2011年卯年の年賀状やぽち袋など

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2011年01月01日(Sat)▲ページの先頭へ
雪が舞い。。。風とともに去りぬと年賀状




やっと年賀状にたどりついたと思ったら年があけ。。。ーー;

皆様
あけましておめでとうございます

あー。><と
焦っているうちに皆様からのお年賀状が届き、
喜びながらも恐縮の2011年元旦。

そして、今年もお客様へ後だし年賀状をお出しするわたくし。


皆様の力のはいったお年賀状に気合を入れなおし、^^
わたくしも、
またお一人お一人を思い浮かべながらお年賀状を書かせていただきます。


お目にかかったこともない方が多いのですが、
なんだか、お一人お一人。。。
昔から存じ上げているような気がしてなりません。


ふしぎですね。^^


本年もどうぞどうぞ
九甘堂をよろしくお願い申し上げます。


ふと、ショップのアクセス解析を見ていると
お正月というのにやたらページビューが伸びているページがあり、
チェックすると年賀状のページでした。笑

わたくしと同じく今、アイディアを探し書いていらっしゃる方がいらっしゃるのでしょうねぇ。。。
なんだかほっといたします。^^;






一度溶けかかった雪の上にまた新たな雪が舞い始めました。

こうやって雪を眺めながら、
お正月には必ずどこかでやっている「風とともに去りぬ」を聞きながしながら、
(懐かしい!本も何回も読みましたが、映画も何回も見ました)
お年賀状を書く。。静かなお正月もまたよいものですね。


皆様もどうぞよいお正月を。。。^^


2010年12月18日(Sat)▲ページの先頭へ
お年賀の文香

あけましてスタンプ豆印を使って作った文香です。
を縦並びに捺すのは今年風。笑


■豆印は、福印をもう少し小さくしてみると職人が再度サイズ調整・試作中です。
サンプルで出しているものと少しサイズが変更になるかもしれません■


数日前、あるお客様のメールに、

「年賀状は既に投函済みなので、発送はゆっくりでいいです。」

とあり、腰を抜かすほど驚きましたが、
考えてみると(考えなくても!)、わたくしが遅すぎなだけで、
既に郵便局には大きな年賀状ポストが設置してあり、
まだ年賀状を買ってもいないわたくしはほんとうに情けない。

昨日はあちらこちらの郵便局でうさぎの切手はとっくに売り切れてますと言われ、

コノヒトってば
一日に何度もやって来るくせに
今頃。。。うそでしょ?


口には出さずとも目にははっきり刻まれるあきれ返るような驚きの表情。

カウンター越しに無言で見つめあう郵便局員とはんや。


今年、元旦に年賀状や葉書や切手を
探し回った苦い経験もまったく活かされておりません。


あー。


2010年12月16日(Thu)▲ページの先頭へ
豆印を使った年賀状

叔母に頼まれ(というか義母に言われ、−−;)作った年賀状。
間に合うのか?今頃送って!
と思いつつ、とにかく送らねば!と焦って作った10枚のうち、
豆印を使ったものもありましたので
ちょっとご紹介。


数年前に使った額縁風の年賀状
ワザを思いつかないときは、
紙を重ねるだけで結構「やりました感」がでるので重宝です。
(市販ソフトの祝詞のみ(ゴム印などでも可)、たくさん印刷し、それを葉書に貼り付けます。千代紙や金などの和紙を額縁に見立て貼ります)

今頃。。。と言っても、
結構今まさに「年賀状!準備せねば!」と御注文頂く方が多く、−−;
ショップの発送状況は過密状態です。

すぐ欲しい!
と仰る方ばかりで、
気持ちは痛いほどわかりますので、笑
職人ともども、がんばっております。


我が家の年賀状を買わねば。。。あー。
2011年も元旦から年賀状書きで終わる三が日となりそうです。
今年も先に謝っておきます。

わたくしからの年賀状は遅れますので
何卒何卒御理解賜りましたら幸いです。。。ToT
お客様に後出し年賀状を送る不届きな店です。


2010年12月10日(Fri)▲ページの先頭へ
桃色うさぎのぽち袋

いつもながら、色がいまひとつの画像。。。ToT
対うさぎの紋切りで作ったぽち袋です。「結び紐」は重宝すぎるはんこ。^^
一時騒いでおりました、筑前秋月和紙処さんで求めた「桃色和紙」

最近、対うさぎをこの桃色和紙で紋切りし、
真っ白の和紙で作った折形やぽち、紐などにあわせる
というパターンに執着しております。


白と桃色


悪く言えば、ぼんやりしておりますが
優しい感じが、ほかならぬ自分自身を癒してくれているようです。笑



2010年12月08日(Wed)▲ページの先頭へ
お年玉袋は折形で

これは、贈り物用に作った折形ですが、
お年玉袋はぽち袋の形であらねばならないというキマリはないと思いますので、
こんなたとう包みであげるのもしゃれてます。
とは、毎年申しておりますが。。。

