遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ)/一覧

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2015年06月16日(Tue)▲ページの先頭へ
ちいさな自己満足ですが

昨日upした封筒と同じ和紙の組み合わせで作った巾着袋です。
夏の水面を意識して。
と言ったら、オットに考え過ぎ。と言われましたが。

でも、封筒よりも巾着袋の方が開閉するたびしわがより、
何となくこの雁皮紙に似あうスタイルという感じがします。

今回は、何時もの和紙巾着袋とは少しだけ形を変えて作ってみました。
内側のレーシーな水色の和紙の雰囲気も少し表に出したかったので、
紐通しの部分を内側に折り返さず、切りっぱなしの感じで仕上げております。
≪風鈴」印
のページで少し大き目の画像がご覧いただけます≫
少しですが。。。この方が簡単なのかな。。。
あまりかわらないかな。。。など。。。思いつつ。


よりシンプルにより美しく


意識しております。
最近は。^^


雁皮紙の巾着袋。。。耐久性など考えると、大層高価な巾着袋です。
でも。。。
昨日こちらでupした巾着袋もそうですが、
何度開け閉めしてもいつも破れるところが破れない。

すごいわ

と、ひとりで感心しております。

それぞれの和紙がもつ特性を活かしてあげられるようなものを作ることができると、
なんだかとても嬉しい。
ささやかな自己満足ではありますが、とても満ち足りた気分です。^^


感謝
九甘堂古賀あき乃


2015年06月15日(Mon)▲ページの先頭へ
透けるふたえ仕立ての封筒に

雁皮紙を上掛けした封筒です。
内側は、レーシーな水色の和紙で。
以前よく。。。和紙巾着袋に仕立てていたレーシーな和紙ですが、
あまりにも美しく透けてくれる雁皮紙の内側に貼ってみました。

一応普通郵便で送ることができるサイズです。

柔らかすぎて。。。ちょっと心配でもありますが、
しわがよっても、それなりの風情がありますし、
破れにくく丈夫な雁皮紙です。


そして中に入れた便箋も透けますが。^^

透けてもよいものをいれて送る。

というのもまたよいかもしれません。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年06月10日(Wed)▲ページの先頭へ
夏の遊印たち。。。

2015年夏の遊印新作が完成いたしました。
ここ数日プライベートでちょっと慌ただしくしており、
新しい紙達も!!!!届いたというのに、
なかなか作り物に着手できません。
ひじょーにストレスですが、笑
よって
カートでご提案するアイディア画像ができずに!
遅れております(長い言い訳)


「ふたば葵」印は、やはり。。。
葉っぱを少し大きくし、バランスをとりなおしました。
なんだか!しっくりこない。感じが消え、満足(わたくしは)。


「ゆりの花」印は、インクがべたでつくところを増やして、
絵も少し変えております。


そして。。。まだ一度も登場せず水面下で進めていた(わけでもないのですが。笑
単にお見せできるほどの出来栄えになかなか!到達しなかった難産の子)「風鈴」の印もやっと完成いたしました。


今夏の「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の新作は、
ヤマハゼ印を含めて4本となります(多分)


すぐに秋冬物に取り掛からねばと思っています。
そして。。。
構想だけは温めているエンボッサーも。


新しくやってきてくれた紙達が「遊んでー」とこっちを見ておりますので、
相当に!落ち着きがなく気もそぞろなのですが、
時間割の中に「紙遊び」の時間がなかなか入れられず!

でも絶対。笑
まずは!あの紙とあの紙で巾着袋を作りたい。
と頭の中はそのことでいっぱいです。

何と幸せなわたくしの頭の中なんでしょ。。。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年06月05日(Fri)▲ページの先頭へ
ヤマハゼの遊印です

今日は気温があまり上がらず、涼しい一日になるとか。
早朝より雨が降り始めました。
こういう日には、しっかり時間割通りに動くべく心してかからねばなりません。

だいたい時間割づくりに時間がかかりすぎ。
という気もしなくもないのですが。

時間割づくりは、整理整頓の時間でもあり、準備の時間でもあるのだから、
よいのだと思いつつ、
こんなことを毎日やり続けていたら、
そのうち意識しなくても整理整頓の行き届いた女になれるのだろうか。
そうだったらいいのに。
などと思いつつ。


成果は未だ出ず。



2015夏の新作遊印。。。
まずは「ヤマハゼ」の遊印完成です〜。
在庫はまだございません。。。
お待たせし。。。また
まとめて準備が整わず恐縮ですが、
これから少しずつカートの準備をしてまいります。

