遊楽の印 和(ゆらのいん・のどみ)/一覧

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2015年10月16日(Fri)▲ページの先頭へ
これぞ手作り

ここのところはまっている絵墨のお絵描き。
これは、ちびぽち袋です。
お絵描きというより。。。
ただの線引きのみで、楽しい落書きレベルにも達しておりませんが、
ストレス解消にもなっているような気がする今日この頃。

これがやりたいがためにせっせとぽち袋用の紙を裁断しております。^^

上の画像は、ぽち袋を作った後の余り紙でできた副産物。
ただの端紙も、模様もどきのものがはいり、
罫線エンボスがあると、立派なメモ用紙に。

これに遊印を捺すと更にかわいくなるなぁ。。。と親ばか丸出し。笑

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月14日(Wed)▲ページの先頭へ
絵墨でお絵かき

先日もう一つのブログでもupしましたが、
絵墨という絵具を使って作ったお渡し用の折りです。
スポンジを使ってお絵かきするのでお手軽なのですが、
それなりのニュアンスを醸し出してくれます。^^

画像は半紙ですが、
文香を作るときの手漉き和紙もよい雰囲気に。
控えめに。。。というか、自信がなく^^;
いままで和紙の裏側に描いていましたが、
次は表のお顔に挑戦してみようと思います。

ここで使っている「のし」印は朱肉で捺せるゴム印です。
縦の長さが25ミリくらい。横の最長が8ミリくらいのサイズです。

この。。。半紙で作る折形にはぴったりのサイズなのですが、
紙幣は千円札まで。。。というサイズなのですよね。。。
挟み込みを浅くすると5千円までは何とか。。。という感じです。

「書きのし」印のサイズは、紙の面積によって微妙に違うので、
悩むところです。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
丹頂鶴とシンデレラ

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の梅鶴印を白梅バージョンにしたものです。
お客様のリクエストで作ったのですが、
彫刻して、捺してみた瞬間に規格印のバージョン違いでお出しすると決定。
年甲斐もなくきゃぁ♪かわいい〜♪でございました。

「シンデレラがドレスをつまんでお辞儀しているみたい。」
と思いましたが、
御注文いただいたお客様の感想は
「丹頂鶴のように気品があってよい」
で、
己の感性の幼さに恥じ入りました。−−;

鶴の首を右に向けると、
既存の梅鶴(紅梅バージョン)と向き合うカタチで捺せるのですが、
見慣れているせいか、
左に向いている方が落ち着くような気もして、
ちょっと迷っております。

でも。。。紅梅白梅で捺すときは、
やはり同じ方向を向くよりも向き合っている方が、おさまりもよいのですよね。。。


最終調整に入っておりますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。。。

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月09日(Fri)▲ページの先頭へ
良きお相手を見つけてあげること

このぽち袋は「唐長」さんのカレ・ド・パピエで作ったものです。
もみじ柄の唐紙に「散りもみじ」のエンボッサーを。
当たり前すぎる組み合わせですが、^^
唐紙には、とってもきれいにエンボスできます。
そして、
繊細なくっきりした線がシワなくくっきりとエンボスされる様は、
実に快感。笑

遊印の出番もない。
という感じです。

遊印もエンボッサーも。。。
相性のよい相手と出会って、更に己の魅力を発揮するのだ。。。
と、思います。
その相手を見つけてあげることができたら。。。
作り手のシゴトは半分以上終わっているのかもしれません。

早くも金曜日。。。週末は3連休の方も多いのでしょうね。
どうぞよい週末をお過ごしください。。。^^

九甘堂 古賀あき乃


2015年10月08日(Thu)▲ページの先頭へ
わかっているけどできてない。

「茶碗と茶筅」の遊印を捺していると、
和菓子が食べたくなります。

いくつになろうとも。。。
食に対する欲望は、単純でわかりやすい。ーー;

今年の秋は、無性に!!!食欲があり(特に甘いもの)困っております。
早く健康診断を受けるべきですが、
「ちょっと節制してからにしたい。」
という毎度姑息なことを考える自分に逆らえず。