ちょっとおこちゃまたちにはもったいないような気もしますが。^^;
(これはね。。。手漉き和紙を使って。。。
とかなんとか講釈たれてしまいそうです。ほほ)


例えば、帰省した際、親にあげたいお小遣いとか。。。
袋状になっているものにお金をいれるよりも
包む感じが、丁寧な感じがします。
ぽち袋を手作りするよりも簡単ですし♪


結び紐の遊印は、リボン代わりにも水引代わりにも使えて便利な一本♪
こちらから ^^

智子さまに頂戴した「対うさぎ」の紋切り。。。
活躍中です。感謝♪



2010年12月04日(Sat)▲ページの先頭へ
久しぶりに笑う梅

光琳梅の紋切りで作った年賀状です(卯年の年賀状のアイディアはこちらにまとめました)

お口が裂けた感じ(怖)にならないように切り取るのは結構難しいのです。

ほんの僅かな角度の違いで、笑い顔が怖い顔になってしまうので
毎回慎重になります。


お口がなければよいのだわ!とやってみると、
この梅、お口がないとまたなんとも言えずへんな感じで(間が抜けたようで)、
とてもシンプルな構成ですが、奥が深く唸ります。

さすが光琳さん。(とお友達口調)


梅の遊印は紅と白とセットがかわいく使えておススメです。^^


2010年12月03日(Fri)▲ページの先頭へ
和顔愛語の年賀状

昨日upした雪うさぎバージョンの年賀状です。
クリスマスカードにもよさそうです。


来年は(今も!いつでも!ですが)和顔愛語(の遊印はこちらから)で過ごしたいものです。



あまりに鬼顔激語(ひぇーなんと読むの?誰のこと?)すぎる日々ですので。ーー;


2010年12月02日(Thu)▲ページの先頭へ
はんこのみで勝負の年賀状

ここ数日で作った年賀状で最もお気に入りの一枚です。
やっぱり瓢のはんこはかわいい♪



いつもの自画自賛。

そしていつもの六瓢(無病)息災の縁担ぎ。^^
作り物(紋切りなど)などなしのはんこのみで勝負の1枚です。


このブログ内で、2011年卯年のお年賀状などをまとめたカテゴリを作りました。
なかなかウェブショップでまとめたページを作ることができないので(とても!とても!時間がかかる作業で。。。−−;)、
こちらでまとめてみました♪

ご参考までに。。。^^


2010年11月30日(Tue)▲ページの先頭へ
それは寄り過ぎです

実際に見ていたときには感じなかったけれど。。。
ちょっと窮屈な感じの年賀状になってしまいました。
右側に寄り過ぎですね。


もう少しゆったりと。。。
作り直してみることにします。

使った遊印は「笑福楽喜」と「卯」と「元旦」。
→部分をクリックしていただけると詳細ページをご覧いただけます。



月曜日ですねー。(ではなく今日は火曜日ではありませんかっ!己を信じられなくなる21時33分。)1週間の始まり(+1日です)と、師走の始まりの週(ここはあってますーー;)。
毎年この時期あたりから煩悩消滅作戦で、
108個のモノ(大物)を捨てるようにしております。

結局途中から数を忘れて曖昧になりますが(毎年そうです)。。。
(忘れるはずよね!曜日を間違うのですものっ!21時34分)
だから煩悩は消えないのでしょうか。わたくしの!−−;




充実の一日を♪^^


2010年11月28日(Sun)▲ページの先頭へ
自分からご縁を切るなんて

笑う門には福来る。(印はこちらから
やっぱりこれしかない!^^


そろそろ自分ちの年賀状の心配もせねば。。。



最近とてもお世話になっていらっしゃる方が、

学生時代からのお友達から
ご自分の生徒さん(粘土工芸の先生でいらっしゃいます)まで、
ご縁のあった方にはすべてお年賀状を出す。
わたくしは自分から絶対ヒトを切らないの。

と言い切っていらっしゃって。


はぁ

切りまくっている
という意識では決してないのですが、

結果的には最後になってしまうプライベート友人関係にはお年賀状など全然出せてなかったりする方のほうが多いわたくしにとって、

お客様から元旦にお年賀状を頂戴し、慌てて後出し年賀状を書いている限りなく恥ずかしくお粗末なわたくしにとって、


ご縁を自分から切ったりしない
どうしてそんなことができるの?


というまっすぐな問いかけに

ほんとうにしどろもどろになってしまう有様で
深く深く反省しております。


この場合、
反省
という言葉はあまりにも軽い感じで
自分の思いを表わしきれておりませんが。



ほんとうに大事なことって?


小学生の頃から何十年も書き続けてきた年賀状を今年もまた準備する季節。
いろいろなことに思いを馳せる季節でもあります。


2010年11月20日(Sat)▲ページの先頭へ
赤が多いと愛らしい?

