遊印ともあわせてつかえて飽きないかなと思っております。

書体を。。。草行書で!と思ったのですが、
中元という字は(歳暮もそうですが)なぜかとっても隷書が似あう気がして。。。
どうしても捨てきれず。

いろんな枠もつけたりとったり、忙しいですが、笑
決めかねております。

黒肉で捺した枠なし行書印。。。小包印がなんとかわいらしくおさまるのでしょう!

そして、枠付隷書印はちどりがぴったり。。。
自分がこんなに自己陶酔型とは知りませんでした。笑
はんこ捺してる時だけですけど。

明日一杯くらいたくさん捺して、
どちらかに決めようと思います。

今日も暑かったですね。
皆様も早々の夏バテ。。。お気を付けくださいませ。。。

古賀あき乃


2012年12月03日(Mon)▲ページの先頭へ
どんぐりころころ印で茶券を作っていただきました

茨城県のクミコさまからお送りいただいた画像です。。。
のどみ達を使って、茶券をお作りになられたとのこと。^^

実は、クミコさまは
どんぐり兄弟印の誕生のきっかけをくださったお客様です。
茶券を作るので、木の実のはんこを作って欲しい。とご要望いただき、
のどみ達に秋の仲間が増えました。^^



ご有志の方々で楽しみながらお作り頂いたそうですが、
「福瓢」のエンボッサーも仲間に入れていただき、
「褒められた」とか。。。^^
わたくしも褒められたようで、とても嬉しゅうございます〜。

頂いたメールを一部ご紹介させていただきますね。




お茶会に来ていただいた方たちからも
好評で、一枚ずつハンコを押しましたので
それぞれ表情が違っていて、
待合でお待ちいただきながら見比べておられました。

社中の有志で、お稽古中にテーブルを出してもらって
作りました。途中で、イチョウを抜型で抜いたところに
裏から色紙を張ろうなどと言い出して…
先生に文房具屋さんに行ってもらったり、大騒ぎで作りました

携帯の写真なのでよく見えなくて申し訳ありませんでした。
右下に、ひさごに福のエンボッ サー使っているのですが・・・
わかりにくいですよね。。。
でも、それが素敵で皆様にほめられました。。。
松ぼっくりやどんぐり君たち
大活躍でした。




いあぁ。。。クミコさま。。。
のどみ達、活躍できて。。。お役にたててほんとうによかったです。^^
こうやって

お楽しみいただき(しかも皆様で)、
それらをお配りいただき、
またそれをご覧いただいた方々に楽しんでいただけて。。。

しみじみ嬉しさがこみあげてまいります。

モノを作って
それが巣立って行った先で、
どうなっているんだろう?
とは、作り手にとって。。。とっても気になるところです。

いつも申していることでもありますが、
可愛がっていただいて、お役にたっているのだと思うと、
ほんとうに嬉しさもひとしおでございます。



クミコさま。。。お知らせいただきまして。。。
ほんとうにありがとうございます。

おかげさまで。。。のどみ達秋のラインナップが増え、
良い機会をいただきヨロコンデおります。

そして、こうやって誕生したどんぐり兄弟たちを
お求めいただいたほかのお客様にもまた。。。ご縁が紡がれてゆくのなら、
とてもありがたいことでございます。


ご縁に心から感謝して ^^



九甘堂 古賀あき乃


2012年10月03日(Wed)▲ページの先頭へ
お菓子の包み

福瓢のエンボッサーを施してお作り頂いた包みです。

おわかりいただけますでしょうか。。。
お隣のかわいらしい和菓子をいれておだしするのだそうです。。。^^

お菓子も包みもお手製でございますのよ。

もちろんわたくしが作ったわけではありません。
包みはともかく。。。笑
このようなかわいらしいお菓子を作れるはずもございません。

これは、お客様からお送りいただいた画像です。
美しいお菓子は、まるでプロです。
プロでいらっしゃるのでしょうか。。。もしかして。


やっと発送できたエンボッサーを御使い頂き、
早速画像にしてお送りくださいました。。。感謝です。


口にするものを包む時は、
少し気を使います。


清潔感が何より大事。


白い紙。
遊印は最小限。
気持ちを込めてひとこと。
そしてエンボッサーで型押し。。。

開けてみると、美しい彩りのちいさなお菓子がでてくるなんて。。。


完璧な組み合わせ。。。。笑
ではないでしょうか


画像を拝見した時、
思わず「きれい。。。」とため息でございました。

見た人や手に取った方が、
幸せを感じるようなものを作れるって素敵です。


恥ずかしいのでお名前は伏せて

とのことですので、^^
匿名で


ほんとうにありがとうございました
すぐにお使い頂き楽しんでいただけると、
わたくしもとても嬉しく励みになります

ご縁に心から感謝して

古賀あき乃


2012年09月25日(Tue)▲ページの先頭へ
文香を180個作るって

ようやく、今秋の「手作り文香のもと」。。。発送もほぼ終わりました。たいへんお待たせいたしました。。。
(エンボッサーと一緒にお届けでよい!と仰っていただいた方への発送はまだでございます。エンボッサー。。。まだかしら〜ToT)

今回もたくさんの方々にお求めいただき、ほんとうにありがとうございました。
しばらくの間、文香に埋もれておりましたので、
年賀状やぽち袋などにも。。。気分一新で向かうことができそうでございます。
感謝です。

そんな中。。。
素敵な文香を180個。。。お作りになられたお客さまがいらっしゃいます。
その名もチーママさま。^^
こちらから
180個。。。くら〜っときますが、笑
300個近く作られていた時もおありだったようで。。。
しかも
丁寧に一つずつ包まれて。。。お茶会の席札にお使いになられるそうです。

チーママさんのお話では、

席札って、一席ごとに配るチケットのようなもの。
普通はお席が終わるたびに回収して使いまわすものなのですが、
姑の「お持ち帰りにしたい」の一言から
うちではお配りものにしています。

代が義姉にかわっても、お約束はそのままに、毎回あれこれ苦心しております

とのことで、

素人の手作りですのに、どうやら毎回ご好評をいただいて
「あまるとお弟子さんたちが欲しがって、残りゃしない」と、姉は申しております。
中には「ずーっと集めているのよ」という方もいらして、本当にありがたいです。
これも姑のおかげと、心から感謝しています。

なのだそうです。。。

お茶会には縁のないわたくしでございますが、
お茶会の度頂ける席札かわりの文香を楽しみに、
しかも集めていらっしゃる方のお気持ちもよくわかります。
そして、自分の作ったものを集めてくださっている方がいらっしゃるって
自分の中にものすごい!エネルギーを生んでくれますよね〜。笑

今年の春に。。。
チーママさんがご自分で作られた消しゴムはんこの押し型を原稿に
九甘堂で作らせていただいた「うさぎさん」が
活躍してくれていますね〜♪^^

やはりオリジナルの絵をはんこにされるとよいです。。。
かわいらしいのはもちろんですが、
自分だけのもの
という感じはきっととっても嬉しい感覚かなぁと思います。

わたくしは自分の名前のはんこでもそう思いますから。^^

チーママさま。。。ほんとうにありがとうございます。
つたないわたくしの手仕事も。。。いつもお褒め頂き。。。とても嬉しいです。
これからもどうぞどうぞ。。。よろしくお願い致します。

ご縁に心から感謝して。。。

古賀あき乃


2012年06月23日(Sat)▲ページの先頭へ
しゃぼんの紋切を使ったアイディア

やはり。。。。写真にすると、全然違ってしまいます。。。ToT
もっと美しいのですよ。。。ほんとうに。。。
KTさま。。ごめんなさい〜

これは、しゃぼんの紋切を使ってスマッジしたものだそうです。
しゃぼんの紋切自体もかなり小さくて、難易度高し。。。という感じでございますが、
この紋切は、うまく貼り付けるのに、更に難儀いたします。

あまりにもひらひらしているため、
スティックのりを付けている時にしゃぼんを破ってしまうのですねー。

スプレーのりなどを使うとよろしいのでしょうが。。。

けれど、仕上がってしまうと、ほんとうにきれいで、
夏冬関係なく、使える紋切なのですが。。。


その貼り付けの難易度がなくなりますので、
スマッジするほうが簡単でしょうか。。。

でも、ずれないように仮止めしなくてはなりませんので、
やはり手間はかかりますね。。。
少し厚手の紙で紋切しておくとよいかもしれませんが。


と、KTさまにご了解も得ず、掲載しておりますゆえ、
全て憶測で書いております。

そういえば、しゃぼんの紋切を教えてくださったのもKTさまでございました。。。


実物を拝見しながら書いておりますが、
スマッジしているスタンプの色もまたきれいな水色です。
青もみじとのコントラストも美しく、
お便りの関係でupできませんが、
葉書の下の方には金魚たちが泳いでおり。。。
そして今回お求めいただいたひらがなオーダー印などを早速捺して下さってます。


いつものスマッジーと紋切がこんな風に美しく変化しているのを見ると。。。
嬉しくなってしまいますねー。

わたしもー。早く真似して遊びたい!
状態。

これなら、完璧な紋切を一個作っておけば、結構使いまわせますし。。。
何枚もしゃぼんを作るのは結構大変ですもの。



KT様。。。いつもほんとうにありがとうございます。
もう少し実物に近く写真が撮れるとよいのですけど。。。お許しを。。。

切手も季節にあわせてあり。。。一枚のお葉書でたくさんの優しいきもちをいただきました。



ご縁に心から感謝して。。。      

こがあき乃


2012年06月04日(Mon)▲ページの先頭へ
舞妓さんへのプレゼントに

なんとかわいらしい舞妓さんでしょうか。
お客様から、贔屓の舞妓さんへのお誕生日プレゼントにと、
御名前印のオーダーをいただきました。

写真は、そのはんこをプレゼントしてくださった時のもの。
わたくしのところへは、もっと大きな画像を送ってくださったので、
パソコンの画面いっぱいに広がった美しい〜お顔を堪能いたしました。

