遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ)/一覧

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2016年09月27日(Tue)▲ページの先頭へ
ひとこと箋を横から出し入れする

先日ちらとお話しした新しい「ひとこと箋ばさみ」。
今まで作っていたこちら↓のような縦書用のひとこと箋ばさみのカタチを少し変えてみました。

A4サイズの紙で2つ作ることができます。(中のひとこと箋は別の和紙を使っています)

横から差し入れるカタチのほうが、
ひとこと箋の出し入れはしやすく、
出し入れがしやすいように仕立てることをさほど気にせず、
作ることができます。

って
よくわからない表現ですが、
お作りになったことがある方は、おわかりいただけるでしょうか。。。

縦向きに差し入れるか
横から差し入れるか

だけの違いですが、
随分雰囲気も変わり気に入っています。

しばらくこの子で遊びます。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年09月26日(Mon)▲ページの先頭へ
ノートに書く

長月もあと5日。。。早いものです。
相変わらずやりたいことに、頭と体がついていっておりませんが、
よくよく振り返ってみると、
結構いろんなことをやり遂げて一日が終わっていたりします。

些末な事は、
「やり遂げた」感が薄いため、すぐに忘れてしまいますが、
全部ノートに書きだしていると、
一日終わったときに「結構いろんなことを完結している」感が味わえるもの。

合間合間で、いろんなことをごちゃごちゃ考えずに、
一つ終えたらすぐに次の行動に移してゆくと、
結構スムーズに進みますね。。。

そして、些末なことをすべてやり終えたときほど、
取りこぼしがないという自身の安心感につながり、
精神的にはとても安定します。笑

毎朝、チェックリストを見直して予定を立て直しますが、
これは、とにかく
「うっかり忘れて、どきーっとする」という衝撃を避けるために始めたことですが、
小さな達成感を積み重ねる。
という別の効果も感じます。

なににせよ
年と共に。。。時間の使い方をとても気にするようになりました。

密な時間も、ぼーっと流れる時間も
どちらも大切。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年09月25日(Sun)▲ページの先頭へ
半紙で作る女の子へのお年玉袋

酉の干支印や、
瓢の中にたて縞文様や鹿の子文様を彫刻した柘遊印(新作)カート準備いたしました。

画像は、
干支印を使ったお年玉用のぽち袋。
半紙で作ってみました。

「たて縞」文様のゴム印は、半紙の裏側から捺していますが、
女の子へのおとしだま袋のイメージで「追羽根」遊印を使いましたので、
少しかわいらしい雰囲気を出したくて「カメリア」(明るい赤色)という色のスタンプパッドを使用。

後姿です。

半紙に限らず、和紙を使って折形を作るとき。。。
最も好きと思うのはここ

画像が小さくわかりにくいかもしれませんが、
幾重にも重なった半紙の折り目がふっくらしたところ。

折形的には、ぴしっと折りを入れるというか、
きちんと折り目をつける。という感じなのかもしれませんが、
わたくしは。。。きちんと折りつつも、
和紙自体のハリやコシ感で紙がふっくら持ち上がっている感じが好きだなぁ。。。

と、思います。いつも。^^


本柘の新作遊印は今回3種。
そしてずっと作りたかった「笑み栄ゆ」という言葉の遊印も、
試作をほぼ終えています。
あとは、自分で使ってみて、
使用感を確認してゆきます。

今回は初めての挑戦で、7.5ミリ角の小さな印面に
4文字彫刻してみました。

1年ぶりくらいになるエンボッサーの新作も。。。あともう少し。。。かな。笑
仕上がりを楽しみに待っているところです。

いろいろ。。。どうぞよろしくです。^^

今日もここに来てくださって
ほんとうに。。。ありがとうございます。
九甘堂 古賀あき乃


2016年09月23日(Fri)▲ページの先頭へ
手紙を書く男性

持っているととっても!重宝する「ひとこと箋ばさみ」。
であるにもかかわらず、作るのはとっても苦手だった「ひとこと箋ばさみ」。

最近、横書き用のひとこと箋ばさみを作るようになり、
少し手順を省いたら、大層作りやすくなったので、
同じ方法で縦書き用の「ひとこと箋ばさみ」も作ってみました。

確かに作りやすいので、制作意欲は湧きますが、


和紙が反る

という新たな課題発生。

使う和紙の紙質にもよるところが大きい。
と思いますが、
組み立てでこれほど違いが出るのか?
という感もあり、面白いところです。

組み立てを簡易にした(ということは、和紙の裁断も簡単になったということですが)としても、
接着時に、ひと手間(あるいはふた手間くらい。笑。あるいは意識するところを増やす)掛けてあげることで、
課題はクリアする。
ということもあります。

一方の手間を省くと、
別の手間がかかる

としたら、いったいどちらがよいのか?