かわいらしい年賀状!
と思い作ってみました。か。かわいらしいでしょうか?^^;

うさぎたちはほんとうに大活躍してくれております。
職人にけなされながら、何度も描き直してよかった♪笑


最近は、葉書にあまりたくさんの種類の「のどみ」を捺せない気分になっており、
組み合わせて使いたい!方へのご提案がなかなかできず。。。
せっかくいろいろい捺したい!と思ってくださっているのに
誠に申し訳ない。


例えば「」を捺してしまうと、もう満足という感じで、
それ以上捺すと「あー。蛇足」と失敗箱へ。


うまく行きません。


以前いっぱい捺して一人満足していた頃の年賀状を見ながら、笑
真似してみるのですが、
どうもうまく行かないのですよねー。



これがゆきづまり?笑



なんていうほどたいしたものじゃあございませんが、

気分を変えて最近はめったに作らなくなったお箸袋なんざぁ作っては、
これまたひとり満足。

この数日で作ったものは、既にあちらこちらへ送ってしまい、
その時にカメラがなくって、
携帯で撮ったのですが、まったく撮れておらず。。。まったく記憶もなく。(←これが問題)


携帯は難しい。−−;

全然使いこなせておりませんの。ToT


あたまが白紙の状態でもう一度お箸袋を作ったときに、
似たものができるとそれは残るデザインで、
まったく違うものばかりだと、
既にお送りしたものたちは残らないデザインだったのね!

ということにもなりますわね。ほほ(笑ってごまかす)




楽しい週末を♪


2010年11月02日(Tue)▲ページの先頭へ
落ち着くぽち袋パターン

やっぱりこのパターンは落ち着きます。笑
素直で素朴な感じ(わたくし的にはですが。。。)が結構好きです。

寿の遊印は普段はあまり使わないのですが、
うさぎたち誕生してからはよく使っております。
お正月にもお祝い系にもよい感じです。

ギャラリー用にぽちを作らないと。。。
全部手作りキットにしてしまうか?笑

実は
手作りキットを作るほうが実は手間がかかるのですよね。。。
今回は和紙を既に手契りしていただいておりますので(ものすっごっくきれい!わたくしの手契りとは全然違いますの。ほほーー;)
あとはサンプルと、説明書だけですが。

これがなかなか


なんてここでうだうだ言っている間に早くやれば?
でございます。



メールやお手紙のお返事遅れております。
どうぞどうぞご容赦くださいませ。心からお詫び申し上げます。

ごめんなさい


2010年10月31日(Sun)▲ページの先頭へ
くりぬき瓢で作るぽち袋と桐箱

試作中のくりぬき瓢で作ったちびぽち袋。。。


今日は桐箱十個できました。
上のくりぬき瓢もだいぶ活躍してくれました。^^

あとは同じパターンを増やしてゆきますのでもう少しペースも上がるかな。。。

昨日夕方からのメールのお返事などできておりません。ごめんなさい!
明日の朝お送りしますので、何卒何卒ご容赦くださいませ。

携帯メールの方は少し遅くなります!

あけましておめでとうスタンプは、
明日わたくしが目が覚めてから(笑)
価格変更をいたしますので、
それまでは840円です。

昨日あたりから結構駆け込み御注文が多かったです。ありがとうございます!^^






年賀状のキット準備

以前もupしたことのあるパターンです。
シャボンの紋切りを使った年賀状。紙を変えて、少し濃い目に色付けしてみました。
何度もやり直す
ってことは、気に入っているということなのですが、^^

そしてキットもご用意したいと思うので、
何度もやり直しているのですが、

難しいかなぁ。。。。と思案中。
貼り付け(糊付け)が難しそうです。

◆お知らせ◆
画像の年賀状サンプルにつかっております
あけましておめでとうございます」スタンプ
本日10月31日ご注文分まで840円でご提供いたします。
明日の御注文から1,050になりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます!
このスタンプのみお求めの場合の最低送料は

一行ものでしたら、80円(メール便にて発送)
3行ものでしたら120円(普通郵便で発送)となります。

以上お知らせでした◆


今、キットを御用意できる(お手伝いして頂いたので、ご用意できました。感涙!ものすごくキレイです。仕上がりが。はさみが違う?笑。いーえ手が違うとこうも違う。という美しさ!。売れなかったらわたくしの年賀状用に!などと思うだけで妙な安心感が。笑)
年賀状サンプルの作り方説明書を作っております。

こまかーく、わたくしの経験に基づくワザ(というほどのことでもないですが)
を満載しております。

この年賀状パターンにする!と印をお求め頂いた方へお持ち帰りいただこうと思いますので、
いつものように
あなたの口頭(早口の)の説明だけだと忘れるのよ!
のご心配を解消できます。^^


キットは、ギャラリーへご来場いただいた方へささやかなプレゼント
とも思ったのですが、
無料だったらとりあえずもらっとくわ的に
作る気も無くーー;
キットだけ持って行かれる方が多い
と思いますので、笑
ご用意できる数もわずかですので、ほんとうにご興味をお持ちいただけるお客様へということでわずかばかりですがお代金頂戴することにいたしました。

まだお値段は決めてませんが。^^


ほんとうに。。。数に限りがございますので
なくなってしまったらごめんなさい!