えぇ。。。まさしく堪能とはこのことかも。^^


ここでは、画像のサイズが決まっておりますので、
これが精一杯ですが、
なんだかもったいない。笑

もっと大きな画像でご覧いただきたいのですが。


わたくしは(もちろんオットも)
舞妓さんとの接点なんてもちろんございませんので、
いったいどんなお話をなさるのだろう?
とか
あれこれ想像をたくましくしてしまいます。

御名前はんこ。。。どうぞお楽しみいただけますように。。。

お客様のお蔭で、わたくしどものはんこが舞妓さんのお手元に。。。^^
ご縁に心から感謝して。。。

今日もここに来てくださってありがとうございます


2012年02月19日(Sun)▲ページの先頭へ
銀屋さんのカレンダーを手帳カバーに

今使っている手帳です。

手帳はあれこれと変遷があり。。。基本的には市販のものはあまり使わないのですが、
これは、無印の6穴のバインダー形式のもの。
バイブルサイズになるのかな。

レフィルを工夫し、
物忘れしないように、また頭がこれ以上ごちゃごちゃにならないように−−;
常に持ち歩きます。


しかし、
バインダー自体は、そのまま使うのはちょっと悲しいタイプで、
和紙を貼ったり、布を貼ったりして使うのですが、
破れてしまったり飽きてくると、
べりべりっとはがして、
着せ替えてあげるのもまた楽しみで。。。




今使っているのは和紙。
これは、おととし銀屋さんからいただいた2011年度のカレンダーを再利用させていただいたものです。


すごく素敵で、
白い和紙に、カレンダー部分と、墨でデザインされた和紙が貼ってあり、
初めて拝見したときには、
私には絶対にない、銀屋さんのオトナのセンスに感動いたしました。

限りなくシンプルなのだけど、かっこよくて、
さらなる遊び心を掻き立ててくれるようなカレンダー。


昨年は一年間、お世話になったのですが、
掻き立てられる遊び心でもって、^^
のどみを捺して使おうか。。どうしよう。。。と悩みながら一年終わってしまいました。


カレンダー部分を差し替えれば、
今年も使えるようになっており
(そんなことは銀屋さんはなさらないのでしょうけど。笑。貧乏性で。。。)
自分でカレンダーをプリントし、
差し替えようかとも思いましたが、
墨でデザインされた和紙で、どうしても遊びたくて、
別のものに生まれ変わってもらうことに。


まずは、
最も身近で使い、いつも手にするものに使わせていただこうと、
スケジュール帖のカバーにしてみました。

墨でデザインされた和紙がかっこよく、
組み合わせてぽち袋なんか作っても粋なものができそうです。

次回はぽちに挑戦。でございます。
カレンダー部分で作るのも楽しそうですねー。 ^^ 楽しみ!


銀屋さま。。。。
ほんとうにありがとうございました。。。^^
わたくしも、早くオトナになれるよう励みます。


2012年02月10日(Fri)▲ページの先頭へ
有り難いご縁

前回のブログを自分で読んで。。。なんと慌ただしい文章でしょう!
我ながら驚いてしまいました。

今の自分のばたばた感と整理のついていない状況が
如実に露出しております。−−;


書き直す


気力はもちろんないのですが。^^;


そんな日々の中届いたあるお客様からの嬉しいお便り。

なんと美しい字なのでしょう。。。
宛名書きを見ているだけでも
ほんとうに。。。癒されます。


お便りには、「九甘堂様とあき乃様との出会いが本当に嬉しく。。。」とあり、
店だけではなく、
わたくしとの出会いもまた嬉しいことのひとつに挙げていただき、
思わず何度も読み返し。。。^^


都さま。。。
とても心が温まっているのは私のほうも同じです。

自分の名前が。。。こんなにきれいに書いてあると、
それだけで(ほんとうに!それだけで!!!)
嬉しいものなのですね。


きれいに書いてあると。。。
と何度も申しておりますが、
そうでない字でも、笑
もちろん!!!真心を感じます。

手書きの温かさということでしょうか。
手書きの字、あるいはお便りって、
その人の人となりまで感じさせてしまうものがあるのですね。

いまさらながら。。。ですが、
改めてそんなことを思いました。



わたくしは、このお仕事を始めてから今まで、
商品を発送するときには、必ず手書きのお手紙を添えてきました。

短くても。ひとことでも。

そりゃもー。ばっちい字ですが。

筆を持つ余裕がないときは
筆ペンですが。


いつも申しておりますが、
それほど上手でなくても、筆ペンでも。。。
和紙に手紙をしたため、はんこを捺すと、
それなりにかっこよく見えます〜。
という、遊印を楽しんでいただくためのアイディアの実例として、
続けてきた
ということもあります。

が、やはり。。。
その方のことを想像しながら、
当店をお選びいただいた
あるいは、選び続けていただいている奇跡(だってそうです。お店もモノも知りえないくらいたくさんあり、そしてそれを取り扱っている人たちも又無数にいるのですから)への
感謝の気持ちをお伝えしたくて、続けてきたことでもあります。


そうやって、細々と地道に紡いできたご縁がつながって
今があるのだなぁと思います。

至らないことも不行き届きなことも多々ある店(というかわたくし)ですが、
たくさんの方々とご縁を結ぶことができたのは、
ほんとうに「有り難いこと」と思っています。


都さま。。。
ブログ掲載へのご快諾のメールもありがとうございました。
ご了承いただく前に、すでにこの記事を準備しておりましたが、笑
都さまからのメールに

「この奇跡のような出会いの喜びの気持ちをどう表したらよいものかと
考えましたら、やはり手紙や葉書という形でした」

とあり。。。
偶然にも「奇跡」という言葉を発見し、
嬉しさの重なる朝です。


ほんとうにありがとうございます。。。
ご縁に心から感謝して


今日も充実の一日を♪


2011年03月16日(Wed)▲ページの先頭へ
優しい温もり

いつもとても優しくてほんわりしたお便りをくださる「じ」さま。

じいさま

ではありませんよ。笑

例のごとく、独断・無断でupしておりますゆえ、ーー;
お名前をご紹介できませんが。。。

画像がいまひとつで申し訳ないのですが、
やさしくてあったかな春の気配を皆様にもお福わけ。


ほんとうに。。。

「じ」様からいただくお便りはかわいらしくて繊細で
なによりやさしいぬくもりを感じます。

いつもほんとうにありがとうございます。

和んでおります。^^


寒の戻り
どうぞ皆様体調崩されませんように。。。


2011年02月03日(Thu)▲ページの先頭へ
暖かさと優しさと

普通郵便で届いた愛らしいお便り。。。
なんとかわいらしのでしょうか!
こんな風にも送れるのですねぇ。。。
こういうところは(笑)さすが日本郵便。
日本郵便がだしているのでしょうか?



郵便やさんが届けてくださったときに、
「きゃぁーーー」とヨロコンデしまったのは言うまでもありませんが、
義母に見せ、オットに見せては、
幸せ気分に浸らせていただきました。



kiyomiさま。。。ほんとうにありがとうございます。



こけしの底のねじをまわすと、中から小さなお手紙が。
感動です。


届いたときから、
そして、ねじを回しているときも
小さく丸めてある赤いテープからそっと紙を引き出し、
ゆっくりと広げるときも

暖かいお言葉を目にし、
また嬉しくなって

しばらくお手紙を眺めた後(読むというより味わう感じ)、
届いたときのように、またくるくると丸めて
こけしの中に収めて、ねじを回す

すべてが愛おしい瞬間。
豊かさを感じるひとときです。

こういう時間っていいなぁ。。。としみじみ思い、
あったかーいきもちに。


我が家にあたたかさと優しさをもたらしてくれたkiyomiさま
もう一度
ほんとうにありがとうございます。。。


2011年01月10日(Mon)▲ページの先頭へ
絵馬にみたてた封緘紙

昨晩ご紹介しつつ、画像が間に合わなかった増矢夫人作のかわいらしい封緘紙。
絵馬にみたててあって。。。干支のまじめうさぎ印→豆印の福→がぴったりです〜。

まさにのどみにあわせてデザインされた封緘紙という感じです。

少し大きめにしてタグに使ってもかわいいです。きっと。

増矢さま。いつもほんとうにありがとうございます〜。^^


朝から予報どおりの雪です。
今日、晴れ着姿を楽しみにしている若者やそのご両親やおじいちゃまおばあちゃまにとっては、ちょっとかわいそうなお天気です。。。


2010年09月22日(Wed)▲ページの先頭へ
稲穂の設え

今日は仲秋の名月。
残念ながらここ北部九州あたりは、お天気崩れるようですが。
上の画像は、福岡県の村岡様からお送りいただいた画像です。^^
秋の風情たっぷりですね。。。


先日阿蘇で稲刈りをした。。。そうで、^^
そのときもらった稲穂をつかったしつらえ。。。とのこと。
さりげないけれどていねいで。。。美しい。


たわわに実った
という表現がぴったりのぷっくり膨らんだ稲穂ですねぇ。。。^^



我が家のお米は、
いつもお願いしている方の新米まであと1ヶ月というところで、
底をついてしまいました。

オットがどこでもよいので新米を買ってくるようにと申します。

どこでもよいからと買ってきた新米よりも、
いつもお願いしている方の古米のほうが絶対美味しいと思うよ
というツマの言葉も聞き入れませんので、怒
買ってまいりました。新米を。


なんと美味しくないこと。


ほんとに新米なのー?と殴りこみたくなるほど。笑


オットはしょんぼり。
義母はがっくり。

捨てるわけにも行きませんので、
チャーハンやお粥で毎日せっせと消費中です。


新米は美味しくて食べ過ぎますが、やはり待ち遠しい秋の味覚ですね。


村岡さまよりお送りいただいたもう一枚。

文香と折形でしょうか。。。

真っ赤な和紙に印を捺した白い和紙がとても映えています。
かわいらしくて、もらった人はきゃぁ♪と言ってしまいそうな文香です。

まっかな和紙って、印泥が沈むのでつい避けてしまいがちでしたが、
やっぱりかわいいです♪^^/
わたくしも村岡さまのようにして使ってみます。

クリスマスやお正月などにはとてもよさそうです♪

村岡様ほんとうにありがとうございます。
印捺しもとてもお上手です。のどみ初心者(笑)とは絶対思えません。
また素敵な作品お待ちしております。。。



残暑のピークも過ぎたとかいうウワサですけど。笑
今日も朝から暑いですな。


肌寒さが恋しい今日この頃です。

充実の一日を♪


2010年09月18日(Sat)▲ページの先頭へ
のどみの桐箱を装飾していただきました!