どうせ手間がかかるのなら、仕上がったときの見た目の良さを優先すべき?


悩むほどのことでもありませんが、
少しは考えます。笑

そして、新しいカタチで試作してみました。
まだ画像を撮っていないので、またそのうちに。。。

男性にも。。。使っていただきやすいカタチ。というのを考えてみたのですが、
どうでしょうね。。。^^

上の画像のタイプが男性にはよくない。というわけでもないのですが、
そして、そもそもこういうもの(ひとこと箋ばさみ)を男性が使うのか?
ということもありますが、
最近「(柘印を)お手紙に使っている」という男性のお客様からお電話を頂戴することが多くなり。。。
ちょっと考えてみました。

ま。
男性がひとこと箋ばさみを手作りされることは、あまりないのかもしれませんが。

お手紙を書く男性

というのはとても素敵です。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年09月21日(Wed)▲ページの先頭へ
瓢熱

瓢への愛が再燃し、エンボッサーも作ろう!と思っております。
思っているだけでまだ着手しておりませんが、
必ず〜。。。

干支印のカート用に、お年玉ぽち袋のサンプルなんぞ作っておりましたら、
どうしても欲しくなり。。。

顔晴ります。

自分の名前(アルファベット)のエンボッサーも欲しいのですが。。。
なかなかよい案がでてきません。
自分の作ったものなどにエンボスできると、
自己満足の極みです。

もらった人は迷惑かもしれませんが。笑

ともあれ。。。まずは瓢の新作版下に着手します。

干支印はこの子に決定

そして、瓢の中に「鹿の子」文様と「たて縞」文様がはいっているものは
「瓢 かの子」と「瓢 しま子」で登場予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。^^


九甘堂 古賀あき乃


2016年09月14日(Wed)▲ページの先頭へ
「鹿の子瓢」と「たて縞瓢」も家族になります

「鹿の子」と「たて縞」の瓢たちも。。。
「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の新しい家族として登場予定です。

かわいい

と、褒めてもらって気分を良くしている子たちです。
どうぞよろしく。。。^^

カートの準備急ぎます〜。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年09月13日(Tue)▲ページの先頭へ
電車の楽しみ

昨日は、秋らしからぬ雨が降っておりましたが。。。
週末所用で遠方に出かけており、
昨日博多駅経由で戻ってまいりました。

新しく素敵なお店がいっぱい増えている博多駅。笑
久しぶりの都会の雰囲気もちょっとだけ味わい。。。

電車やバスを乗り継ぎ、
何かをしながら(本を読んだり。。。)移動できる楽しさを、
久しぶりに堪能した週末でした。

運転をしない気楽さもよいものですね。

持ち物をできるだけコンパクトにする。
という荷物整理に、これまた久しぶりに頭を使いました。^^

よい時を過ごせて、心身ともにリフレッシュでき感謝。の週末でした。

今週は、
頼んでいた金封用の新しい和紙が届いていますので、
それらを使って何か仕立ててみるのも楽しみです。

干支印を含む新作の遊印達のカートも準備しつつ、
ぽち袋に捺したい遊印の試作ももう少し。

うまくできますように。。。

今日もここに来てくださってありがとうございます
九甘堂 古賀あき乃


2016年09月09日(Fri)▲ページの先頭へ
旅立ちの服

「鹿の子」「たて縞」スタンプにおすすめのスタンプパッドの色を新しく仕入れました。

自分用だろ。


いう噂もありますが、
住んでいる場所によっては。。。
すぐ近くで手に入らない。ということもあるのだ。
ということも身をもって学んでおります。^^

パソコンの画面上では、なかなかほんとうの色を出せず、申し訳ないのですが。

今は、こんな感じで旅立たせております。^^

充実の一日を
九甘堂古賀あき乃


2016年09月06日(Tue)▲ページの先頭へ
斜め押しで模様を変える

これは100円shopで売っているタックシールですが、
「たて縞」スタンプで模様を付けてみました。

このシールは、とってもきれいにはがせる!!!しかも大量に入っている。
のが、気に入っており、^^
最近発送時のあれこれによく使っていますが、
あまりに真っ白なところと、エンボッサーは型押ししづらい。
という弱点があり。