そうそう!
銀屋さんから大量の瓢紋切りもお送り頂き、
感動の嵐。


銀屋さんの瓢はフリーハンドで(銀屋さんオリジナルということですね。。。)
かっこいい!!!
のです。
わたくしがよくつくるぽっちゃり系の瓢とは全然趣が違い、
紙もさまざまに素敵で、ひたすらにかっこいいです。

写真を撮っていないので、
また改めますが、
そしてそして。。。銀屋さんの大ファンになっている実家の母に

お送りいただいたのですが、
母に送る前にねこばばしている娘です。−−;


銀屋さんの紋きりを使った年賀状やぽち袋も作りたくて仕方ないのです!が
まだ着手できておらず、今日は必ず!と思っております。
こちらもギャラリーでご覧頂けるようがんばります。

(ちなみに、銀屋さんの紋切りは販売はできません。笑
欲しい方は銀屋さんのお教室に行かれてください。
11月は瓢の紋切りを使ったお年賀状などのレッスンがあるようです。
それが!行かずにはおられないような内容なのですよ。。。。。
材料はすべて銀屋さん手作りでご用意いただけるのですが、
それを頂けるだけでも(笑)3,000円のレッスン料以上の内容です。
どなたでも参加できるようです。お近くの方はうらやましい!
自分が行きたくてたまりません。ーー;
お電話はこちら 0798−70−7557
兵庫県西宮市樋之池町24−17)


今日はほんとにお篭り古賀になります。
昨日桐箱2個できました。(たったの!)
今日はわたくしは世の中から消えます。笑

充実の一日を♪


2010年10月28日(Thu)▲ページの先頭へ
花結びでぽち袋2

最近はまりまくっている花結び。
昨日新しいものが届きました。(画像は以前のものです)
こちらの↓お年賀状がほんとうに評判がよくて

これと同じタイプの花結びの色違いをたくさん作ってもらいました。

さりげなくてでもかわいらしく、気に入っております。

赤はもちろんですが、黒やグレー、ベージュ、濃い紫など初挑戦の色もはいっております。



黒はどうでしょうかねー。。。。。黒いお花って。。。


と製作者の聡子さんも仰っておいででしたが、
ゴールドの和紙とあわせてクリスマスカードなどにつかえるのではないかっ?(限りなく!に近い?笑)
と思ってしまったら止まらず、無理にお願いいたしました。
聡子さんの仰るように難しそうです。(あっさり降参)
が、
まずは挑戦してみますね。
また見てやってください♪



あとわたくしが好きなくるくるの花結び。
(ちゃんと名前があります。覚えられませんが)

くるくるって?笑

上の画像に貼り付けているものですが、
ふたつ繋がったものもあります。

画像のぽち袋は、早春のイメージ(お正月よりもっと先ですが)で早蕨風に使ってみました。

ほんとうは蕨印を捺すつもりが、
今はお正月ものを作らねばっ!
という強迫観念もあり、できたら寿うさぎを捺していました。
(なんてことはないですが。はっきり自分で捺しております)

もう少し花結びと離して印を捺さねばなりませんね。
でも!
かわいくてとても気に入っております。えへへ^^


充実の一日を♪


2010年10月26日(Tue)▲ページの先頭へ
年賀状には金のシャボンで

や。やっぱり黄土色に見えます。-ー;
今回はしっかり目にスタンプパッドを捺したのでなおさら黄土色に見えますが、
実際に見るとちゃんと黄金色のシャボンになっております。^^;

わたくしの写真がまずいということで。。。

このシャボン紋切りも年賀状・ぽち袋用キットでご用意しようと思っております。^^

金色が少しはいるだけでお正月
という感じがするのは相当な刷り込みなのでしょうねぇ。。。笑




11月5日〜10日のギャラリー開催中
「遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)」の発送(納期)は、
遅れ気味の納期から更にお時間かかってしまうと思いますので、
お知らせと共にお詫び申し上げます!

お急ぎにところほんとうに申し訳ないのですが、
何卒何卒御理解賜りますようお願い申し上げます。



お知らせしたいことや、嬉しいこと、見せびらかしたいもの(笑)
などなどたくさんあるのですが、
画像を用意する時間がなくて残念!



充実の一日を♪


2010年10月25日(Mon)▲ページの先頭へ
一文字で汎用性があっておめでた感というか嬉しい感というかそういう意味のある字募集

年賀状ニューバージョン。
ではなく、色違いバージョン。笑

の枠無を黒肉で捺しております。
引き締まりますね。

一文字で使える字!

なにかないでしょうか。。。?