ちょっと待ったところで節制できる保証はどこにもないのですが。
普段よりも一層、甘いものを食べたがっている自分も意識しているくせに、
まさしく悪あがき。

しかし、
痩せる方向に向かっているときよりも、
少し太る方向に向かっている時の方が体調はいいため(気分はどこか晴れないけど)、
「ま。いっか」となりますね。

その分動けばいいだけ。


と、頭の中では、とってもよくわかっているおりこうな自分。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃







2015年10月07日(Wed)▲ページの先頭へ
モノと人に対する敬意

友禅紙のライン使いで作る「ミニカード」です。
このこっくりしたベージュ色の和紙と、
濃い赤色をベースにした菊の花柄の友禅紙はとても相性が良く気に入っております。

今回は、紅葉を愛でながらお茶を戴きましょう。のコンセプトで作ってみました。^^

しかし、己的に最も気に入っているのは、
中のカードを包む保護紙。笑

基本ストックが作れないタイプですので、
出来たて!をお贈りすることも多く、
印泥の色移り防止のために薄い半紙で保護しています。

この保護紙にも、エンボッサーを。
そして、エンボスするだけで、ただの半紙がとっても素敵な紙になり、
その保護紙が入っているだけで、
カードも上質に見える。

という気がしてなりません。笑

これぞラッピングの妙。



何かを手作りする。

ということは、
誰かのためというよりも己の楽しみによるところが大きいものだと思います。

そして、
楽しんで作ったものをどなたかに差し上げる時、
それらを、汚さないように美しく整えてあげるのは、

出来上がったモノを愛しむ気持ちと
贈るお相手を想う礼の心だ。と思います。

モノに対する敬意と、
お相手に対する敬意と。。。

その両方を込めることができるから、
手製のモノって、心を和ませてくれるのでしょうね。。。

秋の一日。。。
そんなことを思いながら、和紙を触っていると気持ちも落ち着きます。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年10月06日(Tue)▲ページの先頭へ
よい季節には

早朝は、ヒーターが欲しくなる寒さです。
すっかり季節が変わり、寒い季節に向かってゆく時の空気の冴えを感じます。。。

熱いコーヒーを淹れて、
部屋に籠って、紙遊びに没頭したくなる季節。

出来ませんが。笑

そんな過ごし方ができると大層幸せだなぁと思う季節です。

わたくしはつくづく出無精です。
ほんとうは。。。お出かけするのに。。。とっても良い季節ですよね。。。^^


充実の一日を
九甘堂古賀あき乃



2015年10月04日(Sun)▲ページの先頭へ
「文字(書き)のし」印について

「文字(書き)のし」印を使ってぽち袋をつくってみました。
上のトップの画像は、15ミリ角の「文字(書き)のし」印を使っています。
ぽち袋のサイズは、わたくしの定番サイズで、
ふたを折ったタテの長さが110ミリ弱という感じ。

背景に12ミリ角の「福」印を捺しています。

「文字(書き)のし」印だけでは、少々ちいさめかなぁ。。。という気もするサイズです。


実は、ゴム印も作ってみたのですが、
もう少し校正をちゃんとやればよかったと後悔。。。
中途半端なサイズで仕上がってしまい、
まだ使っておりません。−−;

しかし、サイズが大きくなると「かわいらしさ」みたいなものも減り、
普通な感じ
になってしまいますね〜。

普通が悪いわけではなく、
そして、こういうものは本来の意味に沿った形で、
昔から続いている見慣れたスタイルで使うほうが抵抗がなく、よい。
とも思っておりますが。

ただ、
奇をてらうということではなく、
昔からある見慣れたものを、
今までとは少し違う使い方で(見せ方)使ってみると、
興味の湧かなかったことが、
急に新鮮で素敵に見え、
その古くから伝わる意味も知りたくなったりして、

形式だけ真似するのではなく、
自分の日常生活の中に、
自然に取り入れやすくなるというようなことはあると思っています。
ちゃんとその人の身についているという感じでしょうか。。。