エンボッサーが入りづらいというのは、
わたくしの努力では何とも仕方がありませんが、
「真っ白」というのは何とかできる。

というわけで、「鹿の子」シールもつくってみました。

「鹿の子」シールは、バニラ捺しがお気に入り。
楕円形のなかを1回できれいに鹿の子にするために、
スタンプの対角線を楕円形の長辺にあわせて捺しています。
そうすると、鹿の子が斜めではなく、縦横まっすぐに並んでしまいますが、
それもまた新鮮で面白い。

いずれにせよ。。。
自分で柄を入れられるって楽しい。
純粋に。笑
発送準備が更に楽しくなります。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年09月05日(Mon)▲ページの先頭へ
「鹿の子」と「たて縞」の柘遊印と

「鹿の子」と「たて縞」文様のゴム印を作ったときに、
いろんなパターンを同時に版下として作っており、
なにかアクセント的に使える柘印でも活かしたい。思っていました。

ちょっと変形の瓢の中にいれた柘遊印をまずは試作。
「鹿の子」も「たて縞」もなかなかかわいく(というより大層気に入っていて)、
この子たちも新作で登場させてあげようと思っています。

他の瓢遊印と合わせて捺してあげたり、
文字印と組み合わせてアクセントにしたり。。。
この文様を印面全体に彫刻し、変形の瓢でくりぬいて、
中にお名前を入れる小さなお名前印もかわいらしいかも。
と思ったり。

挑戦したいのですが、
彫刻機の前に座る時間がなかなか取れず。

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の最後の干支印「酉」も
数種類試作しています。
「のどみたち」が生まれて12年目。。。に入る。ということになりますが、
いやーなんだか感無量で、10年経ったんだなぁと思う時よりも、
ひしひしと実感が沸いてきます。

ただただ有り難く、嬉しく。。。いろんな場面が甦ってきますが、
妙に力が入りすぎ、「最後の一本の干支印」への思いが定まらず。−−;

もう一度試作して決めたいと思います。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年09月01日(Thu)▲ページの先頭へ
過ぎゆく夏の色

長月の折形も少し変えてみました。
この季節は、「スプリットピー」の黄緑色がとても馴染む感じがして、
頻繁に使っております。

組み合わせているのは、「アッシュローズ」ですが、
すぐにでもインカーを足さなければならない!状態のもの。
すごく淡いピンクで、気に入っております。
どこまで持ってくれるでしょう。。。^^

日に日に黄色くなってゆく店の前に置いているプランターの葉っぱたち。。。
この子たちは、紅葉せずに落ちてしまう葉っぱですが、
春先の愛らしい花が終わった後。。。暑かった夏の間、
深く瑞々しい緑でさわやかさをもたらしてくれていました。

いろんな方に「まぁ。きれい」と言ってもらえてよかったねー。

彼らを想いつつ。。。感謝を込めて。。。来年もまたよろしくね。

古賀あき乃


2016年08月31日(Wed)▲ページの先頭へ
色と季節感

明日から長月。
長月に使う便箋と文香を準備しました。
すでに昨日発送分から使っておりますが。^^;

表側から見ると少しぼんやりとした印象になるように。。。
「たて縞」スタンプは、裏から捺してみました。

裏から見るとこんな感じ

過行く夏の「ペールブルー」。。。
少し葉っぱが黄色くなってきた最近の「スプリットピー」。。。
そして紅葉を待ちつつ、少しあたたかな雰囲気で「オールドローズ」

と、季節感も入れたつもり。^^

今年もあと三か月。

どう締めくくるか?笑

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2016年08月30日(Tue)▲ページの先頭へ
チャコールグレイの「たて縞」文様