作ってもらおうと昨日も辞書を繰っておりましたが、
なかなか。。。

募集します!^^/

今日も雨降り。



充実の一日を♪


2010年10月22日(Fri)▲ページの先頭へ
シンプルな年賀状

年賀状のサンプル作り。。。平日はなかなか手を出せないので、
週末お篭りで集中しておりますが、これは先週末に作ったもの。
やっぱりこういうパターンが落ち着きます。
個人的には。


昨日upしたひし形和紙や
このざっくりラインなどをキット販売しよう!と思っております。
意外とカットするのに手間がかかりますので、
あると便利だと思います。


今、ありがたいことに!お手伝いしてくださる方が登場し!^^/
がんばってくださってます。

ほんとうに感謝感謝の古賀です。



2010年10月21日(Thu)▲ページの先頭へ
ひし形和紙でぽち袋

先日こちらでもご紹介したひし形にカットした和紙を貼り付けたバージョン
のぽち袋です。

はっきり申し上げて、いまひとつの反応ではありますが、
わたくし的にはヒットしております。(すごい負け惜しみ。笑)

もともと細いラインや小さく四角にカットした紙などを
結構重宝だわ
と思っていて、
あちこちで使って参りました。


どなたにでも簡単に用意できるもので、
それなりに見える。


というのが「遊楽の印和(ゆらのいん・のどみ)」の作り物のコンセプトでもありますので。。。

遊印だけは「のどみ」を使ってくださると嬉しいわ

ということですね。^^



まだ、準備しておりませんが(え?)
11月のギャラリー出展で、キット販売するものは、
このひし形や四角、あるいはライン
などのパーツになると思います。

あと、やっぱり瓢やシャボンの紋切り。


足りなくなってもご自分でパーツを増やすことができなければ困るだろうし。。。
簡単じゃないと面倒だし(年賀状を一枚一枚作ること自体、とても手間のかかることではありますが)、

などなど、限りなく少ない知恵を絞っておりますが。



DMすらまだろくに発送しておらず、
まったくたまりませんが、(ヒトゴトみたいに言っております)
差出人のところに捺すための小さなスタンプだけ作ってもらいました。


準備はできております。笑

あとは行動あるのみ。


2010年10月19日(Tue)▲ページの先頭へ
あけましておめでとうスタンプを朱肉で捺すと。。。

福良雀の遊印を久しぶりに使いました。^^
縁起物とはいえ、やっぱり冬のイメージです。

最近は、黒肉で「のどみ」を捺すのに凝っている!と
先日もこちらでしゃべっておりましたが、
今のところ、「嬉」と「福」だけなのですが、
もう少し字だけの印で、筆書きっぽい感じのものがあるといいなぁと
思っています。


この黒肉は、今後小分けして販売できるといいんじゃないか!と
思っていますが、
印ごう(ゴウという字がでてきません。朱肉を入れるいれもの)のこともありますので、
今年いっぱいは新たに活動できず、進みそうにありません。。

黒肉は、なぜか200グラム入りのものしかない為、
あまりにも大きすぎ!(私でも一生かかっても使い切れない感じです)

このままでは売り物にはならないのですよねー。


今年の「あけましておめでとう」スタンプ
スタンプパッド用のラバーで作ってもらいましたが、
朱肉対応ゴムで作ると黒肉で捺せるのです。

かっこよさは全然違いますよ。^^

もちろん朱肉でも捺せます。
朱肉や印泥の「あけましておめでとうございます」もなかなかよいのではないかしら。
その場合は、干支は何で捺そう?
金色の和紙なんかあわせて、
黒肉で縁起物系の遊印を捺すのもかっこよい気がしますが。

気がするだけで、
やってみたら「全然っだめっ」
なことはしょっちゅうですけれど。えぇ。



試してみたい!
けど、赤ゴムで朱肉を使ってしまうとぼろぼろになりますので、
良い子のみなさんはやめましょう。



が、朱肉対応ゴムで作ってしまうと、
水性のスタンプパッドで捺すと少しはじく感じで、
キレイに捺せなかったりするのです。。。。

すべてを網羅するというのはなかなか難しいものですね。


ま。来年また考えます。笑

あけましておめでとうございます」1行ものと、3行ものの
スタンプ
10月31日お申し込み分までは840円です。
11月1日以降は1,050円になります!

どうぞよろしくお願いいたします!


ゴールドとピンクの組合せ

か。かわいすぎかな。。。たまにはかわいらしい系の色使いの年賀状もよいかな。
と思いましたが。

しゃぼんんの紋切りは、
白い紙(これは半紙を使っていますが)で切っておいて、
後から色をつけると季節に合わせて、とても重宝な紋切り型です!

夏にも随分!活躍してくれました。

今回の年賀状に使っているパターンは、
大き目の紙で作るので作りやすく、こういう使い方ですと、
1個で4枚の年賀状を作ることができ、
なんとなくお得感(無駄なし感)がございます。^^


今年作った>「卯」のはんこは使いやすいです。
昨年の寅」印も捺し易かったですが、
今回の「卯」印は、年間を通じて使えるようにと、
少し小さめに仕上げてもらっておりますので、
和月名印や吉日印などとも合うと思います。



ゴールドのスタンプを新しく買ったのですが、
ちょっと渋すぎたかもしれません。

光のあたり具合で渋く光って見えますが、
正面から見ると、黄土色に見えるのです。

ゴールデンリッツ

とかいう色名だった思いますが。。。



10年位前、ゴールドとピンクの組合せにすごくはまっていた時期があり、
最近、その組合せがまた新鮮に見えております。



あの頃よりも渋めのゴールドとかわいめのピンクの組合せに心惹かれますが、
しかし。。。ゴールデンリッツ。。。
いまひとつ使いこなせておりませんな。。。ToT
大人のゴールド
という感じではあるのですが。。。