お楽しみに。。。していただけると顔晴れます。。。笑

感謝を込めて

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年06月04日(Thu)▲ページの先頭へ
ゆりの花

行き詰まると寄り道をするタイプですが、
昨日の寄り道は「ゆりの花」の遊印

若かりし頃は、
「ゆり子」さんとか
「ゆり」さんなど。。。「ゆり」のつく名前に憧れておりました。

今は自分の名前が好きになりましたけど。^^


今朝は、さわやかにひんやりした朝。
暑くなりそうなので、午前中が勝負です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年06月03日(Wed)▲ページの先頭へ
水無月の便り

新しい「山櫨(やまはぜ)」の遊印で水無月のお便りを作ってみました。
なかなかよい感じ。

いつもながら自画自賛。


昨日から雨が降り続いております。
音で目が覚めるくらい。
梅雨に入りましたね。。。

皆さまどうぞお健やかにお過ごしください。。。

今日もよい一日でありますように。
九甘堂 古賀あき乃


2015年06月02日(Tue)▲ページの先頭へ
源氏香図を背景に

遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)のお手入れ方法などを記した栞を留める帯です。
「ふたばあおい」の遊印で。
和の雰囲気も洋の雰囲気にも馴染んでくれる良い子です。

一緒に修正を重ねている「やまはぜ」の遊印もそうですが、
源氏香図の遊印を背景に重ねて捺すと、
とてもよい雰囲気に。^^

恐るべし源氏香図。です。

微修正を重ねながら完成へ近づいております。。。^^
いましばらくお待ちくださいませ。。。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃






2015年05月31日(Sun)▲ページの先頭へ
指でつける

とりつかれたように。。。笑
山櫨の遊印で文香を作っておりますが。
他のモノでも試してみないと。
と思いつつ。

画像の文香で使っている緑色のインクは「印泥」です。
この緑の印泥は、現在九甘堂ではお取扱いを中止しているのですが。。。

取り扱っていないもので捺すなよ〜。

言われそうですね。すみません。

お問い合わせがあるたびにご説明しておりますが、
印泥は赤系以外はいまひとつ品質が安定していない感。。。があります。

この緑の印泥も、
練ると、どろどろになり、
練らないと、やっぱり硬くなり、もちろんかすれ、
印面をどんなに慎重にぽんぽんつけても印泥が均一につかずに、
印影は濃いところ(と言うより緑のかたまり)と薄すぎるところと混在してしまいます。

画像の文香の緑が。。。それなりに綺麗に見えるのは、
指で印泥をつけているからなのですが、
毎回。。。
指を汚して付けなければならないというのは、
現実的ではありません。

緑系のスタンプパッドでも十分お楽しみいただけますが、
このくっきりとした。。。濃く、紙の上に色が留まる感じ。。。と申しますか、
そういう感じはやはり印泥ならでは。。というところです。

どうしても。。。
という方は、
緑の印泥。。。書道用品店や大手文具店などで置いてあるところもあるようですので、
探してみられるのも良いかもしれません。。。

印泥には、金・銀・白などもあり、
朱肉にはないので、
とっても魅力的なのですが〜残念ですね。。。とっても残念。



少しひんやりして(朝は)、お篭りシゴトに最適な一日となりそうです。

充実の一日を♪
九甘堂 古賀あき乃


2015年05月30日(Sat)▲ページの先頭へ
山櫨の遊印

週末の新作遊印づくりに先駆け、^^
少し時間が取れたので、葉っぱものを先に作ってみました。
山櫨と双葉葵。
新しく仕入れた「シフォングリーン」のスタンプパッドをスマッジーしたメモ用紙に捺してみました。
画像が小さくて見辛いですが。

山櫨の絵は、もう軽く7〜8年は前に描いて、
その時に何回か試作したことがあります。
もしかしたら、試作印をここでもupしたことがあるかもしれませんが。。。

挫折した版下は、潔く削除するため残しておらず、
また、本人にもあまり記憶がないのですが、−−;
今回の雰囲気とは全然違っていたように思います。

1回捺しも、連続捺しもよいです。
こちらのブログにupしました。

双葉葵は、紋にもありますが、少しアレンジしてまずは試作。

葵の葉の葉脈が細かいので、何度も修正しております。。。
しかし、
この葉脈の細かさがキモなのか、
ハート形のカタチと二枚一緒になっているところが、かわいいのですが、
甘くなる感じでもなし。。。