鞠をあしらったのどみ箱です♪
鞠を鈴に見立てていらっしゃるのでしょうか。。。紐がついていてかわいらしい感じです。^^
桐箱の中に敷込んである千代紙を鞠の裏当てに使ってあって柄合わせがしてあるのですねぇ。凝ってます。
箱を開けるたびに嬉しい気持ちになれるように、にっこりうさぎ好日を捺して仕上げていただいたそうです。。。と
これは、福岡県のひろみさまから送っていただいた装飾後の「のどみ桐箱」の画像です。

是非是非ご自分で装飾してください!
とはわたくしの願いでございますが、叶えてくださいました。^^
ありがとうございます!

挑戦してみます!と仰っていただき、
お写真までおねだりしてしまいました。


もともとこのような↓お手紙をたびたび下さる方で、

(もちろん鶴の紋切りはひろみ様自作で封筒もすべて手作りです。ここでも他の封筒などご紹介させていただいたことがあります。。。)
その手のキレイさは存じ上げておりましたので、
わたくしも楽しみにいたしておりました。
印捺しもとてもお上手ですし。笑

自分以外の方ののどみ箱の装飾を目にするのは初めてで、
とてもとても嬉しくて。

先日、デザイン研究用にとのどみ箱をお求め頂いたお客様もいらっしゃって、
お写真いただけるかなぁ。。。。。。。。。。。。
と、こんなところから控え目に(ってそうでもないか)お待ち申し上げておりますコールを(って催促ですね。いえお願いです)。。。笑


ひろみ様からのお便りに同封していただいた他ののどみのアイディアもご紹介させてくださいね♪


これは、増矢桐箱さんから最初にいただいたサンプルなのですが、
夏に頂き物をしたお礼にひろみ様にこんな箱ができます!
とお送りしていたものです。
にっこりうさぎがお気に入りとのことで、
嬉しい気持ちと併せて使っていただいたようです。
貼ってあるのはデコレーション用の布シールだそうですが、
シールになった布は端の処理がいらないので便利ですよねー。
やさしい感じがひろみ様ご自身と重なります。



こちらはカレンダーの裏紙リサイクルメモ用紙だそうで、
これにお買い物リストをメモして、ニヤニヤしながらお買い物しているへんな人です。
とひろみ様のメモにありました。笑

メモ用紙にのどみを捺すとかわいいのですが、
大変なのですよね。はっきり言って。^^;

メモして用事が終わるとすぐ処分してしまうものに
きれいにいっぱいはんこ捺しするのは気合と根気がいります。

ほんとうにのどみたちをかわいがって頂いて、
職人もわたくしもとてもとても嬉しくヨロコンデおります。

特に職人はひろみ様からたびたび頂く感謝のお便りにたいそう励まされており、
ツマの叱咤激励にくたびれ気味のかよわい(職人曰く)心と体にエネルギーチャージしてくれております。

わたくしからも心より感謝なのです。笑



ひろみさま
いつもほんとうにありがとうございます。
今春の秋月でいただいたご縁ですが、
これからも末永くお付き合いいただけましたら嬉しく思います。。。。^^
どうぞよろしくお願い申し上げます!



3連休ですね。
丸一日は無理ですが、数時間でもゆっくりできる時間を確保したいところです。
心と体の栄養補給に。^^

楽しいお休みを♪


2010年07月20日(Tue)▲ページの先頭へ
ちいさなご縁をたくさん結んで

棕櫚たわしです
数ヶ月前に買ってからというもの重宝しております〜。
これは、のどみのお客様でもあるhitofushiさん で求めたもの。

丸いタイプと細長いタイプと買って、先に細長いタイプを使っておりますが、
とても!使いやすくて、既に手放せないお台所道具となっております。^^/

サイトの説明にもありますが、
ほんとうにやわらかくて食器を傷つけないけれど、洗い上がりがさらっとしていて、
洗剤大量使いのわたくしがほとんど使わなくなりました。

ずっとずっと欲しかった棕櫚箒とたわし。笑
サイトを見ていると、ついつい目移りしてしまって、
あっという間に時間が経ち、
あー。もう行かなくちゃ。
で時間切れ。
を繰り返し続けておりました。-ー;

一緒に求めた棕櫚箒も毎日何度も登場で重宝しております。
大きいほうと小さい方と迷って、
お世話になっているご担当者のTさんにもご相談したのですが、
結局机周りのお掃除用と言いながら、あちこちで使うに違いないわと
結局大きいほうを。


結局その後、実家の母用に小さい方も買ったのですが。^^


お掃除は苦手ですが、特に掃除機をかけるというのが苦手で、
けれど、汚いのはもっと嫌でストレスがたまる為、
嫌々(笑)掃除機をかける
というのがたまらない感じなのですよね。。。自分の中で。^^;


一方雑巾がけは結構好きなのですよ(えー。そっちの方が面倒じゃないのぉ?とよく言われますが)。
バケツに水を入れ雑巾を絞り床に張りつくようにして拭いていると、
とても気持ちよいのです。
掃除機では得られない感覚。笑


が、箒で掃いていないと、結構大きな紙くずも一緒にバケツの中に浮いてしまい、
またそれもそのまま水を捨てられなくて面倒で。^^;

箒だと、コードをつなぐこともなく、
重い掃除機を出したりしまったりもなく、
必要なところだけ気軽に掃くことができよいのです〜。

特に私のシゴト机まわりは、
紙くずのようなごみが散乱するため、−−;
その都度さっと掃くことができるのは
とても心の健康にもよい感じです。


お掃除の好きな方は別でしょうが、
面倒だなぁ。。。と思いつつ、でもやらなくちゃ。はー。
みたいな感覚って、心理的にあまりよい感覚ではないので(掃除だけでなく何事に対しても)、
面倒だなぁー。
の部分を「あまり面倒でない」
に変えてしまう道具や環境を作ってしまうって大事だなぁと思います。

その道具に結構、試行錯誤しますが。


一緒に求めた刺し子のポーチ。

バッグの中でしょっちゅう出し入れするわけではないけれど、
持っていないと、いざと言うときに困るもの入れ
で重宝してます。
私の場合、名刺入れとか小さな封筒、クリップ、はんことか。。。

これが刺し子よね
と思わせる重量感と手触り。
お気に入りです。

hitofushiさんはのどみの販売もして下さっていて、
hitofushiのTさんはのどみのお客様でもいらっしゃいます。

以前ご紹介した際にも書きましたが
わたくしは単なるファンです。笑

ほぼ毎日ブログをチェックし、^^
Tさんの作り出すいろいろなものや文章や感性そのものに舌を巻く思い。
勉強になります。。。

商品と一緒にお送りいただいたぽち袋。。。画像で拝見していたよりも数段かわいかったです。丁寧な紋切りです。ため息。


お客様からお送り頂く「のどみを使ったいろいろ」も
ほんとうに勉強になると同時に、
自分以外のヒトの感性で、自分達が生み出したモノが生かされてゆくのを見ることができるのはこの上ない幸せです。


もっと楽しんでいただけるように、
もっと別の使い方やアイディアはないだろうか?
もっと使いやすい印にするにはどうしたらいいだろうか?
と考えることができるものを持っているというのは
とても嬉しいことです。

昨日は、桜の頃の秋月であなたに出会ったの
と、店を探してお越しいただいたおかあさまとお嬢様。

毎日、ただひたすらに懸命にやっていることが、
思いがけない小さな嬉しいご縁をたくさん結んでゆける幸せ。

感謝です。


2010年06月18日(Fri)▲ページの先頭へ
ちり紙とハンカチを忘れずに。。。

私にシャボンの紋きりを教えてくださった福岡県のKT様作のしおりです。
自分が紋切りして思うのは、
この栞のシャボンはかなり小さな紋切りですよね。。。
とても器用でいらっしゃいます。

蛙くんとの組合せ。。。
こらからの季節にぴったりです
とご本人様からのコメント通りです。^^
この栞は手すき和紙を三等分にして作っていらっしゃるそうですが、
なるほど。。。適度な厚みがあるのと和紙だと趣もあって
真似したいアイディアです。



こちらは電子手帳のカバーに捺してあります。
KTさまは以前にもここでご紹介させていただいたことがあるのですが
この瓢の捺しかた。。。以前のものとはまた少し違いますが、
なんだか愛を感じます。笑
捺しかたが。。。
すごくかわいらしくていいですよねぇ。。。
ほんわり和やかな気持ちに満たされます。^^


そしてこれが最近凝っていらっしゃるというお手製のノート


季節をテーマにページを作っていらっしゃいます
春夏と

秋冬

ここでは画像が小さくなってしまうので拡大♪


すべてにエンボス加工が施してあり、
圧巻です。

きっと実際に目にするともっとキュートで
愛着が湧きまくることでしょう。笑
私が以前、ノートに布を貼りスケジュール帳にしている
という記事をupしたのをご覧になって
製本に興味をもたれたのだとか。。。

自分のつたない手遊びが
またどなたかの遊び道具に繋がるなんて、
嬉しい限りでございます。




KTさまには以前からお名前印を上手に使っていただいております。

差し障りもあるかと思い、お名前部分を加工しておりますが、
ご自分の持ち物に気軽に御使いいただけるのはとても嬉しいことです。

印鑑というとどうしてもなにか書き物をしたときや、
認め印として使うという感じになりがちなので、
こんな風に愛着のあるものにいっぱい御使いいただいているのを拝見すると
妙に妙に!嬉しくてにまにましてしまうのでした。^^;

そして最後に、
懐かしくそして驚きだった画像を。

これは、私と同じまたはそれ以前の世代の方はご存知のちり紙。

私と同じ世代といいながらはっきり年を言わないところがなんとも言えませんが、
おわかりになる方は同じ世代以上ということで。笑

ちなみに
KT様は私よりも5つほど年下でいらっしゃいますが、
幼い頃、ポケットティッシュなどという便利なものがない時代、
外出時にはちり紙を四つに折りたたみ持って行った。
とメールにあり、
小学生時代をくっきり思い出したわたくしです。

毎朝、学校へ行くと
ハンカチ・ちり紙(ティッシュではない)・爪
の検査があり、
毎朝忘れないように制服のポケットに入れてましたねぇ。。。
登校中忘れているのに気づくと、青ざめて家にすっ飛んで帰ったり。。。
マジメな子でした。笑


NHKの朝の連続ドラマを最後まで見て、
始業のチャイムを聞きながら学校へ走りこむオットの子供時代とはまったく違います。


KT様も仰っていらっしゃいましたが、
あの頃ちょっと灰色がかったような皺のあるちり紙

つるつるしたちり紙があって
今回はその高級感のあるつるつるの方を使っていらっしゃいます。

今でも売っているのですね!