2010年10月12日(Tue)▲ページの先頭へ
花結びの年賀状

花結びを使って年賀状を作ってみました。
画像で見るとなんとなくおこちゃま感がありますが。。。
実物はもう少し落ち着いております。

やっぱり素敵。花結び。

クリスマスカードなどにもよさそうですねぇ。。。
カードでしたら封筒にいれるので、
はがれる心配もありません。

年賀状は機械に通されるので、
もっとしっかり貼り付けねばなりませんが。


赤はとにかくかわいらしく、おめでたい雰囲気を出してくれますが、
濃い紫色や、黄緑色などもとてもよい感じです。


年賀状をお出しする方全員に花結びを使っていると、
お正月びんぼうになりそうですが、笑
手間がかかっていることに気づいて楽しんでいただける方には、^^;
是非お送りしたい
そんな感じです。


次はいよいよ桐箱に挑戦!

きゃぁ♪(とひとり興奮)

充実の一日を♪

■あけましておめでとうございますスタンプは10月末日御注文分までは少しお得になっております!詳しくは>→こちらで ■


2010年10月11日(Mon)▲ページの先頭へ
紋切りの副産物で作った年賀状です

卯年の年賀状第。。。何弾だろう?笑
第何弾というほどたいしたものでもありませんが。
ある紋切りを作っていてできた副産物で作ってみました。
シンプルですが、わたくしの好きな感じではあります。

簡単ですし。笑(これ重要)

そういえば、
卯のはんこしか使っていなわねー。

作ったのがこちら↓


お気に入りのつぼつぼ

つぼつぼは、ほんとうに!ほんとうに!大好きなはんこです。笑
最近の発送封筒はほぼ100%こればかりです。


色を塗って金つぼにするかどうか迷いましたが、
短冊型の金和紙をつかっているので、
はんこは赤のみで勝負。



まだまだ作ります。

以前こちら→でお知らせしましたが、
兵庫県の西宮市の銀屋さんで、先月から
遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)を販売していただいております。
その
銀屋さんのオーナーのお作りになられる年賀状が素敵なこと!!


是非是非ご覧下さい!!
こちらこちら

わたくしが作った瓢の年賀状サンプルをご覧になって、
真似します!
と仰っていらっしゃいましたが、
真似?とんでもございません。
わたくしがこっそり真似しようなどと姑息なことを考えております。

シックで素敵です。
わたくしの作るものの「ちまちま感」がなく、笑
大胆で粋ですねぇ。。。

同じ瓢の紋切りでもこんなに違うものができると、
ほんとうに楽しいです。

瓢さまさま。^^

銀屋さんでは瓢紋切りのキット販売もいち早くなさっておいでです。
大変だったでしょうねぇ。。。あれだけの数。。。
紋切りはやりだすととまらなくなりますが、
目・肩にきます。
はい。どなたの目・肩にも平等にやってきてくれます。

来月の銀屋さんのお教室は年賀状作りのようですよ。。。
楽しそうです♪




わたくしも、
簡単なものはキットを作って、
遊印と一緒にお年賀状キット販売もできるといいなぁ!と考えております。




なんて
夢見てばかりのおばちゃまにならないよう着実に一歩ずつ。笑

と、言うことだけはいつも立派な古賀です。


2010年10月07日(Thu)▲ページの先頭へ
花結びと遊印でぽち袋を作りました

今朝、お知らせした花結び(陶山聡子さん作)を使ったぽち袋です。
一筆箋としても使える内包み用の和紙も入れております。
写真が。。。ToT
実物はもっと赤がくっきりと和紙に映えキレイなのです(負け惜しみ)。

花結びのみで既にぽち袋としては完結してしまいますので、
そこにのどみをあわせるのは結構至難だったりしますが、
手始めに「」印をあわせてみました。


今回たくさん!作ってお送りいただいて、
それを並べて見ているだけでもあっという間に時間が過ぎてしまいます。


どれを使おうかなぁ

選んでいる時間も楽しくて、でも選べなくて、笑
もったいないような使いたいようなフシギな気分で楽しませていただいております。


やっぱりわたくしは垂れ下がり系が好きですが。(例えば枝垂桜とか藤の花が好きなように)

このタイプの花結びもトップのわっか部分を利用してぶら下がる(揺れる)ように桐箱につけられたらなぁと思い、
桐箱に穴をあけてもらえるか、など増矢桐箱さんにお尋ねしていたのですが、
穴に紐を通す作業とか
紐を通した後の後ろ側の処理とか、
わたくしではとてもキレイにできそうにないので、
まずは今回は諦めてボンドで貼り付けることにしております。
そのほうがどなたにでも遊んでいただけますし。
このぽち袋も花結びを部分的に貼り付けて
垂れ下がっている部分は揺れるようにしています。