作り直した鹿の子柄が白文タイプになっている瓢印。
やはりこちらのほうがしっくりきますね。。。
鹿の子の大きさも少し大きくしてみました。
いずれにせよ、画像が小さすぎて恐縮です。ーー;

背景の「たて縞」スタンプは「チャコール」という色のスタンプパッドで捺しています。

少し前に仕入れていたのですが、
既存のゴム印(ビッグ瓢とか雪輪など)では違和感があり、
かといって住所お名前ゴム印は、少々ぼんやりする感じで、
出番がなかった色味。

この「たて縞」スタンプは渋く決まります。
渋いというよりモダンな雰囲気ですね。。。
黒の「たて縞」もシックなのですが、
チャコールのほうが、きつさがなく、ほかの遊印ともなじむ感じです。

クラフト紙にもあいますが、
手漉き和紙の裏から捺して透かし模様のようにするのもよいです。
文香など。。。素敵〜という雰囲気を醸し出してくれるよい子です。笑

新しいスタンプパッドの色をたくさんほしくなってしまいますが。

いくつか試して、おすすめの色を一緒にご提案したいと思っています。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年08月28日(Sun)▲ページの先頭へ
「たて縞瓢」と「鹿の子瓢」

先日ご紹介した「たて縞」と「鹿の子」スタンプが仕上がって興奮の2日間でしたが、笑
画像は、そのたて縞を大好きな瓢の中に描き、柘植印に彫刻したものです。

まったく意味はなく、メッセージ性もないまさしく「遊び印」ですが、
ひたすらかわいく、ただただかわいい。^^;

もちろん「鹿の子瓢」も作りました。
まず、朱文タイプを作ったのですが、それはそれで良い感じですが、
白文タイプのほうがかわいいかもと。。。再挑戦の予定。

しかし、やたら彫刻に時間がかかり、
商品化は悩むところ。

線だけの瓢を作って、
鹿の子スタンプの上に捺すか?

とも思いますが、
やはり切り取ったようにくっきりした柘植印の印影も捨てがたく。

瓢のバリエーションもだいぶ増えてきました。
瓢カテゴリを作ってやるかな。^^

今日は大雨の予報ですが。。。外出用事が詰まっております。汗
午後からは、雨音を聞きながら紙遊びをしたいところ。

楽しい一日を
古賀あき乃


2016年08月24日(Wed)▲ページの先頭へ
手描き感を残してね

週末に新作印を練っていて。。。急に思い立ち(いつもながら)、
かっこいい「たて縞」の模様印が欲しいな!と昨日は早朝から原稿づくりに励んでおりました。

やはり。。。ある程度の面積はほしいのでゴム印で。
しかしゴム印も。。。ある程度の面積になると結構価格も張りますので、
悩みまくり(結構こんなところで悩む。。。気軽にお楽しみいただける価格。。。と思いつつ。。。)、
しかし、とにかく一個ずつ(もう一つ♪かのこ柄も作りました♪)!
己の分だけ先に(試作と称し。。。)欲しくなるのは、
思いっきりお客さん感覚。笑

今までさんざんだらだらしていたくせに、
いざ「これ」と思うと、すぐにでも欲しくなるのは
我ながら笑ってしまいます。

この「たて縞」は、手描き感を活かしたく、
線のなみなみやぎざぎざはもちろん、かすれ感」をどこまで消さずに仕上げてくれるかがキモですが、
印にとって(ゴムも柘植も)、カスレ感というのは非常に難しく、
印面を見ると、「お。微妙にかすれ感でてるじゃないか!」
と思っても、使っているうちに、「かすれ感」の間にインクがたまり、
かえって濃くつく。
という事態に。

難しいところです。

が。楽しみ。

「かのこ柄」のゴム印は、あまり線を揺らがせると、
気持ち悪く流れてしまいそうで、
きれいなくっきりした線で原稿を作っています。

千代紙や友禅紙ではなかなか探せない
あわくかわいらしい桃色の「かのこ柄」を作りたく、
スタンプパッドを探さねば。
ツキネコのカタログ!どこへ行った!