と驚くと、
福岡の博多座で公演する役者さんがお化粧するときに使われるとのことで
博多座の前にある川端商店街の中の紙屋さんで見つけたのだそうです。

へぇ。。。。。!
でございます。
今度福岡へ参りましたときには寄ってみようと思います。

破れやすいので2重にして包んでいらっしゃるとのこと。。。
のどみもきれいに捺せるらしく、
透け感と雪の文様がマッチしてちり紙とは思えません。


このお包みの中身はお饅頭だそうですが、
懐紙だと小さすぎるし、
半紙だとちょっと硬くて包みにくい。。。
というようなとき、
ちび風呂敷感覚で包めるちり紙はいい感じです♪


ちり紙のかしこまらない雰囲気と
はんこが散らしてある手間感で
ちょっと包んでおすそ分けの時などとても活躍してくれそうです。


いつもながら
丁寧に手作りされたものたちを拝見していると、
嬉しくなってしまいます。

のどみたちもかわいがってもらっているのだなぁと思うヨロコビと、
九甘堂の遊印がきっかけで新しい遊び時間を楽しんでいただけているご様子に
心から嬉しく
製作者冥利に尽きます。

KTさま。。。
ほんとうにほんとうに
ありがとうございます。


そしてわたくしはまた皆様からアイディアを頂戴できて
二重三重の喜びなのです。

今はシャボンにはまっておりますので、^^
この紋切りを使ってあれこれ遊ぶ時間が至福のとき。

他のお客様にも押し付けたりして、笑
みんなで一緒に遊ぼー状態に。


幸せなシゴトです。

しばらく梅雨らしく雨模様のようですね。。。



充実の一日を♪


2010年06月16日(Wed)▲ページの先頭へ
シャボンの紋切りで遊ぶ

以前増矢桐箱さんにわざわざ贈っていただいた文箱です。
参考になれば。。。とお送りいただいたのですが、
遊んでおります。^^;

遊ばせていただいているうちに
やっとのどみの印ケースの案が。。。^^
ちなみに上の画像は文箱の裏側で、
こちらが表側。

遊印もくっきりおせました。
今のところ印泥の色などに変化はありません。
まだ1週間も経っていませんが。笑
こすっても大丈夫のようです。

この文箱を頂く前、
遊印のケースを作るのに
スライドする蓋のついた箱はどうだろう?
とご相談した際、
あまりにぴったりときれいに仕上がってしまい、
どこから開けるのかわからなくなるお客様もいらっしゃる
と、お聞きしていたのですが、
まさにどっちが蓋なのかわからない美しい仕上がり。

わたくしは、そのようなお話をあらかじめ聞いておりましたので、
蓋はどこだ!
の目で仔細に眺めましたのでわかりましたが、
オットは最後まであけることができず。。。笑

それほどきれいに仕上がっていて、
美しさにため息です。

こんな風に
それぞれのパーツがぴたりと寸分の狂いもなく合わさって
ひとつの美しい形を作り出す
というようなことにとても執着のあるわたくしには
たまらない美しさです。


わたくしの個人的な好みとしては、
桐箱はなんの装飾も施されていない状態も大好きなのですが、
最近お客様に教えていただいたシャボン玉の紋切り型がとても気に入ってしまい、
貼ってみました。

このしゃぼんを貼る前に麻の葉とか松とか、
いろいろ載せてみては楽しんでおりましたが、
濃い目の色の千代紙や和紙も良いけれど、
画像のような薄い透け感のある紙も
これからの季節にはよいような気もして
失敗して箱ごとだめにしてしまったらどうしようとどきどきしながら
思い切って貼り付けてみました。

こちらも端っこの方からめくれてきたりするはずですので
ちょっと経過観察中です。どんな接着剤がよいのか。。。
ボンドでは和紙によれが出そうですし。。。
糊ではちょっと甘い感じ。

シャボンと同じ丸が重なった「笑福楽喜」を捺してみました。

同じシャボンを使った封筒です


このシャボン玉の紋きりを教えてくださったお客様が作られた素敵なモノたちのお話はまた後日。。。

お送りいただいたたくさんの作品群に
とてもよいインスピレーションをいただきました。
感謝感激。^^



昨日の豪雨とはうって変わって青空です。
暑くなりそう。

充実の一日を♪


2010年06月06日(Sun)▲ページの先頭へ
ラッキョウを見張る

ラッキョウが大好きなオットのために、つけておりますの。
てなことをいつか言える日がくるのだろーか。。。

こないだろーな。
とりあえず我が家のらっきょうは、
実家の母が漬けてくれてますし。ーー;

そんなかわいそーなわがオットに比べて、
福岡県のひろみ様のご主人様はお幸せです。^^

あまりに大好きすぎて(きっととってもおいしいからでしょう!)
漬かりきる前にどんどん食べてしまわれるので、

封印した

そうです。笑
見張り役は赤鯛君


今のところしっかりお役目を果たしてくれているようでございます。
こういうアイディアを教えていただいたのは初めてで、
お手紙などの封緘とはまたちょっと違う雰囲気で、
なるほどねー!!と
嬉しくなっております。^^


そのひろみ様のお姉さまがお描きになったお地蔵様のお写真もお送りいただきました。
参考になさっている作家さん(お地蔵様?)がいらっしゃるとのことですが。。。

ちぎった和紙が貼ってあって、
素朴な線のお地蔵様と
印泥の赤が、引き立てあって素敵です。

市松のお名前印がぴったり。笑
吉日もちょうどよくおさまっております。

こんな風にぴったりおさまっているのを拝見すると
作者冥利に尽きると申しますか、
なんだかじわじわと嬉しさがこみ上げてきて、
職人とともにヨロコンデおります。


いつかはお地蔵様のはんこを出したい!
と、何度も(えー。そりゃ何度も。数え切れませんが)描いてはボツ!
を繰り返しているわたくしは、
見入ってしまいました。
お地蔵様ってほんとうにシンプルな線なのだけど、
描く人によってまったく違うお地蔵様なのですよねぇ。。。

つくづくそう感じます。
その人そのものが表現されてしまうというか。^^

ひろみ様のお姉さまは、
妹さんととても仲良しな風で、あったかく包容力のある雰囲気のお方でいらっしゃいましたが描かれたお地蔵様もそんな感じです。


わたくしが描くお地蔵様を職人が

「オマエにはまだ早い」

という意味もよくわかる。笑
そんな一枚でした。(ちなみに職人自身は絶対描こうとしません。わたくしからぼろくそに言われるのを恐れているに違いない。と確信するツマです)

これはひろみ様作のお菓子のおすそ分け袋。

ちょっとお菓子をおすそ分け
の時に、わざわざこんな凝った三角袋に入っていたら
かなりヨロコンデしまいますねー。^^
あける楽しみもあります。


ひろみ様はものすごく!笑
お手紙を書く
とご自分でおっしゃるくらいですから、
相当書いていらっしゃるのでしょうが、
わたくしにもなんどかお手紙を頂戴しました。
(とてもお若い方ですが。。。
メールばかりで、手紙なんか書かないの。とおっしゃる方も多いので、なんだかほっとするような。。。私も仕事以外ではお手紙書くことが少ないので憧れでもあります)

こんなかわいい封筒に入っています。


お姉さまもそうですが、
印捺しがなんとお上手なことでしょう!
これまた嬉しいことでございます。
ほんとうにきれい。笑


こういう手作りの封筒を拝見すると、
どういう構造になっているのだろう?
と、
あちこち点検してしまうのは、笑
わたくしの習い性となっておりますが、(スミマセンねぇ^^;)
うまく貼りあわせて(あるのでしょうか?)あって、
きれい過ぎてよくわからないほど。
シワひとつなく貼り込まれております。


お上手です。

きっと器用でいらっしゃるのでしょうね。
というか
手先がきれいなのです。
仕上がりがこんなにきれいということは。

見習います。^^


それにしても、
姉妹っていいですね。。。
わたくしには弟がおりますが、
大人になるとやはりこどもの頃のように仲良し
ではなくなります。

一応、
仲良しではありますが、笑
弟とふたりだけでどこかへ遊びに行く
というような仲良し感はなくなりますし。

おふたりの仲良しなご様子に、
いいなぁ。。。姉妹って
としみじみ思うのでした。


またお目にかかれますのを楽しみにいたしております!
そして
いつもほんとうにありがとうございます。


ご縁に感謝。。。



楽しい日曜日でありますよう。。。


2010年05月30日(Sun)▲ページの先頭へ
ご結婚式の招待状に

手書きの「ご招待状」です。
考えてみるとこのようなご招待状は初めてかもしれません!