もう少し葉っぱの部分を大きくしようかとも思いつつ。。。
大きいと違う雰囲気の迫力が出てきそうな気もして、
そしてなにより、修正がやたら!!!!!!大変ということもあり、笑
迷っていますが。


この子たちも、もう少し手直ししながら、
週末には完成したい。(双葉葵はむりかな。と先に言い訳)
と思います。
夏モノの絵柄印と言葉印も最初の版下作りまでは持ってゆきたいところ。


どうぞよい週末を。。。^^

九甘堂 古賀あき乃



2015年05月28日(Thu)▲ページの先頭へ
波にのせる

五月も終わろうとしております。
早く梅雨に入りそうだ
と、聞いてからさわやかなお天気が続いております。
日中の暑さは夏のようですが。


今週末は、新作印の試作に明け暮れようと思っています。
仕掛っているものも含め、1本か2本は。。。仕上げたい
という切なる願いを胸に、
事務仕事を早めに捌いておこうと顔晴っております。

新しく遊印を作ろう!
と思うときは、やはり集中して時間をとらなければうまくゆかず、
丸一日彫刻機の前に張り付いて、
何本も試作しますが、
その日のうちに。とりあえず使ってみよう!と思うものが仕上がらない時は、
挫折しがち。−−;

まさに「くじけてしまう」という心理状態に陥り、
頭の中が次第に「どんより白濁」してゆくのを実感します。

そんな時に、職人から「なにこれ?つまらん」などと言われようものなら!!!
泣きたくなり(泣きませんけど。笑)
「あっち行ってっ」(言いますけど)
となるわけですが、
一気に気力が落ちますので、
絶対に途中では見せません。

そうなる前に波に乗せてやらねばなりません。
己を
重いですけど。

ひっくり返った時のために、
乗る波をいくつも持ってから取り掛かります。

いろいろ大変ですね。笑
どんなことも。。。
やはり準備ですべてが決まるような気がする今日この頃です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年05月25日(Mon)▲ページの先頭へ
紙ばさみの新バージョンか。。。

基本的に巻く。ということが好きなのかもしれません。
これは、10年くらい前に作った印泥と遊印を1〜2本収納できるもの。
あの頃はまだ桐箱を作っておらず、
お客様に、
印泥と遊印をひとまとめにして持ち歩ける入れ物が欲しいと言われ、
作ったものです。

すごくいろいろ考えましたが、
思いつかず、
お針は大層苦手なのですが、
これしか思いつかず。

一所懸命作った記憶があります。
しかし、
結局自信がなくて、ご本人にはお渡ししないまま、
2種類。。。試作品が手元に残っていました。

今見ると、
結構ちゃんとできているような気もしますが、
あの頃からやっぱり巻いていて
笑ってしまいました。


紐をくるくる回して挟み込んで留めるだけの簡単なタイプですが、
早速、和紙でも作ってみました。

だいぶ形は違いますが。
布で作ったものと同じパターンから
ここにたどり着くまでここ数日試行錯誤を繰り返しておりました。


巾着袋は大層かわいらしいのですが、
作る手間があるのと、
紐を引いた時のリスクを考えると、
少々不安もあり。。。

封筒タイプが、結局は最も安定感があり、「しばらく使える」 のですが、
何となくつまらないな
という感じがぬぐえず。


簡単で、
実用的で、
汎用性が高く
かつ
見た目もよいもの
開ける楽しみがあるもの

を兼ね備えた  「紙で作った入れもの」
を作りたい。


って
あなた
全然簡単じゃぁないじゃないの。


という声もありますが、

結構よいものができました。

あまりに大きく画像におさまらない感じなので、
こんど小さいタイプを作ってupします。

しばらく使ってみようと思います。



ま。
古賀の定番紙ばさみとどこが違うんだ
と言われそうですが。

その話はまた今度。
長くなるので。笑


明日は、急用で朝から夕方まで外出いたしますので、
いろいろな御返事等、夜か、
翌日朝になります。

お急ぎの方は携帯へご連絡ください。
折り返します〜。


それでは今日もどうぞよい一日でありますように。。。^^
九甘堂 古賀あき乃



2015年05月21日(Thu)▲ページの先頭へ
手作り金封のバリエーションについて

これは古賀の定番の檀紙金封ですが、
檀紙は凹凸があるので、最後に印を捺すときの緊張感はかなりのものです。

そのリスクを回避するため(大げさですが。作った人ならお分かり頂けるはず。笑)
最近は、帯に印やエンボッサーを施すということで、良しとしております。

誰が良しと言ったのだ?