というところで、昨日は終了しました。^^;

ゴム印の仕上がりをまずは待つことに。(カタログ出てこい)
楽しみです

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年08月23日(Tue)▲ページの先頭へ
やっとお目見え

頂き物の赤い和紙を横書きのひとこと箋の背表紙に使わせていただきました。
あまりに美しい発色で、うっとり。
先日、実家の母にプレゼントしたら感動しておりました。

この和紙は、いただいてからすでに何年も経っているのですが、
あまりの存在感に、どのように活かしてあげるべきか思いつかず、
ずっと温めておりました。

和紙巾着袋にすると、きっとかわいらしくかつ素敵だろう!
という確信はありましたが、
あまりにもったいなく。。。
ほぼ使い捨てとなる運命の巾着袋には仕立てることができずにおりました。

今回、横書きのひとこと箋をたくさん作った時に、
背表紙によさそうな柄和紙の裁断をストックを含め一気にやったのですが、
その時に「お〜。そうだあの子をここに〜」と持ってまいりました。

切り取る場所でお顔が変わり、それもまたよろしくて。

って、ひとこと箋が邪魔してその肝心のお顔があまり見えませんが。

いつか。。。
あなたのお手元にこの子が参りますことがありましたら。。。
じっくり眺めてやってくださいませ。^^


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年08月19日(Fri)▲ページの先頭へ
バーガンディとベージュ

バーガンディという色を知ったのは、
かれこれ20年くらい前でしょうか。。。
テーブルコーディネートなんていうものを習っていた時に、
深まってゆく秋を表現する色として教えていただいたのが最初だっと思います。

一見ボルドー色のようで、もっと深みのある色。
紫が入った赤ですが、
紫とか赤とか一口で申しましてもいろいろあります。

ツキネコアートニックの色味で見つけて、今回仕入れてみましたが、
気に入ってしまい〜^^/
インカーまでそろえてしまいました。

いつもはバニラスタンプで押しているビッグ瓢のスタンプも、
また違う顔を見せてくれます。
なかなか出番を作ってあげられなかった「ベージュの紙紐」がぴったりで。^^

カートの準備も致します。
どうぞよろしくです。

九甘堂古賀あき乃


2016年08月18日(Thu)▲ページの先頭へ
おつかれさま

お盆を過ぎると。。。暑さはまだまだ厳しくともやはり夏の終わりの風情を感じます。
早朝、窓を開け放つと聞こえるのは虫の音。
夏の間よく働いてくれた金魚たちの遊印も。。。休みにはいらせてやらねば。

柘遊印たちは、
日々の軽いお手入れはもちろんですが、
長期休暇に入る前に、印面にこびりつきつつある印泥などをきれいに拭って
休ませてあげると来年またきれいな印影を楽しませてくれます。