きれいにプリントされたものばかり見ていると、
とてもとても新鮮ですね。。。

そして、なんと温かく、幸せ感にあふれていてことでしょう。。。


これは、
福岡県の平川さまのご結婚式のご招待状なのですが、
のどみを使っていただき、
それをわざわざお送りいただいたものです。


中の様子。

昨年の秋、
紅葉の秋月販売へ仲良くお越し頂き、
ご招待状には、
奥様がお召しになられるお着物の柄にちなんで
鶴が群れをなして飛んでいる様子をはんこで表現したいと
ご主人があれこれ試し捺しをなさってお選びいただきました。


ご主人様はドイツの方でしたが、
日本語が堪能でいらして、
また!はんこ捺しがとてもとてもお上手で(それはもう舌を巻くほど。器用でいらっしゃるのでしょうね。。。慣れていらっしゃるはずはないので。笑)、
おふたりのお幸せそうなご様子に
こちらまでほのぼのとした気分にさせていただいたのでした。


お式は今年の4月はじめとのことでしたので、
その後なんどかやり取りをさせていただきながら、
まだ充分時間はあるのでじっくりご準備なさるのね。。。
と思っておりましたら、
いつの間にか、笑
無事お式も終えられて、お手紙を頂戴したのでした。


なんだか早いような、昨年お目にかかったのがずっと昔のことのような。。。
多分わたくしひとりが、取り残されております。^^;
フシギな気分。


一緒にお送りいただいた、
ご結婚式のご様子をモザイク風にカードにしたものがまた素敵で、
ほんとうはそのカードもここでご紹介したいくらいなのですが、
さすがにお顔が全部はいっておりますので、笑
差し控えさせていただきます。

純日本式の古式ゆかしきご披露宴をなさったようで、
とても盛り上がったご様子が写真を拝見してもよく伝わってまいります。


ここ数年(いやもっと前からでしょうか)
ご結婚式の手作り感のようなものを大切になさる方が増えていらして、
ご招待状をはじめ席札はもちろん、
お料理のメニューまでご自分達で印刷されるというお話もお聞きします。

それだけでもさぞかし大変だろう!と老婆心ながら思ってしまいますが、
そこへあの捺し辛い(笑)
のどみをお一人につき(笑)複数回捺し、
乾くのを待ち。。。
と考えるだけで気が遠くなりそうな店主でございます。


けれど、今回お送り頂いたご招待状を拝見して、
やはり手をかけるとそれだけ伝わるものも大きいのだなぁと
改めて実感させていただきました。

ちなみに筆書きはご主人さまによるものらしいです。
はん捺しも多分そうでしょう。。。


席札には水引まであしらわれております。



ほんとうにおめでとうございます。
わたくしどもにまで大切な記念のご招待状をお送りいただきまして
こころより嬉しく御礼申し上げます!


自分の結婚式にはとんと興味も熱意もなく、
どーでもいーです
という感じだった自分をちょっと悔やんだりして。笑

しかし、
もう一回やってもここまではできません。
のどみのシゴトをはじめる前に結婚していてよかったです。


どうぞいつまでもお幸せに。。。
またお目にかかれますのを楽しみにいたしております。^^

ご縁に感謝


九甘堂 古賀一浩・あき乃


2010年05月22日(Sat)▲ページの先頭へ
新しい素材で紋切る

先日作った夏のカードです。
夕方速攻で作り、速攻で写真を撮り、送ってしまったので
画像がぼやけていることに気づかず。。。ToT


くっきり感がありませんが(えぇ。まったく)、
紙は両方とも洋紙です。
(どちらもジュリエットレターズさんにあります


外側の紙は表面がでこぼこしていて、好きなタイプ。笑


内側の紙は、今までにもよく登場しておりますが、
透け感のあるしゃらしゃら紙。

の中で涼しげに泳ぐ金魚
そして今日も吉日

というストーリー仕立て。笑


外側と内側の紋切りは
先日求めたばかりのワッフル加工というのでしょうが、エンボス加工というのでしょうか、とても素敵な素材です。

実はこの紙。。。
今年、福岡県のk様からいただいたお年賀状に使ってあったものです。
いつもとても手のかかった素敵なお年賀状を送ってくださるk様ですが、
今年はまた一段と素敵な一枚で、目を見張りました。

(と、またしても許可なくupしている図々しい店主。全面お見せしたいのですが、笑
さすがに差し障りもございますので。。。残念ですが)
紋切りも、素材を変えるだけでこんなにも違う表情を見せるものかと
とても新鮮で!感動いたしました。
それにしてもこの紙。。。見たこともあるような。。。でもどこでお求めになられた紙だろう?
と思っておりましたら、
先日ジュリエットレターズさんで見つけました。
わたくしも昨年、確かにあそこで見ていた紙。
これで紋切りを。。。
などとちっとも思いつかず通り過ぎていた紙です。

さすがkさま!これだわっ!この紙っ!
と、ジュリエットレターズのお世話になっているS様にも
自慢しつつ、早速求めてまいりましたが、
この紙で紋切りすることの難しいことといったら!

紙自体は結構厚みがあるのですが、
もともと施してある加工ゆえ、
しっかりはさみやカッターを入れるとゆがむ(というかずれる)ので、
きちんときれいな形に紋切るのは非常に難しい。

というわけで、わたくしが切った輪違ひの紋切りは
輪の太さがまちまちになっております。ーー;


kさまのはつゆきはとても美しくカットしてありますが。
さぞや大変だったことでしょうねぇ。。。

やってみて初めて知る大変さです。

いつも手のかかったお年賀状。。。改めて感激いたしております。
kさま。。。ほんとうにありがとうございました。



紋切りのまずさをごまかすようにぼやけたわたくしの夏のカードの画像ですが、
へたくそな紋きりをはっきり見たい
と思われる方は、笑
ジュリエットレターズさんへ昨日お送りしておりますので、
ディスプレイしてくださっていると思います。^^


どうぞ見つけたら「これこれ。ほんと!ゆがんでる」と
笑ってやってくださいませ。ーー;



楽しい週末を♪^^


2010年05月15日(Sat)▲ページの先頭へ
桐箱にいれるもの

桐で作ったoharibakoです。
以前ご紹介させていただいた大分県中津市の増矢桐箱さんに頂いたものです。

もう随分すぎてしまいましたが、−−;
ゴールデンウィークに代官山アドレス・ディセで展示販売をなさったそうです。

代官山で販売。。。憧れのため息です。。。^^
ウェブショップでも販売を始められたようです
蒔絵シールが施されていて素敵♪
私がご紹介しているものとは仕様が違っているかもしれませんので、
どうぞ直接お問い合わせくださいね


こどもの頃から箱好き・袋もの好きの私にとってはたまらない贈り物でございまして、
もうなにやら入れたり出したりして、遊んでおりましたが、
しばらく私の七つ道具というか絶対持って回らねばならない必要な道具を入れて使わせていただいておりました。

しかし、印泥で汚してしまうのではないかと、非常に気になり、
汚す前にやっぱり汚さないものを入れて使わせていただこうと、
最近お香関係のものをいれております。
(これもまた入れたり出したり。笑。
なんとも定まりませんが、昔から模様替えとか引き出しの中を入替えるとかいうことがとても!とても!好きだった習性がこんなところにも出てまいります)

↑こちらがきちんと重ねたところ。中は入れ子というのでしょうか。。。
二つの段に分かれていて取り出すことができます。
oharibakoなのでピンクッションがついていて、
これもなかなかのこだわりの一品のようです。
箱を包む布とおそろいのリバティファブリック。


木の箱に香の香りがしみこんでまたいい感じです。^^
ちゃんと紐通しの穴が開けられていて、
面倒でも一回一回紐をかけては結んでしまう。。。
そういう面倒さは一向に気にならないのが我ながらフシギでもあります。

香を焚きたい

と思ったときに、
紐を解いて香を選び、炭に火をつけゆっくりと漂ってくる香りに包まれながらまた箱に紐をかける。。。

という一連の動作そのものがリラックスへと繋がってゆくのだなぁと
しみじみ思います。

慌しく過ぎてゆく日々の中で、
そういうところには少しだけ時間を割く。
一瞬にしてゆとりを取り戻す。そんな感じがあります。

こちらは
一緒に頂いた文箱。。。

表面と中に敷きこんである(それにしてもシワもたるみもなくぴっちりと貼り込まれております!)和紙千代紙が、
私のお気に入りの秋桜柄のものと一緒で、ヨロコンデおります。^^

こちらもあれをいれたりこれをいれたり。。。笑


今は、葉書類と切手と筆ペンを入れております。


この桐箱でのどみの印ケース(オーダーメイドや銀行印を収納するもの)を作りたいと思いながら、
なんだか最近よどんでいてーー;
なかなか案が浮かびません。


印泥がついた印を収納するので汚れても気にならないようにすること
印自体がとても小さく、
ぴったり収まる印箱だとあまりに小さくなりすぎるため
箱の大きさも考えること
中でからから動かないようにすること。。。

そのみっつをクリアできるとよいのですが。

こんな形がいいのだとか、
そんなことまで増矢さまにもあれこれ言うだけ言って
そのままになっておりましたら、
昨日参考になるかもとまたお送りいただいた桐箱。


長くなりましたのでこのオハナシはまた後日お付き合いいただきたいと思いますが、(なんだって?笑。肝心なところで)
職人とふたり、しばし感動&感心でございました。

素晴らしい美意識と技(腕)です。


九甘堂も見習わねば。。。
素敵な印箱ができそうです。(って早く詳細考えなさいねー)



楽しい週末を♪


2010年05月05日(Wed)▲ページの先頭へ
感謝をこめて。。。

かわいいでしょ?^^
こういうのを根付けというのでしょうか。。。
ストラップとのちがいがいまいちわかっておりません。
間違っていたらゴメンナサイ。


福岡県のお客様S様に今春の秋月販売の折、頂いたものです♪
もちろんラッピングも含めてすべて手作りです。
色合わせがとても好きです。
四角い形も♪^^


わたくしの自分勝手な店じまいの時刻まで気にしていただきながら、
激混みの秋月へいらしていただきました。
しかも、オットの分まで。笑

つけてあげたら非常に恥ずかしがるので、
(携帯自体とても乱暴に扱うのですぐぼろぼろにしてしまいそうですし)
わたくしのコンデジにつけさせていただきました。


とてもとても器用な方でいらっしゃいます。。。
以前も素敵なものを頂戴しましたが、(あれはなんという名前で呼べばよいのでしょうか。。。)
毎年お正月にはお玄関のお花と一緒に折敷の上で華やかさをかもし出してくれます。


はん捺しもとてもとてもお上手で、^^
お年賀状に捺されたのどみたちの美しいことと言ったら!