今の感覚にあう「素敵」と
ずっと続いてきている意義とが両方成り立っている。
と、いいなぁと思うわけです。

もう少し工夫してみます。

いろんな組み合わせで作ったいろんなものを、^^
もう一つのブログ
に、捺した印の明細付でupしてゆきます。
参考にしていただけると嬉しいです。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年09月30日(Wed)▲ページの先頭へ
後の月まで

長月も終わりますね。。。
毎晩大きなお月様を見上げては、
エネルギーをもらいます。

個人的には、
もう少し秋が深まった頃の。。。後の月の方が好きです。
更に空気が澄み渡り、
お月様もくっきり見える気がします。
これからしばらく、雲のない日は、必ずお月様を見に出て鍵を閉めます。


今日も顔晴りましょう。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年09月28日(Mon)▲ページの先頭へ
「子犬」たちの遊印

子犬の遊印を作ってみました。^^
かわいー。
と、いっぱい並べて捺して職人にも見せましたら、
いつもなら一度はダメ出しが出るところ、笑いましたので、OK。笑
かな。。。

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の規格遊印には、
ねこたちが3匹おりますが、
犬がおらず、
当初より「犬はないの?」と言われ続けておりました。

やっと家族が増えるかな〜。

が、まだまだ修正の余地ありですので、今月末の新作カートには間に合いそうにありません。

だいたい昨日は、
お正月モノの遊印2種の版下作成をするつもりで、
顔晴っていたのですが、
まったくモノにならず、
お正月モノが出来たら着手。と思って用意していた子犬の絵にはまってしまいました。

もういいかなぁー。
お正月。年賀状。縁起モノ。
結構揃っているし。
などと、既に心は逃避状態です。

ともあれ。
長月もあと3日。
今日も充実の一日を

九甘堂 古賀あき乃



2015年09月27日(Sun)▲ページの先頭へ
準備8割

先日実家へ帰った時に、せっせとやった文香作りに必要な材料作り。
お蔭で、新作遊印の試作が出来たら、すぐに文香で試し使いができます。

わたくしが作る文香(和香 のどみこう)は、
準備する材料が4つ。

香を包む@「薄紙」とそれをとめるA「シール」
その包んだ香を更にB手漉き和紙で作った折形にいれます。

表の手漉き和紙には遊印やエンボッサーでおめかししますが、
これは最後の仕上げなので、
まずは、@ABの材料を準備しておくのが第一段階。

更に余裕があるときは、香と@とAで文香の玉(と呼んでますが)を準備し、
密閉できるチャック袋に入れ更に缶に入れておくのが第二段階。

ここまでは、何も考えず無心になれる作業なので、
スキマ時間やヨドミそうになる前に、やる作業。

そして更に余裕があるときは、
手漉き和紙におめかししておいたものをストックしておくのが第三段階。


第三段階までできていると、
非常に!!!!!作業としてもスムーズですが、
なにより心の余裕が違います。

あれらは準備出来ている
と思うだけで、半分以上シゴトが終った気分なのですよね。。。
 
準備8割 行動2割

という言葉もありますが、
準備しておく
あるいは、準備出来ている
ことの意義を改めて思いますねー。


ところで、
今日は、昨日突然やる気になった新作印の試作をしたいと思っています。^^
昨日はせっせと絵を描いておりました。
新作遊印作りは、
おもしろいのだけど、
なぜか、やる気になるまでに相当時間(日数)がかかることがあり、
そのあたりのコントロールがもう少しうまくできるようになりたい。
と思う。死ぬまでには。

楽しい一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年09月26日(Sat)▲ページの先頭へ
「書きのし」(あるいは「文字のし」)の遊印

以前からリクエストの多かった「書きのし」。
ずっと「書きのし」と思っておりましたら「文字のし」という言葉の方が正しいのでしょうか。。。

よく文香を作った時などに、小さく「のし」と書いて、
「なかなかかわいい」と、ひとり悦に入っておりましたが、(笑。いつもながら)
今回は印にするぞ
と、書きまくりました。

改めて「文字のし」のカタチを調べてみると、
「のし」と書く時の「し」が、普通に書くと右方向に流して終わりますが、
「し」が左にはねるような感じで終わっていることもありますね。。。

え。
どっちがほんと?