という感じですが。


基本的に、手渡しが原則ですので、
上書き(御祝いとか)も自分の名前もいらない。
のだと思いますが、
そうもいかないことも多く、
しかし、直接書く
のはこれまた勇気がいります。

凸凹のある檀紙に直接、墨(ほかの筆記用具でも)で書くためには、
やはり相当な熟練度が必要でしょうし。


帯は無粋

と思っておりましたが、
やはり必要に合わせて
使うべきものは使う。

但しできるだけ、美しく


と思うようにもなりました。


そうすると、
檀紙の折のみ

あるいは

 +
赤顔紙か桃色(手漉き和紙)のライン

あるいは
水引


でストックしておき、
いろんなバリエーションの帯を
別に用意しておくといいわけです。


金封自体は、
シンプルかつ限りなくオーソドックスに。
もちろん
それのみでも使うことができますし。




今日は、
お篭りシゴトに励む予定。
パソコンとネット接続は相変わらず不安定ですが、
今月中にはすべて解決する予定です。

エンボッサーのカートの準備など遅れておりご迷惑おかけしておりますが、
御問い合わせメールなどご利用いただけましたら幸いです。

どうぞどうぞ。。。よろしくお願い申し上げます。

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年05月19日(Tue)▲ページの先頭へ
夏のぽち袋

朱竹の千代紙をラインで使ってみました。
夏のぽち袋。
この季節には。。。緑の地色の竹の千代紙を使って作ることが多いのですが、
何度あわせてみてもどうしてもしっくりこず。

今年の夏は赤なのか?

よくわかりませんが。笑

昨日は来客と外出用事で終わってしまい、
作ろう!とひらめいたものまでたどり着かず。

ひらめきをノートに書いておくことができなかったのですが、
珍しく今日もまだ覚えているので、^^
今からちょっと試作してみます。

うまくできたら、
あるいは、工夫の余地ありだったら、
明日のブログでお披露目したいところですが、
お披露目がなければ「あー。失敗したんだな」ということで。


今日も充実の一日を
雨が上がってさわやかな一日になりそうです。。。^^

九甘堂 古賀あき乃






2015年05月15日(Fri)▲ページの先頭へ
毎日1字で

むし暑くなってまいりました。
梅雨の走りという言葉をちらとニュースで聴きましたが。。。

もう梅雨。
既に冬が懐かしい気分です。


本日午前中には、不安定なパソコンの修復作業も終わる予定です。
多分。

いえ。必ず。


新作印も取り掛からねばと思っています。
夏の風物と、文字印と。

とてもきれいな字の篆書体の事典を手に入れたので、
毎日一字でも。。。練習したいと思いますが。
篆書体の練習の前に、
普通の字を練習したほうがいいよ。というごもっともなウワサもあります。


紙遊びもしばらくご無沙汰でしたのでうずうず。
なのですが。

まずはシゴト道具が安定しないと、どうにも先に進めません。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年05月13日(Wed)▲ページの先頭へ
ノートまとめさえやれば

折形や文香など。。。その起源などをもっと詳しく調べたくていろいろ探しております。
書籍が主ですが、
探すと結構いろいろあって面白い。

折形なども、ここ10年で。。。
一般人が楽しめるような、平易でありながら、内容的にはしっかりした書籍など。。。
増えているように思います。


こどもの頃から「ノートまとめ」が好きだったわたくしは、
まとめるだけで学んだ気になる(そして実は、不思議なほど全然頭に残っていない)典型的なタイプでしたが、
毎日少しでも時間をとって、
勉強できたらと思っています。


そう言えば、
私が作る和香(のどみこう)の香に、新しいバリエーションを。
と思い、いくつか取り寄せしております。

そろそろ届くはず。
楽しみです。

昨日と打って変わって今日は夏日とか。
皆さま体調崩されませんように。。。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年05月12日(Tue)▲ページの先頭へ
福良雀の遊印で

先日も書きましたが唐長さんのカレ・ド・パピエを使って作るぽち袋。
これは「冬バージョン」(のつもり)