のどみの秋月販売をはじめた年だったと思いますが、
ご縁を頂戴し、
それ以来、秋月へも何度も足をお運びいただき、
ジュリエットレターズさんへもお越しいいただいております。

ご主人とご一緒に♪

とても仲良しご夫婦でいらっしゃいます。^^


奥様のなんだか妙な間というか、笑
(例えば、秋月販売にお立ち寄りいただいた際に、
別のお客様に対応しているわたくしがいたとすると、
そのお客様がお尋ねの内容について、
わたくしよりも的確にすばやく、かつ非常にさりげなく自然に応えてくださったりする雰囲気と言うか。。。絶妙な当たり前さというか、^^
一瞬販売員が入れ替わるというような錯覚を起こさせるほど、笑
自然な行為でそこにいらっしゃる感じ。
文章にするとかなり不自然だけど)
とてもおもしろく、
わたくしのツボにはまります。


それをたしなめるご主人の様子がまた笑えるのですが、
全然気にしていらっしゃらない奥様の様子もまた笑えます。^^;


長い間のどみをご愛顧くださり、
また激混みの秋月へも再三遊びに来てくださって、
ほんとうにありがとうございます。

いつも気にかけていただいて、とてもとても嬉しくてしあわせを感じております。

頂いた根付け(でしょうか。。。。^^;)も大切に使わせていただきます。


是非ここでみなさまに見せびらかしたいと思いつつ、
なんだかつけてしまうのも(すぐに汚してしまいそうで)、
もったいなく伸ばし伸ばしになっておりました。

けれど、せっかくいただいたものです。
わたくしだったら、身近で使ってもらえると嬉しい
と思うので、最もよく使う携帯とコンデジにつけさせていただきました♪



Sさまいつもほんとうにありがとうございます。
心よりの感謝をこめて。。。


古賀あき乃


2010年04月13日(Tue)▲ページの先頭へ
紙袋にショップカードのポケット

最近ご縁を頂戴したお客様。。。大分県中津市の増矢桐箱さんです

ネットでのどみを見つけ出してくださったのがきっかけですが、
増矢桐箱さんの奥様。。。相当なセンスの持ち主でいらっしゃいます。^^

先日、お越しいただいたときに
今度売り出す奥様デザインの桐箱をお持ちくださったのですが、
まず目を見張ったのが桐箱が入っていた手提げ袋。

もちろん桐箱も目を見張りましたが、笑
(桐箱のことは後日改めて詳しく!ご紹介させていただきます。
社長さんでもあるご主人さまの詳しくわかりやすい説明で桐箱のいろんなことを知ることをできました。感謝です!)
まずまず外側の袋に感動でございました。

ちょうど同じときにお越しいただいた福岡からのお客様にもお見せしてしまったほど。
福岡からのお客様も「かわいい!」とおっしゃっていらっしゃいました。^^



ちゃんと細かく写真を撮ってからupさせていただきますが、
まずはご紹介させていただきたくて・・・

白いオーソドックスな無地のまちつき袋に
グラシン紙でポケットを作り、
ショップカードを入れていらっしゃいました。

ポケットと反対側の袋の角には千代紙が施してあり、
素敵な、ここぞのときにまた使える!(笑)の嬉しい袋になっています。


名刺やショップカードも商品と一緒に大きな袋に入っていると、
何気なく捨てられてしまうかも。。。という気もしますが、
これなら袋とともにずっと持っていてくれそうです。
(袋って、たいていの人はすぐに捨てずに取っておきますよね〜。^^)

ショップカードでなくても、
メッセージカードを入れれば、個人的使用にもばっちり対応のアイディアです。^^


中身のショップカードもかわいく手がかけられており、
こちらはまた改めて。
ショップカードには
九甘堂のオリジナル住所ゴム印を作っていただきました。



のどみの印ケースを以前から作りたくて(ご要望もありますし)、
いろいろ考えては、なかなか実現までこぎつけることができずにおりましたが。
桐箱で。。。
かわいらしく粋な印箱が作れるといいなぁと夢を膨らませております。

お楽しみに♪(というかいつもながら自分がお楽しみ。笑)


こちらは新製品予定のお裁縫箱だそうです。

中身もまた改めてご紹介させていただきますが、
私はお針が苦手ですので、
のどみのあれこれ箱で使わせていただこうと、
なにやらいれたりだしたりして既にかなり楽しく遊ばせて頂いております〜。^^

早速紙袋にショップカード。。。作ってみたくて仕方ないのですが、
時間がなくて悲しい ToT


充実の一日を♪


2010年02月24日(Wed)▲ページの先頭へ
一気に春

勝手にupしゃちゃいました!ごめんなさい!Sさま!
おとといは、平成22年2月22日で2並びの日でしたね。。。^^
その日の風景印を捺したお葉書を送って下さったSさま。。。
ほんとうにありがとうございます!
お葉書とともに梅の香りと春の光も届いたようでとても嬉しかったです。^^



ここ数日の暖かさで大宰府の梅も咲き揃ったようです。。。

お便りにあり、

あー見に行きたい!

とため息。。。^^

車でスムーズに行けば30分くらいのところにある大宰府天満宮。
梅の花見の季節はちょうど受験シーズン(お礼参りの時期。笑)とも重なって、
激込みシーズンでもあります。

ちょっと近寄れない場所なのです。

他のお客様からも、
人が多くてもう一度見に行くにはかなりの時間と体力を覚悟の上で行かねばなりません。
とメールをいただきました。

そうですよねぇ。。。

電車で行けばよいのでしょうが。笑

他にも春の兆しを楽しんでいらっしゃるお便りなどもいただいていて、
お返事も出せずにおりますが、
ほんとうにごめんなさい!


頂いたお便りはデスク前に並べて、日々眺めては和んでおります。


同時にわたくしのエネルギーのもとにもなっております。


みなさまほんとうにありがとうございます!
ご紹介させていただきたいのですが、
upの許可を頂くメールを差し上げる時間がなかなかとれず。。。
残念です。

もしも!
ブログなどへの掲載をご許可いただけるお客様は、
お便りの隅っこにでも、「のせてもいーよー」と書いて送ってくださると
とても嬉!!!です!

わがままなことばかり申し上げて誠に恐縮でございますが、
たいそう素敵な!!!お葉書など頂戴したら、
皆様にも是非是非!ご覧いただきたくって。

どうぞよろしくお願い申し上げます!!!




と、
わたくしは皆様からの梅や春の兆し情報で満足することにして、^^;
春の秋月のどみ販売で、
美しい桜並木をこの目で全身で(笑)堪能できる日を楽しみに、励みます(準備に)。


いつもお世話になっている黒門茶屋さん情報によると、
今年の桜はやっぱり少し早いかも。。。
とのこと。

焦る気持ちを抑えやるべきことをやれよ〜。私!


最近、焦って舞い上がるとものすごく要領の悪い行動を連発してしまい、
我ながら泣けてくるときも。


頭の中をすっきり整理する方法。。。
ご存知の方はご一報願います。

と、まただらだら書いておりますが、
新作になるかも!↓もうひとパターンあって、検討中デス。

さて、この字はなんでしょう。。。^^


充実の一日を♪


2010年01月11日(Mon)▲ページの先頭へ
めぐりあえてラッキーは合言葉

もうおととしからお付き合いさせていただいております。
最初はネットショップでお買い物していただいたのですが、
そのあとジュリエットレターズさんのイベント販売の際にお越し頂きました「きもの屋五十鈴」さんのオーナー堂端さまが、
1月30日にイベントをなさるそうなのでご案内させていただきます。^^


きもの屋五十鈴」の堂端さまはジュリエットレターズさん のイベントの際、
お着物をお召しになっておられ、ひときわ目立っておいででしたが、
しとやかな日本美人という雰囲気のお方で、


さりげなくお着物でお出かけできる生活。。。
あ〜憧れ〜。


と、パンツにスニーカー姿で売り場に立ち尽くす古賀でございました。



最初にネットでお買い物をしていただいた折に、頂いたメールに感動し、
ご紹介の許可を頂いていたにもかかわらず、
タイミングを逃してしまい、ずっと気になっていたところ、
再度、ネットよりお求め頂き
すかさず、ご許可いただいたところです。


わたくしがつくる文香に興味をお持ちいただき、
「きもの屋五十鈴」さんのお客様にもお配りしようと
文香作りにも挑戦なさっておいでだそうです。



最初(2008年11月)に頂いたメールです


無事に到着いたしました。
とても素敵な落款とお心遣いに感激いたしました。ありがとうございました!