この手入れを怠ると、
1年後に美しい姿に戻してやろうとしても、
手間暇がかかったり、もはや手遅れ。
となっていたりします。

己の顔と同じ。

なわけですね〜。

酷使に耐えてくれてありがとう。
感謝を込めて。。。また来年


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃




2016年08月16日(Tue)▲ページの先頭へ
とんぼのぽち袋

とんぼ柄の友禅紙を使ったぽち袋。
上掛けに半紙を使い、のどみの型板・ぽち袋用を使い作っています。
とんぼ柄の友禅紙を挟まないバージョンはこちら

肉眼で見ますと、
どちらもよい雰囲気で、こちら!と決められず、
両方生かしてあげることに。

こういうことってたまにあります。

だいたいどちらかが(あるいは両方)「ぼつ」となる運命なのですが。

このとんぼ柄の友禅紙は、何年も前に求めたもので、
毎年登場しています。

ちょっとまとまった枚数で送ってもらった。ということもありますが、
この時期しか使えないので、なかなか無くなりません。^^

この時期しか使っていない

ということもあるかもしれませんが、飽きない和紙でもあります。


なぁんか好き。


という感じ。^^

充実の一日を
九甘堂古賀あき乃


2016年08月13日(Sat)▲ページの先頭へ
ゆっくり取り組みたいこと

お盆ですね。。。
無事、盆団子の準備も終えました。^^

お盆期間中は、家の用事が増えますが、
通常の仕事は休んで、普段なかなか時間を割けないことに使いたいと思っています。

新作遊印も考えたいし(試作まではもってゆきたい)
型板や木へらの紙カタログも作らねば。
そして、
最近作り始めた横書き用のひとこと箋をたくさん作りたい。

と思っています。


この横書きひとこと箋は、すでに3種類ほど作っていて、
久しぶりにはまっております。^^

相変わらず自己満足の極致ですが、
3種類並べてひとりで笑み笑み。

画像がまだないので、この週末upできるといいなと思っています。。。

最近紙遊びができていなかったのでわくわく〜。なのです。^^

皆様も。。。どうぞよい週末を。
いつもここに遊びに来てくださってほんとうにありがとうございます。

九甘堂 古賀あき乃


2016年08月10日(Wed)▲ページの先頭へ
小さな満足をたくさん作る

最近は、遊印だけでなく、印泥やスタンプパッドやゴム印など。。。
いろんな形のものを一緒にお包みするお渡し袋が必要なことも多いです。。。おかげさまで。。。^^

画像のような雰囲気のお渡し袋に落ち着いています。

画像のような雰囲気って。。。ただの四角い袋ですが。
中にものを入れてこうなります。

巾着袋にしてみたり、袋にマチをつけてみたり。。。いろいろやっておりましたが、
このサイズで作ると、だいたい九甘堂の商品は網羅できますので、
最近は、このサイズでストックしています(できるときは。汗)。

「巻き巻」の簡易バージョンというところ。

お渡し袋ですので、半紙で作りますが、
いろんな形のものを入れる場合、
耐久性を持たせるためにふたえで作っています。

この袋は、ふたえの間に秋の風情の千代紙を挟んで。
頂き物の千代紙ですが、
いろんなものを作った後の端紙に活躍してもらっています。

生かし方に悩むこともある微妙に残ってしまう和紙達は、
取っておいても、たまってゆくばかりで、
たまりまくったきれっぱしの山を前に、復活の道を考えてあげようとしてもなかなか思いつきません。

白い和紙は、もう一つのブログでもおはなししましたが、
すぐにメモ紙に仕立ててしまいます。

柄和紙は、その都度(とは、なかなかいきませんが。できるだけ。^^)
様々な袋物のおめかし道具として、復活させてあげるようにしています。

その時は、少し時間がかかるように思いますが、
いざというときに、すぐに使える袋物があると、
とっても便利。
ということのみならず、
その都度仕立ててしまうと、ものすごい(笑)完結感があり、
きちんと使い切ってあげられた自分への満足感で大層気分がよろしいもの。


と、いうことは学んでいます。笑

あんまりできていないということですが、
わかっていることはやらないとね。

特に、自分に小さな満足をたくさん作ってあげる感覚は大事です。

次の気持ち良い一歩を踏み出すエネルギーの元になってくれますから。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年08月08日(Mon)▲ページの先頭へ
立秋も過ぎ、お盆も過ぎたら

立秋を過ぎ、今週末はお盆です。

なぜか祭日を見つけ、笑
お盆の用意はそこで一気に。。。などと思っている怠慢な嫁です。

義母に「提灯を出しますのでお願いしますね〜。」
とかわいく言ったところ、
どんよりした顔を返され、
ここでひるむと、またあの!なぜか非常にわかりにくい!提灯組み立てに数時間翻弄されると思い、
どんより顔は見なかったことに。ーー;

悪いな〜。
という気持ちもないではないけれど、
なぜか義母は、ささっと迷わずあっという間に提灯を組み立てることができ、
何十回もやっているから
とはいえ、
わたしだって何回かはやったわけで、
己の物覚えの悪さにも呆れるところ。

ま。
手伝う気もないわけですから、
怠慢な嫁であることには変わりありません。

そのかわり
盆団子は作りますから〜。

と、相変わらず盆団子に取りつかれている古賀ですが、
お盆が終わるとすぐ9月です。
焦ります。毎年ですね。成長しません。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年08月06日(Sat)▲ページの先頭へ
心臓が高鳴る時期