と、
かなりいろいろ調べましたが、
どちらが正式というようなこともなさそう。

というより、
どちらでもよいのかもしれません。。。と
己の中で早々と結論を出してしまいましたが、
もともと、書いた「のし」というもの自体が
超簡略化された「熨斗」なわけです。

熨斗飾りを用意できない時に、
ささっと手書きする
ということが「書きのし」の由来(というか始まり)であるなら、
その人の書き癖のようなものも含め、
熨斗飾りをつける位置に
それらしきものが、それなりの雰囲気を漂わせて書いてあればよろし。

ということなのかもしれませんね。

以上
古賀の勝手な解釈ですので、
信じ込まないように。笑

ただ、この「書きのし」。。。とっても縦長のカタチですので、
正方形の印材にはたいそう都合が悪い。

画像のぽち袋には15ミリ角に彫刻したものを使っておりますが、
15ミリ角だなんて!!!!!
「書きのし」としてはあまりに非現実的なお値段となってしまいます。

かつ。。。もう少し縦の長さが欲しいところ。

12ミリ角にも、一応彫刻してみましたが、
文香用。。。という感じです。

朱肉対応のゴム印で作るか?
でもなぁ。。。少し大き目になると、よくありますよね。
こういう「書きのし」スタンプ。

「わらび熨斗」とか「松葉のし」なんていうものも含めて、
たくさんありそうです。

たくさん市場に出回っているものは、
そちらでお求めいただいた方がお安く手に入れていただけるので、
やはり九甘堂は柘印で。。。
と思ったりしてますが、
商品化しないかも。笑

相変わらず、
まとまりませんが、しばらく使ってみます。

実はもう1種類「熨斗」の遊印を試作しております。
が。。。こちらもやはりサイズがねー。。。
よい案!でてこい!
と、自分に命じて。

ところでこの半紙に捺した感じ。。。

このブログでは画像が大きくならないので、
お判りになりづらいかもしれませんね。
ものすごく!印泥との相性がよい半紙です。

最近、求めた新しい半紙ですが、感動。
まるで直接書いたように馴染んでくれます。
妙に嬉しく。。。^^
しばらく、
お届けする時にお付けする文香の折形にこの半紙を使ってみます。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年09月25日(Fri)▲ページの先頭へ
つぼつぼの遊印でぽち袋

夏の終わりくらいから、気に入ってたびたび作っているぽち袋。
深みのあるベージュの厚手の和紙にとても似合う「つぼつぼの文様」印は、
なんだか地味ですが、^^
好きな遊印で、個人的には良く使います。

ところが、
商品としてはあまり人気がなく!笑
どうしてだろう?こんなにかわいいのに。。。と親心なのですが、
恐らく、季節感もなく、縁起モノでもない、
一体いつ?どんな時に?使えばいいの〜。
というあたりがその理由かと思われます。

まず、季節感とか縁起がよいからとかいう理由で遊印を選んでゆくと、
後回しになってしまうかわいそうな子たちなのね。

と、やはり親心でかばってしまいますが、
わたくしもその由来や意味など詳しくは存じません。

ネットでちょっと調べると、いろいろ出てきます。
が、いいのです。
かわいければそれでよい。と思って使っています。

向学心があるところと、まったくないところと、
どこにその境界線があるんだろう?
と、我が事ながら不思議でもありますが。。。

はまりたいこと、はまりたくないこと、。
絶対はまってしまうわね。そうすると結構大変かも。。。

そのあたりに境目があるような気もしますね〜。

本能的に察知するというのでしょうか。

わたくしにとって茶の湯系のことは、
若いころから極めてキケンな世界です。

興味が有るのだけど、
入りたくはない。なぜだろう。

ま。どうでもいいですね。−−;

もう!週末で嬉しいような。焦るような。
今日も一日顔晴りましょう。^^

九甘堂 古賀あき乃


2015年09月24日(Thu)▲ページの先頭へ
お花柄を透かした和紙でお手紙セット

お花柄の透かしが入った和紙で作った封筒です。
この和紙が手元にやってきてくれた時。。。
広げてみると愛らしいのだけど、
使い方を誤ると民芸調になってしまいそうと、
なかなか手をつけられずにおりました。。。

民芸調が悪いわけではありません。

遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)が目指している方向性とは少々違う気がして、
どんな風に使ってあげると、よりかわいく見えるかな。。。?
と、ずっと考えておりました。

ランプシェイドなどは、すぐに思いつくアイディアですが、
小物では・・・?