私事ですが、母が営んできた小さな着付教室を引き継ぎ、自宅ですが、教室と貸
衣装と着付を始めたばかりです。

修正中ですが、素人作のホームページも公開しました。

そして、自分なりに考えていたことがあって、それが、九甘堂様がなさっていることとピッタリでしたので、すごくうれしかったのです。

和紙のお手紙とこころばかりの品など・・・・まさにそういうことを考えておりまして、初めてのお客様にはさせていただいたところでした。


たくさんあるホームページの中から、九甘堂さまにめぐり合えたこと、
とってもラッキーでした。
また、何かお願いするときにはよろしくお願いいたします。

因みに、よかったらホームページ見てください。(まだ、途中ですし、私が作っ
たので、すごくレベル低いのですけど。)
まだ、屋号ではヒットしません。
です。




以上です。

そして、こちらが2009年にいただいたメールです。

イベントで文香を配られる予定で、わたくしなりの作り方などをお伝えしたメールのお返事です。




さっそくの心温まるお返事に感激いたしております。

数多くあるお店の中から何気なく見つけた御社のホームページですが、何か見えない力に助けられ出会えたように思えてなりません。

私どものイベント、’お客様にとにかく喜んでいただこう‘を目的に話をすすめているのですが、そのミーティングの直前に、ふっと、御社のことを思い出したのです。

古賀さんの心のこもったおもてなしが鮮明によみがえってきて、「これだ〜!!お知恵を借りよう。」っと今回のようなメールを送った次第です。

商品、とても楽しみです。たくさんのお知恵ありがとうございます!!

そしてここで相談があります。イベントにはお品書きなどお一人お一人に筆で書き添え、そこに御社の印を使わせていただこうと思います。

そこで、御社の宣伝というかさせていただいてよろしいでしょうか?まだ、スタッフとは話していませんが・・・・もちろん、事前にどのような宣伝なのかはお知らせいたします。また、HPをリニューアルした際には、ぜひ、九甘堂さんのリンクを作らせていただけないでしょうか?
いろんな人にお知らせしないではいられない気分です。


以上です。





ほんとうに数限りなくあるネットショップの中から、
なんの策略も施していない(SEOとかクリック広告とか。。。よく理解もしておりませんが、−−;とにかくいろいろな術。笑)九甘堂を見つけ出してくださるのは、すごいご縁だ!といつも思っておりますし、

あの素人魂まるだしのショップページで、
料金前払いでお買い物までしていただけるのは、
ほとんど奇跡的とも思っております。


ご縁を頂いたお客様には「この店見つけてラッキー♪」と思っていただけたら
最高だわ!
を合言葉に(って職人とわたくしの2人だけの合言葉ですが。笑)
日々励んでおりますが、
まさにそんなわたくしどもの気持ちを酌んでいただいたようなメールを頂戴し、
ほんとうに嬉しかったです。


いろんな人にお知らせしないではいられない気分


なんて。。。
最高のご褒美でございます。。。ありがとうございます!




とにかくお客様に喜んで頂こう!
を目的に準備が進められているイベントは盛りだくさんで楽しそうです。

日時:1月30日
時間:13時会場 13時半開演
場所:福岡市中央区 警固神社
チケット制で2000円
問合せ先:堂端(ホームページに連絡先が掲載されています


今回のイベントは第一回目です。
着付けをを指導しているエステサロンのスタッフの着付けの発表(素人モデルさんに着付けてのショー)や、私(きもの屋五十鈴・堂端さま)の帯結びの実演があります。

あとは山野草のアレンジやバイオリンの演奏・抽選会などがあります。




とのことです。


チケットも残り少ないとのことですが、
ご興味がおありの方は、直接五十鈴さんのホームページからご連絡してみてくださいね♪
お土産に手作りの文香もいただけるようです。。。^^


堂端さま

ご準備にお忙しいと存じますが、どうぞ風邪など召されませんよう。。。
わたくしも伺えるとよいのですが、
その日はどうしても天神まで出ることができそうになく、残念です。

またお着物姿の堂端さまを鑑賞(笑)させていただける日を楽しみに。。。

イベントのご盛会お祈り申し上げます。


2010年01月10日(Sun)▲ページの先頭へ
黄坊くんがやってきた♪

黄坊くんです。^^
吼えているのでしょうか。。。
勇ましい佇まいですが首もとの鈴が愛らしくてつい笑ってしまいます。

きらりんとしたお目目を見るとなぜか目が離せなくなります。

これは大分の「出逢い工房竹山さん」が
先日小雪が舞う中、
わざわざ届けていただいたものです。


他にも回るところもありますので。。。
なんておっしゃっていらっしゃいましたが、
わざわざ高速を一度降り、お立ち寄りいただけるなんて。。。
ほんとうに感動です。


ご自身のブログでもupされていらっしゃいましたが、
お立ち寄りいただいた日は随分と強行軍であちこちまわられたようです。。。
すごいですねぇ。。。
いつもながら、竹山さんの丁寧さとフットワークの軽さには頭が下がりっぱなしでございます。



いつも頂「竹の子つうしん」も、もう何通頂いたでしょう。。。
その間にわたくしは「のどみ便り」を1回か2回しか発行できていませんねぇ。。。



えぇ。
もう比べて焦るのはとっくにやめておりますが。



このブログをご覧頂いてる方の中にも、


それにしてもコノヒトがしょっちゅう言っている「のどみ便り」っていったい何?
と思っていらっしゃる方も多いはず。笑


本人が笑ってちゃあどうしようもないですが、
幻のお便りとなりつつあります。−−;


竹山さんは今、三色ぼたもちをご挨拶にと毎日お作りになられているのだとか。。。
毎日。。。
はぁ。。。おいしそう。^^


わたくしはいただいた黄坊くんを毎日愛でながら今年もシゴトその他に励みます。

昨年の丑くんもなんともいえない愛らしさでしたが
(シゴト部屋に飾っておりましたが、そのまま手放せず自分の手元に。^^;)
ことしの黄坊くんも竹山ワールド炸裂です。


昨年も思いましたが、しっぽがかわいいです。^^

見習うには程遠いレベルの違いを感じますが、^^;
九甘堂もはるか後ろの方からついてゆきたいものでございます。


楽しい一日を♪


2010年01月07日(Thu)▲ページの先頭へ
言わずにはいられない

梅がなんときれいに笑っていることでしょう!
シンプルな形紋切りですが、
ほんのちょっとしたはさみのいれ具合で口裂けおばけ梅のようなお顔になってしまう、
難しい紋切りです。

またとっても達筆で。。。
ということはわたくしが作ったものではないということですね。ほほ


福岡県のHN様がお作りになられたぽち達です。


年末にお送りいただいていたのですが、
ご紹介が今日になってしまいました!

ごめんなさい!


HNさんには昨年、ぽちのもとをお求め頂いたのですが、
失敗すると怖いからと、^^;
ぽちのもとの中でわたくしが使っている紙と同じものをわざわざ
甘木のヨシヅカ文具店さんまで買いに来られて!
挑戦していただいたそうです。


甘木にはちょっとご縁のあるHNさんだそうですが、
なんともまぁありがたいことでございます。

それにしても!画像と一緒に頂戴したメールに
わたくしは心底驚き感動したので掲載のご許可をいただきました。

以下HNさんのメール本文です♪




九甘堂 古賀さま

こんにちは。
先日、「ぽちのもと」を送っていただいたHNです。
なんとかボチボチと出来上がってますので、
とてもお見せできるような出来ではないのですが
証拠写真を添付しますね。(ボケボケの画像ですみません・・
・)

ヨシヅカ文具さんで半紙を買い求め、
(今回は秋月まで行く時間がなくて和紙は断念。)
いくら失敗しても大丈夫という安心感のもと制作を進めること
ができました。(小心者なもので)
ぽちのもとに入っていた瓢箪の紋切や千代紙スリットはもった
いなくて使うことができず、まだとっています(笑)。
サイズも計るのが面倒だったので、なんと半紙4分の1でできる
サイズ。本当に面倒くさがりなのです・・・(汗)。

で、作ってみると、やっぱり「福」ののどみちゃんが欲しい!
ぼたん雪だけじゃ足りないよ〜!
と思い、ジュリエットレターズさんに出向きました。
カウンターに整然と並んでお嫁入りを待ってましたよ〜。
私が見ていると、隣のおばさまが
「これは甘木の九甘堂さんのはんこで私は前から使っているの
よ」と言われてました。
(私だって持ってるもん!1個だけど・・・)

でも、でも、「福」がなかったんです・・・(ガーン)
優柔不断な私が迷って迷って迷っていると、一緒に行っていた
義母が「これ買うわ」と「笑う門には福来たる」をお買い上げ
〜(ニンマリ)。
ちゃっかり借りて押しちゃいました。
(ほんとに画像が悪くてすみませんが、笑い梅のぽちに押して
ます)。

これから頑張ってもうちょっと作ります。
とりあえず、手作りのぽち袋でお年玉を、の目標が達成できそ
うです。
ありがとうございました。

今年もあと少し。
よいお年をお迎えくださいませ!

HN


以上です




このメールの中に突然登場される

ジュリエットレターズさんでのどみを見ている時にお隣にいらしたおばさま」

と表現されている方は、
おそらくわたくしが「もしジュリエットレターズさんへ行かれることがおありでしたら、
是非!店中に響く大きなお声で「これっ!九甘堂のはんこよっ。わたくしいっぱいいっぱい持ってるの!」と叫んでください!とお願いした方であろうと思われます。


ご本人様から、
店中に響く声はさすがにムリだったけれど、のどみを見ているお客さんがいるときに
すかさずそばにより、
ジュリエットレターズのレジのスタッフの方に「私、このはんこ使って年賀状も作ったのよ」と何回か言いました。おかげでスタッフの方と顔見知りになりました。
とご報告を頂いていたのです。。。
(のどみはレジ横にディスプレイしていただいております)


わたくしの図々しいお願いをお聞きくださり、
ほんとうに!ジュリエットレターズさんでコマーシャルしてくださるなんて。。。
と、その時もとっても感動したのですが、

何度かレジへ向かい、コマーシャルしてくださった方のおひとりは、
HNさんだっとは!