夏になったら毎年登場の「とんぼ柄の友禅紙」と「渦巻きレース和紙」
重ねて封筒を作ってみました。

切りっぱなしの雰囲気で

なんて思いながら結局いつも通りの普通の封筒仕立てにしてしまいましたが、
夏らしくて涼しげです。

表面のみ友禅紙を張り込み、裏側はレース紙のみで仕上げましたので、
中身もはっきり見えるタイプ。

かわいい中身も見せたい時に。^^
夏のお箸袋なんかを贈るときによさそうです。

このレース紙を内側に貼り、
表を少し透け感のある白和紙で作った封筒の画像が見当たらないのはなぜ〜ToT

と、
思いつつ。。。

ま。
いいってことよ。
世の中に出せるほどのものではなかったってことでしょう。



葉月も着々と過ぎ、
来週はお盆ですね。。。
盆団子(ぼんだご)の材料だけは忘れずに買っておかねば。

毎年よみがえる悪夢は(小豆を炊き忘れ、13日の早朝炊いたこと)。。。
この時期になると
いまだ記憶の底から甦り、心臓を高鳴らせてくれます。

ほんとうにありがとう。笑

おかげで絶対に忘れません。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年08月02日(Tue)▲ページの先頭へ
生まれた日

葉月2日目。
夏真っ盛り。な朝です。
そして今日はわたくしの生まれた日。

朝、義母からおめでとうと言われ思い出し、
ちょっとびっくり。笑

誕生日だ!と騒ぐ年でもないけれど、
さすがに己の誕生日を忘れたことはなかったなぁ。


忘れたかったんだろう。きっと。


という噂もありますが。


ま。
何も変わらず今日も始まったことに感謝です。

この一年も。。。
嬉しい気持ちをたくさん感じて過ごせますように。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2016年07月27日(Wed)▲ページの先頭へ
自分を許す季節

かわいらしいネコ柄の和紙で巻き巻。
いただきものの和紙ですが、この和紙できんちゃく袋を作ると大層かわいらしいのです。
裏に色合わせで薄葉紙を貼りこみ、いくつか作ったはずですが、
なぜか実物も画像もありません。

最近画像を撮るのも面倒だ。と思うことがあり(なんということ。。。)、
なかなかブログのupがままなりません。
きっと。。。ま。いっか。でどなたかのもとへ旅立たせてしまったのでしょう。

家の中で(できれば仕事部屋で)、
撮影スポットがあると良いのですが見つからず。

それならばと、常に同じ条件で画像を撮れるよう撮影キットも求めましたが、
全然ダメ〜!で、お蔵入り。
相も変わらず、写真は難しい。と思います。


しかし、年齢と季節で面倒だと思うことが一気に増えてゆくのはいけません。

体力が落ちると、気力も萎え、面倒だと思うことが増えるため、
今夏は特に体力増強(とまでは行きませんが、温存程度。笑)に努めております。

夕方のヘロヘロ時間に、ちょっと郵便局まで歩いて汗をかこうか!というようなことは一切しなくなり、
運動してないな。という罪悪感は持たないように決めました。笑

夕食は基本摂らない(早寝のため胃もたれ)のですが、
たんぱく質系のものを少しいただくようにしております。

夜の10時から2時のゴールデンタイムに、たんぱく質が不足していると、
脳を作ることができなくなるそうなので。


単に楽な方へ流れているだけのような気も致しますが。−−;

なにはともあれ体力温存。
過酷な暑さを健やかに乗り切るために、ゆるっと過ごすのもいいかもしれません。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年07月21日(Thu)▲ページの先頭へ
夏の時間割

梅雨も終わり、一気に真夏の様相。

おひさま、無風、濃い影、アスファルトに水を打った時の匂い。。。

夏の早朝はとても好きな時間。

今日のやるべきことをチェックしながら、
時間割を作る。

午後からの外出はなるべく避けて。。。
と思いつつ、
部屋にいると必ず淀んでしまう時間帯には、
お出かけ用事を入れた方がよかったり。

人の覚醒は一日2回くらいあって、
午後12時からと夕方6時くらいから、それぞれ1時間程なのだとか。

その時間帯に何をどう持ってくるかがカギ。

かも。笑


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃





2016年07月16日(Sat)▲ページの先頭へ
木タグをボタンに

先日からヨロコンデおりました「焼き印タグ」ですが、
型板を作ってくださっている國武さんにちっちゃな「木タグ」も作っていただきましした。

ぶら下げる感じもよいのですが、
ボタンのように貼り付けるのも愛らしくてはまってしまっております(いつもながら)。

桐箱の蓋に張り付けたりして、
ひとりでヨロコンデおりますが。^^

もう少し大きめのタグにして、
穴はあけずに、遊印も一緒に捺してあげると、
更に愛らしいウッドプレートになる!