基本的に真っ白というより生成がかったような色味の方が好きで、
何か特定の目的がないと、真っ白の紙を選びませんが。。。

真っ白(この場合は地色ですが)
というのもいいなぁと思う一枚です。

よりくっきりとした季節感を表現してくれます。

大好きな福良雀の遊印で。



今朝は台風の影響でだんだん雨風が強くなっております。
どうぞ被害が出ませんように。。。


よい一日を
九甘堂 古賀あき乃




2015年05月11日(Mon)▲ページの先頭へ
今日も元気でいられること

濃い紫の花が綺麗な季節。
凛とした立ち姿に背筋も伸びます。

と言いつつ、
この週末は、めずらしく完全ダウンでございました。

GWにしっかり休養をとったつもりが、
摂り過ぎてリズムが崩れたのか、
はたまた、何事もワンテンポ遅れてなのか。。。
土曜日午前中から昨日午前中あたりまでは、
何とも言えない倦怠感と熱と身体中の痛みでぼんやり。
背筋を伸ばそうにも伸びてくれない。
という感じ。


昨晩までは早め就寝で、
今朝は、いつも通り4時にはすっきり目覚めてくれ、完全復活。

久しぶりにきちんと食事を摂りました。
痩せたか?
と思ったらそうでもなくてちょっとがっくり。
てなことを思う自分に呆れますが。。。−−;


ちゃんと体調を崩してしまう(変な表現ですが)ことがないので、
久しぶりの絶不調に、
気力が吹き飛び、
我ながらあまりの無気力感に驚きました。


2日で復活できたのは幸いでしたが、
それがだんだん復活に時間がかかるようになるのよ。
とは年長者の貴重なアドバイス。

経年劣化。

を身に染みた週末でした。

毎日、普通に元気でいられるって当たり前じゃないのですよね。。。
しばらく忙しさにかまけて止めていたお弁当作りも復活しようかなと思います。



今日も元気な一日を
九甘堂古賀あき乃


2015年05月09日(Sat)▲ページの先頭へ
静かな雨降りの朝には

唐長さんの「カレ・ド・パピエ」で作ったぽち袋です。
夏バージョン。^^

ここのところ。。。
何かを作るときは、
四季折々すべての時季のものを一緒に作るようになりました。

四季折々と簡単に言ってしまうけれど、
改めて表現しようとすると、
とても豊かな情景の中に身を置いている幸せを感じます。

夏なら夏で、
初夏なのか晩夏なのか?
早朝なのか夕暮れ時なのか?
快晴の日か雨の日か?

それによって、ぽち袋の中に表現したいものも違ってきます。
「とんぼ」の遊印を使うのか、
「金魚」の遊印をつかうのか、
花火もあるよね。。。夏というと。。。とかとか。

ゆったりした気分の時にしかできなかったりしますが、^^;
そういう「時」は大事にしたいと思います。

雨の土曜日
静かな気分で。。。午前中はお渡し用の雁皮紙巾着袋や折形作りに励みます。

楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃




2015年05月08日(Fri)▲ページの先頭へ
墨書きできる和のカード

新緑の季節の和のカードを作りました。

画像が小さくて恐縮ですが。

和のカード
と、わたくしが申しておりますスタイルは、
台紙についた和紙に基本的には縦書きでメッセージを書く。
という前提で作っています。

横書きで書いても。。。
モンダイはありませんが、^^
三つ折りにしている台紙の折れ具合で、
横書きだと、
文章の途中が折れる
という感じになります。

市販のカードも素敵なものはたくさんありますが、
なかなか縦書き、墨書きでサマになるものが少ないので、
この和のカードだけは。。。
必要な時には自分でせっせと作っております。

封筒や台紙に使っている紙は、
少し濃いめのベージュで、
ベージュ好きのわたくしにはとても好みのものですが、
これからの季節には、真っ白もいいなぁと思います。

ないのですが。
多分。

思いつく紙を作ってもらえる財力があるといいなぁ。笑

ま。
手に入るもので工夫してゆくことが楽しく、
工夫してゆけることが有り難い
と思っていますが。


充実の一日を
九甘堂古賀あき乃



2015年05月07日(Thu)▲ページの先頭へ
1年ぶりの菖蒲柄で

紫のお花が美しい季節になりました。
風も薫る5月。
随分と。。。更新をさぼってしまいました。
ずっとチェックしてくださっていらした方。。。ほんとうにありがとうございます。