いずれ、陶山聡子さんご本人に、笑
穴をあけた桐箱などで装飾していただけると嬉しいなぁ

などと、相変わらずこんな所で希望を述べる古賀でした。



昨日はこんなかわいい!(自画自賛ですが。。。そうなのですが!ほんとうに気に入っております!)ぽち袋ができて
嬉しい嬉しい一日でありました。笑



いつもながら完全な自己完結型でございます。^^;


2010年10月04日(Mon)▲ページの先頭へ
わかっていてもできないこと

この枝の切り絵を妙に気に入ってしまい、笑
最近こればかり使っております。
年賀状も金枝を使ったものは2作目ですが、前回とは少し違う手触りの和紙を使ってみました。
前回↓


今回使った和紙も緑と金のリバーシブルなのですが、ちょっとシワ加工?がしてあって
でこぼこ感があります。

あけましておめでとう」のスタンプを金で捺して、
黒っぽい和紙と赤系の千代紙で切った枝の切り絵を重ねるのも素敵。
って写真が全然撮れていなくてがっくりしておりますが、
もう一度挑戦してみます。


こちら↓はいつもの追っかけ瓢。

今回は瓢の大きさを全部同じにして、互い違いに重ねているので、
先に追っかけ瓢を作ってから、
葉書に貼ります。
重なり具合を葉書に載せた状態で確認しながらやらないと
葉書からはみ出したり小さすぎてスタンプが捺せなかったりするので、
ひとつ型紙を作っておこうと思いつつ。。。


思いつつ!やっていないので何度も失敗を繰り返すばかなわたし。

あー。学べよ!自分!−−;横着は失敗の源。


充実の一日を♪


2010年10月03日(Sun)▲ページの先頭へ
年賀状用のスタンプ

あけましておめでとうございます
のスタンプのカートの準備ができました。

九甘堂オリジナルのスタンプです

と申し上げるには、あまりにふつーで。。。ーー;
よくある楷書体のふつーの縦書き
という感じで面白みには欠けますが。。。

どんなデザインの中に組み合わせてもあまり違和感がありません。

というのがウリでしょうか。。。

お正月の食卓で真っ白な紙を折敷代わりに使うときなど、
中心にこのスタンプと卯の印があるだけで、
結構様になると思います。。。



御注文日によって価格が変りますのでご注意下さい♪

10月末日までにお申込の分に関しましては、
通常価格1,050円のところ840円にて承ります。

10月末日で締め切り、11月15日前後にはお手元にお届けできるよう発送いたします。

11月1日以降にご注文分に関しましては、
価格は1,050円となり
11月15日以降に順次発送させていただくことになります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。^^

今、色んな色のスタンプパッドやエンボス加工などで遊んでおります。
画像を加工しましたらまたupいたします。

上の画像は、このスタンプを使って作った文香です。


2010年09月19日(Sun)▲ページの先頭へ
卯年の年賀状第2弾

なんだか地味〜に見えますが、笑
来年の「」年の年賀状です。

こちらから「卯」のはんこもお求めいただけるようになりましたので、
どうぞよろしくお願いいたします♪
7.5ミリ角を更に削って小さめはんこにしております。1,000円(税込)です。^^

このサイズは、遊楽の印和(ゆらのいんのどみ)の和月名シリーズにもよく合いますので、年間を通じて御使いいただけると思います。


上の画像は
最近ちょっとだけ(^^;)凝っている枝の切り絵を使って年賀状を作っております(がなはようこさんの切り絵の本より。こちら→でご紹介しております)。

ほんとうは、この枝のようなものにお花などを組み合わせて貼り付けて使うのですが、
わたくしは簡単な枝のみで。^^;


全部はできない〜絶対に!
ごめんなさい


ということなのですが、笑
この枝の切り絵は最近、桐箱の装飾やぽちや文香などにも使っていて、
千代紙の柄や紙を変えると結構使えますよ。^^


上の画像はわかりにくいですが、私の定番の金と緑のリバーシブルになった和紙を使って切り絵しております。

使っている葉書は絵手紙用の葉書で(maruman)、
生成りがかっているので、
金色の和紙が加わりやわらかい雰囲気になっています(と思います。笑)



一方こちらは、凛とした張り詰め感を出したかった一枚。

白と赤のみで勝負の年賀状。

ショップページでもご紹介しておりますが、
双瓢の紋切りはジュリエットレターズさんで求めた洋紙で作っております。

この洋紙はすごく気に入っていて、ここでもよく登場しておりますが、
卯のはんこを寿などに変えると結婚式関係にもいけそうです。

ちなみに「あけましておめでとうございます」はラバースタンプ。
ご希望の方がいらっしゃいましたらお求めいただけますのでどうぞ仰ってくださいね。^^
まとめてお作りしたほうがお安くできますので、
このラバースタンプはもうひとつのパターン(3行縦書)とともに
締切日を作ってお申込頂き、ご提供という形を考えております。
(わ。忘れていたら催促してください)

