2013年の暑中見舞い

日本の美しい四季にはぐくまれたしきたりや行事を自分らしく日常の中に取り入れていきたい。遊楽の印 和のどみはそんなあなたの道具になりたいと思っています。




2013年08月14日(Wed)▲ページの先頭へ
残暑見舞いの葉書

お気に入りのベージュの渦和紙。はがきに貼り付けてみました。
残暑お見舞いの雰囲気で。

と。。。

思うのですが。

画像がなんとなく赤いのは、
夕方、部屋が染まるほど空が真っ赤になったから。
雷がなり、今にもなにかやってきそうな空模様でございました。

なにもやってきませんでしたけど。残念。



毎度のことながら透けた和紙の向こう側になにか見える

てな感じが好きなのですね〜。


昨日から数種類残暑お見舞いの葉書を作ったのですが、
エンボッサーで型押しするのも、
和紙を貼ると、型押しの裏側が見えずよいかもです。

貼る和紙側は、
貼る前にあらかじめ型押ししておくとよいし。。。なのです。


ちなみにこのベージュの渦和紙のように、
レーシーな和紙は
エンボッサーはできますが、
貼り付けると消えてしまうことが多いです。
レーシーな和紙でなければ大丈夫です。


話はころころ変わりますが、

お盆も中日が終り、
帰り道の渋滞も始まったようですね。

わたくしは今年のお盆は、
彫刻機とパソコンの前に張り付いて、
せっせと版下データ作りに励んでおりました。

もう少しで仕上がりそうですので、
明日は袋づくりができるでしょうか。。。笑


試作している(まだ1本目)干支印も
試し捺ししただけで終わっており、
午にするか馬にするか。。。両方か?(最近こればかり。^^;)

エンボッサーも銀屋さんからのご要望のあったもの(福寿)が仕上がってまいりました。
絵ものは相変わらずうだうだしておりますが、
一個は決まりましたので
明日版下を(あ〜やっぱりパソコンの前)作らねば。
福寿エンボッサーにもぴったり。
のはず。

お盆が終ると葉月もすぐ終わる

という感じで焦りますね。


先日来られたメーカーさんが、
9月から年末までは



という間ですもんね


と力強く仰っておいででございました。


ほんとうにその通り。


がんばろう。古賀

今日もここに来てくださってありがとうございます〜









2013年06月15日(Sat)▲ページの先頭へ
暑中見舞いの葉書1

今日は終日曇っておりました。。。夕方になって陽がさして。。。
みっちりシゴトいたしましたよ。(と誰に言っているのだ)
今日は夜までしっかりやります。


暑中見舞いの葉書を考える季節ですね。。。
上の葉書はこの時期に出す御礼状。
数枚作ってストックしていた最後の2枚。


夏は顔彩で罫線を引く時、胡粉という色をよく使います。
見た目は、真っ白なのですが、
書くと、水の分量で見え方が変わり面白く、
乾くと透け感がでて好きなタイプ。^^


わたくしが使っているのは「吉祥」というメーカーのものです。
銀色と少し混ぜても涼しげです。


罫線がないとまっすぐ書けないから罫線を引くのだけど、
その罫線が曲がっておりますわね。

意味がない
といううわさもありますが。


意味がないように見えても
やっておいた方がよいこともあります。

楽しい週末を♪


   


遊印のどみのお買い物は
こちらで♪
こちらのブログもどうぞ


■リンク■

□「のどみ」との相性もぴったり♪
地元秋月の老舗の手漉き和紙やさん四代目のブログです

□その文章にはくすりと笑わせてもらい、画像には興味津々の美豆兎」さんのブログ♪日参しております。^^

カレンダ
2017年5月
 
30 31      

アーカイブ
2005年 (7)
12月 (7)
2006年 (267)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (15)
4月 (17)
5月 (22)
6月 (26)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (32)
12月 (25)
2007年 (297)
1月 (20)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (20)
6月 (25)
7月 (28)
8月 (28)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (30)
12月 (20)
2008年 (293)
1月 (27)
2月 (24)
3月 (28)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (15)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (13)
2009年 (311)
1月 (14)
2月 (11)
3月 (20)
4月 (15)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (28)
8月 (27)
9月 (34)
10月 (35)
11月 (39)
12月 (33)
2010年 (274)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (25)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (20)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (19)
10月 (30)
11月 (21)
12月 (30)
2011年 (281)
1月 (14)
2月 (14)
3月 (23)
4月 (12)
5月 (26)
6月 (30)
7月 (22)
8月 (18)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (32)
2012年 (276)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (22)
4月 (19)
5月 (36)
6月 (27)
7月 (38)
8月 (27)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (17)
12月 (18)
2013年 (184)
1月 (17)
2月 (13)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (14)
6月 (20)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (14)
11月 (17)
12月 (14)
2014年 (154)
1月 (20)
2月 (16)
3月 (10)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (16)
7月 (13)
8月 (17)
9月 (12)
10月 (12)
11月 (11)
12月 (12)
2015年 (139)
1月 (15)
2月 (11)
3月 (19)
4月 (1)
5月 (13)
6月 (10)
7月 (14)
8月 (12)
9月 (10)
10月 (17)
11月 (11)
12月 (6)
2016年 (123)
1月 (16)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (10)
6月 (11)
7月 (6)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (39)
1月 (6)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (11)

アクセスカウンタ
今日:3,235
昨日:4,034
累計:5,623,995