いろんなことがあった3月と4月。
己の心身と、身辺も整理整頓し、
また顔晴ります。

画像は、昨年お客様に戴いた菖蒲柄の千代紙を使った封筒です。
昨年は、もたもたしていたらあやめのお花の時季を逃してしまい、
一年大事に寝かせて、再登場です。
中央切り替え封筒にぴったり!の柄。

細身タイプの色違いは、簡易金封として。
少し幅広のものは、封筒として。
郵送するには少々もったいない封筒ですが。
持っていると結構重宝する封筒です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年04月02日(Thu)▲ページの先頭へ
時間割好き

卯月に入り。。。しばらく雨が続くようです。。。
一気に咲いた桜の花も、少しずつ散り始め、濡れた道路が桜色に。
昨日は、年度替わりでお出かけ用事が多く、
お蔭でキレイな風景を楽しみながらシゴトができました。

満開の桜並木を見ると、
何度も経験してきた新しい学年、新しい教室、新しい教科書を思い出し、
キモチが新たになります。

鉛筆やノートや筆箱を新調したくなり、
時間割を作りたくなる。

時間割って、コドモなりに悲喜こもごもで、
体育がある日は、どこなく物悲しい気分になり、
宿題が絶対でない授業がある日は、なんとなく嬉しくて
厳しい先生の授業がある日は、妙に緊張して。

こどもの頃は、与えられた時間割の通りに日中の日々は進んでいったけれど、
今は、
自分で時間割作れるんだなぁ。
と思ったり。

計画立てるのが好き
と、思っていたけれど、
計画を立てるより時間割を作るのが好きなんだ

最近思う。

時間割を作る楽しみと、
時間割通りに一日を終えらた時の充実感と。。。



今年は、1鉛筆を1ダースとボールペンを買いました。^^


どうぞよい春を。。。
九甘堂 古賀あき乃


2015年03月30日(Mon)▲ページの先頭へ
葵の地模様で

日が傾いて撮った画像で。。。
くらいのですが。

先日もご紹介した唐長さんのカレドパピエを使って作ったぽち袋です。
眺めていると、葵の印を作りたくなります。。。^^

弥生月も終わりですね。。。
今日もよい一日でありますように。

九甘堂 古賀あき乃



2015年03月26日(Thu)▲ページの先頭へ
感謝を込めて

檀紙風の真っ白な紙で作ったぽち袋。
雪輪松竹梅エンボッサーをうまく生かすために作ったものです。

赤顔紙のラインをあわせるか、
金茶×ベージュの水引熨斗をあわせるか。。。
迷うところです。

どちらも捨てきれず。^^

エンボッサーの価格改定まであとわずかとなりました
3月31日までに御注文のお客様へは、
画像のぽち袋のどちらかと、
ちび文香を、古賀の紙ばさみにセットしてお届けしております。

こちらの突然の値上げ告知にあわせて。。。
ご決断戴いた皆様へ。。。わたくしからの感謝を込めたちいさな贈り物です。


今日もどうぞ。。。よい一日でありますように
九甘堂 古賀あき乃


2015年03月25日(Wed)▲ページの先頭へ
渋金の紙と雪輪松竹梅の組み合わせで巾着袋

戴き物の金色のしゃらしゃら紙で巾着袋を作ってみました。
渋金の色味に「雪輪松竹梅」のエンボッサーがマッチし過ぎ。笑

クリスマスの時にお使いになられた紙と仰っておいででしたが、
こんな和の雰囲気のクリスマスラッピングも素敵ですよね〜。と、自分で言う。


黒の紙紐を持っておらず、
深緑の紙紐は少し太過ぎ、
ワックスコーティングの細い緑の麻紐を使いましたが。
赤は、微妙に合わない感じ。


雪輪ふたつ重ねのエンボッサーでも同じように巾着袋を作り、
どちらかというと、この松竹梅の方がかっこよくキマリましたが、
紐を引いたら、少し破れてしまったためToT、
お客様へは、雪輪ふたつ重ねを使った巾着袋をお送りしました。

しゃらしゃらさくさくした紙をみると、
巾着袋を作らずにはおられなくなりますが、
しばらく紙遊びができておらず、うずうず。

ふとひらめいた新作遊印の案も忘れないようにメモ。
と思ってもう忘れております。

ま。
ひらめいたことだけでも覚えているってことは、悪くはない。
などと
慰めにもならない慰めを己にかけつつ、
今日も励みます。


◆戸松葉美先生の「みんなの字手紙」展
たいそうご盛会のようです。。。
昨日、さっそくお運びいただいたお客様よりお電話いただき。。。
素敵な作品がたくさん展示されていたと仰っておいででした。
なんと、字手紙ではありませんが私の作品も展示してくださっています。。。
ご都合の合われる方は是非。。。^^