と想像だけは先行して膨らんでゆきます(いつもながら)。

それを何に使うのか?

は、

できてから考える。

ということです(いつもながら)。


画像の和紙袋(巻きタイプ)は、
わたくし用の型板収納袋ですが、表側にはボタン風にはりつけ、

紐の先端にはぶら下げております。

紐の先端にタグをつけていると、
最後に紐をひっかけて留める時に重宝します。

連休ですね。
わたくしは、所用で遠方へ出かけてまいります。
睡眠不足でふらふらになっておりますが。笑
道中爆睡しそうです。

楽しい週末を
九甘堂 古賀あき乃


2016年07月15日(Fri)▲ページの先頭へ
オリジナルシール作り

クラフトのシールにエンボスしたり、遊印を捺したりして使っていましたが、
先日、真っ白なシールで「剥がせる」タイプのモノを見つけて求めてみました。

真っ白のまま、エンボスするのもよいのですが、
ちょっとおめかし。

スタンプパッドを直接塗るようにして、色を付けてみました。

お手軽でかわいいシールが。。。できたかな。^^

もう金曜日。
毎日飛ぶように過ぎ去ってゆきます。

誕生日前だからか?笑


今日もよい一日でありますように。。。
九甘堂 古賀あき乃


2016年07月12日(Tue)▲ページの先頭へ
柔らかい和紙に紐掛け

非常に柔らかい和紙に、紐をかけるトレーニング中。^^

ってこともないのですが、
和紙で何かを包む際、
ちょっとな紙を透かせて見せたいと思うとき、
最後の留めに迷うことがあります。

中身が一つならよいのですが、
複数の全く違う形のものを包みたい時には、
最も大きなものに沿わせて紙を折りますので、
仕上がったカタチにぎゅっと紐をかけるわけにはいきません。

糊付けしてあげたり、シールのようなもので留めるとよいのですが、
それはしたくない、
もしくは、うまく折り込んであげられるとよいのですが、
しっかり留まってくれなかったり、
不安定な感じがする時には紐を使います。

水引だとなおよい。という思いはありますが、
わたくしには難易度が高すぎますのと、
気軽な雰囲気で。。。ということもあり紙や麻紐で。

「コツ」と申しますより、「慣れ」以外にはないなという感じですが、
上手にできると嬉しくなります。


夏も本格的となり、
レース和紙や、透け感のある和紙で、いろいろ作りたくなりますね〜。

そんなことを切望しつつ、
今日も顔晴ります。

どうぞよい一日を
九甘堂 古賀あき乃


2016年07月04日(Mon)▲ページの先頭へ
紙遊びの道具たち

遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)の紙遊びの道具たち。。。
やっとカートの準備が整いました。
こちらで♪

遊び道具のカテゴリの中に「紙遊び」という項目を作りました。
ご要望の多い紙の販売も。。。考えたいところですが、
なにしろ、梱包に自信がなく、ノウハウも持っておらず
しっかり向き合う気力が持てず〜。

なのです。ーー;


今回の道具たちは、カートには載せきれませんでしたが、
そのまま収納できるようにそれぞれ和紙にお包みし、お届けいたします。

一式まとめてお求めいただく場合は、
すべてを一堂にご覧いただけるよう古賀の紙ばさみをご用意しようと思っていますが、
画像でお見せできるところまで、辿り着いておりません。

試作だけはできていますので、^^
結局いつものように、ご注文後にその都度紙を選び、お作りし、旅立たせることになります。

お楽しみに。(していただけるようなものを作りたいです。笑。気弱)

それでは
今日もどうぞよい一日でありますように。。。

九甘堂 古賀あき乃



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2017年11月
     
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (91)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (9)
10月 (11)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:2,236
昨日:2,888
累計:6,219,980