取りあえず、手紙を入れて発送することができる封筒に仕立ててみました。

画像は、お花柄を透かした和紙の下地に別の和紙を貼りこんでいます。
この画像は、確か半紙ですが、
薄手の和紙や、韓紙など。。。結構いろいろあわせてみました。

自分が使う手紙の封筒に
和紙の下に更によい和紙を重ねて封筒に仕立てる
というのは、ちょっと不釣り合いな気がして、
やはり半紙かな。。。

手紙を受け取ってもらうお相手のことを考える以前の問題で、
中の手紙の字の上手さ!−−;
を考えると、半紙で十分かな(半紙に悪いけど)。
という気がします。

何事もバランス。
外側だけ豪華でも居心地が悪いものです。

下地の和紙に、派手目の柄が入った千代紙を使い、
ぽち袋も作ってみましたが、
こちらもなかなか気に入りました。

この和紙は、お花柄を透かしたところだけでなく、全体的に透け感があるので、
派手な柄も見えすぎず、でしゃばりすぎず。。。
でも、それなりの存在感は醸し出し。。。

絶妙なバランスをとってくれます。^^

全然違うテイストの紙をうまく組み合わせることができると
とっても嬉しく、作業も進みます。

連休明けの方も多い月曜日じゃないけど普段の月曜日より忙しい今日!笑
顔晴りましょう。

九甘堂 古賀あき乃


2015年09月16日(Wed)▲ページの先頭へ
空気感と花たち

ほんとうはもう少し先の季節で使い始める「かかし」の遊印。
大好きな印で、必ずその時期には使いますが、
今年は早くから涼しくなってしまって、
我が家は、既に新米を食していることもあり、
早くから使い始めました。

プランターの花たちを入れ替えてあげたいと思いつつ、
なかなかお花を見に行く時間が取れずにおります。

夏に美しく元気に見えていた花たちも、季節が移り空気が変わると、
さびしそうに見えるのは不思議です。

いろんなものを少しずつ整理し、
神無月を迎えたいものです。

今年もあと三か月と少し。
何をしよう?
何ができるのか?

ただ焦って過ごしてしまわないようにしたいところ。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年09月15日(Tue)▲ページの先頭へ
日常生活で便利なもの

菊結び
という紐結びだそうです。

わたくしには、紐を結んで本物を作ることができませんので、
遊印にしてみました。
描くのも難しい結び目の紐が重なった部分をうまく彫刻できるのか。。。
と思いましたが、とてもきれいに彫刻してくれ、彫刻機にご褒美をあげたいところ。

画像は、あまり和紙で作ったもの。
ちびぽち袋のつもりでしたが、
中に名刺大のカードを入れると、
ちょっとしたカード・封筒セットになりました。


こういうサイズのメッセージカードというかひとこと箋と申しましょうか。。。
とても!!!!!!!!^^
重宝しますね。

余った和紙でせっせと作っているカードが、
あっという間になくなってしまいます。

封筒まで作らなくとも、
どんな紙でも。。。
名刺大くらいの紙があったら作っておくと便利です。

罫線エンボッサーも大活躍。^^

今日も充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年09月14日(Mon)▲ページの先頭へ
最近のシゴト

2週間もご無沙汰してしまいました。。。
何やっていたんだろうな。。。
いろいろあったような気もしますが、
何にも変わっていない気もします。−−;

既に長月も月半ばとなり、甘木はすっかり秋です。
夏の部屋から冬の部屋へ移らねば。。。と思いつつ、
ふた月の夏の間に、余りに多くのモノ達が増えているような。

気もする。

なぜ?