充実の一日を




2015年03月24日(Tue)▲ページの先頭へ
今日のランチ

ジャーサラダ。。。という言葉を初めて目にしたのはいつでしたか。
あまり詳しく調べていないのと、
あくまで自己流なのですが。
要するにガラス瓶に詰めたサラダ。
のこと。

もともとは
Ball社のメイソンジャーというガラス瓶に詰めたサラダのことを指すのでしょうか。

いずれにいたしましても。
初めて画像を見た時に、
「きれいだな」
と思って、ちょこっと調べたら、
ガラス瓶に詰めることによって、冷蔵庫で5日も日持ちする(野菜はしゃきしゃきのままで)ということらしく、
へぇー。
と思い、笑
試してみました。

そうすると。

5日保存したことはないのですが、
4日は十分美味しくいただけます。^^

葉物野菜は適するものとそうでないものがありますが、
これは、
わたくしが、本来オススメのメイソンジャーを使っていないことや、
レシピ通りに作っていないことなども原因のひとつと思われますので、
ちゃんとやると、
ちゃんと日持ちするのでしょうね。

いずれにしても、
例えば、生野菜(レタスや水菜など)を水に放ってパリッとさせて、
綺麗に水気を拭き取って。
という作業すら。。。
面倒で時間がかかるわ!
と思うような生活レベルの女にとって、
一度に洗って、拭き取り、蒸して、切って準備すると3日くらいは
充分美味しくいただけるというのは○なわけですねー。

お皿やタッパウェアのようなものでは、
レタスなど。。。必ず茶色くなりますし、
キャベツの千切りはぱさぱさになります。

瑞々しくいただける

というのは、サラダの命ですので、
オススメですよ。
冷蔵庫に並んでいるときれいですし。
ちゃんと料理してる。笑
気分にもなります。

今日の古賀のお昼ごはん(兼夕ご飯)は、

適当なガラス瓶(口が広いもの)煮沸は必須

マヨネーズを甘酢で緩めたもの(1:7くらいの割合)+胡麻+黒胡椒
のドレッシングで

豆類(5種類くらい・ドライビーンズ使用)
ひじき
こんにゃく(小さな角切りに)
鶏の胸肉(蒸したもの)
南瓜(蒸したもの)
トマト
きゅうり
レタス


玄米ご飯


こうやって書いてみると、結構いろいろ入っています。
七寸皿くらいに瓶をあけると、山盛りになりますが。笑
葉物野菜から順番に出てきて、
綺麗に盛り付けられます(勝手に)。

画像は、ドレッシングが大量に入っているように見えますが、
ほとんどお酢ですので、
市販のドレッシングなど使われる場合は、
もっと少ないほうがよいでしょうが。

カロリー的には。


さて。
今日も顔晴りますか。


◆こちらで
古賀の作品も展示してくださっている!
紫芳の字手紙 戸松葉美先生の個展のご案内もupしてます。
本日初日です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年03月21日(Sat)▲ページの先頭へ
ずっと好きなものが、カタチになるとき

雪輪のエンボッサーを使った紙ばさみには、白い紐を選んでしまいます。
白が一番似合う気がして。

そう言えば、若いころから^^
クラッチバッグというのでしょうか。。。昔はそう呼んでいましたが、
今は聞きませんね。そういえば。

本体とほぼ同じサイズの蓋がかぶさるようなカタチのバッグ。

もちろん紐などついておらず、
掌で持っていないといけない形。

できるなら。。。掌より少し大きいくらいの小さめのサイズで。

(セカンドバッグとは。。。己的には少々意味が違いますが、
ほんとうは同じものかもしれません。
ふたがかぶさっていないといけなくて、ファスナーは邪道。笑
というのがわたくしの定義)

その小さなお財布のようなバッグをさっとあげて、
タクシーを停める。(なぜか。笑)

あるいは、着物姿で。。。よく手入れされた美しい指先と小さなバッグ。

というようなイメージが、かっこよくて、憧れるというのとは少し違うけれど、
自分の頭の中には、
「好きなもの」の引き出しの中に、ずっとあります。


けれど、その姿は、若い子にはまったくに合わない感じで、
そして、そのバッグは、粋なオトナの女が持つモノであり、
また、
持ち物の少なくてすむ女が持つバッグでもあり、
その頃の自分にはまったく用をなさないバッグでもありました。