すごくシンプルですが、デザインの邪魔をしないので
作りこむのがお好きな方にはよいと思います。^^


連休ですね〜。

明日はお彼岸の入りなので、今日はお仏壇のお掃除とお花を買いに行く予定でしたが、
お花を買いに行くのに思いがけず遠くまで行かねばならず、ばたばたしていたら義母が仏壇のお掃除をやってくれていました。−−;
なんと有難いことでしょう!
ありがとうございます。おかーさま!
と、あっさりお礼を言って終わらせてしまう不出来なヨメ。


と、いつもながら支離滅裂で、失礼いたします。


よいお休みを。。。♪


2010年09月13日(Mon)▲ページの先頭へ
寿うさぎ

ご結婚を控えた方などにおつけしているおまけの文香です。
最近この兎達がとても活躍してくれていて、
あちこちに登場しております。
兎は、多産や前進を表わすお目出度い文様としてよく登場しますので、
ご結婚式にまつわるものにもよいのではないでしょうか。。。

寿のはんこ」も自分的にはめったに使いませんが、(送る相手も限られますし)
こうやって並べて捺すと軽やかです。

と、

思うのですが。。。



寿以外ではよく「」の斜め捺しで遊んでいますが、
カジュアル感が加わるのと
和の雰囲気のような、そうでもないような。。。
と曖昧な世界感で、結構気に入っております。

和の雰囲気の強い千代紙などを組み合わせると一気に和風ですね。

後姿↓





今、桐箱の新しいお飾りを作ってもらって、恐ろしくご機嫌です。笑

は。早くお見せしたいのですが、でへへ。
なにか1個作ってからと思っております。


桐箱だけでなく、ぽち袋や文香や葉書などにもよいと思うのですよねー。

ってわたくし、すごくじらしてますね。笑

どうぞお楽しみに(と最後まで。。。)♪^^


2010年09月09日(Thu)▲ページの先頭へ
来年の干支「卯」の遊印できました!

来年の干支「卯」のはんこできました。
今まで干支のはんこは金石文字でお作りしてきましたが、
今年は雰囲気を変えて行草書体風で。
丸まった兎の雰囲気。。。をイメージしているのですが。

(ち。ちなみに先日ご覧頂いた→職人自信作の「兎」は
ネット限定裏バージョンでご提供させていただこうかと思っております。
意外と!笑
評判がよかったりして。。

職人さんがせっかく作った「兎」なのに!
などというメールまで!頂き、
まったく威張った不出来なヨメで申し訳ない。笑

といいつつ、やっぱり表バージョンはこの「卯」でゆく頑固なヨメです。ほほ)


実物はこのくらいの小さな印です。
規格の「」と一緒くらいです。


早速お年賀状のサンプルを作ってみましたが、
昨年と同じパターンじゃないか!
なのですが。。。

い。色が違いますしー。ーー;
瓢の重なり具合がちょっと違います。(苦しい言い訳)


しかし、このパターンはとても気に入っていて、
瓢の紋切りはとても簡単ですし、
千代紙と和紙色紙の色合わせで表情が変わるので、
とてもおもしろく時を忘れます。

ちなみに昨年はこんな感じで作っておりました。



箱のラッピングなどにもよく登場しております。

おススメです。

但し、色合わせで悩んでしまうと先へ進まなくなりますので、
わたしゃこの色あわせがいいと思うのよ。文句ある?
でどんどん進みましょう。笑


先日ちらとご覧頂いた「赤鯛と年賀」は、
葉書に捺すとこんな感じです。

切手を貼らないと雰囲気出ませんね。スミマセン。


まずはお知らせ(単なる見せたがり)まで。

カートはまだ全然準備できてませ〜ん。(明るすぎ)


2010年09月08日(Wed)▲ページの先頭へ
シルバーグレーの和紙千代紙で作るぽち袋

冬の季節感を必死で想像しながら作ったぽち袋。笑
季節を大きく先回りして出す
ということがほとんどないわたくしにとっては、
想像力のなさを痛感する作業です。

こんなに暑いのに。

寒いときを想像するなんて。笑



でももう何十回も経験している季節なのですよね。


ということは、想像するのではなく




思い出すだけなのですが、




思い出せなーい!


と思うくらい夏に浸っております。
冬は忘却のかなた。−−;
今日は少し涼しかったですけど。



この右側のぽちの紙はとうじさん(福ビルの)で求めたもの。

シルバーというかグレーというかちょっと光沢もある和紙千代紙で、
手持ちにないタイプだったため求めてみました。

左側は、その同じ和紙の上に、いつもの
筑前秋月和紙処さんの和紙を重ねております。

グレー系は仏事をイメージさせるため、
ちょっと気を遣いますが、
印泥の赤でなんとか免れておりますでしょうか。。。^^

濃い赤が映えます。


このぽち袋は、
たしかジュリエットレターズさんへお送りしたような気がいたします。


曖昧ですが。^^;
いつもながら。


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2017年9月
         
22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (74)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)
6月 (10)
7月 (9)
8月 (12)
9月 (4)

アクセスカウンタ
今日:652
昨日:4,046
累計:6,006,491