整理しないとなぁ。。。と
いつも思うことは同じです。

このパターンが気に入り、あらゆる作り物に頻発しています。
そして、新しい印達も、少しずつ完成に近づいています。
今回は少し大き目のサイズが欲しい絵柄もありますので、
ゴム印での登場。の子もいるかもしれません。

そう思うと、結構いろいろやっていますね。
ちょっと安心。。。^^ したりして。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
秋めく

長月に入りました。
数日前から、エアコンもあまりいらないような気温です。
なんだか今年は。。。夏があったようななかったような。

暑い日もありましたが、
比較的過ごしやすい日が多かった夏でした。
この辺りは。。。ですが。。。

画像は、
長月の「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」発送時の便りと文香です。
九月になったら重陽の節句にちなんで菊之花印ですが、
今年は三日月印と霞印が仲間入りしてくれましたので、
より秋の風情を感じていただけるでしょうか。。。


和香(のどみこう)は、旬のきのこの遊印で。^^
きのこご飯が美味しい季節ですねー。

今年は、早くも食欲が盛り上がっており。。。怖

楽しい秋でありますように。。。
九甘堂 古賀あき乃




2015年08月25日(Tue)▲ページの先頭へ
食卓まわりの印とエンボス

「散りもみじ」のエンボッサー。。。とても良いシゴトをしてくれます。
画像は懐紙にエンボスしたものです。

食卓まわりや、直接口に入れるモノにまつわるものは、
印をたくさん捺すのは躊躇しますが、
エンボスなら色がつきませんので、安心して使える感じがします。

以前テーブルコーディネートを習っていた時に、
例えば、ナプキンワークなど、
様々な複雑な折りがありますが、
基本的には
ただの四つ折りのような非常にシンプルなものほど格としては高いと聞いたことがあります。

複雑な折りほど、人の手が触れたことになるので、
清潔感を損なうから。
というのがその理由ですが、
きちんとしたレストランなどは、
白い手袋をしてナプキンを折ります。
と仰っていました。

言われてみるとその通りです。
すごくきっちり折りこんであるナプキンは、
ヒトが触りまくって(笑)いるということになりますから。

てなことを言うと、「あなたって〜気にし過ぎ〜。」と言われますが。−−;

いずれにせよ
直接口に入れるものを並べる場所でもある食卓では、
何より清潔感が大切なのだ。

ということですね。。。

そのことが頭から離れず。笑
お箸袋なども、印捺しは極力小さい印で一か所。
と、思ってしまいあまり遊べませんが、
エンボスもあまり何か所も型押ししているといけない。

ということですか。。。


ハナシがまとまらなくなっておりますが、
この懐紙には、エンボス4回してますね。笑

押しすぎか

そんな気もする



台風は少しおさまってきているような気がしますが。
雨がすごくて、一時は店の前の道路に雨水が流れておりました。
被害のないことを祈ります。

九甘堂 古賀あき乃




2015年08月23日(Sun)▲ページの先頭へ
想像力のモンダイ

桃の節句の時に作った「ぼんぼり」の遊印を使って秋の文香を作ってみました。

この「ぼんぼり」遊印は、四季を通じて使おう!と思っていたのですが、
夏にはすっかり忘れておりました。

夏には行灯のほうが、雰囲気でしょうかね。。。
行灯の遊印も欲しい。。。気がする。。。笑


冬になったら、雪の遊印と一緒に使ってみたいと思っているのですが、
今!作ってもいいのよね。

が。
やっぱり少し先までしか想像力が届かず。


台風の進路を気にしながら、
雪の印は捺せない〜。


というわけで、
「散りもみじ」エンボッサーのカートは準備できましたが、
「散り桜」の作り物が進まず。

カートは何となく作りましたので、出しますが、不完全。−−;