考えてみると今もそうですが。

旅行か?
というような大きなバッグを常に持っている女は、
決してかっこよくないわけですねー。笑


何の話をしたかったか。
というと、
そのバッグの雰囲気やカルトン好きであることが、
毎日せっせと作っている「古賀の紙ばさみ」となっているんだなぁと
思います。

紙ばさみを作り、
遊印やエンボッサーたちでおめかししたあと、
ものを挟んで、紙を折って、きちんと端を揃えて、紐をきゅっと結ぶ時、
妙な緊張感と嬉しさを感じるのは。。。

旅立って行った先で、気に入ってもらえるかしら
という祈るような切ない親心と共に、
それにしてもこの子はなんてかわいいんだろ!という親ばか丸出しのキモチから。

そうやって、フクザツナ^^親心と共に、皆様のところへ旅立っております。

お気に召していただいても。。。そうでなくても。。。^^
嬉しくて温かいきもちと共に皆様のもとへたどり着いております。



って

何が話したかったんだろう。私は。

ま。笑

脈絡がないのは、いつものことでもありますが。
目の前のシゴトの山を避けるようなハナシをしたかっただけ。

かもしれません。
お付き合いいただきありがとうございました。



お彼岸ですね。。。。今日こそは、お寺へ行かねば。
九甘堂古賀あき乃


2015年03月19日(Thu)▲ページの先頭へ
雪輪の掛け紙

ラッピング用紙に、雪輪松竹梅のエンボッサーでおめかし。
下の画像は、掛け紙にエンボッサーを掛けてみました。
檀紙にもくっきりです。

雪輪エンボッサー達の第一回目の入荷に向け、
発送準備をしたいところです。
というより、急がねば。

それなのに、今頃パッケージを変えたりすべきではありません。

なにやってんだろ!
とか。

ふと我にかえったりするのですが。
(無心に。。。いつの間にか着手しているわけですね。
こういう時って、なんにも考えておりません。)

己の気分転換になっていることに気づく朝。

しかし、全部やり帰るにはあまりにもタイトな時間割。

と、
何が言いたいかと申しますと、
来週から発送するエンボッサーは、いろんなスタイルで届く可能性がある。
ということでございます。

掛け紙にも、オススメです。^^
是非挑戦してみてくださいませ。


今朝からとんでもなく喉が腫れております。
お電話での会話が難しそうです。
しばらく。。。(いつまで〜?ToT)ご無礼があるやもしれませんが、
お許しを〜。

充実の一日を
古賀あき乃


2015年03月18日(Wed)▲ページの先頭へ
ぼちぼちとてきぱき

ぼちぼち印。。。
焦っている時に、手に取ってしまうことが多いのは、心の要求か。

ぼちぼち
かつ
てきぱき

今日一日を過ごせることが理想ですが。


充実の一日を
九甘堂古賀あき乃


2015年03月17日(Tue)▲ページの先頭へ
これから

富士山って。。。やっぱり美しいお山です。
富士山印を作りたくて昨年はさんざん!
多くの写真を眺めては、トレースしてみたり。。。いろいろやっておりましたが。。。

見るほどに。。。
美しく、そして気高さを感じる姿です。

美しく気高い志を持って顔晴ってね
きっとよき兆しが、お空の向こうからやってくる。
あなたの幸せを祈ります。


九甘堂 古賀あき乃


2015年03月12日(Thu)▲ページの先頭へ
きよらかに香る

真っ白な手漉き和紙に、雪輪松竹梅のエンボッサーのみでおめかし。
なんと清らかなイメージ。
結婚式などで、お使いになるのにはぴったりです。

朱赤の水引で熨斗を作り、貼り付けたほうが
しっくりマッチするのですが、
マッチし過ぎるというか、
工業製品のような雰囲気を醸し出してしまうので、
あえて、下手くそな書き熨斗で。

画像は文香ですが、
結婚式や披露宴で何かと必要な心付け用のぽち袋とか、
お箸袋なども素敵でしょうね。
ちょっと試作したいところですが。

ってムリムリ。笑

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2017年9月
         
22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (74)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (4)

アクセスカウンタ
今日:791
昨日:4,046
累計:6,006,630