「わたしだって持ってるもん!1個だけど」。。。には
なんともほほえましく嬉しくて、
製作者としては涙の出るような感動です。


職人(オット)にも早速報告いたしました。


「すげーなぁ」(言葉悪くてスミマセン)を連発しておりました。

と、同時に「おまえはほんとに図々しい」(えーまったくそのとーり)


ほんとうにすごい偶然です。ジュリエットレターズさんのようなお客様の多いお店で。。。

実は以前、upした記事にコメントを寄せてくださったKTさまにも同じようなことをお願いしておりました
やっぱり図々しいわたくし。ーー;

たまたま一人しかいないときに読んでしまったわたくしが大泣きした(ほんとーです^^;)コメントにも愛があふれていました。


お客様にこんなにシアワセな気分にしていただけるなんて
このシゴトをはじめるまで知らなかったことです。

とてもとても嬉しくてそれ以外に言葉が見つかりません。


わたくしの選んだ紙と同じものをお求め頂き、
紋切りで遊んでいただき
お忙しい中わざわざ画像をお送り頂き、メールを下さったHNさま。

ほんとうにありがとうございました。
お蔭様で年末年始の怒涛の忙しさも乗り切ることができました。

皆様のおかげで今年も楽しく励むことができそうで
今からわくわくしております。^^


ほんとうにほんとうにありがとうございます!

なんだかいつも自慢話みたいになってしまい恐縮ですが、
言わずにはおられないこどもな古賀をお許しください。。。笑

今日もどうぞよい一日でありますよう。。。^^


2009年12月24日(Thu)▲ページの先頭へ
ペーパークイリングとのどみの組合せ

ペーパークイリングという手法で作られた梅の花です。
お正月花のアレンジメントにピックとして御使いになられるとのこと。。。
とっても細かくてかわいいです♪^^


こちらは、愛知県のU.A.さまからお送りいただいた画像ですが、
プリザーブドフラワーの製作販売なさっていらっしゃるとか。
今回、お正月用のアレンジメントのピックとしてお使いになられる「のどみ」を
悩みぬかれて、「笑福楽喜」をお選びいただいたそうです。
ありがとうございます。^^


ペーパークイリングで作られた梅の花の5つの花弁の○と「笑福楽喜」の4つの○で
陰陽五行でいうところの陽の数字9の数字を表現していらっしゃるのだそうです。

お正月というめでたい行事に飾っていただくアレンジメントに
ふさわしいお飾りですね。。。
と申しますか
そこまで考えてピックを作られるというところに
細やかなこころ配りと優しさを感じます。

以下、U.A.様のメールをご紹介いたします


和のどみ 古賀様

こんにちは!はんこを分けていただいた愛知のU.A.です。
頂いたはんこ 活躍中です。
母は、お返しに 古賀様のブログを参考にして、ミニ熨斗を作っては貼っています。
わたしは、添付のようなのをつくって お花につけようかなと思っています。
梅の花は ペーパークイリングという、紙細工の手法をつかっています。
でも、やっぱり印泥を使ったほうが味があるのかなと思います。
ずうずうしくメールをお送りしてすみません。
のどみはんこのおかげで、和紙がとってもすきになりました。
名古屋には、紙の温度 という紙専門店があるので、またそこへも買出しにいきます。



以上です



おかあさまも一緒にお楽しみいただけているとのこと。。。
とても嬉しく、ヨロコンデおります〜。^^

そんなほのぼのとした雰囲気の中で作られるフラワーアレンジメントはきっと
あったかくてこころ和むものなのでしょうね。。。

私が、ヨロコンデおりますと、すぐに!実物をご郵送いただきました。

とってもかわいらしい!クリスマスプレゼントです♪^^


後ろに敷いているのは、包み紙として使っていらっしゃった懐紙です。
サンタクロースの懐紙!初めて見ました。^^




ペーパークイリングで作られた羽根。。。
手でつまめないほどの小ささです。
とってもかわいらしくて、思わず右から左からじっと眺めてしまいます。
器用な手をお持ちなのですねぇ。。。ため息です。


紙の温度。。。早速ネットで検索してみました。^^
こういうところがお近くにあるなんてうらやましい!
紙フェチにはたまりませんねぇ。。。わたくしも行ってみたいです。

もう、お正月用のアレンジメントもひと段落というところでしょうか。。。
そう!まだクリスマスがひと段落というところなのかな?

このたびは、晴れやかなお正月の作品に九甘堂の「のどみを御使いいただいて
ほんとうにありがとうございました!!^^

年末はお花関係のお仕事をしていらっしゃる方は怒涛の日々とお察しいたします。
どうぞお身体大切にお過ごしくださいませ。。。

かわいらしい贈り物。。。デスク前に飾らせていただいております。^^


楽しいクリスマスを♪



2009年12月18日(Fri)▲ページの先頭へ
カレンダーと雑誌で封筒を


今年の秋、北海道のお客様から頂いたお便りです。
カレンダーを封筒に仕立てておいでです。

初めて拝見したときは、


そうなのよ!笑
カレンダーのような厚手の紙は封筒にもってこいだし、
きれいな絵や写真を大きく使ったカレンダーは捨てるのがもったいないような、
でも飾るのもなんだか。。。
で結局処分するのだけど、封筒にするととってもよいではないの!

と感動でした。^^


北海道らしい(外から思う北海道ですが)田園風景で色彩も美しく、
ほのぼのした画は北の国から南の国へはるばる運ばれてくるお便りには
ぴったりな感じで、
封筒を眺めているだけでも北海道の広々とした大らかな雰囲気を感じ、
ほのぼのいたします。


中には毎回、とてもユニークなお便りがたくさん(!)はいっていて、
なにかエッセイを読んでいるようなそんなお手紙です。

郵便配達のお兄さんも、思わずにっこりの甘い香りとともに届けられます。

お手製の封筒の中には素敵な絵葉書とか千代紙とか、シールとか
いろいろ(^^/)はいっていて、わたくしが大好きだと申し上げると
自家製(お手製)のカモミールティも一緒に送ってくださいます。

懐かしい香り!

わたくしはもちろん市販のものを頂いておりましたが、
独身時代、眠る前にはよくカモミールティを淹れて、
シゴト頭からリラックス頭へ^^ 切り替えておりました。


身近にあるものを「あら。これも送って差し上げようかしら」なんて感じで
一緒に詰めて送ってくださっているような。。。

そんなさりげなさを感じさせつつ、しっかりと優しいお心遣いが詰まった封筒なのです。


こういうお便りって、すごく嬉しいものなのだなぁと、
教えていただいたTさま。。。


お便りを頂戴するとしばらくは、毎晩一枚ずつ(千代紙に一話完結なのです。)読ませていただくのですが、
短くて(笑)読みやすく、また、なんだか読み返したくなる文章で、
何度も繰り返して読んでしまいます。



このカレンダー封筒を頂いたときは、
わたくしも挑戦!と思いつつ、普段大きな壁掛けカレンダーというものを使わないわたくしは、
手持ちのものがなく、
実家に帰ったときに、

これ使って封筒作るのよ!捨ててはだめ!

壁にかかったまさに封筒作りにぴったりの風景画などが印刷されたカレンダーを指差し、
母を指導いたしておりました。笑


そしてこちらは数日前に届いたアメリカからのお便り。

雑誌を使って封筒を作られています。
このブログにもコメントを寄せてくださる要(かなめ)さんから!^^


マスキングテープの使い方がとてもお上手!

色も柄もぴったりコーディネートされています。
宛名部分も色を合わせたマスキングテープを貼った上に書かれています。


折りしも今週ははつゆきかなぁ。。。と楽しみにしているところ(昨日降りました。はつゆきが^^)、
遠い国から雪のお便りが突然届いて、
きゃぁあ♪
でございました。^^

ご自分なりの文香を模索していらっしゃるそうですが、
今回のお便りには、香りをしみ込ませた
あったかな毛糸のモチーフが入っていました。
クリスマスのオーナメントと一緒に。。。わたくしの超!好みなしゃらしゃら紙に包んでくださって。。。^^/

まさに冬のお便り。。。
要さんがお住まいのところはここ九州よりもずっと寒いところだそうで、
ご自宅付近の雪景色のお写真を送ってくださったこともあるのですが、
やっぱり日本の雪景色とはどこか違う。。。
降っている雪は同じはずなのですが。
外国なんだなぁ。。。しみじみ思ったりしております。


それにしても、お2人のお便りはどちらも
切手がかわいくてかわいくて!

光っていますが(スミマセン)、切手を眺めているだけでも遠いところから
ちゃんとわたくしのところまで運ばれてきたんだなぁ。。。
と愛おしくなります。

北の国からのお便りの切手もかわいいのです。
なんとカレンダーとおそろいです。

2枚で一組なのだとか。カレンダー作者さんの切手だそうです。
封筒と切手がおそろいなんて。
考えてみるとそうそうできることではございません。




と、突然
そうだわ!
雑誌なら手持ちのものがあるかもよ!

とひらめき、探して作ったのが火曜日の晩。

と、同時に
今年は引越しをして、雑誌類も全部捨てていたのに気づき、
ショックで倒れそうに。

せっかく、楽しく手作りするわと!張り切ったのにぃ
と、諦めきれず
どこかに1冊くらいはあるはず!と
根性で見つけ出したのが、2005年の花時間。
お正月花特集。


なんでこれだけとってあったのかは不明ですが、笑
ま。いいってことよ。
ちょうど時期的にもよいではないの。
12月になったら、これで封筒作るってわかってたのね。
と自分を褒める。


と、ここまできてかなり長くなったので、
続きはまた次回。
って引っ張りまくるほどたいしたものもできていないのですが、
実は今朝チェックしたら、
写真が全然撮れていなくって。。。ToT


わたくしは、コラージュで封筒作りに挑戦してみました。^^
自分なりにとっても気に入っております。
職人に見せたら、無言でしたが、
関係ないもんねー。


今年の暑中見舞い葉書にもコラージュもどきのものを作りましたが
今回はもう少し大き目のもの。

のどみは100本くらい入りそうですが、
いつの間にか大きくなっていたのですよね。ふん。


とまただらだら書いておりますが、
続きは次回で。^^
写真撮りなおします!

充実の一日を♪


1 2    全59件


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2017年7月
           
26 27 28 29
30 31          

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (57)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (8)

アクセスカウンタ
今日:3,130
昨日:4,280
累計:5,810,194