と、関係ないハナシからさりげなく言い訳しつつ、日曜日も終わる。


トップページ「新作一覧」からどうぞ^^

今日もここに来てくださってありがとうございます。
九甘堂 古賀あき乃


2015年08月21日(Fri)▲ページの先頭へ
準備して

暑い夏に作り始めたこの文香をおさめる折形。
少し馴染む気候になってきたような。。。まだ早いかな。

と言いつつ、どんどん使っておりますが。

画像の折形は生漉きの紙を使っています。

この紙は、黒肉をものすごく吸い込んでしまい、
どんなにがんばっても!
黒の印影はぼんやりしてしまいます。

赤の印泥はきれいにのってくれるのですが。

紙とインクの相性って、ものすごくありますね。
見たり触ったりしただけでは、なかなかつかめません。


早くも金曜日。。。
「散り桜」と「散りもみじ」のエンボッサーの仕上がりはいかに!^^

まだ現物が手元にまいりませんが、
なかなかうまくいっている(と、思う)との口頭の回答はもらっております。

楽しみ〜。
自分が一番楽しみにしております。

週末は試作にふけることができるよう、
今日は無心に苦手シゴトと取り組みます。
なんて。。。そんな風になったことはめったにありませんけど。



充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年08月20日(Thu)▲ページの先頭へ
梅柄で

中央で友禅紙を切り替えたぽち袋を作りました。
おめでた系で。^^
友禅紙の柄にあわせて紅梅白梅印を捺してみましたが、
今年は梅の新作を出そうかな。。。
と思っています。

思っていますって、準備も整い、もうすぐお目見え
てな感じですが、
そんなわけはなく〜。

思いついているだけ。
ひと月前くらいから。笑

少しオトナの雰囲気の梅もよいかなぁと思います。

このぽち袋。。。
紙幣を折らずに入れられる金封にもよさそうです。

最近この中央切り替えタイプのあれこれは、
紙の裁断を変えて、よりシンプルに作ることができるようになりました。

余り紙で作るときは無理なのですが、
ぽち袋の後ろ側の紙の貼り合わせをせずに済むよう一枚仕立てで裁断します。

友禅紙の切り替え部分の「ズレ」を気に掛ける度合いがうんと減ります。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



2015年08月18日(Tue)▲ページの先頭へ
「散りもみじ」と「散り桜」

同じパターンの葉書で、桜の時季のものを作ってみました。
新しく作っている「散り桜」のエンボッサーを試したいためですが、
この画像では少々見辛いでしょうか。

ラインを変えて。
シワの問題をもう少しよい状態へと解決すべく、
メーカーさんへ調整してもらっています。
同じパターンで「散りもみじ」の版下も作りました。
うまくゆきますように。。。^^


朝晩だいぶ涼しくなりました・・・
今日も充実の一日を

九甘堂 古賀あき乃


2015年08月14日(Fri)▲ページの先頭へ
別の和紙を貼りつける

昨日、もうひとつのブログでupした手製の葉書ですが、
友禅紙のラインの上の部分には、別の和紙を貼りつけております。
全体像はこちら↓(同じパターンで作ったものですが、うさぎの印が違います)

この和紙は、お客様(大牟田のTK様!ありがとうございます)から分けていただいた和紙と同じものを取り寄せたのですが、
紅花が漉きこんである愛らしい和紙で、秋になったら使いたいと思っていたものです。

葉書の上部にエンボッサーで型押しすると、
郵便番号を書くところが凸凹になってしまうので、
自動郵便番号読み取り機ではじかれてしまうのかしら?
と思ったりして、
型押しする場所を考えてしまいます。

別和紙を貼りつけると、そういう危惧もなくなりますので、安心です。
紅花入りの和紙と葉書のつなぎ目に、友禅紙をラインで細く貼り付けると、
全体が引き締まります。(と思っています)


すぐに出せる御礼状のストックを。。。と何年も思い続けており、
四季折々のストックがあると完璧だわ。
などと、
一枚もストックできていないのに、
己の能力をまったく考慮していない願望を抱いております。

あまりに人に言い続けると(言ってるけど)

「大丈夫か?また言ってるよ。言ってる間に作ればいいのだ!」

と思われることも、
自分の中ではまったく違和感なく存在している思いです。

いつになったら願望と現実が一致するんだろう?
来世か?笑

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年08月13日(Thu)▲ページの先頭へ
散り桜のエンボッサー

「霞」の遊印と共にエンボッサーも同じ柄で作りましたが、
今調整中なのがこの「散り桜」のエンボッサーです。

帯に使ってみましたが、なかなかよい感じ。

なのですが、若干シワがよりやすく、
再度メーカーさんにて調整してもらっています。

うまく解決できるとよいのですが、
出来なくても工夫をすれば十分使えるものですので、
新作!でお出ししたいと思っています。^^

が、
桜って。。。お正月までは少々使い辛い時季でもあり、
この週末にもう一つ版下を完成させる予定です。

完成するのか?

まだ全然できていないのに。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃





2015年08月12日(Wed)▲ページの先頭へ
立秋過ぎのお便り

秋の新作遊印とエンボッサーを使ったお便りです。
立秋を過ぎてから使っているもの。

新作遊印達のカートも準備ができました。
エンボッサーは週明け、メーカーさんの作業を待ってカートをご用意いたします。
発送は9月になってからになると思います。。。^^

あわせまして。。。どうぞよろしくお願い致します。
こちらで♪


久しぶりに早朝から雨が降っています。
今日は涼しくなる。と天気予報では言っていました。

期待して。。。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年08月05日(Wed)▲ページの先頭へ
「申年」の申

昨日、「申年」の「申」印を作るべく、文字を調べていたら、ますます迷い。
他の干支もそうですが、「申年」もお猿さんとは無関係で、
「申」という文字自体は「稲妻(電光)」のカタチなのですね。
ご存知でしたか?わたくしは存じませんでした!^^
と、威張って言えることではありませんが。

この稲妻というのは、天にある神がその威光をあらわした形である。
と、「常用字解」(白川静 著)にあります。

金石文字をたどってゆくと、
稲妻らしい。。。屈折しながら斜めに走っておりてくる様子がそのまま文字になったものもあります。

そういう文字印も。。。本来の文字の意味を表現するということを考えると面白いのかもしれませんが。

干支印としての「申」であるなら、
やはりお猿さんを意識しないわけにもゆかず。。。
いきなり稲妻と言われてもつながりませんね。。。

素直に「申」の文字で作るのがよいのかな。。。と思っておりますが。

何時もながら、真夏の盛りに、お正月モノのあれこれを考えられず、
つい先日、暑中見舞の葉書を作ったよね。などとどんよりしておりましたが、
干支印に着手すると、
少し頭も切り替わってまいりました。^^

今日は、1種類でも試作できるといいなと思っています。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃




2015年08月04日(Tue)▲ページの先頭へ
申年の遊印

そろそろ。。。
お正月用遊印の試作を始めなくては。。。と思いつつ。
何にも思い浮かばない。

まずは、干支印から。
来年は申年でしょうか。。。
遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)もあと 申と酉 の2つの干支ですべて揃います。

申かぁ。。。

お猿さん。。。

今回はどんな字にしようかな。。。
まずは、最近求めた新しい字典をひいてみよう。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年08月03日(Mon)▲ページの先頭へ
とんぼのぽち袋

ずっと使っているとんぼ柄のかわいらしい友禅紙をぽち袋にしてみました。

地色は真っ白で、紺のとんぼが飛んでいる和紙ですが、
今年は薄い生成りの和紙をかぶせてふた重仕立てに。
真っ白の地色の紙と紺の組み合わせも涼しげですが、

このふた重仕立てもまた、紗がかかった感じでよい感じです。

うちの^^とんぼ印をあわせて。

今夏はこの友禅紙に雁皮紙を内側に貼った和紙巾着袋もたくさん作りました。


充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃


2015年08月01日(Sat)▲ページの先頭へ
清らかに乗り越える

葉月に入りました。

今月の遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)発送の際のお便りと文香と折形です。
変わるかもしれませんが。笑

お盆まではこの子たちと共にお届けします。

昨日は、夏超しの祓にも行けて、なんだかほっとしています。
。。。きれいに!穢れも払ってもらい、
清らかな気持ちで、^^
強烈な暑さも乗り越えてゆけそうです。

感謝

どうぞよい週末を
九甘堂 古賀あき乃


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2017年11月
     
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (91)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (9)
10月 (11)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:2,238
昨日:2,888
累計:6,219,982